誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    社説

社説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「社説」のブログを一覧表示!「社説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「社説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「社説」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

文科省より、大学生の公務員や正規雇用の就職率が微増になった、という発表がありました。 で、そのうち、派遣やアルバイトのような非正規雇用の安定的でない就業割合が2割であると。。安定的でない。。就職しても、安 ... » more
テーマ 社説

SNS、スマートフォン時代の中、連日、関連業務の技術者求人依頼が入ってきます。新聞、ニュースでも、日本の雇用統計、求人倍率、労働情勢における面で、この分野の倍率が高いと報じておりますよね。確かに、1.46倍の ... » more
テーマ 社説

【社説】原発建設再開矛盾ではなく欺瞞だ東京新聞2012年9月24日 「不断の見直し」は、もう始まってしまったのか。政府は「二〇三〇年代原発ゼロ」の看板を書き換えて、原発の建設再開を認めるつもりらしい。新増設なしは基本である。 ... » more
テーマ 東京新聞 社説 原発建設再開 矛盾ではなく欺瞞だ

エネルギー選択「原発ゼロ」は戦略に値しない(9月15日付・読売社説)◆経済・雇用への打撃軽視するな◆電力を安定的に確保するための具体策も描かずに、「原子力発電ゼロ」を掲げたのは、極めて無責任である。政府は「原発ゼ ... » more
テーマ エネルギー選択 「原発ゼロ」は戦略に値し 社説 読売新聞

【社説】政府のエネルギー方針もっと早く原発ゼロへ東京新聞2012年9月15日 世界三位の経済大国が原発ゼロを掲げたことは、国際的にも驚きだろう。持続可能な社会をともに目指そう。二〇三〇年代にと言わず、もっと早く。「ゼ ... » more
テーマ 東京新聞 政府のエネルギー方針 もっと早く原発ゼロ 社説

社説自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい 朝日新聞2012年9月14日付自民党総裁選がきょう、告示される。5氏が立候補を予定しており、混戦になりそうだ。 民主党政権は苦境にあり、遠からず総選挙もある。いま総裁になれば首 ... » more
テーマ 自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい 朝日新聞 社説

【社説】自民党総裁選反省を忘れていないか東京新聞2012年9月14日きょう告示される自民党総裁選は、五候補による戦いとなる。次期衆院選後に首相になる可能性がある総裁選びだ。理念・政策を競い合うのは当然だが、政権転落の反省を忘 ... » more
テーマ 東京新聞 社説 自民党総裁選 反省を忘れていないか

【社説】「維新」討論会丁々発止でやってこそ東京新聞2012年9月11日大阪維新の会は、衆院選に向け結成する新党「日本維新の会」のメンバー選定のための公開討論会を開いた。維新八策に沿った模範解答が多く、丁々発止の踏み込んだ議論 ... » more

【社説】「尖閣」国有化静かにしっかりと支配東京新聞2012年9月12日 政府が尖閣諸島の国有化を決めた。領土保全は国の仕事であり、当然の措置である。実効支配を堅固にすることは大切だが、関係深い隣国である中国との、摩 ... » more

【社説】オスプレイ反対沖縄県民の「声」よ、届け東京新聞2012年9月12日垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場配備に反対する沖縄県民大会は、無視し得ない民意のうねりを示した。日米両政府は県民の声を受け止め、配 ... » more

【社説】原子力規制委首相も「ムラ」の住人か東京新聞2012年9月6日 野田佳彦首相が原子力規制委員会の人事に原発推進派を起用する構えを示している。本来は国会の同意が必要なのに、首相権限で強行するという。とんでもない話だ。国会 ... » more
テーマ 東京新聞 社説 原子力規制委 首相も「ムラ」の住人か

【社説】原発ゼロ社会電気代高騰は本当か東京新聞2012年9月4日 二〇三〇年の原発比率を決める議論が大詰めだ。国民の多くが「原発ゼロ」を望む一方、政府内には電気代高騰や電力不足を招くとの慎重論がなお残る。だが、その主張にまや ... » more
テーマ 東京新聞 社説 原発ゼロ社会 電気代高騰は本当か

先日、改正労働契約法が可決されました。5年間継続勤務した後は、キミが望めば、会社側は正社員として受け入れなければならない。これに対して皆さんの反応はどうですか? ... » more
テーマ 社説

【社説】アジアFTA日本は米中両睨みで東京新聞2012年9月3日 東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓など十六カ国がアジア自由貿易協定(FTA)交渉の開始で合意した。アジア市場を狙う米国と警戒する中国。日本は米中両睨(に ... » more
テーマ 東京新聞 社説 アジアFTA 日本は米中両睨みで

【社説】週のはじめに考える「エネルギー選択」の虚構東京新聞2012年9月2日 ことしの夏は「原発ゼロ」でも大丈夫でした。政府は近く、二〇三〇年のエネルギー選択を提示する予定ですが、今夏の実績をどう受け止めるのか。 ... » more

不毛な問責で国会審議をまひさせるな 日本経済新聞2012/8/30付社説野田佳彦首相の問責決議が野党多数の参院で可決された。このままでは国会審議が空転したまま9月8日の会期切れを迎える。赤字国債発行法案などの懸案を放置したままで ... » more

社説:首相問責可決責任放棄し幕引きとは毎日新聞2012年08月30日02時31分無責任のきわみである。野田佳彦首相に対する問責決議が参院本会議で野党の賛成多数で可決された。野党は一部案件を除き参院で審議を拒否する構えで、通常国会 ... » more

首相問責可決自らを貶めた自民党の「賛成」(8月30日付・読売社説)野田首相への問責決議に一体、どんな意味があるというのか。首相を衆院解散に追い込めるわけではない。立法府の一員としての責任を放棄し、党利党略に走る野党の姿勢には ... » more

朝日新聞8月30日付社説野田首相問責―無節操もきわまった 苦い現実に向き合い、不人気な政策でも与野党が歩み寄って前に進める。社会保障と税の一体改革をめぐる民主、自民、公明の3党合意は、そんな政治への一歩にみえた。 それが ... » more

【社説】国会「閉会」へ政治責任なぜ果たさぬ東京新聞2012年8月30日 首相問責決議可決を受け、国会は会期末を待たずに閉会状態となる。衆院「一票の格差」是正など処理すべき重要法案を棚上げしての職場放棄だ。与野党ともに政治の責 ... » more

【社説】消費税増税法案国民に信を問う潮時だ東京新聞2012年8月8日 内閣不信任決議案と首相問責決議案が提出された。民主党マニフェストに違反する消費税増税の強行は許されない。野田佳彦首相にとって衆院を解散して国民に信を問う潮 ... » more
テーマ 消費税増税法案 国民に信を問う潮時だ 東京新聞 社説

【社説】公共事業増額消費増税の地金が出た東京新聞2012年8月2日消費税増税で増えた税収を公共事業の増額に充てる動きが出てきた。増税の名目は社会保障改革と財政健全化ではなかったのか。増収分が無駄な公共事業に使われるとしたら、 ... » more
テーマ 東京新聞 社説 公共事業増額 消費増税の地金が出た

【社説】オスプレイ搬入米政府になぜ物言わぬ東京新聞2012年7月24日 垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが米海兵隊岩国基地に陸揚げされた。延期や中止を求める声を押し切っての搬入は十月運用開始ありきだ。言いなりで ... » more
テーマ オスプレイ搬入 米政府になぜ物言わぬ 東京新聞 社説

【社説】反原発抗議行動に考える人々の声が政治を変える東京新聞2012年7月25日 毎週金曜日の夕方、首相官邸と国会議事堂前は数万人の群衆で埋め尽くされる。原発再稼働に反対する抗議行動。「人々の声」をどう考えたらいいのか。 ... » more
テーマ 反原発抗議行動に考える 人々の声が政治を 東京新聞 社説

【社説】週のはじめに考える米との事前協議見直せ東京新聞2012年7月29日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが「配備反対」の大合唱の中、日本に上陸しました。米国との事前協議は何のためにあるのでしょうか。十二 ... » more
テーマ 東京新聞 週のはじめに考える 米との事前協議見直せ 社説

【社説】反原発抗議行動に考える人々の声が政治を変える東京新聞2012年7月25日 毎週金曜日の夕方、首相官邸と国会議事堂前は数万人の群衆で埋め尽くされる。原発再稼働に反対する抗議行動。「人々の声」をどう考えたらいいのか。 ... » more

【社説】崖っぷちの民主公約破り、当然の帰結東京新聞2012年7月23日> 民主党から離党者が相次いでいる。消費税増税や原発再稼働など国民の期待を裏切った当然の帰結だ。自壊の危機にひんする民主党政権を立て直すには、政権交 ... » more

小沢新党―「人気取り」がにおう 朝日新聞2012年7月12日社説民主党を除名された小沢一郎氏のグループが、新党「国民の生活が第一」を旗揚げした。 代表に選ばれた小沢氏は、結党大会で「反消費増税」「脱原発」などを訴えた。 ... » more

【社説】小沢新党「生活第一」貫いてこそ東京新聞2012年7月11日 小沢一郎元民主党代表を中心とする新党がきょう旗揚げする。二〇〇九年衆院選で国民が政権を託した民主党を離党したが、マニフェストで掲げた「国民の生活が第一」とい ... » more
テーマ 東京新聞 社説 小沢新党 「生活第一」貫いてこそ

【社説】民主党分裂民の声届かぬ歯がゆさ東京新聞2012年7月3日消費税増税派だけが残る民主党に存在意義はあるのか。選挙で政権交代を果たしても、デモで訴えても、国民の声が政権に届かない歯がゆさを感じる。消費税増税を含む社会 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/14 01:51

「社説」のブログ関連商品

» 「社説」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る