誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アニメ感想
テーマ「異国迷路のクロワーゼ」のブログを一覧表示!「異国迷路のクロワーゼ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「異国迷路のクロワーゼ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「異国迷路のクロワーゼ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

文化の違い。それは人と人との触れあい方の違いも含みます。接客の違い、心遣いの違い。みな、違う場合は、どうすればいいのでしょうか?毎日、甲斐甲斐しく働くユネ。しかし、その後、仕事をしているところをずっと見られるのは、堪 ... » more

異国迷路のクロワーゼ 第5話「迷子」 見つかりはしたけど、湯音が迷子になったお話。前にも外から店を覗いた男の子が、店番の湯音の目の前で売り物の燭台をかっぱらって逃走。湯音はクロードに対して申し訳ない思いから必死に男の子を追いかけるが見失って、気がつくと自分が何処にい ... » more

<感想>湯音は少年が店から盗まれた燭台をさがしに出た。クロードは、あぶないから知らない人に近づいてはいけないよということを教えられたようです。でも、湯音って純真だよあ・・癒し系なんだなあ・・中川かのんファンにとっては ... » more

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第04話感想 タイトル「水明かり」作 画:10(室内もエレガントに描く) ストーリー:8(湯音とアリスの出会い)ご奉公度 :10(クロードとの約束を守ることは信頼を守ること)萌 え:10(湯音はお持ち帰り決定♪)人の気持ち ... » more

『異国迷路のクロワーゼ』 第5話・・・相変わらず湯音ちゃんは可愛いしクロードはイケメンだし 100 :ナイスおっぱお投稿日:2011/08/01(月) 00:35:15.54 ID:fRw4wWEHまた袖に引っ掛けて壊さないといいが103 :名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/08/01(月) 00:3 ... » more

・梅干に続いて、遂に伝家の宝刀、醤油を取り出した湯音。そうですよ醤油さえあれば世界のどこへ行っても大丈夫ですよ。…しかし番傘も持参していますし、どれだけ物資を運んできたのか。・アリスは日本かぶれ甚だしい女の子のようですね。お風呂は東 ... » more

あらすじ苦手なチーズを克服するため日本から持ってきた醤油を持ち出した湯音フランスでは見慣れないその黒いソースに渋い顔をするクロードですがオスカーの発案で今度日本食を作ってみることにそんな夜突然ブランシュ家から湯音の元にお茶会への招待状と ... » more

<感想>湯音はアリスという女の子に出会った。相当の富豪だったようです。しかしクロードはこれを拒んでいたようです。原作ではまだ核心に触れてはいませんが、理由があるんでしょうね・・。送り迎えをすることにたいして、ちょっとヤキ ... » more

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第04話 『水明かり(みずあかり)』 「はぅ〜、この日本人(ジャポネーゼ)お持ち帰りぃ〜」っていう風なアリス嬢のワガママっぷり。同年代の女の子なのに、湯音と全然性格が違うのは生まれ育った環境の違いでしょう。やはり日本人的な ... » more

生活習慣の違いというのは、中々堪える物です。特に、ごく当り前な事こそ。そして、19世紀のガールズトーク夕方、ユネは苦手なチーズを食べられる方法を見つけました。醤油です。でも、クロードにとっては、腐った汁。(戦後、アメ ... » more

異国迷路のクロワーゼ 第4話 「水明り Eau et lumières」 感想 礼には礼を、恩には恩を。異国迷路のクロワーゼ第4話感想です。異国迷路のクロワーゼ The Animation公式サイト今回はギャルリ・ド・ロアの所有権を持つブランシュ家のお嬢様、アリスの登場ということで、 ... » more

『異国迷路のクロワーゼ』 第4話・・・アリスちゃんと湯音ちゃんの入浴シーンきたぁああああああああ 902 :ナイスおっぱおorz投稿日:2011/07/25(月) 00:34:41.24 ID:qEI2nfZkすき焼きは牛肉をもっとも不味く食う食い方だ!903 :名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/07/25(月 ... » more

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第03話感想 タイトル「日本迷宮」作 画:10(人物よりも背景の美しさに見惚れる) ストーリー:8(音を楽しむ日本人の心を理解したクロード)ご奉公度 :6(居眠り店番の湯音)萌 え:10(湯音の小ささをより可愛く描いている) ... » more

・19世紀のパリを舞台にしつつ、第3話では日本の様子が語られるエピソードですか。クロードさんの想像ではいろいろと語弊がありそうですが…。しかし湯音がいっぱいいる国と聞けばそれだけで天国であると理解できるはずなのです。・湯音の着物を買 ... » more

あらすじ相変わらず日本の文化や湯音の考えていることが理解できずにいるクロード湯音やオスカーに日本について色々と訊いてみるのですが家の構造や「畳」「井戸」「日本庭園」・・・二人の話の内容を聴いて想像すればするほどますます訳が分からなくなっ ... » more

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第03話:「日本迷宮」 「ああ、恐ろしい国だな、日本は」「うまくても泣くんだな」「違います、ごぉ〜ん、ごぉ〜ん、です」「よっしゃあ。待ってなさいジャポネーズさん。すぐに私の物にしてあげるわ〜」湯音の名前は“お湯の音”、の回。 ... » more

様々な面で違う、日本とフランスの文化。文字や、家の材料、他にもとても身近にそれを感じさせる物がありました。ユネが看板を壊してしまったお詫びとして差し出した、母の形見の着物。ギャルリの宿敵、グラン・マガザンを経営する、ブランシ ... » more

<感想>湯音の故郷である日本についてさらにクロードが知りたがっていた。まあ、日本の習慣は違いますからねえ。湯音の名前の由来はお湯の音・・すなわち注ぐ音だったんですね。一方、アリスは、お人形が大好きだったようです。あの湯音と会うこ ... » more

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第03話『日本迷宮 あー、ユネの国(想像)行きたい。小柄な人たちに西洋とは違った様式の建築物、生活様式も異なれば、文字の書き下す方向も縦横と違う文化。伝聞よりも実際に見たほうがよくわかる、というの ... » more

異国迷路のクロワーゼ 第3話 「日本迷宮 Labyrinthe du japon」 感想 異国でも変わらない「音」異国迷路のクロワーゼ第3話感想デス。異国迷路のクロワーゼ公式サイト今回はアニメオリジナルな話も混ざっていましたが、このクロワーゼの世界にぴったりなお話に仕上がっていたように ... » more

異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」 クロードは爺さんと湯音から日本の文化を教わっていたけど、頭の中では随分と違ったイメージでとらえているようで、そこがまた面白いところだな。たしかに、当時の外国人から見ると畳やまげを結って丸い土俵でフンドシ姿での格闘技の相撲は、さぞ珍し ... » more

『異国迷路のクロワーゼ』 第3話・・・遂にアリス(CV:悠木碧)ちゃんが登場!ブッヒイイイイイイイイ 509 :名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/07/18(月) 00:35:27.19 ID:P98oCoLC日本行きたいわ510 :名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/07/18(月) 00:35:31.3 ... » more

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第02話:「チーズ」 「カマボコ?」「湯音を町に連れ出すとは、クロードにしちゃ上出来だ」「アーティチョーク、アーティチョーク」「マッシュルーム、マッシュルーム」「案外、頑固なんだよなー」「まずい顔は隠せても、うまい顔は如実に出るなぁ、お前」 ... » more

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第02話感想 タイトル「チーズ」「Fromage」とはフランス語で「チーズ」フランス語と日本語の構成なのが本作品の特徴でもあります。作 画:10(今話も丁寧な街並みの描写)ストーリー:7(一日の生活を描いただけだが湯音視点では ... » more

・第1話は回想的な扱いで、この第2話ではもう湯音はある程度パリでの暮らしに慣れているという感じでしょうか。朝御飯の支度が出来なくてがっかりする湯音かわいいです。・ちなみに、第1話の感想で何故かイギリスだの英国だの書いていたわけですが ... » more

あらすじ朝早くから食事の準備を手伝おうとする湯音でもフランスの食事は日本の陽に暖かい味噌汁やご飯が出てくるものではなく湯音は日本とフランスの違いに改めて驚きます硬いパンやにおいの強いチーズ苦いコーヒー…食べられないなら残せば良いのにフラ ... » more

<感想>フランスの食べ物が湯音のお口に合うか・・それは、まさに挑戦の連続であった。何でも食べようとする湯音・・チーズが大の苦手だったようです。コーヒーも苦いのが苦手なようですが、クロードには、かくしていたようです。 ... » more

国が違えば、当然文化も違います。特に、戸惑うのは食文化。朝食の時間です。しかし、日本とフランスでは食文化が全然違いますから、ユネは大パニック。フランスは、夜が重いのでその分、朝は軽い。日本では、朝は御飯にお味噌汁、焼 ... » more

異国迷路のクロワーゼ 第2話「チーズ」 クロードと爺さんの好みの味に自分の好みをも合わせようと頑張っている湯音。健気ですねえ。手が空いている湯音にクロードは、散歩でもして自由に楽しんでらっしゃいと言っているんだが、湯音の方は迷子になったりして、また迷惑をかけられないか ... » more

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第02話 『チーズ 湯音っちマジ天使今回は、遠く離れた異国の地・フランスの文化に馴染もうと一生懸命努力する姿が可愛い。苦手なチーズを「不味い」と言わずに無理して食べたり、見知らぬ食材の名前を覚えようと ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 02:32

「異国迷路のクロワーゼ」のブログ関連商品

» 「異国迷路のクロワーゼ」のブログレビュー をもっと探す

「異国迷路のクロワーゼ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る