誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小野不由美

小野不由美

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「小野不由美」のブログを一覧表示!「小野不由美」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小野不由美」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小野不由美」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Stanza ignota屍鬼 1〜5
屍鬼 1〜5 屍鬼〈1〉 (新潮文庫)新潮社 小野 不由美 ユーザレビュー:手に汗を握る作品!! ...あれ…ハードカバーの ...大変面白かったのです ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログT・・・人口わずか千三百、三方を ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota過ぎる十七の春
過ぎる十七の春 過ぎる十七の春 (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 小野 不由美 ユーザレビュー:もの悲しげな雰囲気と ...買って損はありません ...親心とは難しいもの読 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ3月。直 ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota緑の我が家
緑の我が家 緑の我が家―Home、Green Home (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 小野 不由美 ユーザレビュー:面白かったけれど。主 ...大人が読んでも楽しめ ...人間というものの怖さ ...Amazonアソシエイト by ウェブ ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota東京異聞(とうけいいぶん)
東京異聞(とうけいいぶん) 東亰異聞 (新潮文庫)新潮社 小野 不由美 ユーザレビュー:足りないものが多すぎ ...ラストが圧巻、小野不 ...さすがは小野不由美先 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ1993年日本ファンタジーノベル大 ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota華胥の夢
華胥の夢 華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 小野 不由美 ユーザレビュー:厳しさをあわせ持つ理 ...泰麒の悩み十二国記の ...十二国記シリーズの短 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota黄昏の岸 暁の天
黄昏の岸 暁の天 黄昏の岸 暁の天(そら)〈上〉―十二国記講談社X文庫―ホワイトハート講談社 小野 不由美 ユーザレビュー:あぁ、また・・・・1 ...疑心暗鬼。謀反?によ ...ホラー小説上下巻まと ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota魔性の子
魔性の子 魔性の子 (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)新潮社 小野 不由美 ユーザレビュー:妖魔の恐さ使令・饕餮 ...大好き!!この物語 ...小野不由美らしい厳し ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ十二国 ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota図南の翼
図南の翼 図南の翼―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 小野 不由美 ユーザレビュー:クソ小生意気な少女の ...続きに期待して・・・ ...アタシの一番好きなキ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ十二 ... » more
テーマ 小野不由美

小野不由美のくらのかみを読みました。活字が大きく、また全てふりがながついているので、「お子様向け」かな?と思いましたが、ミステリーランドという本は、一応「かつて子どもだったあなたと、少年少女のための?ミステリーランド」と銘打っているので、私 ... » more

<十二国記>シリーズで有名な作者さんですが、今まで作品を読む機会がありませんでして、私にとって、これが始めて読む『小野不由美作品』です。くらのかみ (ミステリーランド)田舎にある大きな旧家(本家)に、次期後継者を決める話 ... » more

「黒祠の島」 小野不由美 黒祠の島posted with 簡単リンクくん at 2006. 8. 5小野 不由美著祥伝社 (2001.2)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明作家葛木志保が失踪。パートナーの式部剛は ... » more

風のない場所過ぎる十七の春
過ぎる十七の春 著:小野不由美イラスト:波津彬子出版:講談社X文庫ホワイトハート初版:1995/04/05本体価格:563P321ISBN:4-06-255201-9□あらすじ□直樹と典子の兄弟は、従兄弟の隆の家を訪 ... » more

読売新聞の夕刊にはPOPカルチャーという紙面があります。ライトノベルとかの話題が載ってたりするんですが。しばしば,テーマを決めてそれに沿った投稿(短歌とか)を募集する,ということをやってます。で。今回は「主従関係」だった ... » more

「過ぎる十七の春」小野不由美 過ぎる十七の春posted with 簡単リンクくん at 2005.10.25小野 不由美〔著〕講談社 (1995.4)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容紹介3月。直樹と典子兄妹は、従兄弟 ... » more

「緑の我が家」 小野不由美 緑の我が家posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.30小野 不由美〔著〕講談社 (1997.6)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容(「BOOK」データベースより)浩 ... » more

2001年3月24日 小野不由美「黒祠の島」 この時代感覚の欠如を憂える。 私の実家筋は古くからの稲作中心の農家である。大消費地の近くに位置するものの、旧い生活習慣がいまなお幅を利かせているところがあって、特に嫁取り、婿取りの話となると一族郎党を率いるジイサマが大家族会議の統率者としても実権を堅持している。当然 ... » more

紫の時計四季「黒祠の島」小野不由美
「黒祠の島(こくしのしま)」−小野不由美−(祥伝社)を読みました。作家葛木志保(かつらぎしほ)が失踪した。仕事上のパートナーであった調査事務所を営む、主人公の式部(しきべ)は、彼女が出かける際に、自分がいなくなったら住んでい ... » more

王と麒麟が統治する十二の国で構成された世界の物語。王の崩御から27年。恭の国は荒廃し、妖魔が跋扈するようになっていた。12歳の少女、珠晶は王として登極すべく蓬山を目指すために、危険といわれる黄海に向かう。******** ... » more

2年ほど前に購入して読まずに本棚に眠っていた「東亰異聞−小野不由美−(新潮文庫)」をやっと読みました。この作品を買ったのは小野不由美の「十二国記」シリーズにはまってたので(十二国記シリーズは「月の影影の海」〜「黄昏の岸暁の天 ... » more

「かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランド」と題して講談社によって開始された配本のうちの1冊。≪あらすじ≫後継者選びのために、初めての親戚の家へ呼び出された想一・耕一の父子。耕一は、他の親戚の子ども達ともすぐに ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 16:54

「小野不由美」のブログ関連商品

» 「小野不由美」のブログレビュー をもっと探す

「小野不由美」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る