誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クルーズ

クルーズ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「クルーズ」のブログを一覧表示!「クルーズ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クルーズ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クルーズ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

熱烈歓迎? ドブロヴニク猫軍団、ピレ門に集結。 所用で名古屋へ出かけた往路で。高速をちょっと途中下車。下車して、花を愛でてきた。こちら辺りでは、この花はこれからが盛期だそうだ。我が住む街は本日、兵庫県豊岡と一度違いの、平熱体温よりも高い ... » more

“真珠”の街の船の港へ。航路沿いにジブリ世界。 所用で出向いたことのついでに、菓子舗を何店か巡って買ってきた。↑東山茶屋街店の本店で。これは、自分用だ。つまり、こちらの一等好きな菓子である。北海道産極上大納言小豆がうまい。ネット通販で簡単に何でも手に入る昨 ... » more

居心地ナイス。客船NCL「スピリット」の展望ラウンジ。 遅ればせながら。わが地方で話題のお店のオムライスを、先日、食べてきた。以前一度書いた日以来、ランチタイムに何度か訪ねたのだが。。。その度に入店待ちの行列が続いていて、その行列に嫌気がさして諦めてき ... » more

終日航海日。雨のアドリア海を南下。船内見学だ。 盛期終える、リーフレタス。多分、あと10日間ほどでひとまず、シーズン終了となるのではなかろうか。さすが、原産地、欧州北部の葉野菜。気温25度を過ぎると葉に生気が薄れて萎れ気味となり、第一、美味しくなくなる。 ... » more

NCL初乗船。理由は単純、あの街への“遠足”有り。 夏休み間近である。始まるわが家の繁忙期?を目前に。効くか効かぬか知らぬが、腰痛の温泉療法を兼ねて、鋭気を養い?に、こちらへ、あちらへと、奥美濃の温泉地をハシゴで巡ってきた。5年ぶりに訪ねた「あち ... » more

グリエ橋からゲットーへ。昨年晩秋のヴェネツィアで。 紫陽花が、咲き始めた。ひと様のハナシを書くことは好きではないのだが、今回一回限りで。。。多分、ホントに、もう二度と、ひと様のことは書かないに違いないと思う。昨日朝。早 ... » more

フリースタイル・ダイニング、「愉悦に浸る」秘訣!? 『プライド・オブ・アメリカ』に乗って、意外であったことの一つ。朝食でメニューに並ぶ、ワッフルが美味かったことだ〜ハワイ島、カイルア・コナの沖合で錨泊中の『プライド・オ ... » more

「プライド・オブ・アメリカ」。ハワイ4島クルーズ。 随分長い間、ブログを休んだ。↑アルフォンス・ミュシャの「スラヴ叙事詩」連作20点のうちの「ロシアの農奴制廃止=自由な労働は国家の礎」(1914年、6.10x 8.1メートル)。ロシアの近代化を目指した皇帝アレク ... » more

鳥羽湾めぐりの遊覧船「フラワーマーメイド」に乗船してきました〜(^^) 先日、鳥羽湾めぐりの遊覧船「フラワーマーメイド」に乗船してきました〜(^^)お天気も良く、さわやか・・鳥羽湾めぐりとイルカ島・・イルカ島は、あまり時間もなかったので、今回写真はありません・・ ... » more
テーマ クルーズ 鳥羽

昨年晩秋のヴェネツィアで。。 バラ、である。といっても。素材は紙だ。折り紙のバラが、わが家で“増殖中”。こちら、生まれつき手先は不器用なうえ、最近では軽い手足のしびれまで発症中とあって、こういうモノをいともた ... » more

復路も大荒れビスケー湾。さよならQV、最後のSea Day カナリア諸島&マデイラ島クルーズ最終回。11月29日、日曜日。ラ・コルーニャを発ってビスケー湾を横断。イギリス海峡入りして下船地、サウサンプトンへと向かう。今航海で最後のAt Seaの日。つまりビ ... » more

運悪し。ラ・コルーニャ、市庁舎広場、ピカソの家とも。。 シンピジウムの一鉢が、3〜4日前から咲き始めた。季節外れも大はずれ、こんなに遅くに咲き始めたのは、初めて。元々遅咲き種で、日本では新年度や新学期、巣立ちのシーズンとなる3月下旬から4月上旬に咲き始める種ではあ ... » more

悲劇のスペイン無敵艦隊を見送った聖アントン城塞。 前回に続く、スペイン、ガリシア地方、ラ・コルーニャ寄港時の「覚え書」である。11月28日、土曜日。客船『クイーン・ヴィクトリア』を降り、人通りのほとんどない、ラ・コルーニャの“名物”の街並み、「ガラ ... » more

人影まばら。土曜朝のラ・コルーニャ、“ガラスの街”。 林檎の花が、真っ白に満開となっていた。出かけた日には、蕾はまだ固く豆粒ほどで濃い朱色の塊りであったのに。昨日はもう、花の色にピンクの名残などみじんもなく、白無垢の花嫁のごとくにただただ純白。 ... » more

のたりのたり株飛鳥UD朝食・下船
飛鳥UD朝食・下船 飛鳥UD朝食・下船編。今回のワンナイトクルーズの最後です。お夜食食べてから、まだ6時間くらいしか経っていないのに、もう朝食!!!朝ごはんはフォーシーズン・ダイニングの和食を選びました。旅館の朝ごはんみたいで、豪華 ... » more

飛鳥UCレイトナイトスナック 飛鳥UC夜食編です。豪華ディナーを食べて間がないのに、23:00からレイトナイトスナック(夜食)があるので、その前に少しお腹を空かせておかないと・・・そこでスカイデッキにあるグランドスパ、大浴場へ行きました。スパの写 ... » more

のたりのたり株飛鳥UB夕食
飛鳥UB夕食 先月乗船した飛鳥UワンナイトクルーズのB夕食編です。ワンナイトクルーズAで紹介したように、既に満腹状態だったのですが、これからが夕食です。2部制2回目の夕食は、フォーシーズン・ダイニングルームで19:45〜です。この日の ... » more

のたりのたり株飛鳥UA軽食
飛鳥UA軽食 先月乗船した飛鳥UワンナイトクルーズのAライトスナック(軽食)編です。乗船後にパームコート・ビスタラウンジでウェルカムドリンクをいただきました。出航の際のセイルアウェイ・パーティの前です。どちらもとても混雑していました。飲物 ... » more

朝、8時でまだ真っ暗。冬至間近なラ・コルーニャ着。 ≪春3題≫●その1庭の「ニワウメ」が、数日前から満開を迎えた。↑こう書くと。「馬から落馬」、「電気の電源」、「最後の追い込み」のごとくの“重言”に見えるのが、面白い。「今日のゴルフは歯医者 ... » more

のたりのたり株飛鳥U@乗船
飛鳥U@乗船 先月の事ですが、飛鳥Uクルーズに行って来ました。今回は昨年乗船時のアスカクラブ入会や乗船の特典で送られてきた、割り引きクーポンや貯まったマイルで交換した飛鳥クルーズクーポンなどを利用しての、ワンナイトクルーズです。クルー ... » more

予想以上に多忙?!であった、感謝祭の終日航海日。 前回に続いて。11月26日、木曜日と、翌27日、金曜日の終日航海日の「覚え書」である。↑26日早朝。天使の梯子が30分ほど輝き続けた。↑27日昼。デッキ3、プロムナード・デッキ前方部、シアター横のポ ... » more

ヘルシー食が人気? 「QV」主食堂献立表の先頭は。。 11月26日、木曜日、Thanksgiving day。そして翌27日、金曜日。ともに終日航海日であった。「At Sea, En route to」、スペイン、ラ・コルーニャ。。。スペイン北西端、ガリシ ... » more

我が身よりも年上ボトルも。マデイラ・ワイン博物館。 男と女。好奇心旺盛、物見高く、野次馬根性の際立っているのは、果たしてどちらか?男か?女か??好奇心旺盛なのは。他家ではいざ知らず。わが家では間違いなく、「おんな」たちである。はるか400キ ... » more

チーズ? バナナ? 不思議味。ラブラドーレス市場。 口に入れた途端。こは何じゃ?木になるチーズか?はたまたチーズ味の新品種バナナか?あるいは、自分だけはまだ知らぬ完熟ドリアンの隠れた親戚なのか??生まれて生きて、人生ン、 ... » more

フンシャル、港の見える「The Ritz Cafe」界隈。 敷き詰められた白い角石の中で、黒い角石の集団が模様や線、画を描く。足元の遊歩道のカルカーダ・ポルトゲーザ(Calçada portuguesa、ポルトガル式歩道)が、独特の味わいを醸し出す。 ... » more

フンシャル、扉絵の街に、船乗りたちの小さな教会。 前回に引き続いて。マデイラ島、フンシャル旧市街のサンタ・マリア通り一帯に広がる、ドア絵のハナシの続きである。いや。ハナシには特に「続き」はないのだが、写真を滅法数多く撮ったもので、前回に引き続いて、うちいくらかで ... » more

フンシャル旧市街に鮮彩ドア群。街並飾る芸術作戦。 ポルトガル語で「ゾナ・ヴェッリャ(Zona Velha)」と言うのだそうな。フンシャル旧市街の、新しい観光名所のエリアである。フンシャルのツーリスト・インフォメーションで行き先をかく教えてもらって、 ... » more

「まさか!」程はなかった。マデイラ島名所の“下り坂”。 クルーズ旅日記の続きである。大西洋、ポルトガル領のマデイラ島、フンシャル。前回から市街地北方の街、モンテにいる。Monteの名のとおり、丘の上の閑静な住宅街といくつかの庭園、公園と、亜熱帯の緑が広がる地 ... » more

港見える高台の教会。ハプスブルグ最後の皇帝眠る。 マデイラ島。フンシャル。バスが埠頭を離れて間もなく虹を見たが、5分もしないうちに再び、小雨がバスの窓ガラスに流れ始めた。そしてまたほどなく、再び雲間から青空がのぞき、二度目の虹が立ちあがった。この日は結局、合計 ... » more

マデイラ島、フンシャル港着。船乗りたちの壁絵並ぶ。 味覚音痴なのに。「これは美味い」と、わが舌がスキップするほどのイタリアン・レストランが、わが家近くにオープンした。岩原や洞爺 ... » more

 

最終更新日: 2017/07/22 17:43

「クルーズ」のブログ関連商品

» 「クルーズ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る