誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    経管栄養

経管栄養

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「経管栄養」のブログを一覧表示!「経管栄養」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「経管栄養」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「経管栄養」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

最近のご相談の中で、経管栄養の対応可能な高齢者住宅を探している、というご相談があります。なかなか高齢者住宅での対応は難しいのですが、看護師さんをおいて対応するところも出てきています。但し、受け入れ人数にも限界がありますので、 ... » more
テーマ 介護職員の待遇改善 経管栄養 介護職員の医療行為

特別養護老人ホームですら、看護師不足からこういう状態です。経費もかかりますから簡単に看護師を増やすこともできませんし。以下ご参照ください。胃ろう等の経管栄養利用者、半数の施設で定員の1割が受入限度特別養護老人 ... » more

高齢者住宅でも胃ろうの対応ができるところがあります。胃ろうのことでの入居相談がありましたらNPO札幌高齢者住まいのサポートセンターまでお問い合わせください。胃ろう造設、医療従事者の影響大きく- 全国老施協が特養入所者 ... » more
テーマ 胃ろう造設 経管栄養 重度化対応

科学的介護を推進してサービスの質を上げ、評価に堪え得るものにしていく方向に大賛成です。経管栄養の入所者が再び口から食事できるようになるための口腔ケアなどぜひお願いしたいです。「特養で科学的介護の実践を」- 全国老施協・中田会 ... » more
テーマ 科学的介護 TPP 経管栄養

もう一度「口から食べる」ための工夫を- 東名厚木病院の小山氏 神奈川県座間市のナースケア県央事業所が主催する講演会「胃ろうがあっても口から食べられる!!もう一度、『口』から食べられる!?」が3月10日、同市内で開かれた。この中で、 ... » more

現在はまだいませんが、いずれパークウェルでもたん吸引対応が出てくると思われます。以下ご参照ください。“介護職員の医行為”検討した日医・三上氏- 「たん吸引、医行為から外して実施すべき」 【第169回】三上裕司さん(日 ... » more
テーマ 経管栄養 たん吸引 医行為

いよいよ介護職員のたん吸引に関する研修内容が始まるようです。まず特養や老健の職員から始めることになりそうです。以下ご参照ください。介護職員のたん吸引、研修体系を了承- 厚労省検討会 厚生労働省の「介護職員等に ... » more
テーマ 経管栄養 たん吸引 経鼻経管栄養

男性介護の会員の方ですが、奥様の介護をされています。その方も「胃ろうがあっても口から食べられる!!もう一度、『口』から食べられる!?」を実践された方です。ブログはこちらです。http://ch09408.kitagu ... » more

法制化で喀痰吸引や胃瘻管理などが可能になるそうです。いよいよですね。以下、ご参照ください。日経メディカル2011年3月号「行政ウォッチ」(転載)介護職員の医行為“解禁”へ法制化で喀痰吸引や胃瘻管理など ... » more
テーマ 経管栄養 胃瘻 喀痰吸引

現在高齢者マンションウェルネス中島では難しい医療行為はありませんが、今後介護度が重い入居者が増えた場合、様々なことを要求される可能性があります。以下の記事はその心構えとして参考にしたいと思います。以下ご参照ください。 ... » more

家族が手掛ける医行為は、介護職員にも任せるべきか?介護付きシニアマンションウェルネス中島のスタッフ間でも時々こういった問題が議論されることがあります。以下の記事を見ると、現場からは、たんの吸引や経管栄養だけでなく、もっと多く ... » more
テーマ 経管栄養 医行為 たんの吸引

食事が口からとれない人などに、鼻の穴から胃まで管を通して、直接胃に液体の栄養剤を注入することを、経管栄養という。それから、胃ろう、といって、お腹から胃まで直接穴を開けて管を通してそこから経管栄養剤を注入する場合もある ... » more
テーマ 看護に役立ちそうなサイト 経管栄養 看護師  コメント(3)

 

最終更新日: 2016/11/14 15:02

「経管栄養」のブログ関連商品

» 「経管栄養」のブログレビュー をもっと探す

「経管栄養」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る