誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クルーズ

クルーズ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「クルーズ」のブログを一覧表示!「クルーズ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クルーズ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クルーズ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

のたりのたり株飛鳥UD避難訓練・出航
飛鳥UD避難訓練・出航 飛鳥Uでは乗船客を対象とした、非常事態に備えての避難訓練が実施され、この避難訓練は、乗船客全員参加で出席も取ります。もしもの時は救命胴衣を着けて、このボートに乗船して避難します。小さくみえましたが60人以上乗れるそうです ... » more

飛鳥UCウェルカムドリンク 飛鳥U乗船後、 手荷物を客室に置いてから船内を散策していると、ウエルカムドリンクやティータイムスイーツが用意されている事に気付きました。出航は5時ですが、乗船直後からサービスは始まっているんです。驚きでした。最初に行 ... » more

石積みの輪並ぶ火山大地の葡萄園。ランサローテ島。 嬉しさ半分、苦悩半分。悲喜こもごもの、例年に増す千客万来であった今年の夏休みもようやく、わが家ではひとまず収束した。いささか旧聞だが。。。その夏に、今年は打ち上げ ... » more

のたりのたり株飛鳥UB船内
飛鳥UB船内 飛鳥U乗船後、手荷物を客室に置いてから、船内を散策してみました。初乗船なので迷子にならないよう、船内の位置関係を把握しておこうと思ってのことです。歴代船長さんのお写真がありました。ロビーとピアノバー。らせん階段の上からの ... » more

のたりのたり株飛鳥UA客室編
飛鳥UA客室編 初乗船した飛鳥Uの客室です。クルーズ船内という限られた空間の中なので、とてもコンパクトで機能的な造りでした。宿泊したのは客室デッキの中では一番下の7デッキ。旅行代金が一番の理由ですが、初乗船という事もあり、揺れの心配 ... » more

のたりのたり株飛鳥U@乗船編
飛鳥U@乗船編 飛鳥Uに初乗船しました。横浜港 大桟橋国際客船ターミナル乗下船2泊3日のクルージングです。飛鳥Uクルーズを目論んで、株主優待品の「飛鳥クルーズ」10%割引優待券を目当てに、5年ほど前に日本郵船株を購入しました。なかな ... » more

足下に高温灼熱のマグマ。ランサローテの噴火口跡。 昔。サン・テグジュペリ作、夢あふれる小説のタイトルをとって、「星の王子さま」を自称して笑いをとる落語の名人がいて、その噺、人柄とも大好きであったが。。。不思議なもので。ランサローテ島の見渡す限り一面、噴火口が並ぶ火山跡地 ... » more

白壁に緑or青色窓枠で統一。ランサローテ島の家。 ホントはハワイ、サマーリゾートの世界を舞台に据えたCMなのかもしれないが。つまびくエア・ギターならぬ、エアー・ウクレレ?とともに流れる曲が曲だけに。ディープ・サウス、ニューオーリンズ、フレンチクォーター界隈{%左矢印webr ... » more

キュナード船創始者誕生の朝。ランサローテ島入港。 奥信濃から上越にかけてのエリアで、7月下旬、一族の何人かと一緒に遊んできた。高原や湖を抱えた緑濃いその街々のうち、これまで一度も訪ねたことがなかったのは、昔の高田藩の城下町、旧田市。車を連ねて走った ... » more

うたたね草子大阪湾クルーズを楽しむ
大阪湾クルーズを楽しむ 大阪湾クルーズに700人募集という情報を入手。往復はがきで応募して当選しました。応募は多かったようでラッキーでした。今回はK子さんご夫妻とクルーズを楽しみました。大阪南港コスモフェリーターミナルに集合です。 ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行G(16年5月26日 ヒースローから帰国 ) (前ブログからの続き)今日の15:30に日本へ帰国する。重たいケースを引きずってヒースローまで地下鉄で行く。5番ターミナルへ行くピカデリー線をチョイスしなければならない。総てのピカデリー線が5番に行くわけではない。頑張っ ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行F(16年5月25日 テムズ川クルーズ ) (前ブログからの続き)このツアー最後はグリニッジからテムズ川クルーズをします。川からロンドンの街を眺められる貴重な経験です。グリニッジに到着しました。グリニッジ、といえば、世界の時間の基準となる「グリニッジ標準時(Gre ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行E(16年5月25日 ドーバー、カンタベリー観光 ) (前ブログからの続き)ドーバー海峡で白亜の岸壁「ホワイトクリフ」を見に行きます。ドーバーは千年にわたって重要な港であった。港町。ドーバー海峡で白亜の岸壁「ホワイトクリフ」。イギリスとヨーロッパ大陸の間、青いドーバー海 ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行D(16年5月25日 リーズ城) (前ブログからの続き)今日は、”「貴婦人の城」と呼ばれるリーズ城を訪れ美しい庭園と場内を見学。英国国教会の聖地カンタベリーでは世界遺産指定の大聖堂に入場します。さらにイギリスの海の玄関口ドーバーでは海峡と白い岸壁の絶景を堪能。 ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行C(16年5月24日 バース、ローマ浴場跡) (前ブログからの続き)バースはローマ時代に温泉地として発展。その後、18世紀のジョージ王朝の時代に再度温泉の開発が進み、多くの観光客が訪れるようになりました。ローマ浴場跡は博物館になっています。エイボン川に架かる「プルトニー ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行B(16年5月24日ストーンヘンジ) (前ブログからの続き)ウインザー城を見た後ストーンヘンジへ向かう。平原に突如現れる巨石群。誰が何のためにつくったものかいまだに解明されていません。円陣状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、世界で最も有名な先史時代の遺跡です ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行A(16年5月24日 ウィンザー城) (前ブログからの続き)今日は、マイバスを利用してウィンザー城、ストーンへンジ、ローマ浴場博物館観光だ。昨日下調べをしておいた集合場所、グロスターロード駅へ行く。「人気の3大スポットを1日で!ウィンザー、バース、ストーンヘンジ観光 ... » more

OLAFのクルーズ後イギリス旅行 @(16年5月23日 ハイドパーク、ピカデリーサーカス) (前ブログからの続き)今日からロンドン観光を始めた。ロンドン市内観光は過去にしたことが有る。(ロンドン市内観光ブログ)http://olaf-mama.at.webry.info/200708/article_3.html ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ22(16年5月22日 下船、ロンドン個人旅行開始) (前ブログからの続き)今日は下船。長い様で短かったクルーズも終了。でも、OLAFは今日からクルーズ仲間と離れロンドンへ4泊して個人旅行を楽しむ。クルーズ仲間は今日の飛行機で日本へ帰るのだ・・・その、旅行の開始だ。わく ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズ21(16年5月21日 終日航海) (前ブログからの続き)今日は最終日。明日は下船。今日の夜までに荷物を出しておかなければならない。何時もの様にTVで確認。外気14℃。寒くなってきている。かなり出港地のサザンプトンに近づいてきている。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズS(’16年5月20日サンティアゴ・デ・コンポステーラ) (前ブログからの続き)博物館、回廊を見た後いよいよ大聖堂の内部に入りました。中央祭壇が輝いていました。祭壇の上にあるのは巡礼装束のヤコブ像でしょう。ミサの時間を待っている人々。床に座っている人も少なくなかった。さ ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズR(’16年5月20日サンティアゴ・デ・コンポステーラ) (前ブログからの続き)今日は「キリスト教三大聖地の一つであるサンティアゴ・デ・コンポステーラ」に行く。今回のクルーズの大イベントの一つだ。伝説によれば、イエスの十二使徒の一人聖ヤコブがエルサレムで殉教したあと、その遺骸はガリシア ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズQ(’16年5月19日 終日航海日) (前ブログからの続き)今日は久々の終日航海日。何時もの様にTVで場所をチェック。一路最後の帰港地スペインのビーゴ目指して走っている。お知らせを見て今日の参加イベントを確認する。朝食前にダーツの朝練に行こう。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズP(’16年5月18日 マデイラ島観光) (前ブログからの続き)フンシャルの街の市場を覗いてみる。何処も同じようだ。果物屋。得体のしれない南国の実が目につく。此処ではバックなども扱っていた。地元の食材を使ったランチにする。さすが添乗員さん。 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズO(’16年5月18日 マデイラ島観光) (前ブログからの続き)今日は「マデイラ島」上陸観光だ。カナリア諸島に行く時にポルトガル沖のこの島はパスをして通り過ぎた島だ。帰り道に寄って行くコースなんだ。何時もの様に朝起きてTVで場所などを確認する。お知らせで今日 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズN(’16年5月17日 テネリフェ島観光) (前ブログからの続き)今日は「テネリフェ島」へ上陸して観光だ。気温は19℃と昨日同様暖かい。スペイン本土から南に1,300km、アフリカ大陸から300km、7島の西から4番目の三角形の島です。火山活動によってできた島で、海底 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズM(’16年5月16日 グラン・カナリア島観光) (前ブログからの続き)ラス・パルマスの市場を眺めてみる。島の中心地であった面影を残す旧市街、ベゲタ地区の外れにある市場を眺めに行った。中へ入ると何処の市場も同じような匂いがする。果物屋。へちま?魚 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズL(’16年5月16日 グラン・カナリア島観光) (前ブログからの続き)今日は「グラン・カナリア島」を観光する。グラン・カナリア島は、15世紀にてスペインによって攻め落とされる前に、グアンチ人(スペイン語でGuanches)が住んでいた。グアンチ民族とはもともとテネリフェ島のみ ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズK(’16年5月15日 ランサローテ島観光) (前ブログからの続き)展望台を後にしてラクダ乗りへ動く。クレーター。火山灰の上に花が咲いていた。クネクネと溶岩台地の中道路が続く。ラクダ乗りの場所へ到着。ランサローテ島にラクダがやってきたのは16世紀初頭 ... » more

OLAFのカナリア諸島・マデイラ島クルーズJ(’16年5月15日 ランサローテ島観光) (前ブログからの続き)カナリア諸島(カナリアしょとう、スペイン語: Islas Canarias)は、アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある、7つの島からなるスペイン領の群島である。最初はアラブ人やノルマン人、ポルトガル人などが ... » more

 

最終更新日: 2017/07/22 17:43

「クルーズ」のブログ関連商品

» 「クルーズ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る