誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーダースーツ

オーダースーツ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「オーダースーツ」のブログを一覧表示!「オーダースーツ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オーダースーツ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オーダースーツ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

第34回オーダースーツ世界大会47〜国際ファッションショー12 ヒールを履いて女性で身長183センチオーバーのモデルさんたちが、こんな真っ赤なドレスを着ます。 強すぎです。 素敵なんですが、圧倒されます。 自分 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会45〜国際ファッションショー10 台湾特有の手の込んだタキシード。切り替え部分も前身、袖と切り替え、別の生地を使います。 LEDのライトがラペルの端を走ります。特徴はありますが、お客さんが望むの ... » more

第34回オーダースーツ世界大会44〜国際ファッションショー9 燕尾服にウエディングドレス。 昨今のウェディングは、タイトなロングが流行しているようですね。 できちゃった婚の日本は、まだまだお腹を隠すのが続いているかもしれません。 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会43〜国際ファッションショー8 白基調なら、昨日の男性ものよりもこっちが断然素敵。 ふわふわな、スカート装飾(左)胸からのふわふわ(右) 意外とこのデザイン簡単で、型紙をなるとの渦上に引きカッティングする ... » more

第34回オーダースーツ世界大会42〜国際ファッションショー7 白のタキシードです。 女性と違い真っ白は、違和感を感じます。 女性のウェディングの意味合いが「あなた色に染まる」ためを意味するならば、言葉悪く言えば・・・、婿養子用タキシ ... » more

第34回オーダースーツ世界大会41〜国際ファッションショー6 ロングドレスです。 肩から胸、そして裾にテープ装飾しております。 裾、胸ともにデザインを凝らしてのテープ配置ですが、ご注目いただきたいのが、胸のテープ装飾です。 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会40〜国際ファッションショー5 この作品が今回の大会の婦人部門で僕は、ベストだと思います。 女性のモデルも一番素敵でした。 ウォーキングが一番うまいです。 僕が日本でモデルリストを頂いたときに、彼女を指名していまし ... » more

第34回オーダースーツ世界大会39〜国際ファッションショー4 ラメ入りタキシード?スワロフスキータキシード?この手の生地は売ってないでしょうから、たぶん後者でしょう。 ズボンも無地で引き締めます。 女性は、タイトなロングスカート(僕好 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会38〜国際ファッションショー3 続いてもイタリアの作品です。 生成りのロングドレス。成熟した大人の雰囲気があります。 ロングドレスの醍醐味は、体のラインをどうのように出すか?はたまた、隠すか?それ ... » more

第34回オーダースーツ世界大会37〜国際ファッションショー2 いよいよ、メインイベントの国際ファッションショーです。 会場は、市庁舎前のカンピドーリオ広場です。 司会者が登場し、いよいよはじまります。 まず ... » more

第34回オーダースーツ世界大会36〜国際ファッションショー1 いよいよ、メインイベントの国際ファッションショーです。 市庁舎前のカンピドーリオ広場に野外舞台を設営し行いました。 日中に出かけるとこんな感じです。 ... » more

夫婦共々気に入りました! 初めてのオーダースーツを当店でご注文いただきました鳴海さまです。生地は、スキャバルのゴールデンリーフ、柄はこれから流行るグレンチェックです。当店オリジナルのセミピークの衿を、とても気に入っていただけました。 ... » more

国際ファッションショーの前に・・・・ 去る10月3日に英国大使館・大使公邸にて、「CAMPAIGN FOR WOOL EVENT」に招待され出かけて参りました。 この行事は、英国皇太子・チャールズ氏に提唱されたもので、地球環境問題のひと ... » more

第34回オーダースーツ世界大会35〜再び観光です2(コロッセオへ) 映画のロケでいろいろと使われれていますので、なじみ深いと思います。 コロッセオです。 今までもこちらのブログで触れてまいりましたが、内部をご紹介です。 円形の闘技場で、猛獣V ... » more

第34回オーダースーツ世界大会34〜再び観光です1(バチカンへ) 観光です。 もうどこか忘れましたが、ここは、多分スペイン広場のそばのブランドストリートかな? 街には、こんな素敵な建物がたくさんあります。 ... » more

とても気に入りました。 初めて当店をご利用いただきました、貿易関係にお勤めの岩田さまです。 ランバンのスーパー120’sの服地をお選びいただきました。衿の形は、当店オリジナルの”セミピーク”です。 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会33比較部門・番外編7 台湾の作品。 昨日の男性のものに比べて、こちらは、GOODでないでしょうか? モデルは、リン・チーリンではありません。 反対側も向いて ... » more

第34回オーダースーツ世界大会32〜比較部門・番外編6 台湾の作品。 やるとなれば、徹底的にやる中華系民族。 ある意味、気持ち悪い。下品。 衿の白い部分、ここに電飾が仕込んであり、一瞬会場が暗くなり、まず赤、そし ... » more

第34回オーダースーツ世界大会31〜比較部門・番外編5 お待たせいたしました。若干元気でます。 みんな大好き。透け透けです。 お尻もさらして欲しかった。 日本もこういうのが着用で ... » more

第34回オーダースーツ世界大会30〜比較部門・番外編4 パーティースーツです。 ナポレオンカラー(襟)に前身にパイピングが施してある作品です。 通常、パイピングをするところが縫い目のところに来ますので、前身の際は理解できるのです ... » more

第34回オーダースーツ世界大会29〜比較部門・番外編3 ぶっ飛びドレス。 多分、いや絶対オーストリアの作品です。 オーストリアは、ファッション業界で使う羽の産地です。 さまざまな、羽の種類があり、服に華麗な要素を加えてく ... » more

第34回オーダースーツ世界大会28〜比較部門・番外編2 一度、製作者が舞台に上げれられました。真ん中に僕が居ますが、ナポリターノ会長に隠れてちょこっとしか見えません。 しかし、その後インタビューを受けまし た ... » more

このまま結婚式に着ていきます。 世界大会のお話が続いておりましたので、久しぶりにお客様のご紹介です。 初めてオーダースーツにチャレンジされた、弁護士のKさまです。 ゼニアのトロフェオ、明るいグレーのストライプの服 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会27〜比較部門・番外編1 モデル比較部門を終了し、サプライズコーナーへ。 まずは、初参加のニカラグアの作品。 軍服でしょうか? モデルも恰好よく、雰囲気でています。 作成者の ... » more

第34回オーダースーツ世界大会26〜比較部門その12 昨日に引き続タイの作品。 女性の紫の色使いは、高貴な色として認知のあるお国柄でしょう。 前のフリフリも可愛らしさに上品な雰囲気が漂います。昨日と同じ写真だけど・・・ ... » more

第34回オーダースーツ世界大会25〜比較部門その11 タイの作品。 シンプルなシングルピークラペルのスーツ。 前釦が合わせ釦になっています。 これは、通常にかけれますし、太った時に若干の広がりも可能です。 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会24〜比較部門その10 台湾の作品です。 ビジネススーツの生地を涼しく着用するために、胸、背中、脇を網目状にしたデザインスーツ。 やるね ... » more

第34回オーダースーツ世界大会23〜比較部門その9 ノルウェイの作品です。 男性は、シングルの3つボタンスーツで、丈は短めで、肩幅も小さめの時代に合ったスーツ作りをしています。 パンツも丈は短く、裾の折り返しも5センチの幅広 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会22〜比較部門その8 国は、不明ですが婦人服です。 日本の作品と一転して、アダルトな装いになりました。 袖にご注目です。二の腕に形状が輪になり、広がっておりますが、ひじから下はタイトです。まくり上げて着用 ... » more

第34回オーダースーツ世界大会21〜比較部門その7 日本の作品。つまり、僕の作品。 女性の作品は、岐阜の中村有希先生が製作されました。 この比較部門は、男女ペアで舞台に立つ傾向が多く(現地ホスト国により、運営が異なる。)、今 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 14:17

「オーダースーツ」のブログ関連商品

» 「オーダースーツ」のブログレビュー をもっと探す

「オーダースーツ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る