誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ツインソウル

ツインソウル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ツインソウル」のブログを一覧表示!「ツインソウル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ツインソウル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ツインソウル」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

既婚者同士の出会い4すでにほかの人と結婚している状態で、ツインソウルに出会った場合、強力に惹きつけらるからといって、気持ちのままに周囲を無視して闇雲に突っ走るということは、ツインソウル同士ではあり得ません。矛盾しているように ... » more

「解決も神秘的」つき合っているわけではなく、それどころか、その人のことを何も知らない、そんな状態なのに、強烈に惹きつけられていきます。ツインソウルの引力の強さは半端ではないのですが、でも、惹かれ方が強烈だからというだけで ... » more

#316 ツインソウルの世界 ツインソウルの世界風が扉を開けて新たな風を呼ぶわたしに元気とエネルギーを補給してくれる常識の世界のことではない気の所為でもない確かに存在するのだ研ぎ澄まされた心の目に真実の世界が広がる ... » more

自分が既婚者であるにもかかわらず、異性に強烈に惹かれていくという話に、大抵の人は、元来、男好き(女好き)で、男(女)無しには、いられないのね、とか、惚れっぽい性格なのね、とか、そんなふうなイメージを持たれたことでしょう。あるいは、結 ... » more

ツインソウル16 使命 ご訪問くださり、ありがとうございます。冬の間は、その後に春が来るなんて信じられない気分で過ごすものです(貴紗は)本当にこの冬が終わるのだろうか?と思ってしまいます。寒いし朝は夜みたいに暗い ... » more

#314 ツインソウルの一体感について ツインソウルの「一体感」についてツインソウルに出会ったとき、双方がすでに別の人と結婚していたという、非常にデリケートな問題を取り上げてきました。そのお話は続いていきますが、今回は、「一体感」についてお話ししたいと思います。 ... » more

ツインソウル幸運と孤独(2)ツインソウルの出会い――恋愛物語の頂点に立つような響きがありますが、この言葉、皆さまは、どんな風に思われますか?ツインソウル同士は、理想のカップルだといわれています。言葉少なくして思っているこ ... » more

ツインソウル15 蓮とふたりの出雲路、そして瀬戸内へ 美保神社(島根県松江市)ご訪問くださり、ありがとうございます。2/29〜3/3まで、ご神事に伺ってきました。神戸空港まで蓮が迎えに来てくれて出雲へと。曇天から始まった旅は、途中晴れとなりピクニ ... » more

「ツインソウルの世界」ツインソウルはマイノリティ(少数派)です。出会う人の確率は、かなり低いようです。「ようです」といったのは、現実の生活の上での、わたしの周囲には、未だに、一人もいないからです。わたしは、過去に15年間 ... » more

「号泣が続くのは」既婚者同士で出会った場合のお話を進めていますが、ここで、ツインソウルとの出会い、第二章の最初のテーマに戻ることにします。つまり、ツインソウルに出会ったのだということが、どこでわかるのか、ということ ... » more

「既婚者同士で出会ったら」世間が喜びそうな、面白おかしい内容を想像されてしまいそうなタイトルですが、ツインソウルの場合は、残念ながら(!)そういう方向にはいきません。既婚者同士で出会って、後にツインソウル同士で再婚したという ... » more

「もし、既婚者が、魂がツインである人と出会ったなら」ツインソウルの特徴5前回では既婚者であっても引き寄せられていく過程を書きましたが、独身の場合は、ツインソウルではなくても、フィーリングが合えば話が弾みますし、その人と接すること ... » more

水の館・星の庭絆〜むすばれしもの
絆〜むすばれしもの ご訪問くださり、ありがとうございます。先日、市内に住む、ご神事仲間のやえさんと久しぶりに会ってきました。直線距離にして、二人の家は約5キロの距離を空けますがなかなかお目にかかることができないのです。 ... » more

ツインソウル14 初午に覚醒す ご訪問いただき、ありがとうございます。6日(土)、蓮の修行先のお寺さんで<初午>が行われ、誘われて行って参りました。前回訪ねた時は、蓮と二人だけだったのでしみじみと、お上人や蓮のお師匠様と語り ... » more

「出会った人が自分のツインソウルであると、どうしてわかるのか、について」この問題は、これから細かく取り上げていきたいと思っています。わたしのブログをご覧になっている方たちの中にも、そういうところに直面している方がいるかもしれませ ... » more

時間と空間を超えて....☆〜 Matthew 15 最近はこのブログをはじめ、他の場面でも、執筆意欲が高まり・・ある時は書きはじめのあるフレーズだけがポンと心に浮かび、慌てて忘れないように書き留めるといった昔の懐かしく楽しい感覚が戻ってきて、なぜだろうと不思議 ... » more

ドラえもん 幻の最終回☆☆彡 Te Extraño, Te Olvido, Te Am 昨日息子と、「好きなアニメについて」の会話の中で、「ママの小さい頃はドラえもんが大好きで、よくマンガを読んでいたよ。」と言うと、「じゃ、ドラえもんの最終回見た?」「見たかったら、YouTubeで探したらいいよ」と教えてくれ、早速 ... » more

Test from my i-phone☆ スマホから… TESTです。☆Eat, Pray and Love - Samba da Bencao.http://youtu.be/E9zWIqgn3pYmy twi ... » more

魂と魂のコミュニケーション。。☆〜☆彡  Chanson pour Liona その人が何かを教えてくれたわけではないのだけれど、その人の存在だけで自分ががらりと変われるのって。。きっと、その人の魂が教えてくれるのだろうその人を見て、「本来の自分」の在り方を思い出す・・なんて素敵・・&# ... » more

水の館・星の庭貴紗、治療師となる
貴紗、治療師となる ご訪問くださり、ありがとうございます。魔法使いになりたい、と子供の頃、思ったことあるのは私だけではないと思います。魔法使いのイメージは近年ですと、映画『ハリーポッター』シリーズ等でイメージが掴 ... » more

出会うべくして出会う、ツインソウルの出会いは、必ずベストなタイミングで起こります。互いの魂にとって最良のときに出会うのです。わたしの場合は、目の前に大きな壁が立ちはだかり、ベストだとは思えない状況で出会いました。それでもそれはやはり ... » more

水の館・星の庭ありのまま
ありのまま ご訪問くださり、ありがとうございます。12月も、10日ほどを残すだけとなりました。「今年の漢字」が先日発表になりましたね。その年の世相を、漢字一文字で表現する1995年に始まった、日本漢字能力検定協会主催 ... » more

ツインソウルの出会いのタイミングお互いが、あるいは片方が、すでに結婚していた場合、ツインソウルは、どんな障害をも打ち負かしてしまうほど、強烈な惹かれ方をしますが、必然で出会うのですから、出会いには何かしらの目的や意味があ ... » more

水の館・星の庭縁、綾なして・・・
縁、綾なして・・・ ご訪問くださり、ありがとうございます。今年のキーワードは、波乱万丈、なのでしょうか。私が、実母の病気に翻弄されている間年上の従兄弟が、同じく闘病していると伯母に聞かされたのですが見舞いは断っている、と ... » more

ツインソウルの特徴4「魂の繋がり」何年振りかで友だちに会うと、たいてい驚きます。最初驚いてから、それから「まあ、お久しぶり」と話し始めるのです。何年振りかではなくても、毎日顔を合わせている者同士でも、意外な場所で出会ったり ... » more

ツインソウル13   どうしても離れられない・・・・ 蓮に、幾度も幾度も腹を立て我慢できない!と我慢に我慢を重ねた末もうだめ!となり「もう別れる!」と、本気で決意、表明したことが一度ならずとも、ある。でもその度に蓮はさらりと、いつ ... » more

新おんみょうざっきハートチャクラ
感じたね本日未明に、(3次元生身は置いといて)とっても可愛いツインソウルさんのこころが、私の元へ。随分と甘えてるね。うん!可愛い可愛い。頭を撫でて、こころ全体を包み込む。いつもは余り気にしないのだけど、今夜は ... » more

https://www.youtube.com/watch?v=ylw4Ug4WVus私ね、何にもしてあげられてないし、まだ何もお返しできないのにそれでもね、こんな風に言ってくれる人がいる一人じゃないよ、寂しくなんかないよ、心配 ... » more
テーマ ソウルメイト ツインソウル 生き方、考え方

気になる、は、不思議なトキメキ「気になる」という心の動きは、とても不思議です。気になるから、引き返したり、その場所へ行ってみたり、そして何度も確認したりします。「ちょっと気になるだけよ」という場合、本当に何でもなかっ ... » more

ソウルメイト・ツインソウルという存在はちょっと前から知っていました。ソウルメイトと思しき人たちの出合いは経験しております。家族や友だち教え子などとても素晴らしい思い出を彼らからもらいました。大学時代の友人のT君は40代で早逝 ... » more
テーマ 阿弥陀仏の本願 ツインソウル 生き方、考え方

 

最終更新日: 2017/12/12 05:41

「ツインソウル」のブログ関連商品

» 「ツインソウル」のブログレビュー をもっと探す

「ツインソウル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る