誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「霊」のブログを一覧表示!「霊」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「霊」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「霊」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

悩みは一時的なものに過ぎない 人間は物質の中に埋もれた生活をしているために、バイブレーションが低くなっています。朝、目を覚まし、まだ意識が完全に働かないうちから、あれこれと煩わしいことや心配事の波にのみ込まれていきます。大きい悩み、小さい悩み、真実の悩み、取り越 ... » more

霊的財産と物的財産の違い 一度手にしたら、霊的知識はいくら人にあげても減ることはありませんが、地上の富は人にあげればそれだけ減ります。そこに霊的財産と物的財産の違いがあります。物的財産はいくら貯めても、それを永久に所持することは出来ません。地上に生きてい ... » more

責任が伴います 一あなたは、心霊能力が邪悪な目的に使用される可能性を否定しないのですね?「神はあなた方人間を、ロボットや操り人形にはしませんでした。一定範囲内の自由意志、選択の自由を与えて下さっています。が、それにも制約があり、限度があります。 ... » more

宇宙最大の霊力が控えている 霊力をいつ使用するのが適切かの判断は、あなた方人間には出来ません。全て魂の発達程度で決められるのです。もし受け入れる用意が出来ていると見た時は、ただちに行います。もし受け入れる段階ではないと見た時は、私たち霊にもなす術がないので ... » more

あらゆる民族が貢献をしています あらゆる民族、あらゆる国家、あらゆる文化が、地上世界を良くする上でそれなりの貢献をしています。言ってみれば大オーケストラのようなものです。一つ一つの楽器がそれぞれの演奏をして、全体として見事なハーモニーを出しているのです。どんな ... » more

報復ではなく矯正 一刑事という職業柄、私は多くの人間が恐ろしい行為で命を失っていくのを見てきました。そして、しばしば思ったことですが、そうした犯罪が二度と起きないために、霊界で復讐心に燃えている霊たちを説得していただけないでしょうか?「残念ながら、そう ... » more

背後霊に信念を持ちなさい 一私には二人の指導霊がついていると聞いています。一人はエジプト人で、もう一人は北米インディアンです。本当かどうか、確認して頂きたいのですが……。「なぜ、そのようなことにこだわるのか理解できません。その二人がしっかりとした霊である ... » more

必要最小限のものは必ず手に入ります 低く沈むだけ、それだけ高く上がることも出来るのです。志は無限に高く持つことが出来ます。完全は、いつかどこかで達成される性質のものではありません。到達しようとする過程が無限に続くのです。霊的な褒賞を手に入れたければ、それなりの ... » more

前世を思い出す催眠術 一前世を思い出すのに催眠術を使用するのがブームになっています。あのような体験で教訓が学べるものでしょうか?「学べることが皆無というわけではありません。が、そうした体験には、たんに現在の自分が立派でないために、立派でありたかった願望 ... » more

物質界へ来る理由 一なぜ霊界と物質界が存在するのでしょうか?なぜ霊界一つだけではいけないのでしょうか?「それに対する答えは “なぜあなた方人間は、お子さんを学校へ通わせるのですか” という質問に対する答えと同じです。学校を出た後で直面する様々な情況 ... » more

守り導いている霊 私たち霊界の者はいつも思うのですが、地上の人々、中でも特に霊的知識を手にした人が、背後霊の存在を実感をもって認識して下されば、どんなに有難いことでしょう。地上の愛する人へ無益な害が及ばないように、かばい、守り、導いている霊の姿を一目見る ... » more

晴天よりも嵐の方がためになる 霊性の開発には、晴天よりも嵐の方がためになることがあるものです。鋼(はがね)が鍛えられるのは、火の中でこそです。黄金が磨かれてそのまばゆい輝きを見せるのは、破砕の過程を経てこそです。人間の霊性も同じです。何度も何度も鍛えられ ... » more

霊にも出来ることと出来ないことがある 私たち霊も一定の法則の範囲内で仕事をしなければなりません。霊にも出来ることと出来ないことがあるのです。その法則による制約は、人間より遥かに厳格です。私がこれまで一番つらい思いをしたのは、私の愛する人が危機の最中(さなか)にありな ... » more

霊的な褒賞は決して傷つきません 霊的闘争における勝利は、そう簡単には得られません。霊的なものが支配権を握るに至る過程は、長くて過酷なものです。が、一度手中にすれば、それは永遠です。決して失われることはありません。霊的な褒賞は決して傷つきません。決してサ ... » more

今ではすっかりトップアイドルの嵐だが、かつては芸人が嫉妬(?)するほど過酷なバラエティ番組に何度も出演している。彼らが2001年〜03年にレギュラー出演していた『USO!? ジャパン』(TBS系)は、そうした過酷なロケの中でも1、2位を争う ... » more

霊の道を選ぶか肉の道を選ぶか 第二次世界大戦中は、短かったとは言え人間の残忍性をのぞかせた時期でもありました。つまり人間の到達しうる限りの気高さと醜さの極限を見せてきました。言いかえれば、人間の霊性の素晴らしさを見せると同時に、堕落した時の極悪非道ぶりも見せつけ ... » more

人間は前世を断定できるものでしょうか 一人間は自分の前世を思い出して、それと断定できるものでしょうか?「もし、その人が潜在意識の奥深くまで探りを入れることが出来れば、それは可能です。ですが、果たして地上の人間でその深層まで到達できる人がいるかどうか、極めて疑問です。 ... » more

背後霊の働きがいかに身近なものであるか 「来る日も来る日も、この世的な雑用に追いまくられていると、背後霊の働きがいかに身近なものであるかを実感することは困難でしょう。しかし事実、常にまわりに存在しているのです。あなたが一人ぽっちでいることは決してありません。」一そのこ ... » more

憑依される人間は弱点を持っている 一憑依現象のことですが、憑依される人間はそれなりの弱点を持っているからではないかと思っています。つまり、土のないところにタネを蒔いても芽は出ないはずなのです。「そうです。それは言えます。もともとその人間に潜在的な弱点がある、つ ... » more

人類という一つの家族 「自分が霊的存在であり物的存在ではないこと、地上生活の目的が霊性の開発と発達にあることを全ての人間が理解すれば、これほど厄介な野獣性と暴力の問題は生じなくなるでしょう。」一そうなれば当然戦争などは起こり得ないですね。「人類の全てが霊 ... » more

物的存在は霊をよりどころとしている あなたが今こそ学ばねばならない大切な教訓は、霊の存在を人生の全てのよりどころとすることです。明日はどうなるかという不安の念を一切かなぐり捨てれば、きっとあなたも、そのあとに訪れる安らぎと静寂とともに、それまで不安に思っていた明日が実は、 ... » more

マシマロのブログなんか、いた。
なんか、いた。 どうも、こんばんわ。夕べ、何か空中を気にしていて 一緒に探して見たけど 何も見えず…。もしや、シーには、何か見えているのか?うーん、アタシも昔はよく見えたんだけどねえ。最近は あまり 見えず、たまーーに 声が ... » more

母胎に宿った瞬間からすでに霊的存在 地上の全生命は “霊” であるが故に存在しているのです。あなたという存在は、霊に依存しているのです。実在は物質の中にあるのではありません。その物的身体の中には発見できません。存在のタネは身体器官の中を探しても見つかりません。 ... » more

幽霊も霊の一種です 一幽霊と霊はどう違うのですか?「これはとてもいい質問ですよ。幽霊も霊の一種です。が、霊が幽霊になってくれては困るのです。地上の人たちが幽霊と呼んでいるのは、地上生活がとてもミジメだったために、いつまでも地上の雰囲気から抜け出 ... » more

可能な限り導きをお授け致します 私たち霊は無言とは言え、すぐ側で引き続きあなた方人間とともにあって、可能な限り、インスピレーションと力と導きをお授け致します。一日の活動が終わり、夜の静寂を迎えると、あなた方の魂は本来の自分を取り戻し、物質界の乱れたバイブレーションを後 ... » more

背後に控える霊団が支えになってくれます 数々の困難に遭遇するでしょう。しかし背後に控える霊団が、いかなる試練にも荒波にも支えになってくれます。首をうなだれてはなりません。堂々と背筋を伸ばし、決して自分を見捨てることのない援助の手によって支えられていること、そして心の奥 ... » more

善行に対する報酬が必ずあります 物的な側面だけを見つめてはいけません。物的尺度で無限なるものを計ることは出来ません。そのことを常に念頭に置いて物事を判断して下さい。物的な目だけで見れば、地上は不公平だらけです。しかし悪行に対する懲罰があるように、善行に対す ... » more

成長は体験にどう対処するかによって決まる 一地上でたどるべきコースが分かっているとすると、その結果得られる成果についても分かっているということでしょうか?「その通りです。」一そうなると、前もって分かっているものをわざわざ体験しに生まれて来ることになりますが、そこにどんな意義 ... » more

教えそのものに高級も低級もありません 霊界からの情報をしきりに求めながら、それを他人のために活用することをまるでしようとしない人に、私は時おりうんざりさせられることがあります。そういう人は霊の述べたことなら何でも “高等な教え” として有難がるのですが、各自が魂の成長ととも ... » more

苦しむのを傍観しなければならない 私たち霊が地上の人間を指導するに当たって、一番つらく思うのは、時としてあなた方人間が苦しむのをあえて傍観しなければならないことです。本人みずからが闘い抜くべき試練であることが分かっているだけに、側から手出しをしてはならないことがあるので ... » more

 

最終更新日: 2016/11/24 21:00

「霊」のブログ関連商品

» 「霊」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る