誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    半導体

半導体

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「半導体」のブログを一覧表示!「半導体」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「半導体」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「半導体」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

電界吸収型光変調素子 前回、近年半導体を用いた実用的な光変調素子が登場したと言いましたが、これが今回取り上げる電界吸収型光変調素子です。光の強度を変調する素子は入力電気信号にしたがって変動する光信号を出力する素子です。もっとも単純には電気信号によって入力 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界光変調素子
光変調素子 つぎは光変調素子を取り上げてみます。この光変調素子は一般の半導体デバイスの教科書にはあまり取り上げられていません。その理由は後で触れることにして、まずは光変調素子の概要をみておきましょう。1.光変調素子はなぜ必要か光信号による通 ... » more
テーマ 技術 半導体

前回までで基本的な負性抵抗素子の紹介は一通り終わりましたので、全体的なまとめをしておきます。通常の抵抗素子は印加する電圧を増加させるとそれに比例して流れる電流が増加します。これに対して負性抵抗素子では印加される電圧が増加すると電流が ... » more

その他の負性抵抗素子(その3:ユニジャンクショントランジスタ) もう一つ、負性抵抗素子を取り上げておきます。ユニジャンクショントランジスタがそれですが、ちょっと意表を衝いたような一風変わった素子です。この素子を最初に誰が提案したのかはどうもはっきりしません。特許を探ってみると、米国のゼネラル・エ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

その他の負性抵抗素子(その2:ガンダイオード) もう一つの動的負性抵抗素子としてガンダイオードが知られています。この素子はこれまで紹介してきた素子と違って、接合をもたない素子です。そのため、バルク効果素子という分類をされることもあります。バルク効果というのは言い換えれば半導体物性そのもの ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

その他の負性抵抗素子(その1、インパットダイオード) これまで代表的な負性抵抗素子としてトンネルダイオードとpnpn構造素子を紹介してきましたが、これ以外にも負性抵抗を生じる素子があります。上記2つに比べると少し特殊なものになりますが、以下3つほど紹介します。今回はインパットダイオード ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界トライアック
トライアック サイリスタの機能を利用すれば、以前にも説明したように、交流電圧をアノード−カソード間にかけてゲート電圧を調整すれば、正弦波波形の一部を切り取った波形の電流を得ることができます。これによって変圧器などを使わずに交流のまま消費電力を調整できるこ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

ゲートターンオフサイリスタ pnpn構造素子にはいろいろな変形があります。全体を網羅するのは難しく、またあまり意味もないと思いますので、主な素子を二三紹介することにします。pnpn構造をもつサイリスタはゲート電圧を制御することにより、オフ状態からオン状態に切り ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

デジタルアンプ(キット)故障 若松通商で、確か買った?カマデンタイプのデジタルアンプ。良く覚えていませんが、ケースやスピーカー端子の方が本体の値段と同じくらいかかったアンプ。小型スピーカーを繋いでスイッチを入れたら、バチバチ音がして異臭が!ふたを開けたら、ICの ... » more

有機ELと化合物半導体LED 前回はイーストマンコダック社によって提案された有機ELについて、その概要を紹介しました。その後、これをベースに多くの機関によって改良研究が行われ、現在の有機ELに至っています。よく用いられている基本的な層構造は図Aのような3層構造で ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界電界発光素子
電界発光素子 前回紹介したように、最初に電界発光が確認されたのは液体中に蛍光体粒子を分散した発光層でした。しかし液体を使うのは何といっても不便ですから、すべてを固体化しようという考えは自然の流れです。間もなく固体層中に蛍光体粒子を分散した素子が開発されま ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

発光ダイオードを作る方法(基板の問題) 前回、発光ダイオードを作る手順について紹介しました。その第一段階は、「発光層などの半導体の積層構造を基板上に作る」ことでした。ここでいう「発光層などの半導体の積層構造」は高い効率で発光を起こさせるために欠陥の少ない結晶層であることが ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

発光ダイオードを作る方法(標準的な手順) 発光ダイオードの製造方法については折に触れて紹介してきましたが、全体を通しての工程(プロセス)については説明する機会がなかったようです。今回はその辺りに触れておきます。発光ダイオードは比較的単純な構造なので、製造プロセスはそれほど複 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

変圧回路(その1) 駆動回路に関する最後のトピックスとして変圧回路を取り上げます。ここでいう変圧回路とは電源電圧を発光ダイオードの駆動に適した電圧に変換する回路のことです。携帯電話をはじめとして電池を電源とする機器が広く使われていますが、電池の電圧は1 ... » more

2014.04.28 vol.489情報化時代の雑学通信 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/───────────────────────────────────世の中には専門家と呼ば ... » more

2014.04.21 vol.488情報化時代の雑学通信 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/───────────────────────────────────世の中には専門家と呼ば ... » more

2014.04.14 vol.487情報化時代の雑学通信 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kou/JZ/───────────────────────────────────世の中には専門家と呼ば ... » more

石くれと砂粒の世界輝度調整回路
輝度調整回路 パルス駆動の2つ目の応用例として輝度調整回路を取り上げます。発光ダイオードの駆動回路では、電流制限抵抗を変化すれば、発光ダイオードに流れる電流を変化させることができ、発光ダイオードの発光強度(輝度)が変えられます。そう考えると、パルス駆動と ... » more

石くれと砂粒の世界マトリックス駆動
マトリックス駆動 前回、発光ダイオードをパルス駆動する場合に使う基本回路を紹介しました。今回と次回はこのパルス駆動の応用例を紹介します。今回は発光ダイオードを用いたディスプレイです。一言でディスプレイといってもいろいろありますが、ここではテレビやPC ... » more

石くれと砂粒の世界パルス駆動
パルス駆動 発光ダイオードは長時間点灯したままで使うこともありますが、多くの応用ではむしろ短い時間間隔で断続的に点灯させて使われています。町中で点滅するイルミネーションもこの例ですが、多数の発光ダイオードを使って文字や画像を表示するLEDディスプレイで ... » more

発光ダイオードの駆動回路(その3:定電流回路のつづき) 前回の最後に抵抗を定電圧ダイオードに置き換えた定電流回路を紹介しました。今回はさらにその変形版を紹介しましょう。ダイオードの代わりにトランジスタを使います。バイポーラトランジスタのベース−エミッタ間はpn接合ですから、この接合に順方 ... » more

発光ダイオードの駆動回路(その2:定電流回路) 前回紹介した基本的な駆動回路では抵抗器を発光ダイオードと直列に接続しています。このとき電源電圧Vと発光ダイオードを流れる電流Iの関係は、前回も掲げた通り(1)となります。ここでRは抵抗器の抵抗値、Vfは発光ダイオードの順方向電圧です ... » more

東芝の技術情報が、元サンディスクの社員によって、SKハイニックスに流出していたというニュースがあり、それに関して、国益に反するので、罰則を重くしろとか、技術者をもっと厚遇しろとかって意見がテレビやら紙面で流れていた。今回の件は、メモリ媒 ... » more
テーマ 半導体 技術流出 特許  コメント(2)

発光ダイオードの駆動回路(その1:基本回路) 電子部品としての発光ダイオードを手にしても、それを光らせるためには外部に電気回路を用意しなければなりません。その回路にはやはり発光ダイオード特有の考え方があります。以後数回にわたってそれを紹介してみましょう。発光ダイオードを光らせる ... » more

昨日来、私のFBのTLで、モバイル通信用の半導体を開発していたANT社の解散に関するコメントがかなり流れている。http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/28/news060.htmlh ... » more

静電気破壊対策(パッケージ) 発光ダイオードの故障原因の大きな割合を占めるのが、静電気放電であるとされています。以前に素子構造の工夫による静電気破壊対策に触れました。しかし素子構造に手を加えなければならないという難点があり、またその効果にも限界がありそうです。そ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界放熱と冷却
放熱と冷却 発光ダイオードの接合温度を上昇させないために、まずはパッケージから外部へ熱がよく逃げるようにする必要があります。そのためには前回紹介したようにチップから外界に至る熱伝導経路の熱抵抗をできるだけ小さくすることが必要です。よく採られる手 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

先日、友人のFBを見ていたら、懐かしい感じのするプレスリリースが引用されていた。http://www.broadcom.com/press/release.php?id=s824436このニュースは、アメリカのBroadcom社が、 ... » more

石くれと砂粒の世界熱抵抗
熱抵抗 発光ダイオードパッケージには発光ダイオードが発生する熱を吸収し、外界へ逃がすという重要な役割があります。発光ダイオードは白熱電球などに比べたらその発熱は少ないのですが、最近は照明などの用途でますます強い光を出すことが求められていて、そうなる ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

光学要素(その2、光路変換素子)  前回のコリメータの中にも反射面を使って光路を折り曲げている例がありましたが、今回取り上げるのは、このような光路を折り曲げる光学素子です。これを光路変換素子と呼ぶのが一般的かどうかはわかりません。偏向素子という言い方もあるかと思います。 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

 

最終更新日: 2016/11/14 11:21

「半導体」のブログ関連商品

» 「半導体」のブログレビュー をもっと探す

「半導体」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る