誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    函館本線

函館本線

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「函館本線」のブログを一覧表示!「函館本線」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「函館本線」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「函館本線」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ハドソンの息吹(12) BORN TO RUN....走るべきフィールドがなくなったら、潔く消え去るのが、唯一の選択肢だった。今思えば、全ての予兆は、既にその時に始まっていたのかもしれない。北の鉄路は、いったいどうしてしまったのか?最早この ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

ハドソンの息吹(11) レンズを通して尚感じる、圧倒的な迫力で迫るボイラーの熱気。労わりつつも、老練なテクニックで巨体を自在に操る熱い男達。羨望の眼差しを向けた、唯一無二の対象が消えて、幾星霜・・・【 函館本線 ニセコ / Nikon F8 ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

銀『塩』鐵道の夜蘭島晩夏(2)
蘭島晩夏(2) あの夏のC62ニセコより印象に残っていると言ったら、3号機には失礼だろうか・・・その日も利尻観光と二股をかけて、宿代わりの北海商船フェリーで往復して、再び小樽に戻ってくることにした。何もすることがない船内で、寝ころびながら観てい ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

銀『塩』鐵道の夜蘭島晩夏
蘭島晩夏 よく見ると、背後の山には登れそうな俯瞰ポイントがあるように思えるのに、駅近の何とも情けない構図には、実は理由があった。北海商船の小樽利礼航路の夜行フェリーを利用して、運動不足のなまった体で中一日の利尻登山を強行して再び小 ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

雨降りの函館本線を往く、特急「北斗」を撮る!(落部〜野田生の海岸線編) 今回も三連休の北海道を。長和周辺で「カシオペア紀行」を狙ってからは泊地である函館に向かいつつやってくる列車を撮影しました。今日ご覧頂くのも その一枚で、お気に入りである落部〜野田生の海沿いのポイントを走る「北斗」です ... » more

駅名標の世界新函館北斗駅
新函館北斗駅 訪問日2016年4月30日乗換函館本線→北海道新幹線次は木古内駅 ... » more

長万部駅に停車する、最後の8010レ「カシオペア」を撮る! 今回は昨日の続きを。美々川の鉄橋を渡るラストの8009レを狙うとご一緒した手抜キングさん、三重のブラザーさん、道内在住のTさんにお別れをして、最後にもう一発狙うべく追跡しました。目的地である長万部には余裕を持って到着し、 ... » more

青函連絡船 摩周丸との共演!函館駅に停車する、最後の定期急行「はまなす」を撮る!(函館山俯瞰編) 引き続き三連休の結果を。昨日は遠征二日目の室蘭本線内での「カシオペア」をご覧頂きましたが、今回はその9時間ほど前に撮影した、この遠征の一番の目標であった函館山からの急行「はまなす」をアップしてみたいと思います。スケジ ... » more
テーマ DD51 函館本線 ED79  コメント(2)

2015.08.06 真夏の北海道遠征2日目(函館本線・室蘭本線) 最後のバリ晴れブルートレイン3日間しか猶予を与えられなかった今年の真夏の北海道遠征早くも折り返しの2日目。白鳥湾展望台で仮眠を取っていたら、ハッと目を覚ます。やけに明るい外の景色。1秒と掛からず状況を正確に把 ... » more

銀『塩』鐵道の夜山線の夏(4)
山線の夏(4) 巨体をこの駅へと導いた新得の転車台。シロクニと運命を共にした、その幕切れはあっけなかった。20年近い歳月を経て再び自然に還ろうとしていた中での、昨年の修復作業の報には一安心したが、いつか“主”と共に息を吹き返す日は来るのだろうか ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

銀『塩』鐵道の夜山線の夏(3)
山線の夏(3) 特徴的なシルエットのシリパ岬、そして遠く霞む積丹半島を望む。20‰への助走。蘭島を出たシロクニは、豪快な煙と共にやってきた。ちょうど、派手な“賢弟”ベルビアに切り替わろうとする頃。こうして見ると、目立たなかった兄RFPの ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

銀『塩』鐵道の夜山線の夏(2)
山線の夏(2) シロクニが不調とのことで、DE15の後補機が付いたこの日。時折、窓の外を外来種と思しき原色の花々が流れる・・・同じ花なのだろうか。あの広田尚敬氏の名作、一面の黄色い花の中を飛ぶスワローエンゼルを思い起こしながら、シャッターを切っ ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL  コメント(2)

銀『塩』鐵道の夜山線の夏
山線の夏 於多萠隧道の上から見下ろすと、「ニシンが獲れなくなる」という漁民の猛反対で、この区間がわざわざ山側の急勾配ルートになったとの説も、なるほどさもありなんと思う。北海道らしいカラフルな屋根の家々の間を縫うような急曲線で、ぐんぐん高度 ... » more
テーマ 北海道 函館本線 復活SL

2015.02.13 真冬の北海道遠征6日目その1(函館本線・千歳線) まもなく使命を終えるもの。真冬の北海道遠征最終日。札幌大通りのドーミーイン Premium 札幌に宿泊中。まずは朝イチで抜け出して、撮影に。やや寝坊してしまったので間に合わないかと思ったが、高速を使ってなんと ... » more

駅写旭川
旭川 撮影日2005年10月10日函館本線はここで終点。宗谷本線、富良野線との乗換駅です。今では高架化されてだいぶ様子が変わっているようです。駅前風景ニポポ像がありました ... » more
テーマ 函館本線

駅写近文
近文 撮影日2005年10月10日おいしい豚丼を食べました。広い構内。ホーム上の待合室は明治時代に建てられたものだそうです。石狩川 ... » more
テーマ 函館本線

駅写伊納
伊納 撮影日2005年10月10日車掌車を改造した駅舎が二つ並んでいました。構内も片側のホームが二つ並んでいました。納内から景色のいい道を歩いてきました。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写納内
納内 撮影日2005年10月10日駅前風景田んぼの中を走る特急ホワイトアロー号 ... » more
テーマ 函館本線

駅写深川
深川 撮影日2005年10月10日留萌本線との乗換駅です。駅前風景何かスッキリしていると思ったら電柱がないのでした。北海道の古い町並み。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写妹背牛
妹背牛 撮影日2005年10月10日これは読めない!妹背牛神社朝の神社は気持ちが凛とします。温泉がありました。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写江部乙
江部乙 撮影日2005年10月9日公園の池は鏡のようでした。今日はここで一泊。部屋はともかく、お湯はとても良かったです。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写滝川
滝川 撮影日2005年10月9日根室本線との乗換駅です。明治時代、滝川駅はここにあったそうです。滝川航空公園グライダーをやっていました。 ... » more

駅写上砂川
上砂川 撮影日1994年3月上砂川支線はここで終点。映画で使われた時の「悲別」を前面に押し出していました。もういっそ「悲別駅」でいいんじないかと思うほどです。かつての炭鉱は、その深さを ... » more
テーマ 函館本線

駅写東鶉
東鶉 撮影日1994年3月上砂川支線は1994年5月に廃止となりました。同じ住宅がズラッと並ぶ駅周辺。並行する道路にはダンプばかり走っていました。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写
鶉 撮影日1994年3月駅名標は雪で埋まり、撮影できなかったようです。喫茶店が駅の中にありました。旧型客車が保存されていました。単行の気動車が走っていました。古い感 ... » more
テーマ 函館本線

駅写下鶉
下鶉 撮影日1994年3月砂川駅から分岐していた上砂川支線の駅を紹介します。砂川駅の一番端のホームから出発します。駅前風景同じ形の住宅が並んでいました。鉱山で働く人たちの集落 ... » more
テーマ 函館本線

駅写砂川
砂川 撮影日2005年10月9日駅前風景久々の大きい町。砂川市役所 ... » more
テーマ 函館本線

駅写豊沼
豊沼 撮影日2005年10月9日駅舎が一段高いのは水害対策だそうです。昼食はパンで済ませました。広かった頃の面影が残る構内。工業団地が近くにありました。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写奈井江
奈井江 撮影日2005年10月9日ピアノのようなモニュメントがありました。特急「スーパー宗谷」並走する直線道路はまだまだ続いています。 ... » more
テーマ 函館本線

駅写茶志内
茶志内 撮影日2005年10月9日駅前風景青い屋根の家が多いです。国道12号線のこの区間は日本一の直線道路だそうです。 ... » more
テーマ 函館本線

 

最終更新日: 2016/11/23 12:20

「函館本線」のブログ関連商品

» 「函館本線」のブログレビュー をもっと探す

「函館本線」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る