誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クルーズ

クルーズ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「クルーズ」のブログを一覧表示!「クルーズ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クルーズ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クルーズ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズR(’16年5月20日サンティアゴ・デ・コンポステーラ) (前ブログからの続き)今日は「キリスト教三大聖地の一つであるサンティアゴ・デ・コンポステーラ」に行く。今回のクルーズの大イベントの一つだ。伝説によれば、イエスの十二使徒の一人聖ヤコブがエルサレムで殉教したあと、その遺骸はガリシア ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズQ(’16年5月19日 終日航海日) (前ブログからの続き)今日は久々の終日航海日。何時もの様にTVで場所をチェック。一路最後の帰港地スペインのビーゴ目指して走っている。お知らせを見て今日の参加イベントを確認する。朝食前にダーツの朝練に行こう。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズP(’16年5月18日 マデイラ島観光) (前ブログからの続き)フンシャルの街の市場を覗いてみる。何処も同じようだ。果物屋。得体のしれない南国の実が目につく。此処ではバックなども扱っていた。地元の食材を使ったランチにする。さすが添乗員さん。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズO(’16年5月18日 マデイラ島観光) (前ブログからの続き)今日は「マデイラ島」上陸観光だ。カナリア諸島に行く時にポルトガル沖のこの島はパスをして通り過ぎた島だ。帰り道に寄って行くコースなんだ。何時もの様に朝起きてTVで場所などを確認する。お知らせで今日 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズN(’16年5月17日 テネリフェ島観光) (前ブログからの続き)今日は「テネリフェ島」へ上陸して観光だ。気温は19℃と昨日同様暖かい。スペイン本土から南に1,300km、アフリカ大陸から300km、7島の西から4番目の三角形の島です。火山活動によってできた島で、海底 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズM(’16年5月16日 グラン・カナリア島観光) (前ブログからの続き)ラス・パルマスの市場を眺めてみる。島の中心地であった面影を残す旧市街、ベゲタ地区の外れにある市場を眺めに行った。中へ入ると何処の市場も同じような匂いがする。果物屋。へちま?魚 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズL(’16年5月16日 グラン・カナリア島観光) (前ブログからの続き)今日は「グラン・カナリア島」を観光する。グラン・カナリア島は、15世紀にてスペインによって攻め落とされる前に、グアンチ人(スペイン語でGuanches)が住んでいた。グアンチ民族とはもともとテネリフェ島のみ ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズK(’16年5月15日 ランサローテ島観光) (前ブログからの続き)展望台を後にしてラクダ乗りへ動く。クレーター。火山灰の上に花が咲いていた。クネクネと溶岩台地の中道路が続く。ラクダ乗りの場所へ到着。ランサローテ島にラクダがやってきたのは16世紀初頭 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズJ(’16年5月15日 ランサローテ島観光) (前ブログからの続き)カナリア諸島(カナリアしょとう、スペイン語: Islas Canarias)は、アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある、7つの島からなるスペイン領の群島である。最初はアラブ人やノルマン人、ポルトガル人などが ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズI(’16年5月14日 終日航海) (前ブログからの続き)これからのイベントはザ・ベランダレストランでランチ、ロイヤルアスコットボール用の帽子作り、カジノでブラックジャックの手ほどき、フォーマルナイト。ザ・ベランダレストランでランチを頂く。添乗員さんの手配 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズH(’16年5月14日 終日航海) (前ブログからの続き)今日はカナリア諸島(スペイン)へ向け終日航海日。カナリア諸島は年平均気温21℃、「大西洋の楽園」「常春の島々」と呼ばれ、温暖でのんびりした時間が流れる7つの島々。生活・文化レベルはスペイン本土と同じ。4 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズG(’16年5月13日 リスボン観光) (前ブログからの続き)最初は「ジェロニモス修道院」ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓及び、エンリケ航海王子の偉業を称え、1502年にマヌエル1世によって着工され、1511年に回廊など大部分が完成したものの、その後、マヌエル1 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズF(’16年5月13日 リスボン観光) (前ブログからの続き)朝食。上陸して歩くので少し食べておこう。上陸。添乗員さんの顔で、小型のバスをチャーターをして頂き細い路地を小回りを利かせて観光させて頂く。アルファマ地区を通って高台へ移動。アルフ ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズE(’16年5月13日 リスボン観光) (前ブログからの続き)今日は、ポルトガルの首都・リスボンへ上陸。久し振りの地上歩行が実現できる。気温は14℃。あまり暖かくなさそう。添乗員さんからのお知らせを見て今日の活動を決める。初めに「4月25日 ... » more

玉蜀黍や捩れ綱など奇奇怪怪。ジェロニモス修道院。 ハシビロコウのサーナちゃんに、久々にお目にかかった。このお嬢さん。いつもサービス満点である。カメラを向けると、立ち止まってじっとポーズをとってくれる。たまたま、偶然。あるいは、そういう習性があるだけ。。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズD(’16年5月12日 終日航海日) (前ブログからの続き)今日のメインは船長主催のカクテルパーティ。フォーマルナイトだ。それまでに色々イベントを楽しもう。TVによると気温は13℃。昨日より暖かい。船はフランス沖を通りこし、スペイン沖へ来ていた。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズC(’16年5月11日 終日航海日) (前ブログからの続き)シップツアーが終了するとダーツ大会がある。ディナーまでスケジュールが詰まっている。外国人に交じってダーツをした。場所はゴールデンライオンパブ。外国人は慣れていて上手い。まづは、添乗員さんがル ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズB(’16年5月11日 終日航海日) (前ブログからの続き)今日はリスボンへ向けての終日航海日。最初のスケジュールでは夜はフォーマルだったのが、インフォーマルに変更になっていた。4回分のフォーマルの準備をしてきたのに残念だ。朝起きてTVをつける。今の ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズA(’16年5月10日 クイーン・ヴィクトリア乗船) (前ブログからの続き)朝起きると雨だった。「霧の街ロンドン」を象徴している。今日はサザンプトンまでバスで移動し、クイーン・ヴィクトリアに乗船する。ホテル「メリルボーン」の窓から表を見ると雨の街が。思っていたより寒い。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ@(’16年5月9日 羽田からロンドンへ) 昨年はクルーズに行かなかったが、今年は【クイーン・ヴィクトリア】常春のカナリア諸島・マデイラ島クルーズ 15日間に出かけることにした。これでクルーズは5回目になる。一回目は【カーニバルブリーズ】ぐるり地中海10の世界遺産と6ヵ国クル ... » more

10年ぶりにベレン地区へ。リスボン寄港日の午後。 薔薇の花の、茎頂部だけを並べた群落(?)である。昨夜、盗み撮り(?)してきた。盗み撮りは犯罪だ。妻の手作り品を撮っても、そうなのだろうか?花盗人さえ許される、というのに??? ... » more

リスボンにTuk-Tuk。様変わりした街風景、一断面。 昨日朝、牡丹群の先陣を切って、品種「玉簾」が開花した。今年も、純白のこの花が開花第一号。深紅の「花大臣」や淡紅の「曙錦」はまだ蕾だ。「坐れば。。。」に先立つこと1週間あまり。「立てば。。。」の花、 ... » more

デッキ9と10。リド空間も優雅であったQ.V。 クイーンヴィクトリア、デッキ9、船尾。掲げられている旗は、いわゆる英国商船旗⇒レッド・エンサインであった。乗船翌日の終日航海日の夜。海はようやく、落ち着きを取り戻して、船酔いに弱いこちらでも、上部デッキに ... » more

客船「Q.V」、カナリア諸島&マデイラ島クルーズ。 半年近くも昔?のクルーズ旅で、童心に帰って、縮尺模型の写真を何枚も、何枚も撮ってきた。客船Q.V、クイーン・ヴィクトリアのデッキ3、「グランド・ロビー」と名付けられた3フロア吹き抜けの船中央のエリアの一角。左舷側 ... » more

黄昏時のスプリット。心温もる、柚子色の電灯光。 一昨日29日、わがふる里でも、標準木の花が咲き始めて桜の開花宣言が出た。昨年よりも3日早く、平年よりも7日早いそうだ。わが家の庭のソメイヨシノも、同じ一昨日にチラホラ咲き始めた。と、思っていたら、陽気が続 ... » more

ブリタニア・レストランで、ウィーン風ティー。 英国船です。当然、“お家芸”のアクティビティの一つでしょう。↓乗船中、毎日午後に開かれた「アフタヌーン・ティー」の会場、クイーンズ・ルーム。客船『クイーン・ヴィクトリア』の「クイーンズ・ルーム」のアフタヌ ... » more

B級スイーツにムフフ♪ 客船『QV』のアーケードで。 チョコとB級スイーツ、コンフィッツを買いました。客船『クイーン・ヴィクトリア』で。チョコレートなどB級スイーツを船で買ったなんて、初めてじゃぁないの ... » more

英国、偉人の成句飾る、『QV』プロムナードデッキ。 360度、見渡す限り海また海。。。。と、青い空と白い雲。昨年11月中旬から月末までの、客船『クイーン・ヴィクトリア』での「カナリア諸島&マデイラ島クルーズ」。3年余ぶりのクルーズ往きとあっ ... » more

客船『QV』のパブランチ。ビール片手に満喫。 クロアチアなどアドリア海沿岸の、昨春の街巡り旅を「覚え書」中ですが。。。今回は、ちょっと一服、昨年晩秋の、クルーズ船・乗船記を、一本。。。私事ながら。。。当たり前か。私事に決まっている。ブログ、旅 ... » more

昼行燈?白昼のXmasイルミ、カナリア&マデイラ島。 フラによるクリスマス・ショーも、良いものですねぇ。某所で12月20日に開かれたステージを見て、きました。有名歌手の皆さんによるクリスマス・ディナーショーなどとはまた、ひと味違った情緒があり ... » more

 

最終更新日: 2017/09/20 17:40

「クルーズ」のブログ関連商品

» 「クルーズ」のブログレビュー をもっと探す

「クルーズ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

シンフォレストDVD 世界遺産の猫たち Cats of the World Heritage の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル シンフォレストDVD 世界遺産の猫たち Cats of the World Heritage
竹緒 BGV

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る