誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    半導体

半導体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「半導体」のブログを一覧表示!「半導体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「半導体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「半導体」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

前回まで見てきた単結晶シリコン太陽電池は理想に近い性能を得ることができるようになってきています。しかし単結晶成長の代表的方法であるFZ法やCZ法は温度の管理などが非常に厳しく、また長時間が必要なため、装置や投入するエネルギー(加熱のための電 ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

単結晶シリコン太陽電池 単結晶シリコンを使った太陽電池は現在でも性能の良い代表的な太陽電池として使われています。太陽電池のもっとも重要な性能は、入射した光のエネルギーのうち、何%を電気のエネルギーに変えられるか、すなわち変換効率です。もちろん高い変換効率を ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

シリコン単結晶の作り方(その3):引き上げ法(CZ法) 「その2」では原料の一部を融かすFZ法を説明しましたが、この方法は非常に高純度の単結晶が得られる反面、結晶の大型化あるいは大量生産には向いていません。一方、るつぼ内で融かした原料に種結晶を漬け、引き上げる、いわゆる引き上げ法はるつぼから不純 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。さて、遅れに遅れていました「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)の更新を行いましたので、お知らせします。一昨年から昨年初めにかけて当ブログに掲載した ... » more

シリコン単結晶の作り方(その2):ゾーンメルティングとFZ法 前回の「その1」で、単結晶の成長の基本的な考え方として、どこか一箇所から結晶化が始まるように工夫する、具体的にはどこか一箇所の温度を下げるようにする方法があると書きました。このような方法をとると、融けた原料が端から徐々に固まっていき ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

シリコン単結晶の作り方(その1):基本的な考え方  単結晶シリコン太陽電池を実現するためには、何と言ってもシリコンの単結晶を作る技術が重要です。もちろん太陽電池以外のシリコンを使うデバイスにとってもこれは重要ですが、とりわけ太陽電池の場合は大面積であるほど有利ですから、大型で良質の結晶を作る ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

最初の単結晶シリコン太陽電池  太陽電池の代表格というとやはり単結晶シリコンを使ったものということになると思います。そして太陽電池の開発の歴史をみても、最初から単結晶シリコンが使われています。太陽電池もまたアメリカのベル・テレフォン研究所から初めて発表されました。 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界太陽電池の分類
太陽電池の分類 太陽電池共通の課題については大体終わったので、これから個別の話に入っていくことにします。はじめに太陽電池にはどんな種類があるかを見渡しておくのがよいと思いますので、分類を考えてみましょう。太陽電池の分類では材料が重要と思われます。太 ... » more
テーマ 技術 半導体

氷の都新聞最後の1週間
今を去ること4年前、現在の勤務先に転勤しました。転勤前には半導体製造装置の保全と聞いていましたが、実際には研究開発でした。その仕事が、今週終わりになります。充実したとは言えないですが、4年も勤め上げたことは、私としては上出来だと思い ... » more
テーマ 仕事 半導体

太陽電池の効率を低下させる原因(その4) これまで、光が太陽電池のセルの中にうまく入ってくれないとか、入ってくれはするものの電気に変換されずに通り抜けてしまうとかいった問題を考えました。今回は光がセルのなかで吸収され電子と正孔を発生させるのに、外に電力としては出てこないとい ... » more

太陽電池の効率を低下させる原因(その3) 前回、前々回は光が太陽電池のセルの中にうまく入ってくれない問題を扱いました。今回は入ってくれはするものの電気に変換されずに通り抜けてしまうという問題を考えてみます。太陽電池の原理に戻ってみると、半導体のバンドギャップエネルギーより大 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

太陽電池の効率を低下させる原因(その2) 前回、入ってきた太陽光エネルギーが失われ、電気エネルギーになってくれない原因の1つとして、太陽光が太陽電池の中にうまく入ってくれないことを取り上げました。そして具体的には表面での反射について調べました。太陽光が太陽電池の中にうまく入 ... » more
テーマ 技術 半導体

太陽電池の効率を低下させる原因(その1) 前々回、太陽電池の変換効率について調べましたが、太陽電池は、ほとんど避けようのない理由で入射した太陽光のエネルギーを約3割くらいしか電気のエネルギーに変えられないという結果でした。そして前回、太陽電池の代表的な構造を示しましたが、こ ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

石くれと砂粒の世界セルの構造
セルの構造 太陽電池は具体的にどのような構造をもっているのかについて見てみましょう。ところで太陽電池は英語では”solar cell”です。電池にはバッテリー(battery)という語がありますが、solar batteryとはあまり言わないと思います ... » more
テーマ 技術 半導体

石くれと砂粒の世界太陽電池の変換効率
太陽電池の変換効率 太陽電池は太陽の光のエネルギーを電気のエネルギー(電力)に変換する装置ですが、太陽電池の表面に当たった光のエネルギーをすべて電力に変換できるわけではありません。どの程度変換できるかの割合を変換効率と言います。これはどの程度の値になるのか調べ ... » more

pn接合を用いた太陽電池 太陽電池によって太陽エネルギーを利用することを検討する価値は十分あることが分かりましたので、つぎは太陽電池の性能について調べることにします。まずは太陽電池の原理ですが、現在実用化されている太陽電池はすべて半導体のpn接合を用いていま ... » more

太陽電池は電力需要に応えられるか 太陽から地球に届くエネルギーのうち地上の1地点で使える量が大体わかりましたので、これを太陽電池で電力に変換したとき、どのくらいのエネルギーが得られるかを見積もることができます。太陽電池そのものの話に入る前にその計算をやってみましょう。 ... » more

8月中は更新できず、だいぶ間があきましたが、「バイポーラトランジスタ」に15〜19の節を追加し、この章を完結させました。こちらをご覧下さい。→http://denkou.cdx.jp/さて今後の予定ですが、ここで既に書き終わっている ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)にバイポーラトランジスタの集積回路についての2節を追加しました。発明を歴史的に説明しており、13はキルビー特許について、14はノイス特許についてです。この後、素子分離技術について説明 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界太陽光発電の課題
前回、地上のわずか1.5%の面積に太陽電池を設置すれば、地球上の全電力をまかなえると書きましたが、これは地球上ではなく、日本の消費電力の間違いのようです。いずれにしても太陽光を利用した発電は、あらゆる可能性と問題点を考えてどの程度、 ... » more

石くれと砂粒の世界太陽電池
しばらく間が開きましたが、「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)に「GaN系バイポーラトランジスタ」と「ヘテロ接合バイポーラトランジスタ」を追加しました。とくに「GaN系」はバイポーラトランジスタの分野での新しい ... » more
テーマ 技術 半導体

「電光石科」http://denkou.cdx.jp/への追加情報です。「バイポーラトランジスタ」にプレーナトランジスタに関する2節を追加しました。プレーナトランジスタとはどのような構造をいうのか、高周波用としてはどのような ... » more
テーマ 技術 半導体

Gartnerが2007年の世界のシリコンウェーハの売上高を発表した。2007年全世界半導体用シリコーンウェーハ売上高:125億ドル(前年比22.5%増)になっている。売上増加の理由は@ウェーハサイス ... » more
テーマ 経済 半導体 社会

少し間が開きましたが、「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)の「バイポーラトランジスタ」のページに3つの節を追加しました。ベース接地とエミッタ接地の場合の増幅特性についてそれぞれ説明し、回路記号についても簡単に説 ... » more

国内半導体事業再編いよいよ本格化へ。。。富士通も東芝に事業統合での協議を水面下で行なっているをはじめてとして、国内8位ロームに13位の沖電気(現OKI)の半導体事業部門を2008年内に売却{%現金webry ... » more
テーマ 経済 半導体 社会

以前から噂があった東芝と富士通の半導体事業が資本&業務提携が本格的に始まった。元々、3月21日に富士通本体から電子デバイス部門を切り離し、富士通マイクロエレクトロニクス(FML)を立ち上げたが、それは試金石であったに違いない。 ... » more
テーマ 経済 半導体 社会

「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)バイポーラトランジスタの3節を追加しました。バイポーラトランジスタの発想はどこから出てきたのか、これはなかなか難しい問題です。3極真空管からMOSFETへの流れは比較的すんなり理 ... » more
テーマ 技術 半導体

富士通本体から電子デバイス部門(半導体)会社が3月21日設立し、4月8日電撃的な社長交替劇から約1ヶ月経過した富士通マイクロエレクトロニクス(株)<FML>である。FMLで最初に行なうのは組織のスリム化を行なう筈である。特に幹部社員の課 ... » more
テーマ 経済 半導体 社会

予告した通り、バイポーラトランジスタの記事を「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)に書き始めました。現在のところ1と2の2つの節だけですが、とりあえず公開しました。トランジスタの発明がベル研究所のShockley ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

半導体製造などで大量生産向きなメモリー等にはSiウェーハの大口径化は望ましい。現在、主要大手半導体製造メーカでは12インチ(φ300mm)化が進んでいるが、これが4年後には18インチ(φ450mm)化へ移行とすることは驚きである。 ... » more
テーマ 経済 半導体 社会

 

最終更新日: 2016/11/14 11:21

「半導体」のブログ関連商品

» 「半導体」のブログレビュー をもっと探す

「半導体」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る