誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「禅」のブログを一覧表示!「禅」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「禅」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「禅」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

第2回秩父巡礼(2015年)所感 - 参 - 13番でも相変わらずの雨。13番には1番札所同様に巡礼用品が売られている。また、本堂以外に般若経が入った回転式の棚が収められた倉があり、それを1回転させると、それを読経したのと同じ功徳があるという。鎌倉の長谷寺にも同じものがあったが、こ ... » more
テーマ 宗教

第2回秩父巡礼(2015年)所感 - 弐 - 翌日朝は朝食が7時半。もう少し早いと良かったのだがやむなし。多分巡礼用の宿に泊まったらもう少し早かったと想像する。先ずは車を旅館から最寄りの12番札所まで移動、そこで身支度をする。雨がしとしと降っていたために雨具を着用。雨の量にもよ ... » more
テーマ 宗教

土曜日の春日部での稽古の後、露国武友を連れて自宅近くの駅まで。あいにくの曇天で時折雨が降ったり止んだり。駅近くの浅間神社では例大祭を催していたため、参拝後に露店を一巡する。昨今の露店の種類の多さには驚かされる。私が子供だった頃に ... » more
テーマ 宗教

不動庵 碧眼録あるがままにて
あるがままにて 実は1ヶ月近く前から左足裏に痛みがあります。丁度踵の前内側土踏まずが始まる辺り。普通に接骨院に行っているのですが、さっき何気なく調べてみてショック。なんとwikipediaにも載っているぐらい普通にある症例のようです。足底筋膜炎、というのが ... » more
テーマ 日常 武芸

小説 87宗教 78 (禅43)コンピュータ 66経営 24思想 22数学 20造園 18漫画 14体育 14社会 12保健 12デザイン 10科学 10童話 10株 9辞典 9 ... » more
テーマ

不動庵 碧眼録報恩坐禅会
報恩坐禅会 昨日は有休を頂いて、新座市にある平林寺に行って参りました。そこで何をしたのかというと・・・坐禅・・・。ただの坐禅ではなく、来年が臨済宗の宗祖・臨済義玄禅師1150年、ならびに翌平成29年に迎える日本臨済宗中興の祖・白隠慧鶴禅師250 ... » more
テーマ 宗教

http://634.rer.jp/blog 悟り(まだ詩だけ)
純粋すぎると心が苦しい不純すぎると社会が苦しい丁度いいところで折り合えたらいいんだけど社会には矛盾がいっぱいあるそれを妥協できるか?妥協できないか?だるまさんはただ何年も坐り続け腕を切って差し出した人を仕方なく弟 ... » more
テーマ 作詞 坐禅

人の一生は修行にありて 昨日はたまたまレンタカーがあったので息子を連れて坐禅会に行きました。昨日は(今朝もですが)日本列島はかなりの強風。風速5メートル以上では自転車で12キロ先にある寺に行くのは情けない話しですがちょっと難しく。いつもだと4時半には出立す ... » more
テーマ 教育 日常

不動庵 碧眼録省察
省察 何とはなしに昔のブログを読み返してみました。丁度父が他界した2007年です。2月に父が他界して、色々あって武道も家庭も仕事も完全に行き詰まって本気で死のうと思いつめたかどうか、というところだったと記憶しています。ブログの ... » more
テーマ 日常

【禅の名句】 百花春至って誰が為にか開く 百花春至って誰が為にか開く〜雪竇重顕『碧巌録』第五則『碧巌録』は12世紀ごろの中国で成立。『無門関』とならぶ、代表的な禅の公案問答集として、わが国でも長く重んじられてきた著です。11世紀ごろ、雪竇重顕(せっちょうじゅうけ ... » more
テーマ 名言名句

昨日は臘八坐禅会の最終日でした。最終日にはおでんが振る舞われます。最終日と言うことで昨日はレンタカーを借りました。外国人同門と秩父の宿坊で知り合った禅友も乗せるので借りたのですが、結局禅友と息子で行きました。往路、息子は興奮しな ... » more
テーマ

平成二十六年度 臘八坐禅会 六日目 所感 現代の文明の利器は、何がどう弊害なのか色々考えてみるとこれはまず一つに尽くように思います。「何でも簡単に手に入る」例えば服。150年ぐらい前までは原材料を揃えて機織りの準備をして、それから機織りをしますが、少し勉強して知 ... » more
テーマ

平成二十六年度 臘八坐禅会 五日目 所感 これは本当にあった話です。現在の鎌倉建長寺の管長を務められている吉田正道老師から私の師にされた話しです。あるクリスチャンの女性がいて、毎日毎日真摯に祈っていたところある日突然、何か不思議な感覚を感じて周囲のもののみえ方が変わ ... » more
テーマ

平成二十六年度 臘八坐禅会 四日目 所感 「息をする」と言います。感じでは「自らの心」と書きます。「いき」は古代大和言葉では「い」「き」ですが、「い」は英語で言えば "life"、「き」は"power"に該当すると言うことを聞いたことがあります。だから例えば「いのち ... » more
テーマ

平成二十六年度 臘八坐禅会 三日目 所感 私は学習する理由を息子に尋ねられるとき、よく言う喩えがあります。それはなるべく大きい尺度を持つため、と言います。筆箱に入る15センチ定規ではその長さのものしか計れません。30センチ定規でも計れるものは限られます。工事現場 ... » more
テーマ

私と息子はなかなかのSFファンで、中でもスタートレックにハマってます。大宇宙を駆け巡る美しいスターシップたちを見る度に、未来に希望を持ちますが、それはもちろん私の息子への目論見でもあります。このままいくと未来はあまりバラ色とは言い難 ... » more
テーマ

臘八大接心(ろうはつおおぜっしん)という行事が臨済宗にあります。12月1日から8日の朝までを指しますが、その所以はお釈迦様が12月1日からブッダガヤの菩提樹の木の下で坐禅を始め、8日の早朝、明けの明星を観て悟ったことから、これを祈念して ... » more
テーマ

不動庵 碧眼録奥秩父へ修行の旅
奥秩父へ修行の旅 年に一度、妻の友人家族が上京してくる時期に独り旅ができることになっています。昨年は長野県飯山市の正受庵。今年は奥秩父にしました。よく考えると奥秩父へは今年で3度目。珍しい。埼玉県はそれほど大きくはないそうですが、関東地方にある県とし ... » more
テーマ 日常

不動庵 碧眼録猿田彦をみた
猿田彦をみた 通勤路にコンビニがあり、よく立ち寄ります。時々朝に立ち寄って昼飯を買うとき、1人の常連客を見かけます。乗っているライトバンや着ている作業着から、工務関係ではないかと想像しますが、印象深いのはその方の顔。何かの病気だと思うのですが ... » more
テーマ 教育 日常

私が手塚治虫のブッダを読んだのはいつのことだったでしょうか。多分、母が死ぬ少し前とかそんな感じだったと思います。故に15年ぐらい前だったかと思います。図書館だったか立ち読みで読みました。無論当時であってもなかなか感銘を受けた書籍 ... » more
テーマ 日常

不動庵 碧眼録山本玄峰老師に想うこと
山本玄峰老師に想うこと 般若窟臨済宗老師山本玄峰(1866年3月14日〜1961年6月3日)今朝は起床がやや遅れてしまったのでそのまま勉強はせず、数日前から読み始めていた山本玄峰老師の本を読んだのですが、付録として縁ある方々から寄稿されたエピソード ... » more
テーマ

秩父観音霊場巡礼 2014 その2 今回巡礼で訪れた寺は以下の通り。1番札所曹洞宗誦経山四萬部寺2番札所曹洞宗大棚山真福寺3番札所曹洞宗岩本山常泉寺4番札所曹洞宗高谷山金昌寺5番札所臨済宗小川山語歌堂1-3は ... » more
テーマ

秩父観音霊場巡礼 2014 その1 父が急逝した2007年、私はふと父の霊を弔うために県内秩父市にある秩父観音霊場の巡礼を計画しました。実際に1番寺である四萬部寺に行って巡礼関係の道具を買ったのですが、色々忙しく、そのまま行かず仕舞いになっていました。秩父観音霊場は3 ... » more
テーマ

不動庵 碧眼録見えない聞こえない
週末は色々と行事が立て込んでいたために、なかなかまとめるのが難しいのですが、思い付いたままに綴りたいと思います。日曜日は早朝に県内の坐禅会、宗家のクラス、そして都内の坐禅会と、かなりきついスケジュールでしたが、その一番最後の都内の坐 ... » more
テーマ 社会問題

不動庵 碧眼録墓参り
墓参り 先日、息子と墓参りに行きました。お盆には間に合わなかったのですが、基本うちでは毎朝懇ろに読経をしますし、多分普通の人よりもたくさんお寺に行ってますのでいちいち節目節目に墓参りに行かずとも良いという風潮です。合同盂蘭盆会法要会などというものも ... » more
テーマ 教育 日常

不動庵 碧眼録正師逢見ということ
正師逢見ということ 昨日の坐禅会では師が自分の先輩について語ってくれました。前にも紹介したことがあったかも知れませんが、もう一度。その先輩は坐ることに徹底して、それこそ他の仲間が作務や托鉢をしていてもずっと坐り込んでいたぐらい徹底して坐り、知識を極 ... » more
テーマ 武芸

不動庵 碧眼録己が愚痴の闇路なり
己が愚痴の闇路なり 白隠禅師和讃というお経があります。坐禅会などではよく最後に読経されます。漢字ばかりズラーッと並んでいるお経と違って、和讃はどちらかというと口語的に書かれているので読みやすく理解しやすいお経と言えます。その白隠禅師和讃の中に ... » more
テーマ 日常 社会問題

不動庵 碧眼録覚悟して生きる
昨日、風呂場で息子にふと尋ねられました。「ねえ、森羅万象って何?」いきなり質問してくるのでその理由を尋ねると、「宇宙戦艦ヤマト2199」で戦闘機隊の隊長が、そわそわしている砲雷術長の様子を見て毒づいた時、「腰が据わっていないから森羅 ... » more
テーマ 日常

不動庵 碧眼録写経のこと
写経のこと 寺で写経をする息子写経とは文字通りお経を筆で書き写す作業ですが、一般的に手本になるお経は般若心経が多いようです。私は般若心経よりも短い不動経も書いたことがありますが、やはり長さ的に般若心経の方が良いように感じます。私自身も何度か ... » more
テーマ 日常

不動庵 碧眼録和顔施のこと
和顔施のこと 今朝方、衝撃的なニュースを目にしました。あの米国俳優ロビン・ウィリアムズ氏が自殺してしまったと言うこと。特に私は彼のファンというわけではありませんでしたが、彼が出演した映画を見た時は例外なくよく笑わせられました。共演者たちの話し ... » more
テーマ 日常 社会問題

 

最終更新日: 2017/08/22 12:00

「禅」のブログ関連商品

» 「禅」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る