誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    重松 清

重松 清

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「重松 清」のブログを一覧表示!「重松 清」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「重松 清」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「重松 清」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

うちのパパが言うことには  ☆重松 清 うちのパパが言うことには (角川文庫 し 29-5)重松 清角川グループパブリッシング 2008-05-24売り上げランキング : 27212Amazonで詳しく見る by G-Tools要旨]高度成長期に産湯を使った。テレビの ... » more
テーマ 重松 清

熱球 (新潮文庫 し 43-11)重松 清 新潮社 2007-11売り上げランキング : 15389Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)20年前、町中が甲子園の夢に燃えていた。夢が壊 ... » more
テーマ 重松 清

トワイライト (文春文庫)重松 清 文藝春秋 2005-12売り上げランキング : 39388おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)小学校の卒業記念に埋めたタイムカプセル ... » more
テーマ 重松 清

娘に語るお父さんの歴史 (ちくまプリマー新書)重松 清 筑摩書房 2006-02売り上げランキング : 157395おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools1963年生まれ、“普通のおじさん”であるカズアキが、自 ... » more

いとしのヒナゴン 上 (1) (文春文庫 し 38-5)重松 清 文藝春秋 2007-09-04売り上げランキング : 5298おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsいとしのヒナゴン 下 (3) (文春文庫 し ... » more

ナイフ (新潮文庫)重松 清 新潮社 2000-06売り上げランキング : 13205おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)「悪いんだけど、死んでくれない?」ある日突然、 ... » more

エイジ  ☆重松清 エイジ (新潮文庫)内容(「BOOK」データベースより)ぼくの名はエイジ。東京郊外・桜ヶ丘ニュータウンにある中学の二年生。その夏、町には連続通り魔事件が発生して、犯行は次第にエスカレートし、ついに捕まった犯人は、同級生だ ... » more

四十回のまばたき  ☆重松清 四十回のまばたき (幻冬舎文庫)内容(「BOOK」データベースより)結婚七年目の売れない翻訳家圭司は、事故で妻を亡くし、寒くなると「冬眠」する奇病を持つ義妹耀子と冬を越すことになる。多数の男と関係してきた彼女は妊娠してい ... » more
テーマ 重松 清

流星ワゴン ☆重松清 流星ワゴン (講談社文庫)出版社 / 著者からの内容紹介38歳、秋。ある日、僕と同い歳の父親に出逢った。僕らは、友達になれるだろうか?死んじゃってもいいかなあ、もう……。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通 ... » more

ひとりになりた〜い!疾走
疾走 疾走 上内容(「BOOK」データベースより)広大な干拓地と水平線が広がる町に暮す中学生のシュウジは、寡黙な父と気弱な母、地元有数の進学校に通う兄の四人家族だった。教会に顔を出しながら陸上に励むシュウジ。が、町に一大リゾー ... » more

よこたろうBOOKSその日のまえに
決して家族の前で読まないでください。きっと、泣いてしまうから・・・友達の死や、自分の死、そして愛する家族の死。「死」をテーマとした、7つの短編集。日常をたんたんと生きていると、死なんて ... » more

PAOの本読み日記小さき者へ
小さき者へ 重松清「小さき者へ」読みました。家族愛をテーマにした短編集です。特に父と子という重松さんのよく扱うテーマに重点が置かれています。そのため、読んだことがあるな〜という感じが否めないですが、安心して読めるし、面白かったです。 ... » more
テーマ 重松 清

PAOの本読み日記流星ワゴン
流星ワゴン 重松清「流星ワゴン」読みました。久しぶりに小説読んで泣きました。ちょっと涙もろい・・・。テーマは父と子。近いから素直になれない、素直になれないからすれ違う。近づくきっかけを失う。きっかけはたくさんあったのに。 ... » more
テーマ 重松 清

「流星ワゴン」 重松 清 小説ミニレビュー。「流星ワゴン」重松清講談社文庫点数:魚魚魚(感想)ストーリー的には特に面白いと言う部分はないかな。不思議な雰囲気の普通のお話。文字が大きいこともあり、文章は読みやすいです。現実的な話ではないので ... » more
テーマ 読書 3点 重松 清

 

最終更新日: 2016/11/14 14:35

「重松 清」のブログ関連商品

» 「重松 清」のブログレビュー をもっと探す

「重松 清」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る