誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    満州

満州

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「満州」のブログを一覧表示!「満州」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「満州」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「満州」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

二十六日(水)晴れ暑し今朝崎山少イは五時頃起きて出勤した。今朝は第三中隊が一番早い検閲なのだ。僕は普通に行くj。通信の検閲が九時頃終って中隊長崎山少イが歸って来て、中隊の将校が見学に来てゐないとて聨隊長が怒ってゐると。僕 ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

二十五日(火)晴れ暑し今日はもう僕は検閲に用事なし、崎山があとは全部やる。分隊長教育計画を作れと言はれて今日は一日かゝってしまった。中隊長は自分がつくればいゝのにこんな事迄僕に作らせる。検閲が終わったら少しは楽をさせて呉 ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

二十四日(月)晴れ暑し今日は歓通の検閲で六時半に貨車が迎へに来る。第三小隊は開始は十時頃なのでこんなに早く行く必要はないのだが昨夜中隊から早く来いと傳令が来てゐるので仕方ない、早く行く。他中隊の検閲を見学する水道山付近。 ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

二十三日(日)晴れ昨夜就寝は一時。今朝は七時頃起床。半分は今朝の汽車で帰る。十時頃迄休んで外へフラ〱と出る。江岸を散歩して一龍でお茶を飲んで玉突きをやって一龍でスキ焼きを喰って白山電気でレコードを買って歸る ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

二十二日(土)晴れ今日は兵器書類検査、九時から将集にて。中隊長が書類検査で兵器検査計画の事でオタ〱してゐる。全くいゝ玉だ。もう少し膽玉を大きく持って呉れゝばいゝのだが。午后二時講評。三中隊はバッテリーの取扱 ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

二十一日(金)晴れ今朝は中隊が一番先に兵器検査、九時半から始まる予定を十時過ぎに始まる。うちは一番先なのでとてもよく検査する。三十分位の予定を一時間もする。野重七にゐた二年兵の篠崎が来てゐた。真崎部隊にゐる軍属だ。午 ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

二十日(木)晴れ暑し昨夜は四時に寝て七時起床、三時間位きり寝てゐない。中隊で午前一時間許り昼寝する今日は兵キ検査準備及中隊の兵キ検査自動車の方はなか〱準備が出来ないで今日一杯かゝる。五時頃歸る。今夜は久しぶ ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

十九日(水)晴れ今日は自動車手は兵器検査準備、砲手と同じ、歓通は検閲準備の演習。僕は、兵器検査計画の作製を命ぜられて一日かゝって作る。六時頃歸る。今夜は引伸しをやる、久しぶりだ。十時半頃から始めて、崎山少イも手傳ひ、途中 ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

十八日(火)晴れ暑し七時起床。今日は午前初年兵の小銃戦斗をやれと言はれたが火砲の覰綜検査の見学に第一中隊へ行くのでそっちはやめる。兵器検査が二十一日に迫ってゐるのに自動車手に手入れをさせないで演習に引張り廻して ... » more
テーマ 昭和 満州 戦争

牡丹江に突入した避難列車 昨年、6月のこと東満に旅をした。その時に牡丹江に架かる浜綏線の鉄橋の跡を訪ねた。橋の両岸を守った関東軍守備隊のトーチカが見たかったからだ。それは、あまりにも頑丈で、現在もなお、そびえていた。牡丹江を渡る満州鉄道トーチ ... » more
テーマ 牡丹江 満州 中国  コメント(7)

古稀を過ぎてからの毎日名古屋で反省会
名古屋で反省会 満州出身のネット仲間の一年の総決算の反省会を行った。名古屋駅前のいつもの「かに本家」話題といえば、大半は老人の戯言で、童心に帰って、満州談議に花が咲いた。年末で一席二時間と切られて、心残りであったが再開を約して解散し ... » more
テーマ 満州 名古屋 趣味人倶楽部  コメント(4)

アジア語特別講座協力企画シンポジウム「『満洲』の記憶・移動する朝鮮族」*宣元錫さんより頂きました。グローバル化が急速に進展する昨今、日本にも世界規模の「人の移動」の波が押し寄せ、外国人や異文化はもう特別なことではありません。 ... » more
テーマ 韓国 満州 朝鮮族

有縁千里【たった独りの引き揚げ隊】
【たった独りの引き揚げ隊】 ”戦後”という言葉も死語になるほど遠い出来事になってしまった。私自身、終戦の昭和20年12月生まれで、所謂、戦争を知らない子供たちの先頭ランナーなので空襲の記憶さえありません。戦後の混乱の中で、東南ア ... » more

中国東北訪問記 やっと刊行しました 6月に趣味人倶楽部の「満州を偲ぶ会」の有志で、旧満州の牡丹江より以東の地を巡った。その関係者で、記憶が新しいうちにと、それぞれが懐旧の地の印象を書き、メンバーの想いをまとめた。この節のこと、パソコンのワードで原稿、写真で構成し、ネッ ... » more
テーマ 牡丹江 満州 中国旅行  コメント(4)

大より好かった小興凱湖 興凱湖をみると天橋立のような細い半島で、大興凱湖と小興凱湖に分かれている。中国のネットで検索して、以前から一度行きたいと願っていましたが、今回は念願が叶いました。小興凱湖に巨大な遊覧船が浮かんでいて驚いた。聞 ... » more
テーマ 満州 中国 興凱湖  コメント(2)

旧満州 国境を訪ねて You Tube あまりに暑いので、家人の一番ウルサイのが(一番心配してくれる人)外に出たらイカンという。それをいいことに、やりかけの動画を編集して、You Tubeにアップした。旧東安飛行場の待避壕、壊せないから畑の中にいくつも点在している ... » more
テーマ You Tobe 満州 中国  コメント(2)

中国・横道河子・保存機関庫  駅構内に機関車庫の古いのが保存されている。保存したというより、そのままに、置かれているといった方が正しい。京都の梅小路の機関庫のようになるのは何時のことか。しかし、歴史をたどれば、立派な産業遺跡なのだ。 ... » more
テーマ 満州 中国 横道河子  コメント(1)

ロシアの香りがする元東清鉄道 横道河子鎮 横道河子付近は白系ロシア人が多く住んでいたところ。まだ、教会も歴史建造物として残されていた。柵で囲われ、管理人がいて日本人といえど見学はダメだという。すかさず、ガイドの権さんと陳女史が陰で財布を管理人に見せた。結局、どちらが ... » more
テーマ 満州 中国 横道河子  コメント(3)

6/22  さあ、東満の牡丹江から 朝の歓迎は雨だった。クラックションが少しは減ったが、相変わらずの混雑ぶりと、運転のうまさだ。仁兄の王治普氏の訪問をうける。もう二十年の交際を得て、中国における己の身体の一部になっている。同行の鈴鹿市の森Q ... » more
テーマ 牡丹江 満州 横道河子  コメント(2)

北へ飛ぶ 南海航空 北の果ての飛行場に、南の南海航空がフライト、ゲートも一番端のゲートは昔と同じだった。牡丹江空港は夜の9:00朝、名古屋を発って夜には目的地に着くとは便利になった。なんとなく涼しい。U氏は67年ぶりの牡丹江、小さい ... » more
テーマ 牡丹江 満州 中国  コメント(2)

古稀を過ぎてからの毎日蒸し暑い北京
蒸し暑い北京 ニューヨークに勝るストリートより、北京の下町巡りは楽しい。開発で邪魔になれば、国家の財産に住んでいる立場の住民は、力で排除されて後に新しいビルが立つという。猫が通るのが一杯の路地、中国の生活の匂いがする。この中国が好きだ! ... » more

北京の下町 胡同めぐり 北京の下町、胡同を三輪自転車で遊覧、恐らく出稼ぎお兄ちゃんであろうが、チップ20元上げて下さいは、ガイドさんがくどいほど説明していた。下町にあわぬ立派な構えの家もある。しゃぶしゃぶ屋さんの看板、鳥の巣 ... » more

古稀を過ぎてからの毎日北京の鳥の巣
北京の鳥の巣 6/21北京にて成田組と合流。うまくいった。それから下町を三輪タクシーで遊覧、ギーギーときしむような自転車で運ちゃんが漕いでくれる。新名所となったオリンピック開催地のスタジアム・鳥の巣見学をした。 ... » more

東満の旅を終えて 帰宅して腹具合も悪く、体力が減退を感じる。この蒸し暑さにはまいった。あちらが恋しい。 ... » more

いざ! 今年は旧満州へ 趣味人倶楽部の「満州を偲ぶ会」の有志で牡丹江中心の中ソ国境の旅が決まった。中には父親が終戦後、牡丹江近くの海林市陸軍病院で亡くなった方の遺児の方も希望をしてみえる。まだ、まだ、戦後が終わっていない方も大勢いらっしゃるのだ。 ... » more
テーマ 牡丹江 満州 中国  コメント(4)

怪人甘粕正彦の誕生日。大杉栄らを虐殺した男の葬儀に1キロの葬列ができたのはなぜなの? ●●●●●★歴史★●問題:甘粕(あまかす)正彦という人物は、歴史の教科書で知られています。関東大震災後のどさくさにまぎれ、大正12年(1923年)9月16日、無政府主義者として知られていた大杉栄(さかえ)、伊藤野枝(のえ)、満6歳の親戚 ... » more

満州を偲ぶ会 オフ会 まだ入会間もない、あの激動の満州を体験した人たちの集まり、満州を偲ぶ会のオフ会が富士休暇村で開かれた。富士市の会員のお骨折りで感謝したい。一晩は時間も欲しいくらいに語り、聞き、夜が更けるのを忘れさせた。明けて田貫湖の背景 ... » more

ある従軍兵士の見た中国 展(安城歴史博物館) 松花江に浮かぶ江防艦「広寧」三河の片田舎から出征した兵士が上海、満州・ハルビンと赴任、それぞれの赴任先の戦闘、風景、民衆の風俗など写した写真を持ち帰り、南方戦線で戦死を遂げている。非公開アルバムには、上海事変としての戦闘シー ... » more

石炭とまんじゅう 石炭とまんじゅう児童文学に「石炭とまんじゅう」というタイトルの作品がある。この作品を紹介しよう。表紙旧満州の首都は,新京と呼ばれていた現在の長春だった。ここには、日本人が新都建設以来多く住み、そこに終戦が追い討ち ... » more
テーマ 満州 新京・長春 中国  コメント(6)

 

最終更新日: 2017/03/05 19:02

「満州」のブログ関連商品

» 「満州」のブログレビュー をもっと探す

「満州」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る