誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    労働

労働

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 仕事
子テーマ: 長時間労働 労働者 労働相談 労働組合 労働法 労働基準法 派遣労働 労働時間 厚生労働省 労働保険 過重労働 労働契約 非正規労働 労働運動 労働条件 労働問題
テーマ「労働」のブログを一覧表示!「労働」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「労働」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「労働」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

厚生労働省は、平成29年7月27日、「平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について」を公表しました。これは、同日開催された中央最低賃金審議会(仁田道夫会長)で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられたことによるもの ... » more

厚生労働省ホームページ新着情報に、「第49回中央最低賃金審議会の開催について」がアップされました。期日は、平成29年7月27日(木)午前10時からです。議題は、「平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について(答申)」となっています。 ... » more

1おはようございます。少し広島を離れて出張へ。広島はのんびりしていて住みやすい街なのですが,名古屋から東に出るのは少し不便。ご存じの方も多いと思うのですが,広島空港は広島市内から離れたところにあるので,出張中に何か作 ... » more

労基法違反の会社からカネをもらう鈴木康友(浜松市長)、労基法の規定も三六協定も知らない高卒の営業所長 [第564回]会社と営業の話(134)日本国民である以上、日本国の法律は守るのが基本であり、法律を破るのが基本ではない。労働基準法という法律は、守られるべきものであり、破るべきものではない。労働基準法には罰則規定があり、守らない使用 ... » more

1おはようございます。週末は少し早めの広島港の花火大会。相当久しぶりに出掛けたスポーツジムの窓から見える景色は最高でした。もうすっかり夏の到来ですね!さて,本日の話題です。2時間外労働に対する賃金支払いの ... » more

「1時間当たり所定内給与5月分速報」を書きましたが、確報が出ましたので追加します。日本では労働市場の需給がタイトになってくると、低賃金部門の方が賃金が上がり格差が小さくなるというのは、よく知られた(?)減少ですが、そのパターン通りで ... » more

「毎月勤労統計でみる労働経済の動き(2017年5月速報)」に続いて、確報が発表されました。確報はそれほど注目を集めませんが、パートタイム労働者(パートタイムで働いている方)の人数が修正されることが多く、これが平均賃金などさまざまな指標に影響 ... » more

労働、社会問題移民
労働力の不足という認識から、移民が語られることが多い。もし、移民政策を語るのであれば、少なくとも次の4点ははっきりさせてほしい。1職業選択、居住の自由を認めるのか?認めた場合、低賃金の職場や田舎には移民が大勢集まることは ... » more

1こんにちは。もうすっかり夏の陽気ですね。もうそろそろ早めに夏休みという方もおられるかもしれませんね。もうひと頑張りでーす。さて,本日の話題です。2医師の残業代を巡る最高裁判決最高裁第2小法廷は,7日 ... » more

「1時間当たり所定内給与4月分確報」に続いて、5月分速報です。確報は21日発表予定です。1時間当たり所定内給与の変化率(%)年一般労働者パートタイム差1994年2.51.21.31995年1.50.31.21996年1.51.00. ... » more

「家計消費指数(17年4月)」とは違って、家計消費指数の5月分は改善です。4−6月期はどうなったのか気になります。4月の落ち込みが大きかったので、横ばいやマイナスという可能性もあります。なお、これは一世帯当たりの消費の動きです。マク ... » more

厚生労働省は、平成29年7月7日の報道発表において、平成28年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を公表しました。これは、ハローワークでの求人票と実際の労働条件が異なる場合の対策を強化する ... » more
テーマ 仕事 働くルール 労働条件

「毎月勤労統計でみる労働経済の動き(2017年4月確報)」を数字だけ更新します。コメントは4月確報に対するもののままです。4月分の確報が出ました。三月分ではパートタイム労働の投入が前年同月比マイナスになったことが注目点でしたが、 ... » more

「35歳から44歳の男性の労働力率は2016年は横ばい」ですが、その10歳上は少しだけ改善しています。2016年のこの年齢層は860万人で、10歳刻みで見た場合には35から44歳に次ぐ人数です。54歳だと年金の受給年齢になるまであと ... » more
テーマ 統計 経済 労働

「25歳から34歳の男性の労働力率は2016年に上昇」ですが、35歳から44歳の男性の労働力率は2016年は横ばいです。実は、2016年には45歳から54歳の労働力率も上がっていますので、この年齢層だけが改善しなかったことになります。201 ... » more

「労働力人口は4年連続増加中」に関連して、25歳から34歳男性の労働力率です。この率は人口に占める労働力人口の割合です。こちらも景気循環に対応して上下しています。最も景気が底を打てばすぐに上昇する訳ではなく、しばらく低下を続け、回復 ... » more

「5月の勤労者家計の雇用環境見通し」に引き続き、6月も改善が続いています。これで7か月連続の改善です。雇用環境見通しだけではなく、収入の増え方の見通しも改善しており、全体も改善しています。何回も書いていますが、雇用そのものの ... » more

日本の労働力人口が減っているという、不思議な意見があるようです。将来の問題なら別ですが、現在は増えています。4年連続増加です。過去の最高は1998年の6,793万人です。2016年は6,673万人なので1998年に比べれば減っている ... » more

今年も最低賃金の審議がスタートしました。厚生労働省は、平成29年6月27日、第48回中央最低賃金審議会を開催、平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について諮問しました。諮問は、「働き方改革実行計画(平成29年3月28日働き方改革実現会 ... » more

「35歳から54歳の男性の4月の就業率はリーマンショック前を下回っている」に続いて5月も下回っています。5月の男性の年齢階級別就業率(%)年齢1997年2008年2017年97年との差08年との差25〜34歳94.491.091 ... » more
テーマ 雇用 労働 男性

現在の人類は生活費の総てを、お金で売買して生活を維持しているが現実。因って、人々に役に立つ物を作り、それをお金で売買し生活するが日常です。人間が生きる為の衣食住、交通に自動車など普遍してきたが総てお金次第。役に立つ就職が確立の時 ... » more
テーマ 労働 役に立つ お金

4月分確報結果です。1時間当たり所定内給与の変化率(%)年一般労働者パートタイム差1994年2.51.21.31995年1.50.31.21996年1.51.00.51997年3.31.61.71998年1.11.9△0.81999 ... » more

4月分の確報が出ました。三月分ではパートタイム労働の投入が前年同月比マイナスになったことが注目点でしたが、4月にはプラスに戻りました。常用雇用は合計ではこれまで2%台前半の増加が続いていましたが、4月は2.6%と加速しています。この ... » more

「労働市場のタイト化が進んでいくと何が起こるのか?」の続編です。「人手不足対策」についていろいろ議論が行われています。私は、労働市場がタイトになっていることは認めるものの、現時点では、日本経済全体を見れば労働力人口も就業者も労働投入 ... » more
テーマ 経済 労働 人口

労働、社会問題失われた20年?
「毎月勤労統計でみる労働経済の動き(2017年4月速報)」などでは、月々の動きを追っています。毎月勤労統計はそういう目的のために作られている速報統計なので、声が本来の使い方です。しかし、長期的な変化を見るのにも使えます。そこで今回は、労 ... » more

「家計消費指数(17年4月)」は、二人以上世帯でしたが、これに単身世帯を加えた総世帯もあります。概念的にはカバーする範囲はこちらの方が広いのです。.また単身世帯は増える傾向にあります。が、単身世帯の調査は難しいこともあり、精度はどう ... » more
テーマ 統計 経済 労働

家計消費指数の動きです。とりあえず。世帯当たりの消費の指数で、人数調整はされていません。4月は全世帯(勤労者世帯を含む)の名目がプラスになりました。その反面、勤労者世帯がマイナスに転じています。家計消費指数二人以上世帯(対前年同 ... » more

「1時間当たり所定内給与(1月から3月)確報」に続いて、4月分速報です。速報であることを〔〕で示します。確報が出れば修正します。1時間当たり所定内給与の変化率(%)年一般労働者パートタイム差1994年2.51.21.31995年1. ... » more

「毎月勤労統計でみる労働経済の動き(2017年3月確報)」に速報の数字のみ追加します。コメントは3月分のままです。今回の注目点はパートタイム労働の投入が前年同月比マイナスになったことです。常用雇用は合計では2%台前半の増加が ... » more

「4月の勤労者家計の雇用環境見通し」に引き続き前年同期に比べて改善しています。しかし、改善幅は4月より小さくなりました。なお、4月から勤労者世帯を正規雇用と非正規雇用に分けたものが発表されていますが、正規雇用は前年5月の44.8から ... » more

 

最終更新日: 2017/12/26 17:45

「労働」のブログ関連商品

» 「労働」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る