誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    チェンバロ

チェンバロ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「チェンバロ」のブログを一覧表示!「チェンバロ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「チェンバロ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「チェンバロ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

五臓六腑に染み渡る日々!機が熟す
先日NHK BShi の特集で日本画家石踊達哉さんの、創作活動を取り上げた「描いて、また描く」を見ました。石踊りさんの作品を見たのは初めてでしたが、溜め息が出ちゃいそうな美しくも力強い、それを形容する言葉もなかなか見つからないような素晴らし ... » more
テーマ チェンバロ

五臓六腑に染み渡る日々!Neupert
Neupert 怒濤の先週真っただ中、合わせのため音楽堂へ行ったら、メサイア担当の0さんを見かけ「そういえばメサイアの本番も1ヶ月後じゃん!」と我に返った。音楽堂にてチェンバロ練習をさせて頂けるという話だったけれど、一体どうなっているんだ ... » more

今日は朝から月に一度のO先生声楽レッスンの伴奏。SさんとNさんのお二人、11日の本番に向けてラストスパート!!今日、特にSさんの、ヴェルディ:「オテロ〜柳の歌」はとても良かった。流れがあったし、要所要所びっくりするくらいにタイミングが合った ... » more
テーマ チェンバロ

久々のチェンバロ練習 ナンダカンダでバタバタしていた先週。昨日やっとチェンバロ練習に行く事ができた。近くではチェンバロを練習させてくれるところがないので、1時間余りのドライブでチェンバロに辿り着く。ちょっとした小旅行気分。昨日は久々だっ ... » more
テーマ チェンバロ

今年の1月16日、王子ホールでの録音で、コンチェルト・コペンハーゲン演奏会。バッハのチェンバロ協奏曲って、化石のように退屈な演奏と、「ここまでやっていいのか?」って引いちゃうくらいドラマティックなのと2種類あると思うんだけど、これは ... » more

とにかく暑い毎日、お元気ですか?北陸や北海道が34度以上というから驚きます。軟弱な私はすぐにクーラーに頼ってしまいますが、私のまわりにはこの暑さにも強靭に耐えてクーラーは使いませんという人が何人もいます。とても信じられま ... » more

演奏会に行ってきた。教会で聞くと、また違う。パーセルを始め、イギリス、イタリア、フランスのバロック音楽を聴けて良かった。チェンバロを見た瞬間、ハープシコード……とつい言ってしまう。チェンバロの音色は、ギターのような、しかしどちらかというと、 ... » more
テーマ 音楽 チェンバロ パーセル

かがりホールお庭散策しました。 ホールの前庭を紹介します。唐破風の玄関からの景色直径2メートルぐらいの水鉢に唐破風の玄関を写す今年も十二単の花が咲きました。山本さん宅でいただいたのが、根をつけました。かがりホールの屋根が写りました。 ... » more
テーマ バイオリン チェンバロ 音楽ホール

トリオ・プリュスコンサート無事終わりました。 楽しく終了しました。一部はサロンコンサートのようにチューバとユーフォニアムを囲んでレクチャーしてくれました。二部はオンドル第2番/檜垣途智也(委嘱作品)・“悪ふざけはケンカのもと・・・”怒りのアンソロジー/マリーベル・デサーニュ(委嘱作品) ... » more
テーマ バイオリン チェンバロ 音楽ホール

高松へは私は同行しなかったものの、毎日メールが次々と来て、だいたいの様子が伺えた。疲労が回復した人がいたり、なおもキツイ人がいたり。しかしそれなりに楽しくやれたようだ。最終日の昼の演奏がすごくよかったようである。だいたい ... » more

1日目は東京を出発して、愛媛県宇和島駅からさらに車で1時間近く進んだ南宇和の愛南という所への大移動。メンバーは武久、桐山、大西、上田、十代田の各氏プラス山川。別ルートで調律師のカヤノ氏。南宇和は、海がきれいで空気がきれい ... » more

何度経験しても、愛着のある楽器が、いつもの練習場から運び出されるのは良い気持ちがしない。緊張する。そして、大げさではなく身が引き裂かれる思いがする。今回、武久氏は愛用のチェンバロの羽根を新しく削った。弦をはじいて音を出す重要 ... » more

武久氏も私も、人を教育する立場を持っています。いや、大人なら誰しも少なからず指導的立場になることがあるでしょう。人をどう指導するのか、どう育てるのか、特に親子はどうすべきなのか考えずには居られません。昔に比べて今の親は、とて ... » more

武久氏はたった二日の海外遠征を終えて、あっという間に帰国したと思ったら大学へ、リハーサルへ、本番へと休み無く動いている。今日は個人のお宅のホームコンサート。楽しいおしゃべりとおいしい手作りのお料理。ホームコンサートならではの ... » more

またも0時を回ってしまって、深夜に画面とにらめっこをしている。きょう22日は、NHKラジオ第一放送に出演する。今年最後の回だ。今回は、大きなチェンバロを2台使って演奏しながらお話しをする。したがって、いつもの小さなラジオスタジオ ... » more

今日までの1週間、少し珍しい体験や出会いがあった。まずは宇宙飛行士の毛利衛さんと宇宙を聴くというタイトルのイベントでの演奏毛利さんがオーロラの中を通り抜けるとき、雅楽とバロック音楽が聞こえたという体験に基づき、雅楽の演奏とともに ... » more

Klavi ... Intermedium移調の謎
J.S.バッハの作品に「BWV1030」の作品目録番号が割り当てられている作品がある。一般に言う「h-moll(ロ短調)のフルート・ソナタ」のことだ。この作品は皆様よく御存知だと思うけれども、オーボエ用の異稿譜というのがある。こちら ... » more

今週の金曜日17日18時半から、荻窪のかん芸館で予定していたヴァージナルなどのコンサート。そこへなんと!あのガイゲンヴェルクが登場することになりました!!鍵盤楽器でありながらヴァイオリンの音を出そうとした楽器。世界でたった二 ... » more

11月17日にヴァージナルとクラヴィコードなどを使ったレクチャーコンサート。11月25日に声楽とピアノによる「シューマンふたつのまなざし」というコンサート。そして12月27日のコンヴェルスム・ムジクムのクリスマスコンサート。自主企画のサロン ... » more

かつての名盤から。ラモー、クラヴサン曲集仏シャルランの復活CD(徳間TKCZ-79228)を聴く。音色のほうは、チョット、キラキラぎみの何とも繊細な音色。(本当にこんな音がするのかな。思わずクラヴサンとフランス読みにしたくなる。楽器 ... » more
テーマ チェンバロ CD

555曲あるそうだ。かつては名ピアニストの弾くものが余白に入っていたりして聴いていた。ロスの全集などは本で紹介されていたが、知らない曲をとても購入とはいかなかった。蘭ブリリャンテなる激安レーベルが出来てからは、Bach、Mozart ... » more
テーマ チェンバロ スカルラッティ ヤン・ベルデール

西条卓夫氏の「名曲この一枚」に記載があるが、今まで入手できなかったものであるが、ナクソク(8.111055)等で復刻されてるので入手。題して「ポーランド古舞曲集」1951コネチカット州レイクヴィルでのRec(ランドフスカの自宅か) ... » more
テーマ ランドフスカ チェンバロ CD

私は鍵盤楽器が好きなので、ジャズでもクラシックでもピアノ曲をよく聴く。ただ、バッハやヘンデルなどバロック期にはまだ現在のいわゆるピアノは無く、当時はチェンバロやパイプオルガンが鍵盤楽器として使われていたので、作曲者も当然それを前提として作曲 ... » more

昨日の記事で、偶然にもバッハを聞いていたという点で一致したというコメントを頂きました。その中に「バッハは涼を呼ぶ」という言葉があって、ひらめいたのはチェンバロの音は涼しそうではないか。ここで取り出したのはピノックのバッハチェ ... » more

D.スカルラッティ;14のチェンバロのソナタ〜力強く訴える憂愁 昨日、「プラド美術館展」に行ったとき、音声ガイド(絵の解説が入っているメモリープレーヤーのようなもの)の解説の中に所々ドミニコ・スカルラッティやバッハの音楽が流れていました。D.スカルラッティはイタリア人ですが、スペインで生涯を終えた作 ... » more

「へぇーチェンバロの奏者なんですかー」 「チェンバロって大きい楽器ですよね」 「持ち運ぶの大変でしょう?」 いずれも私は「はい」と答える。 チェンバロを御存知なのだと内心嬉しく思いながら、返事をする。 ... » more

アンケートや頂いたメールで多い、疑問みたいです。チェンバロの鍵盤は、上鍵盤と下鍵盤、一緒に動くように見えるんじゃなくて、一緒にも動きます (笑)チェンバロのしくみは、私がお答えするよりも、チェンバロ製作家さんのサイトを御覧に ... » more

金曜日、早々に仕事を切り上げてそそくさと退社。7時から演奏会なのだ。ダーも忙しい中、なんとか6時前にはうちに到着。高速道路を飛ばして、高崎に向かった。中野振一郎というチェンバロ奏者がいる。3年前、この人の演奏会に初めて行 ... » more

曽根麻矢子ミニライブ@HMV渋谷店 に、行くつもりです。明日(10/2)に、HMVの渋谷店で行われるチェンバリスト曽根麻矢子さんのミニライブ&サイン会のことです。当然のことながら、新アルバム『シャコンヌ』はすでに購入済み。しかし、曽根麻矢 ... » more

…に、行ってきます。来たる6月11日に開催されるコンサートです。セイシャスのコンサートなんて初めて。そして、また、曽根さんのチェンバロが聴けます(^-^)今から楽しみです♪ 【この刹那の一曲:曽根麻矢 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 18:30

「チェンバロ」のブログ関連商品

» 「チェンバロ」のブログレビュー をもっと探す

「チェンバロ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る