誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦後

戦後

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦後」のブログを一覧表示!「戦後」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦後」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦後」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

昨夜、40年も前のアイドル、青春スターたち(現在58歳の岡崎友紀、吉沢京子、早瀬久美と61歳の中村雅俊)がTVに出ていたので、前者3人の女優が出ていた青春物と中村雅俊の主演シリーズとの間には、「連合赤軍からあさま山荘」が挟まっていることを意 ... » more
テーマ 戦後 思想 記憶

日テレ『深イイ話』にこの3人が出ていた。 一言で言えば、40年前の元祖アイドル。(たまたま3人とも僕と同学年。早瀬久美もそうだとは、番組を見た後にググってから知った) (寝ないといけないのだが、帰宅後、遅くなってやった翻訳の後、 ... » more

占領・戦後史研究会のご案内 2012年度第1回の占領戦後史研究会を開催いたします!今回は、出口新代表が報告をさせていただきます。皆様、どうぞ奮ってご参加下さい。また、非会員の方も参加可能です。ご希望の方は、連 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1931916&media_id=2 これも、書くのが遅れ気味だが(やるべき翻訳があるが、やる気が起こらず、関係ないことばかり書いている…)。 NHKが ... » more

石原都知事“盟友”談志さんとの秘話明かす http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1825826&media_id=42 物議を醸す発言の多い2人。 この半世紀の日本の有名人の中で個性が際 ... » more
テーマ 戦後 日本 有名人

恒例の占領・戦後史研究会年末シンポジウムを開催します!会員・非会員を問わず、参加可能です。連絡先まで、ご出席についてお知らせください。 2011年度占領・戦後史研究会シンポジウム プログラム■ 日時 12月3日( ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

今年の厚生労働白書の一節(「第2次世界大戦後の復興と生活困窮者対策」)より。 <戦災により都市住宅の3分の1を焼失し、日本全体では、工場や建物、家具・家財など実物資産の4分の1を失った…。> 戦前期と比較して、一人当たり実質 ... » more
テーマ 戦後 世界 日本

・2011年度第3回研究会のご案内■日時11月5日(土曜日)午後2時から5時■場所二松学舎大学九段キャンパス3号館6階3062教室*会場がいつもの1号館と異なりますので、ご注意ください。「九段下」駅徒歩8 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

近所のドラッグストアにある各種ドリンク剤の中で一番安いのが一本60円で、時々買っている。 富山の中小医薬品メーカーの製品で「指定医薬部外品」とある。大手のドリンク剤で普通一番安いのが「オロナミンC」(炭酸飲料)でたいてい100円か1 ... » more

何があっても本は読むヒトの日記 『戦中派焼け跡日記』山田風太郎小学館文庫昭和21年の元旦から大晦日まで、当時25歳の医学生だった山田風太郎の日記。昭和21年という年に実は興味があった。大きな出来事の直後、ドキュメンタリーというより、少し落ち着いてきた頃の、…なんと ... » more

亀梨和也「妖怪人間ベム」実写ドラマで主演!ベロに鈴木福、ベラに杏!新キャラクターも登場するオリジナルストーリーに! http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1702136&media_id=14 ... » more

NHKの「未解決事件『グリコ森永事件』」を見た。(事件はまず1984年に発生) ツイッターで他の方のツイートに反応したが、リンクさせてないのでこちらにも改めて。 大阪府警の当時の四方(しかた)本部長は、キツネ目の男への職務質 ... » more
テーマ 事件 戦後 日本

『1985年』(吉崎達彦、新潮新書、2005年)という本の第1章の冒頭に「日本の国運における40年周期説」が掲げられていた。 @1868年から1904年(明治維新から日露戦争まで)上り坂 A1905年から1945年(日露戦争から ... » more
テーマ 戦後 日本

大佛次郎はフランス第三帝政下のパリ・コミューンに深い関心を寄せ、「パリ燃ゆ」「ドレフュス事件」「パナマ事件」という作品を書いています。昭和36年の渡欧では、パリで訪れた古本屋の主人から「フランスのコミューン」の本を皆日本に持って帰るつもりか ... » more

は、全共闘(ないし新左翼)が元気だったんだ!1960年生まれの佐藤優氏の『私のマルクス』を読んで知った。 鈴木宗男との関連で逮捕、起訴され、公判中の佐藤氏は埼玉出身だが、同志社大学の神学部で学んだ。「思想家」ではない人の思想的自伝 ... » more
テーマ 戦後 日本

坂井修一の最初の短歌論集『斎藤茂吉から塚本邦雄へ』(2006年12月)を読んだ。興味があったのは塚本邦雄のほうである。斎藤茂吉は、僕にはまだ遠い。先日読んだ関川夏央の短歌論が、斎藤茂吉と釈迢空の死の翌年、編集者だった中井英夫が中城ふ ... » more
テーマ 戦後 日本 芸術

先週末、NHK「今夜も生でさだまさし」(今や月に1回近いペースで月末の週末に放送されている)を見ていて気になったフレーズ。 さだまさしが、鏡に映った自分の肥った胴体を見て「誰かにそっくりだな…」と思い、後で思い浮かんだその誰かとは「 ... » more

よど号をめぐる数々のドラマ TV朝日、鳥越俊太郎の『ザ・スクープ』で扱われたのは、今から40年前、1970年春の日航機ハイジャック事件だった。 この番組で明らかになったのは、「福岡空港から北朝鮮の平壌空港へ向かったよど号からの緊急通報を韓国のKCIAが聞き、平 ... » more

手元にないが、以前たまたま近所の図書館から借りて読んだ本で知ったこと。著者は国選弁護人としてこの事件の弁護人を担当した弁護士だが、事件当時は幼くてこの事件のことをよく覚えていないという年齢の人である。 その弁護士によって初めて知った ... » more
テーマ 司法 戦後 日本

あさま山荘事件で山荘の破壊のために使われた鉄球とともに、僕にはもう一つ印象的な鉄球がある。 写真家で物書きの藤原新也の著書『東京漂流』の冒頭近くで描かれた鉄球である。ベストセラーだった頃、新宿の紀伊國屋で平積みになっていたりしたが、 ... » more
テーマ 戦後 日本

1972年のあさま(浅間)山荘事件当時、大学受験がまだ終っていなかった僕も、一日中テレビに釘付けになった。 この事件で受けた強烈な印象は、「革命は銃口から生まれる」(毛沢東だったか)というレーニン主義的革命観を、高度成長から覚めやら ... » more
テーマ 戦後 革命 記憶

僕がある意味で「社会」や「国家」に初めて接したのは、ラジオのニュースから流れてきた「アンポ、ハンタイ!アンポ、ハンタイ!…」という、デモのシュプレヒコールである。 1960年だから50年前。物ごころついて間もない頃である。 ... » more

magnoria1965年の鎌倉稲村ヶ崎
「稲村ジェーン」は1965年の鎌倉が舞台になっているということを初めて知った。私は高度成長期の象徴である東京オリンピック開催の1964年の7月生まれで、1966年の6月には曾祖父が亡くなった。1969年に減反政策が実施され、母は3年くらいは ... » more
テーマ 自分 戦後 映画

どうでもいいようなささいなことだが、「なぜか覚えている」ことの一つ(その第二弾)。英単語のgrapefruit(グレープフルーツ)に初めて遭遇したのは、高一か高二の英語の教科書だった。 あまり予習などしない方なのだが、その時はなぜか ... » more
テーマ 戦後 言葉 記憶

“戦後”というとき、日本本土に住むひとびとは、そのイメージとして「平和」、「民主主義」、「繁栄」などをあげ、肯定的なイメージを語る。だがしかし、日本が植民地支配していた朝鮮半島や台湾では、1945年以降も決して本土の住人がイメージす ... » more
テーマ 戦後  コメント(1)

冬季オリンピックのシーズンになると思い出すのが、1972年札幌五輪随一のアイドルスターだったフィギュアスケーター、ジャネット・リン。 おかっぱみたいなショートへアの淡い金髪(プラチナブロンド?)に愛くるしい笑顔。このジャネット・リン ... » more

ミッキー安川が悔しかったこと… 最近続いて接した訃報。日本を出てもうすぐ10年になるあんらぎさんにとっても懐かしい3人のうち、浅川マキを除いて小林繁とミッキー安川はテレビにもよく出ていた。 大昔に読んだ、ミッキー安川のアメリカ留学体験記みたいな本の中のエピソードが ... » more

昨夜、忘年会で数年ぶりに会った人は、最近カンボジアとベトナムに観光に行ったとのことで、カンボジアはまだ、日本ではNHK「坂の上の雲」第一回放送の頃、つまり明治前半期頃、例えば「鉄道の東海道線がまだ全通していなかった」時期にあるようだとのこ ... » more
テーマ 現在 戦後 日本

「一億総中流」は幻想だったのか? 民主党政権になって初めて、日本政府がOECD(経済協力開発機構)による日本の貧困率と加盟国中の順位を公表した。これによって、日本は所得格差が先進国中トップクラスの「格差社会」であることが、客観的データで明らかになった。歴代の自民および自公連 ... » more

最近読んだ本に山口文憲『団塊ひとりぼっち』(2006年刊)がある。 この世代は、戦後の日本で最も目立つ、特出した世代である。その団塊世代自身による団塊の世代論。著者は1947年生まれのエッセイスト。トランペット専攻の音大受験に何度か ... » more
テーマ 戦後 有名人

 

最終更新日: 2016/11/14 01:01

「戦後」のブログ関連商品

» 「戦後」のブログレビュー をもっと探す

「戦後」ブログのユーザランキング

国民国家 2 位.
国民国家

テーマのトップに戻る