誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    チェンバロ

チェンバロ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「チェンバロ」のブログを一覧表示!「チェンバロ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「チェンバロ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「チェンバロ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

鳥の鳴き声を題材にしている曲特集〜ジャヌカン:「鳥の歌」 他 昔から、鳥の鳴き声を題材にして作られた曲は多くあります。身近な鳥の鳴き声は、創作意欲をかき立てるんでしょうね。今回は、私が制作した作品の中から、鳥の鳴き声に因んだ曲を紹介したいと思います。1.ダカン作曲/かっこうダカン(16 ... » more

チェンバロを公開! ようやく写真の処理ができたので、貼付けます!西日が当たって少々輝いて見えた瞬間のシャッターチャンス。この楽器が手元に来てくれてから、生活が変わったのは言うまでもない…。チェンバロは個体差が激しく大きい ... » more

五臓六腑に染み渡る日々!蒔いた種は…
ヴィオラ・ダ・ガンバを奏でる紳士、U氏からのメール「この度めでたくリコーダーのKさんをゲットしました。やりましょう!!王道のヘンデル、テレマン辺りから!!」何て事!!!!!U氏には暫く前に無理矢理お友達になって頂 ... » more
テーマ チェンバロ

先日の「チェンバロ&ピアノ」伴奏ロビーコンサートが終了してからというもの…その3日後にコーラス伴奏の本番。その本番直後、ヴィヴァルディの通奏低音の楽譜を受け取り…そのままメサイア(ピアノ)伴奏 ... » more
テーマ 演奏会本番 チェンバロ 練習・合わせ

ひょんなことから、12月にまた室内楽をさせて頂くことになりました。今年はヴィヴァルディ生誕330年??らしく、そのお祝い?なのかどうかは分かりませんが、ヴィヴァルディのOp.1を演奏するということで通奏低音を依頼されたのです。ヴ ... » more
テーマ チェンバロ

あまり知られていませんが、一度そのメロディーやリズムを聴くとハマってしまうチェンバロ曲があります。H.パーセルもしくはW.クロフト作の「グラウンドハ短調」という曲です。"グラウンド"とは、バロック音楽の執拗低音(オスティナート)を用いた曲の ... » more

滋賀県の比叡山に行ったお話しをしました、先日。チェンバロ工房を訪ねたのでした。何故行ったのか。ただ単に試弾させて貰うためではなかったのです。どうしても手元に欲しかった。しかしまとまったお金もない。ただ、引越先にはスペースはある!!ならば ... » more

東京→松山→尾道→広島→羽田→横浜→東京。武久源造はどこへでも出かける。多少のすり傷と、道に迷うことも覚悟の上で。よくよく困ればあの大きな声で「すみませーん」と言って助けを求める。あまり立派な言い方すぎて、助けというより ... » more

五臓六腑に染み渡る日々!比叡山へ
昨日は朝から科学者Y君と久々遠出ドライブ。比叡山目指しいざ出発!!〜〜その目的は、チェンバロ工房探訪〜〜比叡山ドライブウェイの入口までチェンバロ製作者Hさんにお迎えに来てもらい、複雑な道を後から付いて行かせて頂きまし ... » more
テーマ チェンバロ

いよいよ、秋から冬へかけてのプロジェクトが動き出しました。9月26日(金)昼2時〜みなとみらいホール武久源造&桐山建志リサイタルです。練習の段階から楽しくて、古今の名編曲を中心に、大きなスケールでお贈りします。私もちょっとお手伝い。 ... » more

最初にチェンバロについての説明を少し。チェンバロ(ハープシコード、クラヴサンともいう)とは、17〜18世紀前半頃に大人気だった鍵盤楽器で、ピアノの前身楽器といわれています。ただし、外見は似ていても、ピアノが鍵盤を押すとハンマーで弦を叩いて音 ... » more

昨日は早朝から隣県へチェンバロ練習(今日が通奏低音レッスンだったため、駆け込み汗だく練習)。11時まで必死に譜読みと数字書きをして、その後すぐ高速道路に乗り、たまに出て来る眩しい程の日本海を横目に見ながら、家を通り越し、空港近くの町まで横断 ... » more
テーマ 演奏会本番 チェンバロ

ある事を調べようと思ったついでに、「調律師」をインターネットで検索した。驚いたのは、とても多くの調律師さんがネコちゃんとともに暮らしていること。調律師ってネコ好きなんだ〜。昨日の夜から私は貧血で、乗り物酔いも、二日酔いもして ... » more

8月31日の舞台に並んだ楽器・イタリアンヴァージナル・イタリアンチェンバロ・フレミッシュ1段チェンバロ・ミートケ・ジャーマンチェンバロ・フレミッシュ2段チェンバロ・ジルバーマンモデルのクラヴィコード・クリストフォ ... » more

〜ヘンデルトリオソナタ第4楽章〜h-mollの主和音が開始音。しかも旋律楽器は2拍目からスタートなので、1拍目は通奏低音が曲のキャラクターを語るような響きでなければいけなかった。弾いた瞬間「それ、こちらは凄く出にくい ... » more

五臓六腑に染み渡る日々!逢瀬
あああ…何をこんなに一生懸命になっちゃってるのだろう…と、ふと我に返り思う…自分でも「ただ好きだから」という理由のみしか理解できず、全くコントロールできてないこの独りよがり…。往復3時間(ガソリン高騰で今や高速道路禁止状態) ... » more

マダムコーラス本番が終わり、「では次!!」状態で通奏低音に専念。レッスンが今週金曜日なのです。実はチェンバロレッスンもマダムコーラス本番前日にありました。本当にそんなことしている場合ではなかったのですが、レッスンに行っちゃった本気の自分 ... » more
テーマ チェンバロ 練習・合わせ

オペラの仕事が終わってしまったので、音楽堂でチェンバロ練習をすることができなくなりました。また隣県への練習通いが始まっています。先日は車検もあったりして、バスと電車も使いました。桜が終わり、ツツジが終わりつつ、今紫陽花がぽつんぽつん ... » more

五臓六腑に染み渡る日々!何とか復活
昨日も朝イチでチェンバロ練習へ向かいましたが、集中力が持続せず、持参したコーヒーとお菓子でカツを入れるしかなかったのです。オペラ公演の第1部(前半)「語りと音楽」で、民話に朗読の後ろで音楽を流す感じになるらしいのですが、それはオケリハでどう ... » more
テーマ チェンバロ 練習・合わせ  コメント(2)

五臓六腑に染み渡る日々!試弾結果
何と先日、例の電子チェンバロを弾かせて頂く機会に恵まれたのです。こんなに早く試弾できるとは思いもしなかったのですが…(汗)チェンバロ関係で(無理矢理)お友達になって頂いた方と2回目にお会いした時に、電子チェンバロを既に予約し4月末に ... » more
テーマ チェンバロ

五臓六腑に染み渡る日々!新感触?
新感触? 生まれて初めてチェンバロレッスンに行った2年前。先生からチェンバロの構造について説明をして頂いてから、さあ、それでは弾いてみましょう!!という感動の瞬間がいよいよやってきました。張り切って弾いたらいきなり、弦をはじく爪を折ってしまい、ある鍵 ... » more
テーマ チェンバロ

先週土曜日にはチェンバロレッスンがありました。今回からレッスン時間を長くして頂いたため、練習にも熱が入りました。そう…本気なのですよ、私。とは言っても、やはり毎日隣県まで通い何時間も練習できる訳もなく、生活の中心はピ ... » more
テーマ チェンバロ

先日偶然テレビでチェンバリストの大西孝恵さんとボストンの仲間達による演奏会に遭遇しました。初めて彼女のことを知りました。バラエティ豊かなプログラムで、勉強になるわ、楽しいわの1時間でしたが、間に彼女のインタビュー場面があり、考えさせ ... » more
テーマ チェンバロ

…楽しかった、レッスン♪やっぱり「こんな和音付けてやるぅぅ♪」的な世界は大好きなのかもしれません。昨日、土壇場でやっぱりCacciniのアマリッリもやることにしました。ピアノで伴奏するのとは全く違うので、その辺の様子を明らかにしたか ... » more
テーマ チェンバロ

昨日、一昨日と自分的にどっぷり「あまんじゃく」の世界にハマっていましたが、今日は朝から車を飛ばし、チェンバロ練習へ!!クープラン、バッハ、スヴェーリンクの世界…ちょっとご無沙汰してました。それに、今日は通奏低音の課題もしっかりやろう ... » more
テーマ チェンバロ

涙のパヴァーヌ チェンバロでは新たにスヴェーリンクの作品に取り組む事になりました。スヴェーリンク(1562-1621)…大学の音楽史でちょろっとお名前をお見かけしただけの存在。その授業で、もしかしたら彼のオルガン作品を聴いたかもしれないし、聴か ... » more

熊と猿を連れた旅楽師と軽業師と大道芸人 ↑こんなタイトルの曲って…どうです(謎)???楽譜は↓なんですけど…チェンバロの教本はマリア・ボクソールのハープシコードメソードというものを使っていて今もなお奮闘中なのですが、この中に出てくるのです。レッスンには先生 ... » more
テーマ チェンバロ

見てはいけなかったのかもしれない…でも、見てしまった今…これを欲しがっていいのでしょうか……多分、夢中になってしまうだろうけど…限界も時間の問題かも…う〜〜ん…しかし…我諸事情を考える ... » more

という本(ゴットホルト・フロッチャー著、山田貢訳)を読んでいます。チェンバロ、通奏低音のレッスンに行くといつもいつも新鮮な驚きに満ちていて、新しい発見が次から次へと押し寄せて来る感じ。ワクワクした気持ちで一杯になります。そん ... » more

今年の初本番が迫って来ました。1発目はチェンバロ本番。音楽堂での古楽器コンサートです。この本番のためにチェンバロを練習させて頂けないかと、音楽堂の方に問い合わせてみましたが、やはりメサイアのような扱いではないようで…がっくり。ただ、 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 18:30

「チェンバロ」のブログ関連商品

» 「チェンバロ」のブログレビュー をもっと探す

「チェンバロ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る