誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    恩師

恩師

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「恩師」のブログを一覧表示!「恩師」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「恩師」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「恩師」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

さざ波と世界中神様に捧げられる
神様に捧げられる 10月14日、15日と尼崎教会は120年の記念大祭があり、15日の第二日目に、参拝と参列のおかげを頂いてまいりました。ありがとうございましたm(_ _)m御祭典の様子は、尼崎教会のfacebookで紹介されています。 ... » more
テーマ 恩師 生神金光大神大祭 祈り

独り言インドネシア(^_-)-☆恩師宅訪問
(^_-)-☆恩師宅訪問 3194次は、中学の同級会へのアプローチの一つ、担任だった先生宅へのご挨拶だった。何年ぶりだろうか、インドネシアへ行っている期間中、一度だけ、私も幹事の一人になって、学年会を催したことがあった。それが、15年ほど前だったと思う。全学年11ク ... » more
テーマ 恩師 元気 活動

こころの文庫とりとめない話
とりとめない話 朝から郵便局まで、自転車で2往復しました。少しは涼しいのですが、これは暑い!投稿絵手紙原稿に必要事項記載を忘れていたのを気付いてしまったからです。いやはや、最近はこんなチョンボが多くなりました。年のせいか ... » more

恩ある電話・いい時代いいマンガ 固定電話が鳴っています。あまり出たくありません。大概迷惑電話だからです。しつこく鳴り続いています。時計を見ると4時半、夕方です。(これなら……)と、受話器を取りました。「ああ、○○くんか?」聞きなれた声。 ... » more
テーマ 電話 恩師 マンガ

もうすぐ開業13周年です〜14年目突入〜 少し早いですが、お陰様で7月1日で開業13周年 (14年目) を迎えます1998年頃にネットで『アロマセラピー検定キット』を取り寄せたりネットでアロマクラフト講座配信を見たりしていた頃が懐かしく思えます2003年にア ... » more

こころの文庫負けられない
負けられない (!?)びっくりした。まちライブラリーで再開した恩師談笑しているうちになにげなく聞いてしまった。「先生、いまなんぼになられたんですか?」「この7月で卒寿やな」卒寿とは90ということ。いまのいままで80半ば ... » more
テーマ 日記 恩師 再開

こころの文庫再開のとき
朝4時に目が覚めました。今日は特別な日です。まちライブラリーの記念展に恩師が足を運んでくださるのです。演劇を最初に教えてくださったO先生です。もう80半ばの高齢ですが、何かがあると必ず電話連絡をいただきます。 ... » more
テーマ 日記 恩師 出会い

さざ波と世界中さまよわない
さまよわない ある氏子のお話。その彼は、お取次をいただくようになって、だんだんと助けられていった。誰にも言えなかったこと。苦しかったあれこれを、何度でも湧いて出てきては何でも話して、何でも聞いてもらえた。何でも聴いてくれるんだと。 ... » more

独り言インドネシア(^_-)-☆恩人
(^_-)-☆恩人 2833久しぶりに赤尾先生を検索してみた。山梨大学にもどられていることは知っていた。顔写真も眺めた。いつ頃のでしょうか。もう、86歳くらいになっているでしょう。私が師事していたころは、本尾教室の助教授で30歳前半でした。私の恩人です。現在あ ... » more
テーマ 仲人 恩師 恩人

こころの文庫ハッピーバースデー
ハッピーバースデー 図書館で催している文芸展示会を見にいくと、恩師から電話があった。90歳近い年齢を考えると、加古川まで迎えにいかなければと思うが、いまは愛車を持たない身分。妻か娘が休みの日でないと、乗る車がない。仕方がないので、加古川から一回 ... » more

展覧会に必ず集まる女子4人組のうち3人が来た。昨日の芳名帳を覗いたら、「エー、Y先生が!」おいでになっていた。そこに古河のデッサン会のメンバーが入れ違いに2人。だから毎日会場にいないといけないね。「12の個」 ... » more
テーマ 展覧会 恩師

腕組王女のブログS先生闘病
来月の版画の展覧会の案内状を出した。見に来られない人たちからハガキやお手紙で近況が届く。いただいたご返事から普段連絡を取り合っているわけでもないので、久しぶりに「お元気なのだな」とかわかる。高校時代の担任の先生は腕組 ... » more
テーマ 恩師

さざ波と世界中祈りのカンパ
祈りのカンパ 2010年1月12日(日本時間の13日朝7時頃)、カリブ海の島国、ハイチで大地震がありました。30万人以上の人が死亡しました。一概に比べられないものがありますが、東日本大震災による死者・行方不明者が18,455人とされていること ... » more
テーマ 恩師 神さま 祈り

こころの文庫恩師の死
恩師の死 「Y先生が亡くなりはったよ」知らせを受けて驚いた。いつも飄々と、それでいて頑固な先生の顔が思い浮かんだ。H高校で数学を担当、クラブ活動の演劇部顧問で、かなり熱が入った指導で生徒を引っ張り、県大会入賞の常連校に育て上げていた。私は ... » more
テーマ 思い出 恩師 アマ劇団

こころの文庫やり直し
やり直し 「Sくん、放課後、ちょっと残っといて」T先生は授業が終わると、そう声をかけた。国語の教科担任だった。実家がお寺でカマキリを彷彿とさせる容姿の特異な先生だった。あまり勉強が好きじゃない私も、国語だけは違った。他教科では取れない成績を得 ... » more
テーマ 恩師 青春

(^_-)-☆スルガへ旅立ち 2378近くの小学校の夏休みは今週の土曜日からとか、二学期?が始まるのは、8月最終週からだそうで、夏休みは一か月くらいになっているそうだ。夏休みが始まる日ではなくなった今日、また、あの人の誕生日が巡ってきた、一足早い72才です。また、妻 ... » more

最近の親や教師は子どもを褒めて叱ることが少なく、子どもが調子に乗ってスポイルされることが多いようにも感じます。学校でもそうでしょうが、社会に出るとお金という利害関係が絡んできて、なおさら大変です。そんな中ストレスがたまり、弱者に自分 ... » more
テーマ 恩師 生き方、考え方 つながり

遂に迎えた舞台公演。先生はみんなの顔を見回して、やっぱり底抜けの笑顔で鼓舞した。「さあ、みんな思い切り楽しもう」舞台はハチャメチャに終わった。『寒鴨』では台詞に詰まると、私は大袈裟な身振り手振りで誤魔化そうと懸命に動き回った。それで ... » more

結局、その日は先生以外に誰も現れなかった。冬並みの寒波が列島を襲っている影響もあったのかも知れない。誰だって寒い中を出歩きたくなくなる。「ボーッとしててもしょうがないな。うん。ちょっとお芝居の基本をやってみようか」先生は手元にあった ... » more

「ボクはサラダだけでいいよ。最近は食べないんだ。太り過ぎって医者の忠告があってね」先生はあっけらかんとした顔だった。どんなものでも実に美味い!といった顔で食べる先生が記憶にある。八十五歳。年齢にさすがの先生も勝てないようだ。ただ、相 ... » more

外国人に日本語を教えている恩師がヨーロッパ人よりアジア人の方が優しい気がするし、それでも私は日本人でよかったとちょっと前に言われていました。たしかに特に親しいヨーロッパ人やアジア人の日本人よりも心が通じ合う親友が私には何人かいます。彼女 ... » more
テーマ 恩師 生き方、考え方 つながり

声を荒げても、暴力を振るっても他人を変える事は出来ないどころか、かえって佳くない事態を招きます。それなのに人間は武力を行使して他国・他人を脅かし利権を確保するような愚かなことをするのでしょうか。仏さまのような智慧がないばかりではなく ... » more
テーマ ワークショップ 恩師 生き方、考え方

先週に続いて太宰とメリメの比較の話で「女性と猫」についてのお話をフランス文学の先生がして下さいました。「黙っていれば名を呼ぶし、近寄って行けば逃げさる」と太宰がメリメの言ったことの内容を少し変えて繰り返し書いているということでした。 ... » more
テーマ 恩師 生き方、考え方 つながり

何か結果が生じたとき、原因を突き止めてもわかることとわからないことがあります。そういう時はこれは何らかの学びなのだと、原因を考えることを保留して誰も何も責めずに淡々と過ごすのが真の仏教者の姿なのかもしれません。某所に月一度座禅に ... » more
テーマ 恩師 生き方、考え方 御恩報謝

高校受験は要らなかったと私は今でも感じます。受験は必要ないけれど、各教科による能力別クラス編成を高校にから取り入れたらそれでいいでしょう。出来ない所を強化して出来るようになるように徹底的に学ぶことが出来たらそれでいい。だけど、日本で ... » more
テーマ ライフヒストリー 恩師 生き方、考え方

先生以外のメンバーと初めて顔が合ったのは、三度目の稽古日だった。三人のメンバーを紹介された。公演が決まった。小山内薫の戯曲『息子』と真船豊作品『寒鴨』の二作品だった。未来社の薄っぺらな戯曲本が用意されていた。「とっつぁん、まだ生きて ... » more
テーマ 恩師 文芸 コラム

こころの文庫先生の元気を
「ボクはサラダだけでいいよ。最近は食べないんだ。太り過ぎって医者の忠告があってね」先生はあっけらかんとした顔だった。どんなものでも実に美味い!といった顔で食べる先生が記憶にある。八十五歳。年齢にさすがの先生も勝てないようだ。ただ、相 ... » more
テーマ 恩師 文芸 コラム

まず自分自身が真摯に生きることがなくして、子ども・学生の人格の涵養はできません。誠実・正直・温和・受容などで信頼関係を作った上で、専門分野の学びはもちろんのこと自身が人生からの問いかけられていること、すなわち真理伝えること、未だ体得 ... » more
テーマ 恩師 感謝 生き方、考え方

今までの修士論文のいきさつや進行状況をメールでご報告していた事がちゃんと届いているのか先生に確認するために、お話に行きました。先生はお部屋をすっかり綺麗にされ、いつものようにニコニコされていました。「笑いました」(メールを読んで)と言わ ... » more
テーマ 恩師 感謝 生き方、考え方

先日はある研究の第一人者である先生のお寺をお尋ねしました。友だちと二人で参りました。先生に対しては元々尊敬の念を持っておりました。学者としても、お人柄も素晴らしい方です。驚いたのはやり手?というかエネルギッシュな奥様でした。お二人 ... » more
テーマ 恩師 信心の沙汰 御恩報謝

 

最終更新日: 2017/10/18 15:22

「恩師」のブログ関連商品

» 「恩師」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る