誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小野不由美

小野不由美

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「小野不由美」のブログを一覧表示!「小野不由美」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小野不由美」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小野不由美」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

つれづれなるつれづれ残穢
ホラーというか、怪談は好きではないのだが、小野不由美さんだったので手に取ってしまった。最初はホント苦手な内容で、後悔したのだけれど、途中からアレレになってしまった。いわゆる、地縛霊の話かと思っていたのだが、どんどん話がさかのぼっ ... » more

「繕かるかや怪異譚」 小野不由美著(KADOKAWA 1,620円税込) 「繕かるかや怪異譚」 小野不由美著(KADOKAWA1,620円税込)◎亡くなった叔母から受け継いだ町屋。あるとき一人暮らしの私は気がつく。ふだんまったく使わない奥座敷に通じる障子が、何度閉めてもーー開いている。(「奥庭 ... » more
テーマ 小野不由美 繕かるかや怪異譚 小説

【今週の必読】 日常の薄皮一枚向こうにある怪異を描く 『営繕かるかや怪異譚』 (小野不由美 著) 今週の必読日常の薄皮一枚向こうにある怪異を描く『営繕かるかや怪異譚』 (小野不由美 著)週刊文春2015.01.27 07:01http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4748評者阿部 ... » more
テーマ 営繕かるかや怪異譚 小野不由美 今週の必読

丕緒の鳥 十二国記/小野不由美 丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)新潮社 2013-06-26 小野 不由美 Amazonアソシエイト by 「絶望」から「希望」を信じた男がいた。慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射( たいしゃ)」とは、鳥 ... » more
テーマ 小野不由美

小野不由美 『残穢』 山本周五郎賞を受賞できるホラーとはどんなものかと興味があった。 小野不由美の作品は二作読んでいる。『屍鬼』は現代の寒村を舞台にした作品であったが、日本の民俗信仰にはなかった吸血鬼伝説、ゾンビ伝説を大胆に取り込み、当時は新機軸の「ホラー」として充分に楽しめた。その後、2001年に読んだ、 『黒 ... » more

読者投稿風の内容がまとめられた99の物語。1つ1つはそこまで怖くないのですけどね………鳥肌は立っちゃいます。怖い話が来るかもと身構えるからでしょうか……。怪談は淡々と語られるとほんと怖いですよね。 ... » more

鳥肌がジワリ、実話系ホラー。マンションの一室から聞こえる衣擦れの音。ブランコ、と部屋の片隅を見つめる幼子。蛇口に揺らめく姿。消えない違和感-----あー、書いてるだけで鳥肌が。 ... » more

Stanza ignota鬼談百景/小野不由美
鬼談百景/小野不由美 鬼談百景 (幽BOOKS)メディアファクトリー 小野不由美 Amazonアソシエイト by Yさんは今住んでいる部屋があまり好きになれなかったのだ。旦那さんの職場に近いうえ、家賃も安かったのでその部屋に決めたものの、マン ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignota残穢(ざんえ)/小野不由美
残穢(ざんえ)/小野不由美 残穢新潮社 小野 不由美 Amazonアソシエイト by 怨みを伴う死は「穢れ」となり、あらたな怪異の火種となるのか──。畳を擦る音が聞こえる、いるはずのない赤ん坊の泣き声がする、何かが床下を這い廻る気配がする。だか ... » more
テーマ 小野不由美

新潮文庫から新装版で出されたので、久方ぶりに読みました。もともとはライトノベルレーベルだったとは思えない(ライトノベルを軽視しているわけではありません)、物語の深みはさすがの一言。十二国記シリーズは大好きですが、何よりこ ... » more
テーマ 小野不由美

ゴーストハント7 扉を開けて/小野不由美 ゴーストハント 7扉を開けて (幽BOOKS)メディアファクトリー 小野不由美 Amazonアソシエイト by 「オフィスは戻り次第、閉鎖する」能登の事件を解決し、東京への帰路についた一行は、道に迷ってダム湖畔のキャンプ ... » more
テーマ 小野不由美

ゴーストハント 6/小野不由美 ゴーストハント6海からくるもの (幽ブックス)メディアファクトリー 小野不由美 Amazonアソシエイト by 日本海を一望する能登半島で料亭を営む吉見家。この家は代替わりのたびに、必ず多くの死人を出すという。依頼者・吉 ... » more
テーマ 小野不由美

ゴーストハント5 鮮血の迷宮/小野不由美 ゴーストハント5 鮮血の迷宮 (幽BOOKS)メディアファクトリー 小野不由美 Amazonアソシエイト by 増改築を繰り返した結果、迷路のような構造を持つにいたった巨大な洋館。長年放置されていたその館は、地元では幽霊屋敷 ... » more
テーマ 小野不由美

やる夫ゴーストハント第7巻
ふう。やっと用事が終わった。もう午前4時ですか・・・。すぐ終わるだろうと調子にのっていたら案外時間がかかってしまったわけね。あー疲れた。今日はまた一日家でダラダラとしておりまして、外出は・・・ブックオフに行っただけかな。そこ ... » more

ゴーストハント4 死霊遊戯/小野 不由美 ゴーストハント4死霊遊戯 (幽BOOKS)メディアファクトリー 小野 不由美 Amazonアソシエイト by 「ゴーストハント」シリーズ第4弾。新聞やテレビを賑わす、緑陵高校の度重なる不可解な事件。マスコミは集団ヒステリ ... » more
テーマ 小野不由美

やる夫免許更新してきました
今日は免許の更新をしてきた。門真の試験場に行って更新手続きと講習を受けたわけですよ。ええ。一回交通違反で捕まりましたとも。1時間の講習だったけど、結構楽しめたね。楽しむっていうのもどうかと思うが・・・。実際の事故の映像を見せられたが ... » more

ゴーストハント3 乙女の祈り ゴーストハント3乙女ノ祈リ (幽BOOKS)メディアファクトリー 小野 不由美 Amazonアソシエイト by 狐狗狸さんによる狐憑き、美術準備室に出る幽霊、部室のポルターガイスト現象、坐ると事故に遭う席。SPRへ立て続 ... » more

ゴーストハント2(人形の檻)/小野不由美 ゴーストハント2 (人形の檻)メディアファクトリー 小野不由美 Amazonアソシエイト by 瀟洒な洋館に住む一家を襲うポルターガイスト現象。騒々しい物音、移動する家具、火を噴くコンロ。頻発する怪しい出来事の正体は地霊 ... » more
テーマ 小野不由美

ゴーストハント1旧校舎怪談/小野不由美 ゴーストハント@旧校舎怪談 (幽BOOKS)メディアファクトリー 小野不由美 Amazonアソシエイト by 長らく復刊が待望されてきたホラー長編『ゴーストハント(悪霊)シリーズ』が全編リライトで初の単行本化!全7巻刊行 ... » more
テーマ 小野不由美

読み終わりました。ながかった。3巻以降はそれなりにスピードもでてきて、登場人物が多いこと以外はとりたててなにというわけでもなく。起き上がり=鬼。吸血鬼ものということで、ちょっと期待していたのですが、予 ... » more

屍鬼。いよいよ動き出した?! 屍鬼、やっと話が動き出した〜!!と思ったら、5巻だった。どんだけ序章?まあ、動けばそれはそれなりに面白く、先が気になるかんじではありますが、十二国記とちがって、キャラに魅かれないのはなぜ?どうも、だれがだ ... » more

2巻までは完全に序章でした。3巻になって初めてヴァンパイアの話になってきた。でもまだまだ、正体は不明。走り始めたけど、またトップスピードにはほど遠い。みたいな。じれったい・・・。{%ブロっくまジタバタdeka ... » more

以前かきましたが、継続読書中。ですけど。かなり、つらい。だって2巻なのに、まだ序章??ってかんじ。登場人物もなんだかよくわからないし、話もゆっくりただようようにすすんでいく。わたくしのちょっと苦手なタイプ ... » more

屍鬼。 ちょろちょろと読んでおります。いや。まだ1巻なのですが。半分をすぎているのですが、なんだかまだ助走って感じで、なかなか本題に入らない感じです。久しぶりの日本の作家さんの作品なので、違和感を感じでいるだけか ... » more

十二国記 最新短編「落照の獄」/小野不由美 yom yom (ヨムヨム) 2009年 10月号 [雑誌]新潮社 ユーザレビュー:だけど良かった慶国か ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログようやく読めます。十二国記の最新短編。79Pの短編なので、 ... » more
テーマ 小野不由美

華胥の夢十二国記 「落照の獄」
十二国記 「落照の獄」 小野不由美の十二国記シリーズ最新作となる「落照の獄」がyomyomの2009年10月号に掲載されています。一年以上まっていただけにうれしい話です。まだ、私も読んでいませんが、早速購入したので読んでみます。文庫本になるのにはまだ時 ... » more

華胥の夢華胥の夢とは
華胥の夢とは 華胥の夢とは、このブログのタイトルです。実は、つい最近まで、華宵と誤字に気付かずにいたわけですが。祗園の華やかな宵に憧れているか、いないかって言われれば憧れはしますが、そういう意味ではないのです。華胥とは ... » more

Stanza ignota黒祠の島
黒祠の島 (祥伝社文庫)祥伝社 小野 不由美 ユーザレビュー:長編本格推理簡単なあ ...読み応え充分!!志保 ...時間とカネを返せ!主 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ失踪した作家葛木志保を探すため式 ... » more
テーマ 小野不由美

Stanza ignotaゴーストハント
ゴーストハント ゴーストハント (1) (講談社漫画文庫)講談社 いなだ 詩穂 ユーザレビュー:小説と比べると星四つ ...まだ読んでいない人は ...コミックも持ってるけ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ「悪霊の棲む家 ... » more
テーマ 小野不由美

悪夢の棲む家 (上) ゴースト・ハント 講談社X文庫―ホワイトハート講談社 小野 不由美 ユーザレビュー:二段オチで非常に贅沢 ...おもしろいです。ゴ ...十二国記もいいけれど ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 小野不由美

 

最終更新日: 2016/11/14 16:54

「小野不由美」のブログ関連商品

» 「小野不由美」のブログレビュー をもっと探す

「小野不由美」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る