誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「川崎フロンターレ」のブログを一覧表示!「川崎フロンターレ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「川崎フロンターレ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「川崎フロンターレ」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

気持ちは分かるし、分かろうとしたい。ホントは、昨日の観戦記に書くべきであったかもしれないが、その段階では、言葉も見つからないし、現地で遠くから見ただけで、何が起こったかよく分からなかったので、コメントしなかった。改めて、録画 ... » more

代表不在の中、内容は決して良くはなかったが、欲しい結果を手に入れた。もう一度、決勝@国立の舞台に立てることが叶い、2、3日はその喜びに浸りたい。この試合に臨む両チームのスタメン構成は好対照だった。フロンターレは第一戦に怪我で途中退場 ... » more

[観戦記]ナビスコ準決勝 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ 20090906 2009年ナビスコカップ準決勝第2戦横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ日産スタジアム18:00キックオフ天気:晴れ観客:16,467人主審:扇谷健司結果:横浜F・マリノス1−1川崎フロンターレマリノス得点者:山瀬功 ... » more

2009年ナビスコ杯準決勝第2戦横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ2009年9月6日日産スタジアム18:00キックオフ予想天気:晴れ入場予定者:12,676人マリノスから見た過去対戦成績:リーグ戦6勝2分8 ... » more

ナビスコカップ決勝進出条件の整理 9/2にAway等々力競技場で行われた第1戦で悔しい敗戦を喫したマリノス。ナビスコ決勝への進出には、高く分厚い壁を乗り越える必要がある。観戦記にも書いたが、準決勝での敗退が決まったわけではない。そして、この厳しい条件をクリアすることによる喜 ... » more

[観戦記]ナビスコ準決勝 川崎フロンターレVS横浜F・マリノス 20090902 2009年ナビスコカップ準決勝第1戦川崎フロンターレVS横浜F・マリノス等々力競技場19:00キックオフ天気:曇り観客:11,850人主審:柏原丈二結果:川崎フロンターレ2−0横浜F・マリノスマリノス得点者:なし ... » more

フロンターレらしくない試合内容での勝利もチームの進化の証だと思う。シュート数;11対24、CK数;0対11、GK数;20対8、これらのスタッツを見ても、どれだけFマリノスに圧倒されていたのかが分かる。実際スタジアムで応援していても、 ... » more

勝ちました。これは大きい勝利。でも2点差は一番怖いスコアなので2戦目も気を抜かずに先制点を貪欲に狙っていって欲しいです。試合は、パス回しに長けるFマリノスに対してしっかり守ってからの攻撃と言うフロンターレと言う構図だったと思います。 ... » more

[プレビュー]ナビスコ準決勝第1戦 川崎フロンターレVS横浜F・マリノス 2009年ナビスコ杯準決勝第1戦川崎フロンターレVS横浜F・マリノス2009年9月2日等々力競技場19:00キックオフ予想天気:曇入場予定者:14,000人?マリノスから見た過去対戦成績:リーグ戦6勝2分8敗 ... » more

降水確率100%の予報の中、案の定試合開始前から雨は本降りになり、この自分でさえも試合開始前からポンチョを着る羽目に。そんな中、夏休み最後の試合&後援会チケット有効最終試合ということもあってか、この雨にもかかわらず2万人を超す観衆がこの一戦 ... » more

モロのブログ第24節 清水戦 △1-1
第24節 清水戦 △1-1 悔しい引き分けではありますが、よく引き分けを拾ったとも言えます。前半は川島のセーブが光りましたね。後半一点を先に取られてしまいましたが89分によく追いつきました。ヒロキのゴールは競り合いも高く良いゴールでした。鹿島との勝ち点 ... » more

リーグ戦優勝のためには3連勝したかったこの中断あけの3連戦、ジュビロ磐田相手に今期ワースト3のゲーム運びでの敗戦もあり、ホームでの山形戦は勝たなければならない試合であった。試合開始早々からフロンターレが試合の支配権を握ったことは明ら ... » more

モロのブログ第21節 名古屋戦 ○2-0
ジュニーニョの2ゴールで勝ったわけですが、全体的に見て危ない場面も少なかったように思います。全員が集中して守備が出来ていたということだと思います。私は、用事があって現地には行かなかったのですが、この結果なら行っておけばよかったと後悔 ... » more

今年から8月15日は標記の花火大会があるので、ホーム、アウェイに関係なく、フロンターレの応援には行けなくなったが、幸いにもBS1で中継があったのでテレビ観戦をすることができた。試合の方は、こちらの花火の第1発が上がる前に、ジュニの先 ... » more

変貌を遂げたリーグ中断明けの川崎フロンターレ 首位を走る鹿島を追いかける2位川崎。近年は強力な攻撃力をベースに、毎年のように優勝候補に名を挙げている。今季もそれは変わらず、チョン・テセ、ジュニーニョ、ヴィトール・ジュニオール、さらにはレナチーニョ、矢島、黒津など、余りあるアタッ ... » more

モロのブログサッカーと応援について
サッカーの応援って、「何で歌っているんだろう」って思ったことありません?私も日本でのサッカーの応援、チアフォンでプーって鳴らしていたころからサッカーを見ていますが、ふとそう思ったことがあります。ブンデスでもセリエAでもそうですよね。 ... » more

標記イベントに2年連続で参加することができた。式次第は以下の通り。09フロンターレスポンサーの集い「式次第」1.社長挨拶−武田社長2.監督・選手入場3.来賓紹介4.会長挨拶−阿部川崎市長5.乾杯−日興シティ證券 ... » more

J1 第17節 試合結果 新潟 2 - 2 川崎 東北電力ビッグスワン 第17節アルビレックス新潟vs川崎フロンターレ東北電力ビッグスワン 19:00キックオフ新潟DF内田潤選手の出場停止で、今日は三条出身の酒井高徳くんがスタメン!動きもなかなかイイ感じ♪前半36分、マルシオリシャル ... » more

選手もコメントしているが、「勝てると思っていた」は私自身も同感であった。昨年の多摩川クラシコ@等々力では、今野の一発退場で一人少なくなったFC東京に怒濤のごとく襲いかかるも、佐原秀樹の魂の入った守りにしてやられ、0−1での敗戦となっ ... » more

久しぶりの更新になりますが、7月苦しんだ分このところの等々力劇場はすごいですね。良いお酒が飲めました。明日は気分よくサテライトを見に行きたいと思います。ではでは余韻を楽しみつつ今日はこの辺で。にほんブログ村 ... » more

今更ながら、サッカーは人間が行う競技であることを痛感した試合 29日に行われたナビスコカップ準々決勝第2戦、川崎対鹿島の一戦は、サッカーのひとつの面白さを見させてもらった、ある種興味深い試合となった。ポイントは、やっぱりサッカーは人間が行っている競技なのだ、ということだ。当たり前のことと言 ... » more

目の前で起こったことが信じられないくらいの劇的なシーンだった。実はこの日、溝の口のKSPホテルにアントラーズは滞在していたのだが、午前10時頃、音楽を聴きながら朝の散歩を始めようとしていたオリベイラ監督に出会った。他のマッチなら「今 ... » more

「負けに不思議の負けなし」。負けた理由は監督もコーチも選手も、そしてサポーターもよく分かっていると思う。水曜日のナビスコ第2戦、土曜日の第16回多摩川クラシコ@等々力、と重要な試合が続いたのち、リーグ戦は小休止となるので、何とか結果 ... » more

失った勝ち点2は大きい。シーズン半分が過ぎてもまだまだ課題の多い試合であった。我々サポーターも試合前から実際に重い空気を感じていた。とても運動量で勝負できる気象条件ではなかった。こんな日は、いかに「そつのない試合運び」をするか、が大 ... » more

試合には負けたが、勇介の2試合出場停止と井川の負傷で、久木野が今期初先発した。相手鹿島の若きエースストライカの興梠慎三は久木野の同郷の先輩に当たると聞いていたが、調べてみると小学校が一緒のようだ。つまり同郷中の同郷といっても良いだろ ... » more

今回はJTBバスツアーで参戦。1点勝負の試合になると思っていたが、その通りの残念な結果になってしまった。讃えるべきはオリベイラ監督がコメントしている通り、小笠原の執念であろう。確かに一瞬の隙を突かれたには違いないが、守備が崩壊しての ... » more

この試合については現地参戦していないので、「よくやってくれた」としか言うことができない。今回はチケットは購入してあったものの、万博 for ACL Round 16、山形、と遠征が続き、サポーター疲れもあったので、参戦は見送った。 ... » more

【雨のち曇り】本日は友人の命日。存在を忘れず、事あるごとに思うことが私なりの供養。先日、額はがっつり落ちたものの(とほほ)、夏のボーナスが出た。反面、ここ1年半ほど頑張っている治療が、私の体調が整わない故に足止めを食らった状態。 ... » more

ひと言で言えば「負けに等しいドロー」だが、これからのシーズン後半戦で大事な試合を迎えるにあたっての事前学習をさせてもらったと前向きに考えたい。第10節の名古屋VS鹿島で、0−3で負けた名古屋のストイコビッチ監督が、「レッスンだった」 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 12:52

「川崎フロンターレ」のブログ関連商品

» 「川崎フロンターレ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る