誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究

研究

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究」のブログを一覧表示!「研究」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ちうの読書メモpaper 3
paper 3 紹介ページhttp://lifehacking.jp/2013/12/papers3/まだ未使用。興味あり。Dropboxとの連携とか興味深い。いずれ使う予定で,ここにメモ。 ... » more
テーマ 研究

日本フットボール学会in筑波大学 日本フットボール学会に参加しました。学会2日目の今日は朝イチにワールドカップの日本代表アスレティックトレーナーである菊島良助氏より、ワールドカップ時のコンディショニングサポートの報告があった。前回のワールドカップでは ... » more

査読にまつわる嘘のような本当の話超エライ先生の論文の査読は誰がする?査読はカンニングペーパーか? エジプトのピラミッド発掘で有名な吉村作治教授は、考古学では博士号を取れなかった。その理由として、吉村教授の業績を評価できる研究者が ... » more

日本経済新聞の8月28日「喪友記」に、8月16日に亡くなられた哲学者の木田元先生の思い出が記されていた。木田元さんを悼む器の大きい人保坂和志「ゼミの学生に、原書を正確に読むことを徹底的に指導した。『原書を正確に読めない学者は ... » more
テーマ 人生 研究 経営

ネアンデルタール人の消滅年代と、現生人類との共生期間が確定される ネアンデルタール人の絶滅時期が特定された。今から約4万年前である。歴史的時間でみるとそんな昔の話ではない。現生人類とネアンデルタール人が仲良く?暮らしていた時期もあるようだ。ネアンデルタール人が歴史から消えた謎。現生人類との戦いに敗 ... » more
テーマ 歴史 研究 調査

出版物のお知らせです。岡村美穂子、鈴木禎宏(監修)日本民藝館学芸部(編)『柳宗悦とバーナード・リーチ往復書簡日本民藝館資料集』公益財団法人日本民藝館、2014年。詳細はこちら:日本民藝館http://ww ... » more
テーマ 研究

急拡大するエボラ出血熱対策に、富士フイルムの抗ウイルス薬が注目される 西アフリカでエボラ出血熱が驚異を振るっている。空気感染の可能性は少ないとされ、発症の地域は限定的であるが、その致死率の高さゆえに世界を震撼させている。世界はパンデミックを恐れている。発症の原因となるのはウイルスで1976年に発見され ... » more

騙してでも報酬を得たいとの心が脳科学でバレバレになる 脳科学の進歩は大したものだ。脳波を測定するだけで、その人がどんな人かがわかるようになってしまうと、そこにはその人の人格を超越したひとつの「科学的な」人間が存在することになる。その人の意欲や、その人の「うそつき」度合いが、脳の活動を調 ... » more
テーマ 技術 研究 科学

セコイアメスギ(樹高115m)の葉が水を吸収し蓄えていることがわかった 日本経済新聞(下に引用)によると、高さ110mにも及ぶセコイアでは、てっぺん付近の葉には根からの水がほとんど届かず、葉から水分を吸収していることが神戸大学の調査によって確かめられた。葉っぱといえば気孔からの水の蒸散と考えるのが普通であるが、 ... » more
テーマ 環境 研究 科学

Ban'ya猛暑の研究会
8月5日(火)午後2時から5時過ぎまで、学習院大学目白キャンパス北2号館1005号室で、カタリの会(仮称)に出席。呼びかけ人の同大学文学部教授兵藤裕己さんをはじめとする研究者、評論家、詩人、院生、学生など約30名参加。 ... » more

(報告)意匠学会 第56回大会 (お茶の水女子大学 2014年7月26-27日) 前回予告したとおり、意匠学会の大会がお茶の水女子大学で開催されました。二日間とも晴天に恵まれ、というか、猛暑にみまわれました。お茶大オリジナルのミネラルウォーターと団扇。冷房の効いた部屋では、 ... » more
テーマ 研究

人類は火星を目指す、その第一歩としての酸素の確保法が決定す 産経ニュースにもあるように、火星の大気(CO2)を電気的に還元して酸素(O2)を作る計画が進行している。火星上で酸素を作る方法は種々あるようであるが、58の提案の中よりMITの方法が選択された。二酸化炭素から酸素を作り出すことはかな ... » more
テーマ 技術 研究 科学

技術がわかり発展させる人間を育てる効果的な方法はあるのか? 技術分野(理系学部)でみると、最近入社する学生はマスター(修士課程)修了者ばかりだ。これは、文系学生が学部卒業生ばかりであるのと対照的である。高い学費と長い年月を勉学に費やした意味が、理系の学生にはあるのか。また、その費用と時間を保証して余 ... » more
テーマ 研究 経営 戦略

発明のためには現象の起こっている原理にまで遡る必要がある 化学において蒸留という操作は非常に重要である。化学反応を行った後に、反応液から生成物を取り出す手段として用いられるときや、あるいは不純物の混じった化合物を精製するときなどにも用いられる。一番身近な例では、たとえばアルコール発酵で得られた発酵 ... » more
テーマ 発想 化学 研究

中村修二さんが教える研究開発のツボ、これを外しては画期的新製品は生まれない 会社の研究所で研究開発を行っている時にしばしば上司から投げかけられる言葉がある。「それは教科書に載っていますか」「他社はそれを実施していますか」など。どこかで同じような研究がなされていれば、自社の研究の方向性も正しいものとして安心するという ... » more

真夏の干潟3日連続サンプリング すっかり夏休みですが、サンプリングのため3日連続で盤洲干潟に朝から出ていました。潮の都合のいい日を選んで実施するため、暑くてもやらないわけにはいきません。水分補給に気を付けて無理をせず・・・何とか無事終了です。 ... » more
テーマ 教育 研究

若手研究者のささやかな日常実行力
大学院、ポスドクの時は自分で思いついた実験系やアイデアを自分で実行できるので、思う存分研究しましょう、ということを博士課程に入る時に誰かからアドバイスをいただいた。確かにそうだ。現在、助教という教育職についているので、大学院生の面倒をみ ... » more

簡単に作成できるSTAP細胞、小保方さんがその製作に200回も成功したというSTAP細胞。そしてiPS細胞に比べて簡単にできると言われたSTAP細胞。そのSTAP細胞の存在を確かめるための実験室(記録設備付き)が整えられたとのニュー ... » more

研究開発を進めるに当たって私が留意している事柄 研究開発といってもいろいろな分野の研究開発があり、研究フェーズにも基礎研究から応用研究、そして製法改良のための研究まで、実に幅広いものです。従って、研究開発とひとくくりに議論することは難しく、どういう分野のどのフェーズの研究をするかにより、 ... » more
テーマ 研究 経営 戦略

素たいち。立山、黒部の調査
立山、黒部の調査 ... » more
テーマ 研究

企業発展の原動力 研究開発 すべき研究、してはならない研究 企業は市場が求めるものを世に問い、その成果をもって評価されるものです。ニーズやウォンツの要求に応えていくこと。これが企業に求められる社会的使命のひとつです。そして、この社会からの要求に応えるために必要となってくるのが、技術の向上、ノウハウの ... » more
テーマ 研究 経営 戦略

これまで研究室の活動記録を載せてきたこのブログですが。ここらで方針転換を。これからは活動予定も載せることにします。で。予告です。意匠学会の大会を、お茶の水女子大学でお世話することになりました。会期は201 ... » more
テーマ 研究

Ban'ya小保方論文問題の意味するもの
小保方論文問題の核心は、理系の研究で、審査、評価、チェックが、まともに働いていないことだろう。彼女の妄想が論文になり、それが国内のみならず、国際的な承認まで受けてしまった。これでまた、必要以上に、大学での形式的な縛りがふえる ... » more

地震予知に新たな統計的手法 現在的中率3/8と高確率 地震予知に関しては、5月27日のブログでも取り上げた。この方法は、GPSを使って地上の歪を測定していくと地震予知が可能になるというもので、地震予知の門外漢が編み出した方法であった。この時のブログで、同時に日本地震学会は地震の予知に関 ... » more
テーマ 研究 生活 調査

簡単に得られるものに価値はあるか?価値はないか?これは難しい問題です。人それぞれに価値観が違いますから、ある人にとっては欲しいモノが簡単に手に入るに越したことはないし、他の人はそうは考えない場合もあるし。また、欲しいものその物の性質 ... » more
テーマ 歴史 研究 科学

考古学の世界で、真贋の真を確定することは不可能に近い? さすがに、1600年も昔の話、それも土に埋もれていたものが、急に姿を現したという話は、そうであったというアリバイが必要です。ここで見つけた。その時には誰それが立ち会っていた、ということが必要です。この金印に贋作疑惑があるのは、その確固たる証 ... » more
テーマ 歴史 研究 調査

明石原人の発見地が2ヶ所ある? その存在はすでに歴史より消えた 昔は「明石原人」といえば、小学校の教科書にも載り、日本人の長い歴史を主張するための道具であったように思う。戦禍で「明石原人」の骨が失われ、その年代を特定する手段もなく、「明石原人」の存在は既に忘れ去られてしまった。アカシゾウ ... » more
テーマ 歴史 研究 調査

解脱とは何か?悟りとは何か?私にとってはまだ想像すらできない世界である。3次元世界に住んでいる私が4次元世界を見ることができないのと同じことか?昨年のIRORIOの記事に「臨死体験」を見つけた。死の直前に、脳に酸素とグルコースの供給 ... » more
テーマ 健康 研究 科学

ふたたび講演の記録を載せます。2014年3月15日、日本民藝館にて「民藝運動と茶道」という講演を行いました。同館で開催されていた「茶と美」展の関連イベントです。講演では、(1)柳宗悦の茶道批判、(2)日本民藝協会の会員たちが ... » more
テーマ 研究

GPSデータを利用して地震予知 言われてみれば「コロンブスの卵」 日本地震学会(会員(2010年12月1日現在、名誉会員16名、正会員2,030名、賛助会員57団体)、Wikipediaはこちら)が地震予知に関して次に示したJ-Castの記事に示されているように自信をなくしている中、GPSを利用する地震予 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 18:07

「研究」のブログ関連商品

» 「研究」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る