誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ホルン

ホルン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ホルン」のブログを一覧表示!「ホルン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ホルン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ホルン」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

現在使っている腕時計には、購入の経緯からして愛着がある。大学を卒業し、サラリーマンとなって確か最初のボーナスで買ったからだ。普通初任給や最初のボーナスというと、親に何か買ってあげたりするのが一般的だが、親不孝を絵に描いた ... » more

さて、今後の対応である。ダブルホルンのF管・第2レバーを押したままにして自然倍音のロングトーン・それに右手をベルに入れて塞ぐ「ゲシュトップ」の練習を始めた。普段3つのレバー(管の切り替え用も含めれば4つ)を使って吹くのと ... » more

「タンホイザー序曲の3・4番ホルンについては、楽譜指定の通りEナチュラル管で吹いて下さい」これが彼からの要請だった。約40年間に渡ってアマオケでホルンを吹いてきた。だが、指揮者からこんなお願いをされたのは初めてだ。前代未聞で ... » more

これからアップしようとしている件は、まさに「分かる人には分かる話」。ホルン吹き以外の御仁にとっては「何のこっちゃ?」なので、すっ飛ばしていただければ、と。さて所属先のアマオケは、12/4(日)の定演に向けワーグナー「タン ... » more

練習があった翌日(6/20)、練習の録音がアップされたので前日トレーナーから指摘を受けた箇所を聞いてみる。明らかにデカい。これならそう言われるのも無理ない。だが、自分としては相当音量を落としているのも関わらず、他人の耳/録音 ... » more

アマオケによっては、毎回練習の録音を行って団員向けに公開しているところがある。自分の所属先がそうだ。他の団員がこれをどう活用しているかは知らないが、自分としては公開されるたび注意深く聞くようにしている。6/19(日)、メ ... » more

ラグビー早慶戦での大敗にショックを受け、花園ラグビー場から近鉄の駅へとぼとぼと歩く。これから後の予定は6時からのオケの譜読み・曲は「メンデルスゾーン・宗教改革」だ。この曲はホルンが2本である。この日の譜読みには当初もう一 ... » more

ベト7・第1楽章のハイトーンは、周囲から言われる「後押し」的なところがあったのとモロに外しそうになったものの、何とかクリアした。だが、第4楽章になると例の「3重苦」のせいか、唇にも影響が出てきた。この楽章の最後の部分はこのハイト ... » more

奈良県文化会館で定演の舞台に乗るのも、これが4度め。最初は高校3年の吹奏楽コンクール以来だな...との感慨にふけったが、回数を重ねるごとに当たり前の風景となりつつある。今回の定演で演奏する曲の中で個人的に「目玉」となるのは、 ... » more

(何と)高校2年から吹奏楽部でホルンを始めたが、大学に入学したらオーケストラに入ろうと考えていた。「ワセオケ」の門を叩いたのは大学入学直後の4月だった、と思う。もう、あれから39年も経ったのか...。文学部キャンパスのは ... » more

前回何とも暗い話題を取り上げたので、今回は平常運転に戻り毎度お馴染み「しょ〜もない話」。来月(5月)22日に開催予定の所属先アマオケの定演、微力ではあるが観客動員アップを心掛けている今回も知り合い宛に何本か営業メールを送 ... » more

3/20(日)、の巻(その3) セントシンディの演奏会後半が始まる。スペシャルゲストとして某市消防署々員で結成されたダンスサークルが出演し、舞台の上でパフォーマンスを繰り広げた ... » more

ラジオから聞こえてきたN響定期でのシューマンのピアノ協奏曲・第3楽章だが、非常にテンポが速かった。最初からそんな解釈なのか、はたまたパニクってそんなテンポになったのかは分からない。ただ、アマチュアならともかくプロの演奏家でそん ... » more

「ベト7」第1・4楽章の「例の箇所」は、とても高い音を要求される。とてもじゃないが、若い頃は出せなかった。だが、これも年の功なのか長い間やっているうちに“絞り出す”という感じで(依然打率は低いものの)何とか出るようになった。 ... » more

オーケストラ曲で管楽器の負担が大きい(有り体に言えば、吹くのがシンドい)曲については、負担軽減あるいは音量増強の目的でアシスタント奏者をつける。略して「アシ」と呼ぶ。1stを吹く奏者につくのが普通だが、たまに3rdにつくことがあ ... » more

所属先のアマオケだが、昨年(2015年)の12月に定演を終え1週間のインターバルの後、今年(2016年)5月の次回定演に向け再始動となった。次回定演のメインは、何と「ベト7(ベートーベン交響曲第7番。当地関西では“ベー7 ... » more

ラグビーのワールドカップが閉幕した。優勝したのは、ニュージーランド代表。自分も決勝戦はTVで途中まで見たが眠くなり、残りは再放送で観戦した。このワグビー・ワールドカップ、ご高承の通り日本代表も大いに盛り上がった。特にフル ... » more

ミュンヘンフィルの演奏会場・ガスタイクホールの第一印象だが、音楽ホールというより巨大な国際会議場みたいだ、と感じた。舞台に合わせて扇形状に客席が広がる。ホールの壁沿いに何層もの客席があった。一体何人収容できるのだろうか?。日本国 ... » more

ベルリン国立歌劇場管の演奏会だが、指揮者は名前も聞いたこともない30歳過ぎのとても若い人だった。メインはショスタコービッチ・交響曲第10番。オケはなかなか気合いが入っていて、いい音がする。日本のオケとは違い、弦楽器の後ろのプル ... » more

自分が乗ったルフトハンザ航空741便・関空発フランクフルト行き(ちなみに機種はボーイング747)には座席の前面にスクリーンがあり、フライトに関する情報が遂次表示されていた。飛行航路は日本海を渡り、シベリアの遥か上空だ。わが地 ... » more

かぶ響・第50回定期演奏会も終演となった。本来なら楽屋に乱入し、自分が在籍していた頃からいる団員たちと旧交を温める...てなところだが、夜には奈良のアマオケの練習が控えていた。トンボ帰りで奈良に戻ることに。この日の練習は ... » more

午後7時。大フィルの定期演奏会が始まった。久しぶりに聞く大フィルのサウンド。正直、最初に感じたのは「えっ、こんなこじんまりしたサウンドだったっけ...」という点だった。「手堅くまとめる感」が伝わり何だか中庸だな、との印象がした。 ... » more

HornおやじのSlow Lifeトートバッグ
トートバッグ 愛用の国際ホルン協会のトートバッグがだいぶよれてきた。お気に入りなのだが,そろそろ交代の時期かなと考えていた。何かいいトートバッグはないかとネットや広告に目をやることもしばしば。ただ,いいなと思う物がないので,それっきりになり,半分忘れ ... » more
テーマ ホルン

ロータリーヴァルブのゴム 新年を迎え,1週間が過ぎた。新年早々「モーツァルトのフルート協奏曲第2番」の個人練習をしている。それほど難しい曲ではないが,ちゃんと休みを数えていないと,入りそびれてしまいそうなのだ。2月の本番まで練習回数が少ないので,ちゃんとさらっておか ... » more
テーマ ホルン

定演も終わってやれやれ、の巻(2014/12編 その2) (右:ゲシュトップミュート左:普通ミュート)12月21日(日)の午前中。会場である県文化会館の舞台上では、定演のステージリハーサルが行われていた。2曲めに入った。 ... » more

12月21日(日)。所属先アマオケの定演当日だった。このアマオケでに入って、最初の本番である。この日は、朝9時に会場である県文化会館に集合だった。オーケストラの定演を開くホールには、そのホールなりのルールがある。これまで ... » more

HornおやじのSlow Lifeホルンスタンド
ホルンスタンド 2月にミュージックフェスタがある。「美しき青きドナウ」は演奏が決定しているが,他はまだ流動的だ。ただ,ピアノか何かの協奏曲をすることになっている。オケの練習では出番まで楽器を持ったままでいることがつらくなることがあり,スタンドがほしいと ... » more
テーマ ホルン

デニスウィックのオイル しばらく前のことだが,愛用しているヘッ○マ○のヴァルブオイルがなくなったので,懇意にしている楽器店へ出かけた。すると,店主から「これがいいよ。」と教えてもらったのが,写真のデニスウィックの「アドバンスド・フォーミュラ・バルブオイル」だ。写真 ... » more
テーマ ホルン

曲集の中に「バッハの無伴奏チェロ組曲第3番ブーレI、II 」があった。これまで,まったく吹きたいとも思わなかったので,手も付けなかった。演奏会が終わって,この一ヶ月近く練習が休みになり,ゆとりができたので,ちょっとさらってみた。曲集の最 ... » more
テーマ ホルン

HornおやじのSlow Life管内洗浄
管内洗浄 演奏会が終わり,メインで使用しているPAXMANを管内洗浄した。ヴァルブを外し,クリーニングスワブで管の中をゴシゴシ。しばらく怠けていたせいで,おお〜っ!と声が出るくらい汚れが出てきた。これからは,ちゃんと定期的に掃除をしようと ... » more
テーマ ホルン

 

最終更新日: 2016/11/14 09:29

「ホルン」のブログ関連商品

» 「ホルン」のブログレビュー をもっと探す

「ホルン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る