誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ジョージ・オーウェル

ジョージ・オーウェル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ジョージ・オーウェル」のブログを一覧表示!「ジョージ・オーウェル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ジョージ・オーウェル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ジョージ・オーウェル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『一九八四年』 戦争は平和なり 自由は隷従なり 無知は力なり 小説『一九八四年[新訳版]』NINETEEN EIGHTYーFOUR1949年ジョージ・オーウェル著高橋和久訳ハヤカワepi文庫2009年7月25日発行2014年8月15日21刷2016年7月25日(月)読了(注意!)ネタバレ、 ... » more
テーマ ディストピア ジョージ・オーウェル 小説

ジャーナリズムとは、報じられたくない事を報じることだ。それ以外は広報にすぎない。ジョージ・オーウェル ジャーナリズムとは、報じられたくない事を報じることだ。それ以外は広報にすぎない。ジョージ・オーウェルジャーナリスト、小説家 ジョージ・オーウェル1984年 (小説) - Wikipedia ... » more

「象を射つ」 ジョージ・オーウェル/高畠文夫訳 イギリス帝国主義が東アジアで猛威をふるっていたころの話です。実話に基づいた話のようです。ビルマで警察官をしていた「わたし」は、ある日、飼い主のもとを逃げ出した象を射殺します。それだけです。シンプルですが、とても奥が深い内 ... » more

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) まあ、とりあえず読んでみました。なかなかの結末というか、しかも最後が附録で終わるって。。昨日は土曜日つかんだものを確かめるためにゴルフ練習行きましたが、やっぱり何もつかんでませんでした。。一九八四年[新訳版] (ハヤ ... » more
テーマ し行の作家 読書 ジョージ・オーウェル

1984年/ジョージ・オーウェル 『1984年』〈ビッグ・ブラザー〉率いる党が支配する超全体主義的近未来。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改竄が仕事だった。しかし彼は、以前より完璧な屈従を強いる体制に不満を抱いていた。 ... » more

ブリテン島とアイルランド島、およびその周辺に点在する島々から成る国 ― イギリスイギリスの空は一年中、晴れたり曇ったり、ところにより雨という変わりやすい気候で、自然の織りなす色の変化は霧と共に一層の趣を呈している。ジョン・キ ... » more
テーマ ジョージ・オーウェル イギリス文学 象を撃つ  コメント(12)

「1984年」ジョージ・オーウェル著 かぎりない寂寥感と喪失感に彩られた未来小説。未来小説のタイトルがなぜ1984年かというと、本作が書かれたのが1949年で、その時点での1984年の状況を想定して描いたものだからである。じっさいの1984年を既に通り過ぎて2005年 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 15:40

「ジョージ・オーウェル」のブログ関連商品

» 「ジョージ・オーウェル」のブログレビュー をもっと探す

「ジョージ・オーウェル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る