誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    二宮金次郎

二宮金次郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「二宮金次郎」のブログを一覧表示!「二宮金次郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「二宮金次郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「二宮金次郎」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

箱根-明神ヶ岳から二宮金次郎芝刈り路 8月11日、山の日に明神ヶ岳に行こうとしてトラブルで湯坂路に変更しました。(前回参照)。中1日おいた13日、早速リベンジ登山です。赤線が、今回とおったコース。結構なロングトレイルです。明神ヶ岳に登り、帰りはややマイナーなルートの金次郎芝刈り ... » more

日本史の「陰謀」18 勤勉アイドル落日を見る 名前はよく知っているものの、その事績についてはとんと知らないという人物・・・恥ずかしながら、ワタシにとってそうした一人が「二宮尊徳」※(1787-1856年)です。※通称を「金次郎」と書くことが多いが、「金治郎」が正しいとのこと ... » more
テーマ 新井白石 二宮金次郎 滅私奉公

二宮金次郎の銅像 那須塩原市立金沢小学校の二宮金次郎像・・・なんと銅像です!!戦時供出で、ほとんどの二宮金次郎の銅像は残っていません。しかしながら、創立142年の伝統校も来年4月には廃校となります。「忠孝の学び舎」と呼ぶのも、これまたいいねェ。 ... » more

森のうーたん二宮金次郎に再会
二宮金次郎に再会 二宮金次郎…茨城の下館にある義父の墓参りの際、必ず立ち寄るのが二宮の道の駅にある”金次郎像、「今の自分は本を読んでいるか?自己研さんしてるかどうか…学習してるか…現状に甘んじてはいないか」年に関係なくいろいろ人生についても考えさ ... » more
テーマ 二宮金次郎

私は団塊の世代122:二宮金次郎
K小学校の校舎は木造である。外壁は横板を鉛直に並べた下見張りになっている。校舎の東に二宮金次郎の銅像がある。薪を背負って本を読みながら歩いている金次郎少男(少年)の像は、当時多くの小学校に設置されていた。私は1年1組で、担任は小野先生。 ... » more
テーマ 座布団 二宮金次郎 木造校舎

現代の二宮金次郎は、「スマ勉」 をする。 中高生が、smartphone を使うのには、批判的な意見が圧倒的です。昔々、二宮金次郎は、臼を回しながらも、薪を背中に背負って運びながらも、本を手にして勉強していました。戦前は、どこの小学校にも校庭に、金次郎の銅像が立っていま ... » more

幸せ探しの旅アイフォンを畑で楽しむ
昔、小学校の校庭には必ず二宮金次郎の石像があったものです。その影響からか私の理想は金治郎のように働きながら今風に学ぶことです。ちょっと欲深いですが。限られた時間をいかに有効に使うかが私の課題です。今日は1つの方法を畑で見つけまし ... » more

那須小校章 初詣に那須小学校の脇を通ったので、校章をマジマジと観た。・・・・・那須連山、真ん中は茶臼岳か、リンドウに湯けむりと、奥那須てんこ盛りのデザインですねェ。那須小学校も統合されると聞いていますが、この凛々しい顔立ちの金次郎はどうなるので ... » more

お目に止まれば 先日、去年ブログに掲載したこの金次郎NO.32(旧武茂小学舎、現馬頭小学校)をテレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」にワイプで挿入すると云う許諾依頼があって、本日放送と連絡を頂きましたが・・・・・残念ながらチョウピン ... » more

須川小の二宮金次郎 明治6年9月に開校して平成20年3月に閉校したみなかみ市立須川小学校。今は「認定こども園」となっている。自分の小学校が無くなると云う事は寂しい事でしょうねェ。 ... » more

薬利小学校の二宮金次郎 那珂川町薬利(くずり)小学校の二宮金次郎。これは珍しい!陶製の金次郎ダ!!薬利小学校は明治7年創立の伝統校ですが、残念ながら来年には統合されて閉校となるようです。現在の敷地は昭和37年に自衛隊が、丘陵を開墾して移転したものですが、自 ... » more
テーマ 二宮金次郎

白河市第二小学校の二宮金次郎 明治19年7月創立の白河市第二小学校の二宮金次郎像は立木の中に隠れていた。台座には「報徳」。毎日登下校時に生徒が眺める事が出来る場所が理想的ですが、撤去してしまうよりはましかも。正門から見ると、校舎を壊していた。震災の被害があったの ... » more
テーマ 二宮金次郎

二宮金次郎を探して 小学校があると、必ず二宮金次郎像が有るかどうかチェックする(金次郎像が建っている学校の生徒は品行方正、学力優秀だと思っているから)のですが、薪を背負った金次郎じゃなくて、出世した二宮尊徳像が鎮座していた。明治8年8月鍋掛村日新館 ... » more

兵庫・沖縄 TAKE NOTE二宮金次郎
二宮金次郎 7月8日勝手なイメージだが、沖縄に、勤勉の象徴・二宮金次郎は合わないと感じていた。ところが、ぶらぶらしていたら、定番の小学校ではなく、街中に二宮金次郎の像があった。ただ、安売りフェアーに行くようで、あまり有難味がなかった。 ... » more

二宮金次郎NO.32 明治7年に武茂小学舎として創立された馬頭小学校の二宮金次郎です。この地はペリーの黒船が現われ、世情がだんだん不穏になってきた頃創られた馬頭郷校文武館(水戸弘道館の分校?)の跡地にあります。この頃すごかった事はこの郷校には一般農民も通う事 ... » more

二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか? 二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?―人口減少社会の成長戦略 (文春文庫)文藝春秋 猪瀬 直樹 Amazonアソシエイト by そう言えば、小学校の時に、銅像があったな。働きながらも苦学して、後に大成した人物、二宮金次郎さ ... » more

二宮金次郎No.30、31 足利市立西小学校跡に残る二宮金次郎です。台座には「勤倹力行」と書かれている。西小学校は明治15年創立の伝統校だったのですが、平成13年に閉校し、分割統合されてしまった。西小学校を吸収して平成12年に開校した足利市立けやき小学校にも行 ... » more
テーマ 二宮金次郎

ひろじいさんのえんがわ日記二宮神社
二宮神社 「桜町陣屋跡」の横にあるのが「二宮神社」です。「二宮尊徳」先生没後に祀られたということです。「蓮城院れんじょういん」は神社の南側にありそこに永眠されてい ... » more

二宮金次郎? 日曜日、娘を学校に送っていった後、旧二宮町(現真岡市)の「桜町陣屋跡さくらまちじんやあと」に行ってみた。ここは中学校の社会科見学の時に来たことがあったって何年かぶりまたやってき来たというわけです。 ... » more

二宮金次郎No.29 真岡市立東沼小学校の二宮金次郎です。通りすがりに見かけたので、パチリ。この辺は二宮陣屋跡も近いので、二宮金次郎のメッカと言えるかもしれない。一般的に新しい学校に新しい金次郎像を建てる学校は少ない(父母会等から戦前の遺物とクレームが出る事 ... » more
テーマ 二宮金次郎

二宮金次郎No.28 ここにも二宮金次郎像が!!宇都宮餃子館東口駅前イベント広場店に立っていた。ちょっとふくよかな感じですネ。二宮金次郎の「報徳訓」は日本人の精神ですネ。「天地の和して一輪福寿草、咲くやこの花幾世経るとも」(福寿草だって、太陽の光 ... » more
テーマ 二宮金次郎

二宮金次郎No.27 宇都宮市立中央小学校の二宮金次郎像です。明治20年9月河内郡第一高等小学校として開校。二宮金次郎の一生栄光出版社三戸岡 道夫ユーザレビュー:日本人ってすばらしい ...いろいろ考えさせる伝 ...Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 二宮金次郎

二宮金次郎No.26 那須町立室野井小学校の二宮金次郎です。正面には「至誠報徳」、横には「皇紀二千六百年記念、室野井小学校結社一同」のプレートが付いている。皇紀2600年は西暦1940年なので、昭和15年に建立されたものですネ。室野井小学校は、明治8年6 ... » more

二宮金次郎NO.25 尊徳は安政3年(1856)日光神領の復興中に今市で亡くなり、今市の如来寺に葬られましたが、門人の横山平太(桜町陣屋代官)が遺髪を娘のフミが眠る蓮城院に埋葬した。墓石の脇に二宮金次郎像が建っていたが、これは随分ふくよかな顔立ちだネ。 ... » more
テーマ 二宮金次郎

桜町陣屋跡 二宮尊徳が37歳から62歳まで暮らした桜町陣屋。一家が引っ越して来た文政6年(1823)に新築した建物です。回りを土塁で囲まれ、その中に多くの建物があったようですが、現在はこの建物しか有りません。国指定史跡です。尊徳の居宅といっても ... » more

二宮金次郎NO.24 旧二宮町の二宮尊徳資料館に行く。入口の銅像は金次郎じゃなくて尊徳だった。生涯農村の生活向上に尽くしたのですが、年貢の石高が上がるので、藩主、幕府からも評価されたのです。上司の顔色ばかりうかがって自分の昇進を求める輩とは違うのですが、無能 ... » more
テーマ 二宮金次郎

NO.8旧穴沢小学校跡再び登場 旧穴沢小学校跡の二宮金次郎像(NO.8)再び登場。このシチュエーションが一番好きなので、再度撮影する。穴沢小学校は明治6年4月に百村光徳寺内に「又新学舎」として創立。昭和48年に統合移転した。 ... » more

二宮金次郎No.23 雲厳寺の帰り途、「須賀川小学校」の看板が目に入り、急停車!!あの「那須少年記」のロケ地かァ。と思ったが、残念ながら、移転した新校舎の方だった。 ... » more

二宮金次郎NO.22 二宮金次郎像NO.22を旧小口小学校跡(現在、「もうひとつの美術館」となっている)でゲット!!台座には「以徳報徳」と書かれている。小口小学校は明治10年5月に明新学校と称して創立。平成13年に小口小学校と小砂小学校が統合し、馬頭西小 ... » more

二宮金次郎No.21 塩原小学校は何度か、外から探した(入れないので)のですが見つからなかった。観光協会の大塚さんに連れて行ってもらい、職員の方に挨拶して、構内へ入れさせてもらった。有りました!!台座には「報徳」「皇紀二千六百年」とある。皇紀2600年とは神 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 19:49

楽天市場のおすすめ商品

「二宮金次郎」のブログ関連商品

» 「二宮金次郎」のブログレビュー をもっと探す

「二宮金次郎」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

『中古』発掘幕末の陰謀 話題テレビ「坂本龍馬」(裏)ガイド読本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 『中古』発掘幕末の陰謀 話題テレビ「坂本龍馬」(裏)ガイド読本
KSC

【中古】 世界陰謀全史 (4023312800 / 9784023312807) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 【中古】 世界陰謀全史 (4023312800 / 9784023312807)
北十二条書店

陰謀の日本史 [ 藤川桂介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 陰謀の日本史 [ 藤川桂介 ]
楽天ブックス

二宮金次郎の一生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 二宮金次郎の一生
栄光出版社 三戸岡 道夫

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「二宮金次郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る