誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「川崎フロンターレ」のブログを一覧表示!「川崎フロンターレ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「川崎フロンターレ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「川崎フロンターレ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

等々力はまたしても雨。だがフロンターレは会心のゲームを展開してくれた。あるひとつのことを除いては...。事前情報ですでにメルボルンのコンディション不良は伝えられていたが、期待以上に低調だったことは紛れもない。1点目のテセゴール、3点 ... » more

[観戦記その2]J1第3節 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ 20100320 2010年J1第3節横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ日産スタジアム14:05キックオフ天気:晴れ観客:35,870人主審:西村雄一結果横浜F・マリノス4−0川崎フロンターレマリノス得点者:中村俊輔(今シー ... » more

[観戦記]J1第3節 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ 20100320 2010年J1第3節横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ日産スタジアム14:05キックオフ天気:晴れ観客:35,870人主審:西村雄一結果:横浜F・マリノス4−0川崎フロンターレマリノス得点者:中村俊輔(今シ ... » more

今日の大敗は誰の責任でもない。全員の責任として、二度と今日のような試合をしないように、頭と気持ちを切り替えてもらいたい。一失点目ははっきりしないクリアがフリーの中村俊輔へのパスになってしまった不運はあったが、さすがにあのシュートには ... » more

2010年J1第3節横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ2010年3月20日日産スタジアム14:00キックオフ予想天気:晴れ入場予定者:28,788人(もっともっと増えるだろう)マリノスから見た過去対戦成績4勝2分6敗 ... » more

フロンターレと闘うこと。。。 今週末に行われるJ1第3節はフロンターレとの一戦である。どうもフロンターレとの対戦には、よい思い出が少ない。つい先日も書いたが、Awayでの私の観戦成績は全敗なのである。ただ、去年のリーグ戦ではHomeで快勝しているので、期待が持て ... » more

今節の対戦相手は優勝候補の下馬評も高い名古屋グランパス。私自身は初めての豊田スタジアム遠征である。現地までは高速道路料金が有り難い1450円。往復700kmの強行日帰りドライブながら、交通費は車一台で1万円程度とかなり行きやすい値段 ... » more

中村俊は注目に値するか?三月十三日は、Jリーグ第二節。どこのスポーツニュースも、なんと中立を謳って、公正のはずの「みなさまの」某公共放送まで、「シュンスケ」「シュンスケ」のオンパレードでした。ま、七年八ヶ月ぶりのJ復帰だから、それな ... » more

モロのブログACL第2節 北京国安戦 ●1-3
雪がすごかった、これだけ寒い観戦も久しぶりでした、まるで山形のような雪の中の戦い、消耗が激しいことと思います。やはり北京の方が雪の戦い方が出来ていたのだと思います。3点ともキーパーと一対一になってしまって、ディフェンスの裏を取られて ... » more

この試合、なんとも情けない結果に終わってしまった。後半に気持ちを出して勝ち越すどころか、お粗末な守備で2点も取られ、1−3の惨敗である。毒突くために記事を書いている訳ではないが、3失点とも、トッププロチームの失点シーンとは思えない、 ... » more

木立の先 自宅の目の前に僕の大好きな場所があります。ブランコが1台設置され僕はブランコ公園とよんでいますが、川崎等々力公園内にあります。目の前に釣り堀池、池の奥には川崎フロンターレのホームスタジアムが見える場所です。十数本 ... » more

モロのブログ第1節 新潟戦 ○2-1
平泉成さんの開幕戦ゲスト、声を張っていて聞きやすく新潟サポにも喜んでいただけたかと思います。始球式のPKもきっちり決め良いスタートが切れました。女性のスタジアムDJの方も新しくなっていましたね。こちらも声が聞きやすくて良かったと思い ... » more

待ちに待った2010年のJリーグ開幕である。我が川崎フロンターレは、ホーム等々力劇場にアルビレックス新潟を迎えた。本日は朝から生憎の雨。列抽選に自転車で出かけるときにポツポツと降り出すと、列抽選締め切りの朝7時には、本格的に雨が降り ... » more

昨年は20節を終了した段階で、今後どのような勝ち方をしていけば、鹿島を最終的に追い抜くことができるかを予想してみた。鹿島が最終節に浦和と引き分けて勝ち点64、フロンターレはガンバ@アウェイ、大分@アウェイでは負けるかも知れないが、そ ... » more

Jリーグのブログパーツを設置してみました。ウェブリブログの場合は設定でフリースペースにタグを書くだけ、簡単です。種類はフロンターレのチームのやつにしました。他会場の結果も気になりますが。にほんブログ村 ... » more

今年の絶対に負けられない(はず)の戦いが始まった。試合前の期待値は、固い守備と、切れ味鋭い速攻での凌ぎ合いに競り勝つ、であったが、結果は、0−2の完敗と憲剛のあご骨折という、一敗以上に痛い結末になってしまった。今回は韓国まで ... » more

モロのブログお久しぶりです。
更新をサボっておりましたが復活します。パソコンが壊れて直してリカバリーしたのでデータが吹っ飛びましたが今は快調に動いているので今後は更新できると思います。フロンターレも稲本が来て始動したのでさっそく麻生に行きたいと思っています(2月に入って ... » more

神奈川の覇権 2010年のHome開幕戦にて、湘南ベルマーレとの「神奈川ダービー」が開催されることが正式に発表された。また、第3節もHome開催となり、川崎フロンターレと対戦するという報道もある。あぁ、そうか!今年は神奈川県でJ1チームが3チーム ... » more

稲本潤一の加入に思うこと 本日2010年1月15日、稲本のフロンターレ加入記者会見と写真撮影が等々力で行われた。川崎市内勤務の筆者は仕事を抜け出して現地に向かうつもりでいたが、こんな日に限って午前中に来客があるという不運に見舞われ、この目で稲本を見る機会はお預けにな ... » more

このところ、当ブログ「酒と泪とエアロとフロンターレ」については、フロンターレ応援記専用となってきており、フロンターレの活動がないこの時期、全くブログをアップしていなかったことに気づいた。しかし、一昨日に標記の2010年新体制発表会が行われた ... » more

コミ!?との再会 帰省中に高速道路のサービスエリアで、コミと再会しました。ついつい写真を。。。マリノスサポータであれば、この事情分かりますよね!?フロンターレサポータのBlogで小宮山情報を確認するには、、、→ に ... » more

いろんな報道はあったものの、最後の最後にはマリノスに残ると思っていたが、ついに完全移籍が正式に発表された。率直に悲しい!!主力の移籍となると、2008シーズンの田中隼磨、2007シーズンの上野良治・吉田孝行の例もあるが、「マリノス ... » more

「オッオオオオオオオーオ、ムラカーミカズヒロ」の大宮移籍が発表された。本職ではなかった左SBとしてこの3年間気持ちのこもったプレーを見せてくれたと思う。トライアウトを経てフロンターレに入団した2007年、前年のマルコンの後釜に、左S ... » more

まさに晴天の霹靂とはこのことかと思える公式ニュースだった。プロの監督が公約を果たせなかった以上、「重い責任」を感じて辞任することは、考えられるシナリオではあったが、来期続投は既定路線と思っていただけに、驚き、そして、悲しくなった。言 ... » more

天皇杯ベスト8での敗退で今シーズンのフロンターレが終わった。4冠への可能性があったのに終わってみれば無冠。期待が大きかっただけに、選手同様に、サポーターも喪失感だけが残ってしまった。仙台戦は、大分戦の焼き直しを見ているような試合だっ ... » more

天皇杯準々決勝 ベガルタ仙台 1-1 延長1-0 川崎フロンターレ ユアテックスタジアム仙台 仙台のチャレンジング・スピリット川崎の意地見ていてゾクゾクする試合だったなあ。J1最強の矛対J2最堅固の盾という試合だった筈だが、試合を終始支配していたのは仙台だった。対する川崎は元気がない。組織力で共通認識のも ... » more

いまだリーグ優勝を逃した凹みが残っているというのに、来年のACL予選組み合わせが決定し、その抽選運の無さを嘆いているのは自分だけだろうか?TheーAFC.comのWEBサイトに発表された記事は以下の通り。東地区で最も厳しいで ... » more

試合直前になり、いきなり強い雨が降り始めた。日立台はJ1試合開催競技場としてはあまりにも狭く、雨が降っても逃れる場所がないので覚悟はしていたが、それでも寒い中でのサッカー応援となった。試合の方は、立ち上がりはフロンターレが攻め込むも ... » more

家に帰ってからもBS2の録画を見直したが、現地応援で良かったと思った。フロンターレが決勝点を決める以前には、同時刻開催の鹿島は勝負を決定づけていたからだ。そしてそれは、先制点後も、後半も残りわずかの時間帯で、事故のような失点で同点に ... » more

この試合はテレビ観戦のため、あまりきついことも言えない身分だが、この試合結果には大きく失望した。そのせいで3連休の後半を湿っぽく過ごした同志も多いことと思う。山野孝義さんの解説付きだったので、専門家の意見を交えての観戦だったが、明ら ... » more

 

最終更新日: 2017/11/05 23:45

「川崎フロンターレ」のブログ関連商品

» 「川崎フロンターレ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る