誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハ

バッハ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バッハ」のブログを一覧表示!「バッハ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バッハ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バッハ」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

マタイ受難曲(J.S.BACH) ティモです。新聞のTV欄、平常に戻りつつありますね。震災復興に向けてこれから色々と情報が出てくると思います。できることがあったら、是非協力するつもりです。そのTV欄を見てNHKのBS欄を見てたら、名曲探偵アマデウスの ... » more

天出積算カンタータ・147
バッハのカンタータです。好きな曲です。歌詞を付けてみたいなあ。 ... » more

受難への道行。バッハ カンタータ第159番《見よ、われらはエルサレムに向かう》/ コープマン こじんまりとしていながら、立体的な音響も楽しませてくれる、巧緻に組み立てられた佳品です。カンタータ第159番《見よ、われらはエルサレムに向かう》Sehet, Wir gehn hinauf gen Jerusalem ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

言葉の重み。バッハ カンタータ第126番《主よ、我らを御言葉のもとに守りたまえ》/コープマン 華麗にして厳粛な冒頭合唱曲から引き込まれます。カンタータ126番《主よ、我らを御言葉のもとに守りたまえ》 Erhalt uns, Herr, bei deinem Wort1.Chorus“Erhalt uns, ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

今日の演奏は大満足!第1部キリエの二重奏から、うむコレハと思わせる。・・・ピシッとしていて、力みが無い。オブリガート奏者を立たせる曲もあり、全体の配置が音色を一層色彩感豊かにしている。以前アクト中ホールで同じ曲を聴いたが ... » more
テーマ ロ短調ミサ バッハ AOI

今日はまたブックオフでヒカルの碁を立ち読みしてきました。でも20巻以降がなくて19巻までしか読めませんでした。20巻以降も揃っていたら買いたかったんですけどねー。持っていない巻が全部揃ったときに買うことにします。ヒカルの碁を探すついでに文庫 ... » more
テーマ ピーター・ゼルキン クラシック バッハ

今度VENEZIAレーベルからガヴリーロフのバッハの協奏曲全集が出るみたいですね。っていうかこの音源の存在自体を初めて知りました。EMIに録音しているCDは持っているんですが、彼は2回もこの曲を録音していたんですね。そういえばフランス組曲も ... » more
テーマ フランソワ クラシック バッハ

満ち足りるということ。バッハ カンタータ第144番《汝のものをとりて去りゆけ》/ コープマン 弦伴奏がしっとりと美しいカンタータです。・カンタータ第144番《汝のものをとりて去りゆけ》Nimm, was dein ist, und gehe hin1.Chorus“Nimm, was dein ist, ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

今日はすごい雪でしたね。行きは猛吹雪、帰りは雪はそんなに降っていませんでしたが渋滞がすごかった。道路の雪が氷になると車では帰れないので少し早めに帰ったのですが、いつもは30分程度で帰れるところが1時間半くらいかかりましたよ。おかげさまでCD ... » more
テーマ クラシック バッハ ワイセンベルク

「イニシエーション・ラブ」という本を読みました。乾くるみという人が書いた本で、ネットでオチが面白い本として紹介されていたので衝動買いしたものです。長編というほどの分量でもないので一気に読んだんですが、たしかにオチが面白いですね。なんか本のカ ... » more
テーマ クラシック バッハ ワイセンベルク

世俗カンタータのある生活2(続き) 祝!BCJ世俗カンタータサイクル開始!新年の超名曲BWV134a 続きです。このシリーズ、ヘンデルのイタカンとともに、ついでにバッハの世俗カンタータもご紹介していくことにしているのですが、今回は、ケーテン時代の新年慶賀用カンタータ、BWV134a。そうです。もう2月ですが、 ... » more
テーマ バッハ コンサート 世俗カンタータ  コメント(6)

バッハの無伴奏作品としては、ヴァイオリンとチェロが特筆して有名だが、無伴奏フルート・パルティータもお忘れなくと言いたい。フルートを吹き始めて目標とした曲の筆頭がこれだったりする。無謀なことは百も承知で、楽譜を手に入れて自己流 ... » more

実演を聴きたいと思いつつ、なかなかチャンスのなかった演奏家の一人にグスタフ・レオンハルトがいる。東京でのスケジュールが平日しかなかったということが大きな理由の一つ。もう一つの理由は、好きな人だったらレオンハルトの選曲意図 ... » more

静かに死を受け入れる。バッハ カンタータ第125番《平和と歓喜もてわれはゆかん》/ コープマン 暗め、しっとり目の冒頭コーラスが美しいです。・カンタータ第125番《平和と歓喜もてわれはゆかん》Mit Fried und Freud ich fahr dahinBWV1251.Chorus“Mit Fried ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

神なき世界の孤独。バッハ カンタータ第14番《神もしこの時われらと共にいまさずば》/ コープマン 1曲目はちょっとした迷宮と言えるかも。・カンタータ第14番《神もしこの時われらと共にいまさずば》War Gott nicht mit uns diese Zeit BWV141.Chorus“War Gott n ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン  コメント(2)

バッハ入魂!BWV125+新春CD紹介2〜新年早々超絶名盤を聴いた【顕現節後4+マリアの潔めの祝日】 今度の日曜日(1月30日)は、顕現節後第4日曜日。カンタータは、第1年巻のBWV81、バッハの最後期のカンタータの一つでもある、コラール・カンタータ年巻補完作、BWV14、の2曲。イエス一行がガラテヤの ... » more

「一行がエリコの町を出ると、大勢の群衆がイエスに従った。そのとき、二人の盲人が道端に座っていたが、イエスがお通りと聞いて、『主よ、ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください』と叫んだ。群衆は叱りつけて黙らせようとしたが、二人はますま ... » more
テーマ 音楽 バッハ 信仰

しっとり地味目に。バッハ カンタータ第73番《主よ、汝の御心のままにわれはあらん》/ ヘレヴェッヘ  寒い冬の一日、信仰について考える。・カンタータ第73番《主よ、汝の御心のままにわれはあらん》Herr, wie du willt, so schicks mit mir, BWV 73 1.Choral e re ... » more
テーマ ヘレヴェッヘ クラシック音楽 バッハ

ゾロ目CK、BWV111+新春CDご紹介1〜気合いはオリジナル以上、満を持しての編曲物【顕現節後3】 今日(1月23日)は、顕現節後第3日曜日。カンタータは、第1年巻のBW73、第2年巻(コラール・カンタータ)のBWV111、その翌年のBWV72、後期のBWV156、の4曲です。過去記事は、こ ... » more
テーマ バッハ カンタータ ジャズ・ポップス  コメント(4)

最近「NUMB3RS」っていうアメリカのドラマを見てます。主人公が数学者で、数学を使って難事件を解決するっていうドラマなんですが、これが結構面白いんですよ。日本だと大体こういうドラマで数学が使われると全然数学っていうものが使われてい ... » more
テーマ ヒューイット クラシック バッハ

♪ 教会暦別カンタータのご紹介 ♪2、夏・秋、その他(婚礼、葬儀、市参事会関係他)編夏三位一体節クイズ・3枚の絵(BWV165、129他)+新年巻が始まるにあたってのごあいさつ始まりはいつも ... » more

初詣いろいろ。バッハのライブも聴けた〜年末年始のアルバム・2 前回に続き、年末年始のアルバム。今回は、新年に行ったところ、食べたもの。1月6日(木)仕事始めのお参り。神田明神壮観!毎年のことながら、境内をびっしりと覆いつく ... » more

水はワインに変わりしか。バッハ カンタータ第155番《わが神よ、いかに久しく》/ 鈴木雅明 BCJ デュエットのアリアが白眉ですね。・カンタータ第155番《わが神よ、いかに久しく》 Mein Gott, wie lang, ach lange 1.Recitative“Mein Gott, wie lang, ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ 鈴木雅明

寒い。天気予報でわかっていたこととはいえ、ムチャクチャ寒いですねー。大阪でも氷点下2度まで下がるんだとか。こういう日は一日中引きこもるに限りますなー。しかし一日中家にいてまともに動いていなくてもやたらと腹が減りますね。正月あたりから ... » more
テーマ ヒューイット クラシック バッハ

はい。ヒューイットの平均律のラストです。これも昨日のCD同様に著しい個性はなく、正統派の演奏という印象を受けました。まあ昨日も書いたとおり平均律の第2巻はほとんど聴かないのでこれといった感想も書けないという事情もあるんですけどねw ... » more
テーマ ヒューイット クラシック バッハ

さてヒューイットのバッハの続きです。平均律の第2巻ですが、改めて考えてみると第2巻の方はあんまり聴いた記憶がないんですよねー。平均律を聴くときはもっぱらリヒテルのCDを聴くということは前にも書いたと思いますが、基本的に第1巻の第1番 ... » more
テーマ ヒューイット クラシック バッハ

昨日もまた更新ができませんでした。本当にすみません。実は昨日女の子とデートに行ってその帰り道で告白したんですが、返事を待ってくれと言われましてね、まあそのときの感触から予想するに多分振られるんだと思いますが、帰宅したらもうHPが残っ ... » more
テーマ ヒューイット クラシック バッハ

迷子のイエス様。バッハ カンタータ第154番《わが最愛のイエスは失われぬ》/ コープマン 悲しみから喜び、そして決意にいたる、一編のドラマ。・カンタータ第154番《わが最愛のイエスは失われぬ》Mein liebster Jesus ist verloren1.Aria“Mein liebster Je ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

さて今日はヒューイットのバッハボックスからの紹介です。最近発売されたばかりで、とりあえず平均律の第1巻の1枚目から聴いてみました。ざっと全体を聞いてみた感想としては、良くも悪くも個性的という感じでしょうか。特に前半の数曲で個性が目立っていた ... » more
テーマ ヒューイット クラシック バッハ

信仰の吐露。バッハ カンタータ第123番《愛するイマヌエル、信仰厚き者の将軍よ》/ コープマン しっとりした合唱曲に導かれる敬虔な世界。・カンタータ第123番《愛するイマヌエル、信仰厚き者の将軍よ》Liebster Immanuel, Herzog der Frommen1.Chorus“Liebster ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

 

最終更新日: 2016/11/13 22:54

「バッハ」のブログ関連商品

» 「バッハ」のブログレビュー をもっと探す

「バッハ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る