誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦後

戦後

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦後」のブログを一覧表示!「戦後」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦後」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦後」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

占領戦後史研究会恒例の年末シンポジウムを開催いたします。 今年のテーマは、「国家イメージの占領・戦後史―「五大国」から「経済大国」へ―」です。 テーマの詳細については、「代表から皆様へ」をご参照ください。 皆様、どうぞ、奮って ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

、、、安倍政権は、いわゆる「河野談話」を公で ”論破” しながら、もう片方で韓国側へ「国の予算から、10億円もの金額を拠出」している。彼らは、河野談話を否定して、拠出する根拠の無くなった事へ、なぜ、私たちの国庫から10億円を拠出するのか?現 ... » more
テーマ 財団 基金 献金

今回の研究会は、プレ・シンポジウムの位置づけで、中村元氏(新潟大学)と鈴木均氏(新潟県立大学)のお二人にご報告をお願いしています。会員の皆様には奮ってご参加下さい。なお、年末シンポは12月10日(土) に開催予定です。また、非会 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

『日本とデモクラシー』(1949年)アメリカ占領期アーカイブから 日本国憲法が制定された頃、私たちの国と庶民はどんな様子だったのだろうか。アメリカ国立公文書記録管理局で公開されているアーカイブの中から、ニュースリールの一部を紹介する。フィルムには『日本とデモクラシー』というタイトルが付けられていて17分あ ... » more

今回の研究会は、法政大学の岡ア加奈子氏に、国会の委員会制度の変化と自民党内部の審議構造の関係性から、国会の審議形態の形成・定着の過程について、ご報告いただきます。1955年国会法改正においてみられた常任委員会再編の過程および1960年代か ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

2016年度第2回研究会のご案内を申し上げます。 今回は、昨年12月に上梓されました、福永文夫編『第二の「戦後」の形成過程−1970年代日本の政治的・外交的再編』(有斐閣、2015年)の合評会を行います。本書はニクソン・ショック、石油 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

書名:やけあと闇市野毛の陽だまり副書名:新米警官がみた野毛の人びと著者名:伊奈正司・著伊奈正人・解題出版社:ハーベスト社出版年月:2015年12月ISBN:9784863390706新年早々本屋で見かけて衝動買い ... » more
テーマ 読書 戦後 横浜

2015年度第4回研究会のご案内を申し上げます。 本年10月上旬、河野康子会員らを編者として、『自民党政治の源流−事前審査制の史的検証』(吉田書店、2015年)が上梓されました。自民党政権の政策決定手続きである事前審査制の意味を、帝国議 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

集団買い出しと列車地獄物語 膨大な原稿はあるものの、私の手元にはその半分の画像しかない。画像も、ほぼ尽きた。そこで、末夫さんの著書から抜き書きをしてみる。今まではほぼ年代順にアップしてきたが、これからは順不同で進めて行こうと思う。私は別の自分のブロ ... » more

終戦70周年、欧州の眼 敗戦70周年を出張中の欧州で迎えた。たまたま出会った大学生は、私が日本人だと知って遠慮がちに、「日本の首相、保守的なんですよね?」と聞く。「保守どころじゃないですよ」という私の回答に、なかなかの納得顔。久しぶりに会った旧友は、夕食後のひと時 ... » more
テーマ ドイツ 歴史 戦後

オサのブログ戦後
戦後 2日位前からいよいよ夏が来た。恐らく梅雨明けだろう。この日差しと青空!暑いがかまわん。汗びっしょりだ。冷えたビールが一番美味しくなる。僕らは平和を享受している。かつて多くの涙が流れ ... » more
テーマ 戦後 平和

2015年第3回研究会のご案内 2015年度第3回研究会のご案内を申し上げます。 今回は、 高橋寛人氏(横浜市立大学)に、占領教育文書と教育改革研究の状況、さらに占領下における教育立法について、ご検討していただきます。「教育公務員特例法」など、占領初期の法案制定をめぐ ... » more
テーマ 歴史 戦後 占領期

直前の日記に引用した箇所のすぐ前に、以下のようにある。 (前略)ところが、米谷匡史の巧みな考証によれば、46年3月6日にGHQの指示により、新憲法の骨格が「憲法改正草案要綱」として発表されると、丸山の思想にも大きな転換がおこり、「超 ... » more
テーマ 戦後 日本 思想

2015年度第2回研究会のご案内を申し上げます。 今回は、 桐谷 多恵子氏(広島市立大学)に、占領期における広島・長崎の「復興」を、両市の被爆者の実体験から検討していただきます。具体的には、両市の被爆事情、人々の被爆状況、被爆市民の生活 ... » more
テーマ 戦後 占領期 研究会

占領戦後史研究会の元代表である福永会員の講演会が開催されます。 こちらもみなさま、奮ってご参加ください!【主催者】NPO現代の理論・社会フォーラム「戦後70年」研究会【日時】5月9日(土)14:00〜17: ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

mixi「つぶやき」の続きを書くことにした。 3つのつぶやきは以下の通り。 ************* 以前から持っていた『パル判決書上』(講談社学術文庫)の正文を読みかけたが、すぐに挫折。「侵略戦争の定義」の箇所さえ読 ... » more
テーマ 歴史 戦後 日本

2015年度第1回研究会のご案内を申し上げます。今回は、昨年6月、本会会員である福永、河野両氏を編者として、本会会員も多く参加している「戦後体制研究会」の成果として上梓されました『戦後とは何か――政治学と歴史学の対話上・下』の合評会を開 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

皇太子殿下は憲法を養護する御発言!55歳会見/戦後70年、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを… 皇太子殿下は憲法を養護する御発言! 55歳会見/ 戦後70年、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会に…日本国の政体が米国の占領下にあることを熟知したうえで、今回も…皇太子殿下は ... » more
テーマ 戦後 皇太子殿下 平和憲法

占領戦後史研究会恒例の年末シンポジウムを開催いたします。 今年のテーマは、「戦後システムの転形」です。 テーマの詳細については、「代表から皆様へ」をご参照ください。 皆様、どうぞ、奮ってご参加下さい! また、非会員の方も参 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

占領戦後史研究会2014年第4回の研究会を開催いたします。来年5月に刊行予定の『年報日本現代史』第20号は、本研究会の企画により「戦後システムの転形」をテーマに特集を組むことになりました。そこで、今回の研究会と年末シンポは、特集への ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

センセーショナルな題をつけるなら、「天皇ヒロヒトは、第二次世界大戦の戦争犯罪人か」或いは「天皇には戦争責任があるか」と書けばよいのだけど、ブログがネト右翼に荒らされるのは馬鹿馬鹿しいのでそうは書かない。『東京プリズン ... » more
テーマ 戦後 天皇ヒロヒト

手元にある返却前の本は、どれも大なり小なり飛ばし読みだが、改めてまともに読もうと思った一冊(木田元『哲学と反哲学』)だけはまだ返さないことにする。 返す本のうち、二冊だけ触れる。加藤周一『夕陽妄語 第一輯1984・7〜1987・12 ... » more
テーマ 戦後 日本 思想

占領戦後史研究会2014年第3回の研究会を開催いたします。 今回は、木下真志会員と藤田吾郎氏に昨年9月に出版された、植村秀樹著『「戦後」と安保の六十年』(日本経済評論社、2013年)について、合評会をお願いしています。 また、当日は ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

死語にならない「非国民」 サッカーワールドカップ日本戦、見てない。前回のワールドカップまでは見ていたんだが、どうも最近興味が無くなってきてしまった。これはプロ野球でもオリンピックでも同じで全く見なくなってしまった。本当に見なくなっちまったな。「戦 ... » more
テーマ にわかサッカーファン 戦後 非国民

占領戦後史研究会2014年第2回の研究会を開催いたします。 今回は、石榑 督和(いしぐれ まさかず)氏に、闇市の発生と整理の過程から新宿駅とその近傍の形成過程について、報告をお願いしています。新宿・池袋・渋谷といった山手線沿線の主要 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

<日本人の最大の弱点> 思いやりのなさ!!戦後教育である…“思いやり教育”を排除した戦後の文教政策…「ジャーナリスト同盟」通信本澤二郎の「日本の風景」1620)様よりhttp://bl ... » more
テーマ 教育 戦後 日本人

戦後の、1940年代後半から1950年代前半の、関西での学校生活について大まかに書いて来たのですが、書きかけのまま7か月も経っていることに、さすがに余生もいくらもないのに何をダラダラと、と反省しました。と言って思い出したこと全て書こうと思っ ... » more
テーマ 昭和 戦後 神戸

以下は橋川文三コミュに書いたコメントの再録(はやりの言葉で言えば「コピペ」)。 ****** XXさん &皆さん 「生き残った昭和天皇のヒエラルキーはやはり生き残っているのです。そのヒエラルキーを上へ上へと這い登ろう ... » more
テーマ 戦後 世界 日本

占領戦後史研究会2014年第1回の研究会を開催いたします。 今回は、 佐々木雄会員に昨年11月に出版された、河西秀哉他『戦後史のなかの象徴天皇制』(吉田書店、2013年)について、書評報告をお願いしています。また、当日は、河西秀哉 ... » more
テーマ 歴史 戦後 研究会

ブログ 硬惚の人終戦時旭川の想い出
終戦時旭川の想い出 戦争末期の少年期に旭川に居住していた。戦時政策で商業学校が工業学校に変わり、そこの工業化学科に入学する。直ぐに学業はお休みとなり、銃後の勤めで川島味噌工場へ勤労動員に廻される。軍都旭川は日本最強の陸軍第7師団の駐屯地であった。また道央に ... » more
テーマ 戦後

 

最終更新日: 2016/11/14 01:01

「戦後」のブログ関連商品

» 「戦後」のブログレビュー をもっと探す

「戦後」ブログのユーザランキング

国民国家 2 位.
国民国家

テーマのトップに戻る