誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    半導体

半導体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「半導体」のブログを一覧表示!「半導体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「半導体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「半導体」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

石くれと砂粒の世界発光受光兼用素子
発光受光兼用素子 これまで説明してきたように光の検知は基本的にはpn接合があれば可能です。一方発光素子も基本的にはpn接合を使っています。それならば発光素子、例えば発光ダイオード(LED)に外から光を当てると光電流が流れるでしょうか。流れます。受光素子として ... » more

石くれと砂粒の世界フォトカプラ
フォトカプラ 今回はフォトカプラという電子部品を取り上げます。フォトカプラは日本語に訳すと光結合素子とでも言ったらよいでしょうか。やっかいなことにカプラとか光結合器とか呼ばれるものに、これから説明しようとするフォトカプラとは違う別のものがあります。これに ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界位置検出素子
位置検出素子 本題に入る前に前回の補足をします。前回のはじめの部分で、光伝導スイッチがかつては屋外灯のオンオフに使われていたけれども、現在はフォトダイオードかフォトトランジスタが多く使われていると書きました。このこと自体は間違っていないと思います ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界光伝導スイッチ
光伝導スイッチ フォトコンダクタ(光伝導体)の項で説明したようにフォトコンダクタは光を当てると電流が流れるのを利用して光の検知に使うことができます。これは見方を変えると光を当てる、当てないで電流をオンオフできるスイッチになるということです。このよう ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界お知らせ
大変遅くなりましたが、姉妹ホームページ「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)に「太陽電池」をすべて掲載しましたので、お知らせします。 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

放射線検知素子(その2) ・半導体X線検知素子シンチレータを使わずに、シリコンなどのフォトダイオードに直接X線を当てたらどうなるでしょうか。これを調べようと普通の半導体の教科書を開いてもまず書いてありません。意外と盲点だったのかも知れません。フォトダイオ ... » more

放射線検知素子(その1) 受光素子の周りには何故か普段あまり注目されませんが、特別な機能をもった素子や興味深い応用分野が多いように思います。以下、数回にわたってそのような受光素子に関する話題を順不同で取り上げます。今回は放射線検知素子です。・放射線と ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

光電子増倍管(比較のために) 受光素子についての最初のエントリーで、半導体素子ではない光検出器である光電子増倍管が現在でも重要な地位を保っているので、いずれ取り上げたいと書きました。半導体受光素子の紹介が一通り終わったので、ここで比較のために光電子増倍管を取り上げてみた ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界フォトコンダクタ
フォトコンダクタ 受光素子のなかにはさらにフォトコンダクタ(photoconductor)というものもあります。フォトダイオード、フォトトランジスタとの大きな違いは接合を持たないという点です。本題に入る前に言葉について少しだけ説明しておきます。今回の ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

フォトトランジスタ ここまでフォトダイオードについてみてきましたが、受光素子のなかにはフォトトランジスタというものもあります。フォトダイオードは2本足のダイオードに光を当てて使うものでしたから、フォトトランジスタは3本足のトランジスタに光を当てて使うものと推測 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界超格子APD
超格子APD 前回、アバランシェフォトダイオード(APD)には過剰雑音が発生することを説明しました。これは電子や正孔が原子と衝突し、イオン化が起こるときに発生するAPD特有の雑音です。電子によっても正孔によってもイオン化が同等に起こるような場合にもっとも ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

アバランシェフォトダイオードの雑音 光検出器としてのフォトダイオードにとって、雑音は大きな問題です。「雑音」というと「邪魔になるうるさい音」といったイメージかも知れませんが、電気の世界では音以外の電気や光の信号についても「雑音」という言葉を使います。真に伝えたい信号に混じって ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

アバランシェフォトダイオードの構造 アバランシェフォトダイオード(APD)は前回説明した通り、pn接合に高い逆バイアスをかけたときに生じる電子雪崩を利用するのが特徴です。言い換えればpinフォトダイオード(以下、pinPDと略記します)に高い電圧をかけて電子雪崩をおこさせれば ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

姉妹HP「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)に「太陽電池」の9〜16節を追加しましたのでお知らせします。全体の移行完了はもう少しお待ち下さい。 ... » more

アバランシェフォトダイオード これまで見てきたpinフォトダイオードと並んで重要な受光素子がアバランシェフォトダオードです。今回からこのアバランシェフォトダイオード(APDと略すことがあります)に話を移します。別の場所でも触れていますが、アバランシェ(avala ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

新しい年の初めに合わせてブログタイトルを変えましたのでお知らせします。「石ころ」を「石くれ」とし、「石くれと砂粒の世界」が新しいブログタイトルです。変更の理由はとくにありませんが、当ブログ開設当初から「石ころ」という語はどうもしっく ... » more

石くれと砂粒の世界応答速度
応答速度 受光素子に光を当てると光電流が流れ、光の強さを変えるとそれにしたがって電流の大きさも変わります。もちろんこの光の波長は受光素子が感じる範囲でなければなりませんし、光の強さもほどほどでなければいけません。ある程度以上、光が強くなりすぎると、電 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

今回は「受光素子」を中断して最近出版された本について書きます。その本とは、吉田伸夫著「日本人とナノエレクトロニクス」(技術評論社)です。「世界をリードする半導体技術のすべて」という副題が付いています。書店で初めて見たとき、当 ... » more
テーマ 半導体 書籍

受光感度(量子効率) 前回取り上げた暗電流は光が照射されていないにも拘わらず流れてしまう電流ですから、光を検出しようとするときにこれが多いと、本当に光が来ているのかどうかわかりにくくなってしまうということが問題でした。一方、光が照射されたときにはできるだ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界暗電流
暗電流 暗電流についてはすでに触れていますが、今回は正面からこれを取り上げてみます。暗電流(dark current)とは光電変換素子において光が照射されていないにも拘わらず流れてしまう電流のことです。光があるかないかを光電変換して検知する ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

pinフォトダイオードの構造 今回はpinフォトダイオードが具体的にどのような構造をもっているかについて紹介します。pin構造のダイオードですから、それほど多様な構造があるわけではなく、代表的なものとしては以下の図Aと図Bに示すような2種類があります。なお、これ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

pinフォトダイオード フォトダイオードとしてもっとも普通に使われているのがpinフォトダイオードです。このpin(大文字でPINと書かれることもあります)はp型−i型−n型という半導体の層構造を表しています。そしてこのiは真性(intrinsic)半導体の頭文字 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

「電光石科」(http://denkou.cdx.jp/)に、こちらに先頃まで掲載しました「太陽電池」を取りあえず、一部のみいくらか編集を加えて転載しました。 ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

pn接合フォトダイオードの特性 前々回にフォトダイオードは同じ光電変換素子の仲間の太陽電池とは違って、逆方向の電圧をかけて使う場合が多いことに触れました。この点についてもう一度見ておくことにします。図Aはpn接合ダイオードに電圧をかけたとき、どのような電流が流れる ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

石くれと砂粒の世界光の吸収
光の吸収 固体に光を当てると、光の一部は固体を通り抜け(透過し)、また一部は表面で反射されます。このとき透過した光の強度と反射された光の強度を足すと入射させた光の強度より小さくなります。光の一部が消えてしまったことになりますが、どこに消えたかというと ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

受光素子の動作と課題 (1)受光素子の動作フォトダイオードなどの受光素子の原理は、大きく分ければ前回説明した光電変換の原理のうちの内部光電効果によっていると言えますが、半導体の接合を素子内部にもっている点が大きな特徴です。半導体の接合といえばpn ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

石くれと砂粒の世界光電変換の原理
光電変換の原理 光のエネルギーを電気エネルギーに変換するにはどうしたらよいでしょうか。電気エネルギーの素は電子のエネルギーですが、これを取り出して使うためには、動く電子を作り出す必要があります。電子が電線のなかで移動するとそれは電流となります。電流はエネル ... » more
テーマ 技術 半導体 科学

石くれと砂粒の世界受光素子
今回から「受光素子」を取り上げます。この受光素子とは何か、まず言葉について確認しておきましょう。「受光素子」は光を受ける素子と書きますが、もう少し明確に言うと光を受け電気に変換する素子の一種ということが言えます。光を受けて電気に変換 ... » more
テーマ 技術 半導体

石くれと砂粒の世界今後の予定
今後の予定 1年以上かかりましたが、「太陽電池」は終わりとします。太陽電池は最近、いろいろな話題が多く、まだまだ取り上げ残している切り口も多々あると思いますが、ひとまず区切りとします。すべての内容はもう一度見直し、できるだけ早く、「電光石科」( ... » more

太陽電池を終わるにあたって、特許分類についてまとめておきます。・IPC太陽電池のIPCは光電変換装置に対応するH01L31/00の下位にあるH01L31/04・変換装置として使用されるものH01L31/042 ・・光電池 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 11:21

「半導体」のブログ関連商品

» 「半導体」のブログレビュー をもっと探す

「半導体」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る