誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    下水道

下水道

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「下水道」のブログを一覧表示!「下水道」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「下水道」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「下水道」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

今日も、我が家の高圧洗浄機が大活躍をした。これで3度目の活躍である。昨年12月に年末大掃除で網戸などを洗うために買ったのであるが、その後WISH君の洗車にも働いてくれた。そして本日は3回目のお出ましで今回のお仕事は、ちょいと汚い ... » more
テーマ 日記 下水道

猛暑だったり、豪雨だったり、天候が不順です。こちら、高松は、先週少し雨が降った程度・・・・。また、カラカラの猛暑が続いてます。でも、関東では、ゲリラ豪雨がかなり激しかった模様。高知県でも、田んぼが冠水したよう ... » more

トイレの詰まり5000円 配管つまり5000円〜とか、ほとんどの下水修理業者が言う今日この頃。トイレの床の排水が詰まり、見積もりしたら、30000円!え!しかし、背に腹は変えられません。最初に冷静にネットで検索すれば良かったのです ... » more
テーマ 下水道 トイレの詰まり リフォーム  コメント(2)

戸田 研修 下水道事業団という組織の研修所へ始めていってきた。(10年以上は遅すぎる感が大だが)場所は、埼玉県の戸田市。よく知らなかったが、朝散歩をするつもりで外へ出るとボート競技場がすぐであった。金網の間からデジカメなどトッテいると、 ... » more
テーマ 下水道 研修所 CD

下水道施設 昨日は、最大2mの津波の押し寄せる可能性があるとのことで、少し緊張した日だったのだが、最低のレベルですんで幸いであった。私も少々関係があるので、自宅待機していたが、何も連絡なしといことで一安心。関係部署にとっては恰好の訓練となったわ ... » more
テーマ 狩野川 下水道 沼津

下水屋の独り言更生工事bT
更生材料の計算は、ほとんど同じフェルトとほとんど同じ樹脂を使用しているのに、みんな独自のメーカーの計算があるのは、なぜだろう?みんな同じに見えるけど? ... » more

下水屋の独り言更生工事bS
更生工事は、本当に難しい。「やつたとおりにできる」だから、手を抜いたら抜いたように施工も出来る。非情に正直なものです。気配りが大切です。 ... » more

下水道な日々工法の変更
最近、施工時における工法変更の問い合わせが多いです。当初、設計している工法に対して、施工承認して欲しいという問い合わせ。概算金額算出していて、そちらの ... » more
テーマ 工事 推進工法 下水道

本年業務も本日の大掃除で終了です。来年もよろしくお願いします。お客さんは、読んでないでしょうけど。読んでる人が居たら・・・・。 ... » more

下水道な日々平成20年終了です。
あと、大掃除は残ってますが、今年の業務は完了です。今年は、受注高が思うように上がってきてません。さむーーーいさむーーーい正月です。来年はどうなるのやら。まったく、先が見えて来ませんが。来年もよろしくお ... » more

下水道な日々完了検査(12/25)
昨日、(12/25)愛媛県S市で、納品検査に立ち会って来ました。検査官はあらかじめ、内容を見ていたらしく、地名の間違い、図面の意図などを指摘されました。(問題はなかったですが)今 ... » more
テーマ 下水道 出張 開削工事

先日、某千年の歴史を持つ町の仕事で、「現地の様子を見に行かないと・・・・」という話になったのですが、ふと、グーグルの地図の航空写真を開くとなんと、現地の様子がよく解るではありま ... » more
テーマ 下水道 おどろき ひとりごと

下水道な日々雨水計画
下水道において、雨水排除計画はやっかいな物です。基本的に、造っても、受益者から収入があるわけではないのに、けっこう大断面になり、埋設深度も深くなります。{%表情がお〜deka%}おまけに、下水道施設では、流速3.0m ... » more

下水道な日々橋梁添架か水管橋か
となりの愛媛県で、自然流下で河川を上越ししようという無謀な計画をしています。橋梁、道路面は河川の有効断面よりはかなり上なので、床版下の橋台を貫通させ水管橋にしようと考えていました。{%表情ふぅd ... » more
テーマ 下水道 河川横断 開削工事

下水道な日々雨水貯留管
最近の大都市では、雨水管の排除に貯留管と言う方法をとります。言うなれば、地下河川のようなもにです。地下40mとか20mとかの深さに、2.0m〜5.0位の管を埋設します。とうぜん、開削工事では無理なので、推進工法もしく ... » more
テーマ 推進工法 下水道 雨水

下水道な日々推進か開削か?
よく、問題になります。下水道工事の場合、開削で施工可能な箇所は、開削がいいに決まってます。特に、面整備では、宅内排水設備への取付管が必要ですし。地盤状況によりますが、土被り2.0m以下なら、80%以上は ... » more
テーマ 推進工法 下水道 開削工事

下水道な日々許容推進延長
先日(先週金曜日)の日推協の講習会で、小口径管の許容耐荷力を計算する方法の説明があった。推進管には、50N管と70N管がある。昔は、「推進スパンの途中で管の強度を変えるのは好ましくない」と言ってたのに今は、スパンの途中で変更するようにな ... » more
テーマ 推進工法 構造計算 下水道

下水道な日々来年度予算
先日、日本下水道推進技術協会の講習会に行ってきました。議題は1.下水道事業における推進工法の現状と課題2.推進工法における総合評価方式適用ガイドライン3.改築推進工法の選定基準と設計・積算上の要点4.小口径管推進工法にお ... » more

下水屋の独り言更生工事bR
噂で聞いた話しでは、東京都での下水道工事では、雨が降ると中止になるそうです。前の増水で流された事故が原因であるそうですが、更生工事の場合は、ほとんどの工法が前日か当日の朝に含浸するので、急に中止なったら材料の管理が大変だし、ムダになることも ... » more

6時のニュース雑司が谷の下水道工事現場の事故で流され、神田川で発見された男性の死亡が確認されました。本市在住の49歳の方です。心よりご冥福をお祈りいたします。 ... » more
テーマ 三郷 下水道 水害

下水屋の独り言更生工事 bQ
更生工法は、もしかしたらまだ完成した工法ではないのかもしれません。それは、まだ歴史的に浅い工法であり、まだまだ画一した工法になっていいないと思います。また、その為に色々な間違いが行われているため、せっかくいい工法なのに、悪いイメージを与 ... » more

下水屋の独り言更生工事 bP
更生工事には色々な工法があり、一概にこの工法がいいということは言えませんが、やはり適材適所というのはあると思います。1点は、更生の目的で考えた場合、特に日本と海外では、根本的に考え方が違います。今までの資料で私なりに考えた場合、海外では ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bU
年度末で忙しくてすみません。内面補修工の熱硬化は非常に熟練を要します。各協会で講習を行いますが、最終的には、施工技師の考え方が優先せれて、施工されるので、その会社で施工技師は非常に重要な位置を占めるわけです。でも、なかなか自分の ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bT
内面補修工法には、熱硬化と光硬化があります。硬化時間は、熱硬化の場合調節できますが、光硬化の場合、工場含浸で作成される為、硬化時間が決まってしまいます。大体熱硬化の硬化時間は、15分程度で設定するようにしますが、それは、樹脂を配合し ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bS
内面補修工法にも特長のある工法があります。施工する側からいい特長を持っているのは、一体型スリーブで取付管の出っ張る部分にTVカメラが付いていて設置する状況が本管側の管口から確認できるものです。これは実際にやってみると非常にセットし易く、 ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bR
内面補修工法にもいろいろな工法がありますが、通常の本管・一体型の最終的な出来形に大きな違いはありません。使用する樹脂やその配合が少し違っていたり、硬化の方法が、熱で硬化するか光で硬化するかです。私の考えでは、熱硬化は現場で樹脂を配合する ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bQ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。では内面補修工法には、根本的に分からないことがあります。「なぜ、管壁にくっつき止水できるのか?」樹脂は水に接着しないと教わってきたので、管壁に圧着はするけ ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bP
内面補修工法は、パッカー工法の信用が無くなってきた時期に開発?された、管内の部分補修をする工法です。パッカー工法が浸入水の根本の水道から止水する工法だとすれば、内面補修工法は、管の壁面で浸入水を止める工法です。パッカー工法と違い施工したこと ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bU
よくよく考えるとパッカー工はなくなると思います。やはり信用をなくした(施工業者の責任や発注者の責任もある)工法は生き残れないのでなないかと思います。小口径で、裏込め注入が必要な時以外使用用途がないのでは、施工業者も機械を維持できません。現に ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bT
パッカー工の一番の利点(発注者側)は、金額の安さでしょう。特に取付管の止水を考えた場合、取付管の調査もなし、取付管の延長も関係なく、補修が出来るのですから、しめたものです。基本的な注入量は、本管の注入量の1/2の量しか考えていないが、発注者 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 05:08

「下水道」のブログ関連商品

» 「下水道」のブログレビュー をもっと探す

「下水道」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る