誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ヒロイック・エイジ

ヒロイック・エイジ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ヒロイック・エイジ」のブログを一覧表示!「ヒロイック・エイジ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ヒロイック・エイジ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ヒロイック・エイジ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

第18話から第24話までをDVD-ROM形式で収録した。EDテーマ〜AzuriteOPテーマ〜gravitation【収録】第18話 「勝利の日」第19話 「星系間侵攻」第20話 「暗黒の ... » more

最終話 「エイジ」銀の種族の大船団に遭遇するニルバール。その進路上に今まで存在しなかったスターウェーが生まれた事を知り、ディアネイラたちの仕業だと確信する。そのスターウェーこそ、ディアネイラの導きであるとし、アズ・アゾート艦 ... » more

壮大なテーマの作品が最終回を迎えた・・・壮大さといった意味では天元突破の方が上かもしれないが・・・扉となったユティにエイジが突っ込んで、破った先に別の宇宙が広がった。銀の種族は黄金の種族に捨てられていなかったと大喜び、鉄の種族に ... » more

第25話 「最後の契約」狂乱したケルビウスと戦うベルクロス。ロム・ローと対峙し、攻撃するイオラオス。各々がそれぞれの場所で戦い傷ついてゆく。ケルビウスの攻撃は増し、狂乱が進行、自らを崩壊へと導いてゆく。そして ... » more

エイジ、メヒタカ、カルキノス、レクティが、ロム・ローによって狂乱させられたユティに4人掛かりでいぢめる?ちなみにロム・ローはどう考えても銀の種族失格。4人掛かりとは言えユティのケルビウスは強すぎ、エイジ連合は劣勢を強いられる。 ... » more

第24話 「エリュシオン」エリュシオンへ向かうアルゴノートを磁気嵐が襲う。その向こうにエリュシオンを感じたディアネイラは、アルゴノートへ主砲の発射を厳命する。マザーコンピュター「デルフィ」は、ディアネイラからの指示で封印 ... » more

執拗なパエトーのストーカー行為にさらされるディアネイラ、あわやパエトーの魔の手に落ちそうになったとき暗い部屋から出てきた、エイジ、メヒタカ、カルキノス、レティに救われ逃げる事に成功する。恐ろしいのは、ストーカーの家にエイジ、メヒタカ、カ ... » more

第23話 「四人」ワープアウトするアルゴノート。ここから先は未知の領域。プロメの記憶もここで途切れている。スターウェーさえない暗闇で、ディアネイラの導きだけが頼りという状況の中で、エイジの危機を察する。アネーシャはエ ... » more

カルキノスを失い、悶え苦しむユティを水槽に入れ悦に浸るロム・ローが印象的。先週、ユティによって何も無い空間に閉じ込められたエイジ、レクティ、メヒタカ、死んだ筈のカルキノス。レクティはエルマントスの作る空間でメヒタカと細々と暮らしてい ... » more

第22話 「死の契約」プロメとの会話を続けるディアネイラ。異種族間テレパシーその記憶をプロメから受け取ったディアネイラは、失われた惑星「エリュシオン」を見い出すために動き出す。そのことにロムは怒りをにじませ、異論を唱える ... » more

空想と妄想を語り合う、黄金の種族無では寂しくて死んじゃう銀の種族と鉄の種族のトップ会談は、ディアネイラが黄金の種族の発生地を歴訪する事で纏まり。壊滅寸前の鉄の種族艦隊への攻撃も中断される事となる。但し、ロム・ロー一派はそれを受け入れ ... » more

第21話 「惑星コドモス」惑星コドモスのプロメが、いちはやくアルゴノートの来訪を察し、来訪者に備えて準備を始める。コドモス地表において人類が生存できる環境を・・・。これから重大な会話がなされるであろう事をレクティに伝え、その声を ... » more

鉄の種族艦隊は、旗艦壊滅し各艦隊も銀の種族の大攻勢を受け壊走。辺境を進んでいたため唯一難を逃れたアルゴノートは、ディアネイラの導きに従い銀の種族発祥の地コドモスへと向かう。コドモスではプロメ・オーが待っており、ディアネイラはイオラオ ... » more

このブログは最近内容がちょっと、前のブログよりも入りこみにくい気がしてきました。気軽に書きこんでくれてOKですよ、直接内容に関係なくても作画関連の話題を振ってくれればそれなりに対応させていただきます。例えば、今日のこの作画よかったで ... » more

第20話 「暗黒のノドス」アルゴノートはパエトーとの戦闘に入っていた。そんな中、異常とも思える波動を感じるパエトーとディアネイラ、そしてノドスたちはある者が動いたと知る。アルタイアー率いる艦隊のど真ん中に到来するユティのノド ... » more

銀の種族の最終兵器ユティ出撃、身長の2倍有る髪の長さは伊達ではなく胸の薄さを補って余りある技、加重力砲?を乱射する。鉄の種族旗艦艦隊の前に立ち塞がったユティは、その力を以って襲い掛かる。その攻撃はオペレーター曰く初弾から10分で全滅 ... » more

第19話 「星系間侵攻」連合艦隊は惑星コドモスが存在する星系オルタを侵略するための作戦を立案・実行する。その頃、アズ・アゾート艦隊は既に先陣として露払いを任されていた。ターミナル・プラネットへ向かう途中のアルゴノートには「評議会 ... » more

第10話から第17話までをDVD-ROM形式で収録した。EDテーマ〜AzuriteOPテーマ〜gravitationところで、第9話はどうしたんだろう?今頃抜けていることに気がついた。遅すぎる ... » more

相手の戦力も習性も解らず、自らの戦力を頼りにターミナルプラネットを落しつつ進攻を続ける鉄の種族。銀の種族の発祥星コドムスの攻略を命じられたアルゴノートは単艦で向かい、途中?何処ぞの星を地上偵察、原住民以外居ない事で危機感を覚え、やっ ... » more

第18話 「勝利の日」惑星タウロンに向かって熾烈な侵攻を行っている人類。青銅の種族の大群の中をベルクロスが活路を開く為に突入する。あまりの攻勢ぶりに高揚する人類とは別に、不思議な手応えに不安を覚えるディアネイラとモビード ... » more

青銅の種族の本星に攻撃を仕掛けた鉄の種族艦隊、遂に青銅の種族の本星を遂に掌握する。今週は艦隊戦と地上戦が全て、青銅の種族の本星とは言え、既に主戦力は様々な地に散り、幼体を育てる地でしかなくなっていたため、銀の種族も援軍に現れることも ... » more

ディアネイラのお兄ちゃんたち、何を考えているの?ディアネイラが私利私欲のために動いているように言っているけど、どっちが私利私欲のために動いているのか一目瞭然。完全に、自分たちを正当化している。...自分たちのやっていることが.. ... » more

第17話 「報復の軍勢」戦うことへの疑問、敵である種族への理解を考えるディアネイラ。それとは別に自分たちの勝利を信じて突き進む人類は、タウロンへの航路の途中にあるターミナル・プラネット惑星ネッソスを接収すべく、ネッソス側と一 ... » more

万国ビックリショーを披露するメヒタカ。恥かしい兄っぷりを披露するディアネイラの兄。アルゴノートに住み着いたメヒタカは、生きている物は食べられないそうで金属などをバリバリと食す、植物や生物と違い補充出来ない物を食べるのは資源枯渇ど ... » more

今回の内容...ボク的に凄く良かった。最後のディアネイラとメヒタカの会話...実質、エイジとメヒタカの二人のノドスを保有することになったアルゴノート。それも、自然に...ディアネイラの人間性(?)に引かれたのかなぁ?メヒ ... » more

エイジのノドスが暴走?パワーがどんどん増大していく。まだ増えていくの?一体、一つの星系なみの力を持っているのでは...いや、それ以上!そして、エイジのノドスは、他のノドスをぶっ飛ばしていく。もう、手の打ちようが無い状態。 ... » more

なんちゅう戦い。最近こんなのばかり。本当にノドスの強さってどれくらい?しかも、エイジのノドスはその中でも特別なの?今回も前回に引き続き、同じことを思ってしまった。そろそろ答えを教えて!EDテーマ〜Azur ... » more

はっきり言って、ノドスの戦いは凄い。いや、むちゃくちゃ。疲れるってこと知らないのかなぁ?エネルギーは何処から?無限のエネルギーって感じ。そして、エイジのノドスって、ノドスの中も特別なの?黄金の種族が残したものと言うだ ... » more

これからが本当の戦い?とうとう、表立って「銀の種族」、「青銅の種族」との戦いに突入してきた。ここで、「鉄の種族」、「英雄の種族」が合わさって、4つの種族が終結していることになる。壮大な戦いになってきたなぁと思うが...今まで ... » more

エイジはペイントを使った落書き(?)を覚えた。しかも、キャンパスは...紙や布ではなく、壁。落書き...筆を使わず手で書いた落書き。でも、美術力は秀でるものがあるみたい。初めての試みみたいだけど、ちゃんと色を使い分け描画もし ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 11:03

「ヒロイック・エイジ」のブログ関連商品

» 「ヒロイック・エイジ」のブログレビュー をもっと探す

「ヒロイック・エイジ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る