誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ホルン

ホルン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ホルン」のブログを一覧表示!「ホルン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ホルン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ホルン」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

自分が乗った新幹線は定刻通り東京駅を発車し、一路西へと向かった。新幹線にはこれまで何度乗ったことか。大学受験、お盆や年末年始の帰省、仕事...。自分にとりいろいろと思い出すことがある電車だ。勘定したことはないが、数十回は ... » more
テーマ 雑記 音楽 ホルン

ホルンを吹いている皆さんは先刻ご承知だろうが、右手をベルに当てて普通に吹くほかにベルに専用の弱音器(ミュート)を突っ込んで音色を変えるミュート奏法というのがある。4月20日(日)。所属先のアマオケの定演があった。メインは「新 ... » more

日曜日の午後9時からNHK教育TVでクラシックの番組がある。この日は京響(京都市交響楽団)の定演の録画中継が放送された。指揮は広上淳一で曲はラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番とマーラー「巨人」だった。ラフマニノフのコンチェ ... » more

マウスピースレシーバー バックのマウスピースの改造と併せてAlexander107のアメリカンシャンク用のマウスピースレシーバーの制作も依頼しました。これで,がたつきなく,107もバックで吹けるようになります。こちらの制作は「MIRS」さんにお願いしました。大変丁 ... » more
テーマ ホルン

こんな話をどこかで聞いたことがある。演歌歌手の村田英雄がレコード店に入り、ベートーベンの「英雄」が置かれているのを見て「オレの曲がある!」と感激したそうだ。だが、彼がもう少し店内にいてR.シュトラウスのコーナーに行き「英雄の ... » more

改造-バックのマウスピース- いろいろとマウスピースを試して,TADに辿り着きました。でも,どうしてもバックのマウスピースの響きが忘れられず,再びバックのマウスピースを購入。(以前所有していたマウスピースは売却してしまったので)クッションリムが合わなかったので手放し ... » more
テーマ ホルン

いつもより早い時間帯にジムで汗を流したあとは、(ホントはやっちゃいけないのだろうけど)午後3時頃から家で楽器の練習を行う。これもこの日の夜、演奏会に行くため前倒しにしたものだ。普段は夜にやっている。普段通りでもいいのだが、コンサ ... » more

HornおやじのSlow Lifeハンドガード2
ハンドガード2 ひも式だと,ハンドガードの着脱が面倒なので,マジックテープ式にすれば,外したいときに容易に外せる。ということは,湿気がこもりにくくなり,デロデロのドロドロにならない!かも・・・。ということで,今度はマジックテープ式ハンドガード作りに取り ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeハンドガード1
ハンドガード1 ずうーっと以前ですが,ノーラッカー時代にハンドガードを取り付けておりました。ひもで縛るタイプなので,ピチッとフィットして使い心地はとってもよかったんですが・・・。あるとき,掃除をしようとハンドガードを外してみると,とんでもないことになっ ... » more
テーマ ホルン

演奏会たるもの、当然「聞く」ことが主眼となるが、一度に何十人、時には百人を超える奏者が演奏するオーケストラの演奏会は「見る」のも面白い。例としては、演奏中のそのようなプレーヤーの仕草・態度を見ることが挙げられる。この ... » more

バックのマウスピース 忘れてました!バックのマウスピース!!右が7で左が7S・・・だったかな?もう,ずいぶん前に手放したので,忘れてしまいました。ただ,7Sの方が7よりもダークで柔らかな音色になるという印象をもちました。手放した理由は,クッションリム ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeアクセサリー2
アクセサリー2 「プラグ」というものだそうです。とあるWebサイトで見かけ,気になったので取り寄せてみました。下の写真のように抜差管に挿入すると,音の当たりがよくなるとのこと。効果があったかというと,いいような気もするし,前と変 ... » more
テーマ ホルン

その昔「オーケストラがやってきた」というTV番組があった。大衆へのクラシック音楽の普及を目指す、といった内容で故山本直純氏が司会を務めていた。確か1978年の秋だったと記憶しているが、その番組に当時自分が所属していた早稲田大 ... » more

HornおやじのSlow Lifeアクセサリー1
アクセサリー1 ロータリーウェイトという「ロータリーキャップの中に入れるだけで,抵抗や音のまとまりが変わり,音の密度が増」すアイテムらしいです。以前,どこかのWebサイトで楽器のヴァルブ付近におもりを付けると吹奏感が変化するというのを読んだことがあ ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeカスタマイズ4
カスタマイズ4 アレキサンダー107は中古で購入したものですが,すでに様々な箇所がカスタマイズされていました。ノーラッカーへのラッカー後がけは言うに及ばず,レバーに金属片が取り付けられて,楽に指が届くようになっていたり,途中の管が抜けるよう ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeカスタマイズ3
カスタマイズ3 もともとはウォーターキーが写真のように付いていたのですが,演奏中につばを抜くときに,楽器を左手で持ち替えて支え,右手でウォーターキーを押さねばならなかったので,短い休みではつばが抜きづらく感じていました。ウォータキーを反対に ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeメンテナンス2
メンテナンス2 ロータリーヴァルブの分解写真のヴァルブはPAXMANの管内洗浄のため,分解したときのものです。数年前にヴァルブの動きが悪くなり,ヴァルブの錆を落とした後に「マイクロロン」という自動車のピストン内部をトリートメントするものをオイル ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeカスタマイズ2
カスタマイズ2 カスタマイズというには当てはまらないかも。でもいろいろ試して,やっぱり日本製の作りの良さを感じます。■ヴァルブレバーのひもPAXMAN用のひもを長年使っていましたが,ヤマハ製に変えました。以前よりもスムーズにヴァルブが回 ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeマウスピース3
マウスピース3 TADのD5(カップ)+FDMN or DMN(リム)いろいろ使用してみて,この2本に落ち着きました。PAXMAN用にD5のBシャンク,Alexander用にD5のAシャンク,それにリムのFDMNとDMNを合わせ,その時の体 ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeマウスピース2
マウスピース2 ストークCA15(左)とJKのW2CKストークは響きがよく,音抜けもとてもいいです。JKはリム内径が17.5にしてはやや大きく感じます。ストークもスペックでは17.5ですが,はっきりと違います。ストークはやや小さめに感じます ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeマウスピース1
マウスピース1 ■ アレキのNo.8(特注)とNo.8FM8FMはアレキサンダー107ト用で,8番はパックスマン用です。8番は私が指導してもらった先生からいただいたもので,20年以上も愛用していました。普通の8番ではなく,先生の理論でボアを広くして ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeラッカー塗布
ラッカー塗布 私のPAXMANはもともとノーラッカーの楽器なので,その臭いが家族からは不評でした。そこでラッカーを掛けてみることにしました。ラッカーは私の近所ではスプレータイプしか売っていなかったので,それと薄め液を混ぜ,スポンジで管体に薄く塗っていき ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeメンテナンス2
メンテナンス2 ボールジョイントオイルAlexanderのレバーとヴァルブのジョイント部分及びPAXMANの4番ヴァルブのジョイント部にヘットマンのボールジョイントオイルを使用しています。レバーオイルレバーの軸部にはヤマハのレバーオイルを使 ... » more
テーマ ホルン  コメント(2)

HornおやじのSlow Lifeメンテナンス1
メンテナンス1 管内洗浄 本格的な管内洗浄をするときはYAMAHAのブラスソープとフレキシブルクリーナーで管内を掃除しますが,こまめにやるときはJetCleanを使います。これはスポンジに洗浄液がしみこませてあり,スポンジを管内へ入れて息を吹き込んで管 ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeカスタマイズ1
カスタマイズ1 レバーと指掛け/ヴァルブキャップの換装 PAXMANは私の手には少しだけ大きめなので,レバーにオーストラリアの硬貨を強力な両面テープで貼り付けました。以前よりもフィンガリングがよくなったような気がします。 また,下の写 ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Lifeはじめまして
はじめまして ホルンをこよなく愛し,珈琲を愛し,このブログを立ち上げました。よろしく。 1970年代末に新品で購入したPAXMANM20です。 当時の某有名オーケストラのトップの方に選んでもらっただけあって,音程や鳴りがよく,大変気に入っ ... » more
テーマ ホルン

もはやお正月とは言えない1月11日(土)、自分にとって今年初めてのオケの練習があった。練習終了後、いつもの如く家で飲もうかと思ったが、ある団員から「新年会行かないんですか?」と尋ねられた。はて?事前にはそんなnoticeはな ... » more

先日、所属先のアマオケにて標記イベントが催された。呼び方こそ違えども、アマオケにおいて同様の催しはよくある。ステージリハーサルの予定は午前10時40分だった。会場は比較的遠い所だったので、家9時前に出た。天気のいい土曜日の朝 ... » more

この日は某オケの譜読みの日だった。当然「初対面」の曲もあった。ガーシュインの「パリのアメリカ人」がそうだった。このオケの次回定演メインは「新世界」である。ご承知の通り、チェコ人のドボルザークがアメリカ・ニューヨーク滞在中に作 ... » more

今回の記事だが「分かる人には...」としたものの、書いて行くうちにこんなことは自分だけだろう。普通のホルン吹きなら何とかこなすのでは?と感じ初めてきた。つい先日、ブルックナー交響曲第9番を演奏会で取り上げる、いわゆる一つ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 09:29

「ホルン」のブログ関連商品

» 「ホルン」のブログレビュー をもっと探す

「ホルン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る