誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    チェンバロ

チェンバロ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「チェンバロ」のブログを一覧表示!「チェンバロ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「チェンバロ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「チェンバロ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

12月11日(金)19:00 開演開場18:30中野区野方区民ホール(野方WIZ)前売り:1300円、当日:1800円ご予約:03-3310-3861(中野区民ホール)またはメール:gruppo.di.wiz@t.vodaf ... » more

日産の新車「フーガ」のCMで流れている音楽が、最近ちょっと話題?になっているようです。原曲はヘンデルの「サラバンド」(ハープシコード組曲ニ短調HWV437より)です。CM情報は次のところ。重厚感溢れる音楽にアレンジされていて、なかなかカッコ ... » more
テーマ チェンバロ バロック音楽 CM音楽

チェンバロ製作家、久保田彰氏の総力をかけたDVDブックができあがりました。実に美しく、装丁、写真、内容…どこをとっても意匠が凝らしてあり、久保田氏の心意気を感じる入魂の作品です。このために映像の勉強に何年もかけ、撮影 ... » more

フランソワ・クープランは、フランス・バロック音楽期の作曲家。一族の中で最も豊かな楽才を認められることから、"大クープラン"とも称せられています。特にクラヴサン(=チェンバロ)曲が有名で、200曲以上の作品を残しています。題名が面白く、情景を ... » more

もうすぐ映画版の「のだめカンタービレ」が公開されるようですね。映画の中で、千秋真一(玉木宏)が弾き振りする曲が、J.S.バッハのピアノ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052です。次の映画予告編(予告2)でも少しだけ流れています。→http ... » more

Bach平均律…それは幼い頃からピアノを続けていく過程では避けては通れない曲集。受験や試験の課題曲になりやすく、全24曲、とにかくある期間はどっぷりとこの曲集とお付き合いしなければならないのです。私にとっては、中でも第2巻のfi ... » more

苦悩のモレル「シャコンヌ」 ルクレールに疲れて、次はモレル。異次元のスコアリーディングにすっかり逃げ腰です(涙)笛は…こ、これ!ト音記号だけど…よくよく見たら!第一線がGになるんか〜(汗)危な〜い!ガンバは…アルト記号 … 恐怖! ... » more

ルクレール トリオソナタ あ〜(汗)間に合わない〜(泣)明日合わせなのに…ルクレールのトリオソナタアンチョコのリアリゼーション譜欲しい(涙)いやいや、自分で感じて作るのだ!通奏低音!はあああ…手強いです。目下奮闘中(汗) ... » more

ジャン=フィリップ・ラモーは、18世紀に活躍したフランス・バロック期の作曲家・音楽理論家。クラヴサンのための作品を数多く作曲していて、ユニークな標題が付いた作品も少なからずあります。今回は、ラモーの作品からダイナミックな3曲を取り上げてみま ... » more

五臓六腑に染み渡る日々!自分の世界
先週土曜日に、オペラ本番が大きな事故もなく終了しました。日曜日は日本歌曲研究会の公開レッスン伴奏。月曜日は音楽堂ロビーコンサート。昨日火曜日はチェンバロレッスン。チェンバロレッスンでは、イタリアンとフレンチのクーラン ... » more
テーマ チェンバロ

ドメニコ・スカルラッティは、J.S.バッハやヘンデルと同じ年(1685年)生まれの、バロック期に活躍した作曲家です。特に550曲余りの鍵盤楽器のためのソナタは、個性豊かな作品として有名です。全てのソナタを知っているわけではなく、ほんの一部を ... » more

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714-1788)は、ヨハン・セバスチャン・バッハの次男で、生前は父親より有名だったとか。クラヴィーア奏者としても活躍し、数多くの鍵盤曲を残しています。この「ソルフェジェット」は、何かに駆り立てられ ... » more

5月2日(土)19:00開場19:30開演(開演時間にご注意ください!)文京シビック小ホール全自由席3000円ミュージックギャラリーコンサート(主催:レヴールオーケストラ)チェンバロ:武久源造、ヴァイオリン:藤田めぐみ、レヴールオー ... » more

フォルテ・ピアノとチェンバロが一体となった巨大な楽器”シュタインヴィザヴィー(VIS−A−VIS)(1777)での録音。仏ハルモニア・ムンディHMC9019412006/スイス・シオンのスタジオ・チボール・ベガ演奏は、シュタイア ... » more
テーマ ピアノ・フォルテ チェンバロ シュタイン

五臓六腑に染み渡る日々!フォンタナ
こんな作曲家、全く知りもしませんでしたが… http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%BB ... » more
テーマ チェンバロ

J.S.バッハの「2声のインヴェンションと3声のシンフォニア」といえば、ピアノ学習者にはお馴染みの音楽(らしい)。大昔、4オクターブしかない、ちゃちなキーボードを持っていたとき、ロクに弾けもしないのに、この曲集の楽譜を買ってきて、無謀にも独 ... » more

突然に、しかもさらにレベルアップして、明朝、しかも7時までに積み込んで、足鍵盤付きチェンバロとジルバーマンピアノを浜松へと運びます。まだ先日の筋肉疲労が忘れられないと言うのに…。浜松では、ある団体の例会や親睦会の一部 ... » more

何気なく入手してあったものだ。今晩は、雨気味の天候。しっとりと聴く。(チョットかっこうよすぎるか)演奏は、うんと恰好いいものだ。ブラジル出身。なくなった、スコット・ロスの最後の弟子だそうな。アルケミスタ・レコード(A ... » more
テーマ チェンバロ フィゲイレド スカルラッティ

一週間ほど書き込みをさぼっていました?さぼってたと言うより取り立てて書き込むような出来事もなく平常の生活を繰り返しています。これって幸せなのかも知れませんが?あと一月半で「アンサンブルの世界」ですその時に弾くメインプログラムのブランデン ... » more
テーマ ギター 益田ギターアカデミー チェンバロ

J.S.バッハの「平均律クラヴィーア曲集」は第1巻と第2巻があり、それぞれ長短24調による前奏曲とフーガからなる曲集で、古今の鍵盤音楽のバイブルいわれています。J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻〜第9番 ホ長調 BWV87 ... » more

来る2月5日。久々に足鍵盤付きチェンバロを運んで行く。練習場にある楽器を解体するのもホールに運んで組み立てるのも大変な作業だ。さらに、ホールに据え置いた暁には動かすことができない。上下が連結しているので、その ... » more

昨年晩秋、チェンバロのH先生から演奏会のご案内がありました。それはアイルランドのバロック音楽を中心にしたドーヴァー海峡向こうのバロック音楽のコンサートで、H先生と共演する笛奏者の方が本当に素晴らしい方なのだと…アイルランドでは17、 ... » more

ジョセフィーヌ・ガンコ 年明けて、コーラスの伴奏は既に始まっていますが、アンサンブル初合わせは「ヘンデル:リコーダーソナタC-dur op.1/7」ヴィオラ・ダ・ガンバを奏でる紳士U氏が選んだ第1曲目!!キュートなリコーダー奏者Kさんと3人で合 ... » more

フランス国王ルイ14世と、宮廷音楽家リュリとの関係を描いた映画『王は踊る』。詳しい内容については、下の"goo映画"をご覧ください。王は踊る(2000) - goo 映画映画の冒頭で、音楽史で有名なエピソード、リュリの死の原因と ... » more

1月23日(金)サントリー(小)19:15開演 (開場18:30)淡野太郎(Tanno Taro)バリトン・リサイタルピアノ:武久源造シューベルト「冬の旅」全自由席\4,000 学生 \2,500予約・問い合わせ:0 ... » more

さっきからフォリアをさらっていたのだけれど…野蛮!!!と言うか…まるでジプシー音楽のようなものが現れてきた。でも、これはクセになる。情熱と憂いが錯綜して、危険な香りすらしてくる… ... » more
テーマ チェンバロ 練習・合わせ

五臓六腑に染み渡る日々!フォリア!
この1週間、無事に生きていられるのだろうか…という気持ちで月曜日が始まった。いつものコーラス伴奏の他に、メサイア、ヴィヴァルディのリハーサル。そのために、音楽堂のチェンバロを練習させて頂きに出向いたり…メサイアもヴィヴァルディも ... » more
テーマ チェンバロ 練習・合わせ

武久氏の一言12月8日、フェリスホール、三宅榛名編曲「ウェストサイド物語」武久氏の即興演奏が炸裂したこの日、「久しぶりに気持ちの良いコンサートだった!」。木村雅雄さんの楽器が到着した12月15日、「いい楽器ですねぇ、 ... » more

5日から始まった演劇の公演が、本日千秋楽を迎えました。うるうるしながらも、終わってみれば楽しい時間だったと充実感がありました。音楽とは違ったものづくりの現場に入って、いろいろ勉強もできました。武久氏のほうが強烈な個性だから圧 ... » more

先日、武久源造の前向きな姿勢は力強くて美しいと書いた。とは言うものの、人間誰しもそれだけではない。良い面と同じぐらいの良くない面を持ち、賢い部分と同じぐらいの賢くない部分もあるのが人間の面白味ということだろう。したがって ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 18:30

「チェンバロ」のブログ関連商品

» 「チェンバロ」のブログレビュー をもっと探す

「チェンバロ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る