誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    測定

測定

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「測定」のブログを一覧表示!「測定」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「測定」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「測定」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

DCU-F081PP対向スピーカ(その7) DCU-F081PP+T114Sの対向SPですが、ネットワークもmini対向と同様にSpeakerWorkShopでシミュレショーンして決めています。まあツィータが同じですからあまり代わり映えしないのですが、相手のユニットの ... » more
テーマ 測定 OmniMIC スピーカー

mini対向スピーカ(その5)3way化 mini対向スピーカもツィータが揃ったので3Wayにしてみました。問題はむしろウーファ側で思ったより低域が伸びませんでした。100Hz以下のレベルもかなり低かったので、色々と設置条件によるリカバーができないかを検討、実験して ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

DCU-F081PP対向スピーカ(その5) DCU−F081PP対向もツィータを追加して2Wayにしてみました。mini対向と同じくPARCのDCU−T114Sのツイン対向を横向きで使用しました。F081にはネットワークを使わずツィータのみハイパスを入れるところもmini ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

mini対向スピーカ(その3) W2-852SHにツィータ(DCU-T114Sこれも対向を横向き使用)を追加する検討をしてみました。W2-852SH横向き配置では高域はほぼ-6dB/octでのローパス特性をしていますので、1次フィルター追加も検討してみましたが ... » more
テーマ 測定 OmniMIC スピーカー

mini対向スピーカ(その2) mini対向スピーカは片側を正面を向けると前後のユニットの干渉でやはり中高域の特性がかなり波打ちます。逆ハの字配置でもまだその傾向は残りますから、やはりここは完全にユニットを左右を向けて、正面での両ユニットからの時間ズレを無くす方が ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

ポート径によるバスレフの効き方 バスレフの共振周波数とポート径を決めればポートの長さは計算できますが、いつもポート径の最適値はあるのか疑問に思っていました。あまりその点に関しての実測データも見たことが無く、シミュレーションでもパラメータとしては出てきません ... » more

対向ウーファ(その4) 対向ウーファが組みあがったのでツィータと2Wayとして組合せ調整と測定をしてみました。今回のネットワークは前回と同じ2次LPですが、ウーファのfoインピーダンスピークが高めのためそのままでは100Hz付近にピークが出てしまいます ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

Seas2Wayのユニット間ディレイ Seas2Way(W18EX001、T29MF001)のユニット間ディレイ(オフセット)を測定しました。流石にそのままではインパルスが重なって判別できません。ツィータのみを約17cm(0.5msec)下げて測定してみました。 ... » more
テーマ スピーカ 測定 OmniMIC

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション(その2) スピーカネットワークのシミュレーションのオフセットの問題、よく見直してみたらWorkShopの方でドラバー(スピーカユニット)にオフセット(ディレイ)の指定ができましたね。もうすっかり忘れています。これだとシンプルに設定が出来ます。 ... » more

スピーカユニットの位相特性測定 前回のネットワークシミュレーションでOmniMICを使って周波数特性と位相特性を取りましたが、よく考えてみると色々問題がありそうです。(図が2つの位相特性)個々の特性も気になるところはあるのですが、今考えている問題は2つの異なる ... » more

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション 久しぶりにSpeakerWorkShopを動かしてみました。SpeakerWorkShopは統合スピーカ測定設計環境とでも呼べるような、測定、演算、シミュレーションを一括でできるフリーソフトです。最近はほとんどマルチアンプ駆動が ... » more

PARC2Wayネットワーク変更 以前にDCU−131AとF131PPの対向+T114Sの2Wayを作りましたが、少し手を加えてみました。改良点は主にネットワークで1.低域高域を完全分離(バイアンプ化)2.ネットワーク次数の変更(下記)3.ピ ... » more

スピーカエンクロージャ振動測定 対向スピーカを使っての同相,逆相駆動によるエンクロージャ表面振動量の違いを測定してみました。使用スピーカPARCDCU-F081PP対向配置アナログ出力加速度センサーADXL33580.5Hz〜550Hz±3g(z- ... » more

DCU-F081PP対向スピーカ(その3) DCU-F081PP対向スピーカの特性です。上が距離70cmでの周波数特性、角度は30度内振り、ユニットは斜め上方45度ぐらいの時です。下は同じく歪率で音量は75dBぐらいかな。周波数はまあまあで高域はやはりだら下がりで ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

次世代ウーファの選択(その10) ウーファ変更もようやく試聴までこぎつけました。この際アンプレイアウトも変更し、スピーカはとりあえず写真の様な配置にします。スピーカは3つの各boxを縦にしたり横にしたりで色々置き換えて見てみましたが、これが一番落ちつき安定感 ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(4)

300円円筒スピーカ(その4) 円筒スピーカの特性を測り直してみました。上の周波数特性はユニットと同じ高さの70cm距離の測定です。周波数特性は思いのほかきれいですね。ボイド管が適度に鳴っているためか結構豊かな音です。低域の持ち上がりはユニットfoでイ ... » more

次世代ウーファの選択(その9) 23I52の周波数特性(赤)とポート出力(緑)です。比較に今の18W8545のニアフィールド(黒)とポート(青)を重ねてみました。ニアフィールドなので中域以上は当てになりませんが、23I52の方が全体にフラットに近いようです ... » more

次世代ウーファの選択(その8) ようやくインナーバッフルまで出来たので、早速エンクロージャに組み込みました。じっくり考えて作ったお陰でスムーズに組み込め、表からの止めネジもすんなり入りました。写真の裏側からはまだデッドマスが1本しか入っていない状態ですが、もう ... » more

300円円筒スピーカ(その2) 調子に乗ってボイド管を長めのに交換してみました。管が短いと床からの反射によるディップが中域で出やすいtのと、もう少し低域を延ばしたいと思い長め(82cm)の管に付けてみましたが、これも結構良さそうです。この方が共鳴する? ... » more

300円円筒スピーカ 前回の円筒スピーカの特性を測ってみました。サイド50cmからの特性ですが、意外に素直です。低域が伸びないのはこれはしょうが有りませんが、中域はほぼフラット、高域は3kHzあたりから綺麗にー6dB/octで下がっています。 ... » more

自宅の装置構成(改訂) ウーファ変更に伴う装置構成図を改訂しました。まああまり図的には代わり映えはしないのですが、暫定とはいえウーファが代わっても調整は続けています。もう大分同じ構成で長期間に渡って調整しているのですが、やはりまだ微調すると ... » more

次世代ウーファの選択(その3) 23I52を予定のエンクロージャに載せてインピーダンスシミュレーションとの比較をしてみました。上の図が実測、下がシミュレーションです。シミュレーションは前回のDATSのデータを用いHS−500のBOXと実際のダクト寸法から求めた ... » more

次世代ウーファの選択(その2) 候補の第2弾がこちら。同じくAudioTechnologyの10C772510KAPという機種で、こちらはFlexUnitです。サイズも前の23I52より更にまた二回りほど大きいユニットになります。 流石に磁石もデカイですね。お ... » more

次世代ウーファの選択(その1) 飛ばしてしまったウーファに替わる次世代ウーファを検討中ですが、その一つのAudioTechnologyの23I52をお借りするとことが出来ましたので、少し調べてみました。以前のウーファも同じくAudioTechnology社の5 ... » more

小型2WaySP−その3 ネットワークを作ってみました。回路は普通の-12dB/octの2次です。クロスは2.5kHzぐらいです。ウーファの高域にはピークキャンセルを入れて高域の山を潰しています。これを入れないとマトモな特性にはなりません。クロスポイ ... » more

小型2WaySP−その2 一応組み上げて、特性を見てみました。エンクロージャサイズは32.5cmφx22cmの(今の所)密閉です。裸の周波数特性は黒線で赤線は5dBほどのバッフルステップ補償を入れた特性です。こうすれば設置はフリースタンディン ... » more

107段を『愛と野心その1』、114段を『愛と野心その2』とし、今回117段を『愛と野心その3』とする。概ね社会がどんな制度を執ろうが、成否の鍵は、要となる人の性質にある。1991年12月、ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)は崩壊し ... » more
テーマ 測定 波動 愛と野心

スピーカユニット自作(その1) 夏のお寺大会の課題がスピーカユニットの自作なので完成まで行き着けるかわかりませんが、設計データを取り始めています。まずは磁気回路ですが、いつもの反発磁石の予定です。作りやすいのと均一な磁界が作れるためですが、実際はどうなのかどのくら ... » more

無帰還アンプ(その2の3) 無帰還アンプ第2弾もようやく完成しました。慎重にやったので大分時間が掛かってしまいましたが問題なく動いているようです。ケースと電源は以前のデジタルアンプの残骸を再利用していますので後ろは穴だらけとちょっとみっともないのですが、後 ... » more
テーマ 試聴記 測定 アンプ  コメント(4)

無帰還アンプ(その2の2) アンプ本体がようやく動きました。前回からは残りの電力増幅段を組み上げて動作を確認しました。まあI氏の試作パラメータがありますので、そのまま組間違いさえ無ければ一発で動くのは当然なのですが、相変わらずここまでくるのに色々あって時間 ... » more
テーマ 測定 アンプ 工作

 

最終更新日: 2017/05/18 11:28

「測定」のブログ関連商品

» 「測定」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る