誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    政界

政界

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「政界」のブログを一覧表示!「政界」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「政界」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「政界」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ShoGのボヤキ念仏チルドレン
総選挙での大勝に伴い,民主党の新人議員が輩出した。前回の選挙で「小泉チルドレン」と呼ばれた自民党の新人議員の数をはるかに上回っている。中でも若い人の数が際立つ。20〜30代の民主党新人が48名(前回の自民党新人は20名),40代では50名( ... » more
テーマ 政界

ある意味凄いことだと思うけど、ここまでがらっと変わったことはこれから国民が政権を変えることができるという証明を今回した感じです。 ... » more

ShoGのボヤキ念仏選挙結果
「選挙結果も『ミーハー』感覚で左右されるところが大きいようだ。政党もそれを意識して,人気取り的な方策で盛り上げを図り,マスメディアのセンセーショナルな扱いがそれに拍車を掛ける。『風が吹く』という表現が使われ,世論調査の結果なども,そのときの ... » more
テーマ 政界

ここまで民主党が議席を取るとは驚きですが、果たして脱官僚政治ができるかという感じです。 ... » more

最終的に投票率どこまで上がるか注目です。 ... » more

衆院選期日前投票が過去最高の1094万人だそうで有権者の10人に1人が投票したことになりました。今回は特に解散から投票まで長いというのが一つの要因ではと感じます。 ... » more

明日の投票結果が楽しみです。 ... » more

終盤のこの3日間で情勢は動くので結果が出ないと分からない感じです。 ... » more

ShoGのボヤキ念仏二大政党の行方
小沢代表の辞任に伴い,民主党の代表が替わるけれど,それだけでは新鮮味に乏しく,変わり映えしない印象が拭えない。剛腕と言われ,権力志向の臭いが強い小沢前代表と鳩山新代表とでは多少の違いが有りそうだが,一方で,一国の首相を目指すには,器の小さい ... » more
テーマ 政界

日本人はどんなに騙されても自民党について行くんかいと思う話 咲いた咲いたチューリップの花が並んだ並んだチューリップのアップリケうちがなんぼはよ〜おきても〜お父ちゃんはもう靴トントン叩いてはる〜みんな貧乏悪いんや〜借りるならココ→【キャッシング情報な ... » more
テーマ 政界

先日、白洲次郎氏の「プリンシプルのない日本」という本を読んでいると紹介しました。今更「プリンシプルのない日本」を読み出した理由については、先日のブログ記事に書いたのでコチラで確認してください。3月1日白洲次郎の本そし ... » more
テーマ 読書 政界 西松建設違法献金

世論調査による麻生内閣の支持率が低下するばかりだ。この現況では,政府与党としては,進むことも退くこともできないのではなかろうか。まるで,太平洋戦争敗戦直前の日本のようで,降伏か玉砕かしかない。この事態を招いた罪は,麻生首相一人に在るので ... » more
テーマ 政界

ShoGのボヤキ念仏政権不信
麻生首相の発言内容が次々と取り上げられて問題にされている中で,与党内部からも,首相に対する批判の声が上がっているようだが,山崎元幹事長の言う「沈黙は金」は,本質から逸れた的外れの批評だし,河村官房長官の「これからも問題になる発言は出ると思う ... » more
テーマ 政界

ShoGのボヤキ念仏放言政治家
麻生内閣が発足して4日目で,早くも,発言の内容が問題になった大臣が辞任した。前回,このページで政治家の暴言を憂えたばかりのところだが,この人の発言は,民主主義の本質を弁えない,まさに言いたい放題の内容で,大臣どころか,政治家としての資質が疑 ... » more
テーマ 政界

ShoGのボヤキ念仏不信の政治家
太田誠一農林水産相が辞任した(19日)。汚染事故米の不正転用問題をめぐる対応の責任を取ったということだが,遠からぬ実施が予測される衆議院議員総選挙に当たって,政府与党のマイナスイメージを少しでも減じようとする思惑が働いているようで,遅きに失 ... » more
テーマ 政界

『小浜』をケネディ大統領一族が支援している。ケネディ一族の全財産は、イスラエルのマフィア「マーダー・インク」=殺人株式会社が管理している。マーダー・インクは中国在住のロスチャイルド一族を殺傷し、中国の麻薬売買組織をロス茶イル ... » more
テーマ 政界

「オバマ候補を勝手に応援する会」を発足 きっかけは市民から同市に一昨年末に寄せられた1通の電子メール。来日したオバマ氏が成田の税関職員に「私も小浜市出身」と告げられた――というエピソードをニュース番組が報じたという知らせだった。 観光協会会員の商店主や会社経営者ら ... » more
テーマ 政界

ニコラスコウジの千里眼大穴
FNFニコラスコウジの千里眼に実は大胆予想をしている。▲ヒラリー・クリントン58歳ニューヨーク州上院議員(無能で共和党に近い)○アル・ゴア58歳前副大統領★★★パラック・オバマ45歳イリノイ州上院議員( ... » more
テーマ 政界

現地では、貧困撲滅運動に取り組むアイルランドの人気ロックグループ「U2」のボノさんや米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長らと首相は会談する。http://www.nanonet.go.jp/japanese/column/2007 ... » more

アメリカのライス国務長官は霊能者だという噂がある。中丸薫氏も著書の中で、そのことを述べている。またブッシュは彼女に総てを頼りきっているように見えるとも述べている。 私もライス国務長官は霊能者だと感じる意見に賛同する。http ... » more
テーマ 政界

こちらもねじれ現象ですね。党本部×府本部○公明党府議団総会では「党本部には推薦を求めない」と全会一致で決め、府本部代表の白浜一良参院議員も了承した。推薦見送りの理由について野田昌洋幹事長は「核武装論など、今までの発言 ... » more
テーマ 政界

政局が混迷してきた。USO?ポール守屋氏が更迭、軟禁され政治家の名前を釈放しないよう大奥の追放を条件に公安は取引きした模様(想像)国会審議の時間稼ぎで演出し、対米外交の砦にする可能性が出て来た。国に財務諸表の概念がないに ... » more
テーマ 政界

P40とある裏社会の人物にみせられたんだけど、その人の指輪に小さな針がついていたんですよ。その針を標的と握手した時にチクッと軽く刺すだけで殺傷の文面有り。一週間後くらいに脳梗塞で死んでしまうそうです。(即死でなく、微調整 ... » more
テーマ 政界

宮沢さんが亡くなり、中曽根さんがキーパーソン? ロナルド・レーガン米大統領と中曽根康弘首相(いずれも当時)が1983年11月に「ロン・ヤス会談」した舞台となった「日の出山荘」が一般公開されることになった。所有する東京都日の出町は、山荘を同町に寄贈した中曽根元首相や石原慎太 ... » more
テーマ 政界

山◎組が民主応援を通達した狙いについて、警察当局も関心を寄せている=神戸市灘区の山◎組総本部自民党が惨敗し、安倍晋三首相電撃退陣の一因となった今年7月の参院選で、全国最大の指定暴◎団「山◎組」(本部・神戸市)が、傘下の直系組 ... » more
テーマ 政界

ShoGのボヤキ念仏選挙結果
参議院議員通常選挙の結果は,民主党の圧勝に終わった。しかしこれは,必ずしも民主党が絶対的な支持を得たということではなく,安倍政権の政治姿勢に対する国民の大きな不満・不信の表れと見たほうが適切だろう。にもかかわらず,安倍首相は,自分の独善的な ... » more
テーマ 政界

ShoGのボヤキ念仏地殻変動
参議院議員選挙による政界の地殻変動を期待していたら,新潟県中越沖を震源として,またもや大きな地震が起きた。被災地のことを心配していたところ,私の近辺でも夕方,奈良県が震源の震度3の地震が有った。各地に大きな被害をもたらした4号台風に次ぐ地震 ... » more
テーマ 政界

ShoGのボヤキ念仏選挙の争点
いよいよ参議院議員の選挙戦が始まる。民意の帰趨は分からないが,私は,安倍自民党には退いてほしいと願って,批判票を投じるつもりだ。しかし,「年金逆風」というような見出しで,年金問題が選挙の帰趨を決める最大の要因であるかのような取り上げ方をする ... » more
テーマ 政界

松岡農相の自殺は驚きの出来事であった! 昨日、松岡農相が自殺した。戦後初めての現職の大臣の自殺だと言う。昨年9月の入閣直後から様々な疑惑が出てきて、国会での釈明に追われていたが、緑資源機構の談合事件で逮捕者が出る事態にまで進展して、このような決断をするに至ったのだろうか。本人が ... » more
テーマ 政界 女性の活躍 ゴルフ

 

最終更新日: 2016/11/14 10:15

「政界」のブログ関連商品

» 「政界」のブログレビュー をもっと探す

「政界」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る