誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハ

バッハ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バッハ」のブログを一覧表示!「バッハ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バッハ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バッハ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

聖金曜日に聴く二つのコラール〜ヨハネの「コラールの王冠」とメンデルスゾーンの浪漫風コラール【復活節】 今日(4月6日)は聖金曜日、今度の日曜日(4月8日)から3日間が、いよいよ復活節となります。今年は寒い冬がいつまでも続き、また、今週は季節はずれの台風みたいな暴風雨が日本中に大きな被害をもたらしたりと、あいかわらず異常気象ぎみで ... » more

合話§ケラー四重奏団〜紀尾井ホール〜 アルテミス・クァルテットが第一ヴァイオリンの故障で来日キャンセルとなり、ケラー四重奏団が来日しての代替公演となった。3月も末だというのに、四ッ谷駅からホールに向かう土手の桜はまだ開かずという24日土曜日の午後。プログラム ... » more

2008年2月17日以来、久しぶりの「マタイ受難曲」でした。合唱の練習日と重なりましたが、コンサートは午後だったので、続いて行けました。本山秀毅さんの指揮による「マタイ受難曲」を以前に聞いてから、いつも「BACH」と書いたチラシ ... » more
テーマ 声楽 バッハ

熱を出しても出さなくても頭の中は変わらない 絵の制作が進まず、頭のフリーズ状態が数日間続いている。気分転換したくて朝から暖かかったので久しぶりに自転車で散歩。市街の喫茶店で一服といういつものコース。行きの一時間は快調に自転車をこいでいたが、帰りに風が出始め体が冷えてく ... » more
テーマ 発熱 バッハ ねこ

──────────東京オペラの森2012東京・春・音楽祭3/16-4/8──────────というイベントがあるんですって!知らなかった(笑)8年目だって…協賛企業のトップがIIJだから知名度低くて ... » more

BCJチャリティーCD 「バッハ・フォー・ジャパン」のお知らせ 明日、3月9日(金)リリース。バッハ・フォー・ジャパンバッハ・コレギウム・ジャパン&鈴木雅明、ほかBCJ震災義援プロジェクトの一環のチャリティーCDとして、BISの協力のもとにリリースされるもので、収益は ... » more

[承前]垂直のはしごを登りきったところが“神の座”である。最長の低音パイプ群のてっぺんの位置にいるのだ。ネットでいくぶんか視界は悪いが、その席にあるホール空間が何やら神々しくも見えたりして……。そんな4階には作業台の ... » more

[承前]オルガンの胎内ツアーはコンソールの真裏からスタートした。鍵盤の真裏には、ジャカード織機を思わせるような金属線が縦横にそれぞれのパイプに向かってアナログ的に伸びていた。それだけでも目まいがしそうになるが、細い通 ... » more

筒話§オルガン演奏会とその終演後[上] 先週の水曜日、縁あって横浜みなとみらいまで遠征してオルガンコンサートを聴いてきた。内容はこちらを参照。1時間ちょっとの演奏は充実したもので、これだけでも十分に堪能することができた。それで縁あって、終演後にオルガンの中を覗かせ ... » more

2/18〜2/19のバッハフェスティバルのライブレポートです♪2日間で7公演を集中開催するというバッハ好きのためのプログラム(^_^)v興行的にみても無駄なく効率的に会場を使えるし海外からの渡航費や滞在費などは変わらない ... » more

2/18のライブレポートです♪2/18と2/19の2日間、東京スカイツリーに近い錦糸町はバッハ好きにたまらないプログラムで盛り上がります(←だいぶ誇張してるかも)まずはディエゴ・アレスのチェンバロ独奏から■1.こ ... » more

指揮者であり、オルガニスト、チェンバリストでもあったオランダのグスタフ・レオンハルトが亡くなった。享年八十三。彼の演奏スタイルは、まず作曲家と自分の対話ありきというところから始まり、あるいは神との対話すら試みていたかもしれな ... » more

跳話§愉しき哉フライブルガーのバッハ 先週の土曜日、三鷹市芸術文化センター風のホールで、初来日となったフライブルク・バロックオーケストラのバッハを聴いてきた。管弦楽組曲を全曲というプログラム。演奏順は3番、2番〜休憩〜1番、4番。CDを聴いていたので実演 ... » more

確かに、実演を聴く機会は圧倒的に少ないような気がする。何かというと3番のアリアは演奏されるが。……などといきなり書いたところで、今日の午後はフライブルク・バロック・オーケストラを聴きに三鷹まで行ってくる。演目はバッハの管 ... » more

フライブルク・バロック・オーケストラ バッハではポピュラーな管弦楽組曲を堪能した。オリジナル楽器編成での気分の高揚する体験だった。奏者はアイコンタクトをとり情感豊かに曲を進めていく。2011〜2012バッハ・ワールド・ツァーの一環とのこと。地元ドイツ ... » more
テーマ バッハ フライブルク・バロック・Or AOI

年が明けてもXマスは続く?クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカンタータ一覧【新年〜顕現節後1】 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は少しは心を入れ替えて、新年早々カンタータの記事です。しかも、全11曲分!まずは、恒例、干支の絵から。龍の絵や彫刻は、山ほど ... » more

今年の5月、明治学院大学チャペルでオルガン・リサイタルを聴いたグスタフ・レオンハルトが引退表明をした。実際眼にしたレオンハルトの姿に老いというものを強く感じてしまったのだった。一度は聴いておきたいと思いながら、なかなかチャン ... » more

「レコード芸術」の特集「バッハ・オルタナティヴ」を読みました。「オルタナティヴ」とは聞きなれない言葉ですが、「時代の流れに捕われず普遍的なものを追及する精神である。」ということのようです。そんなことから、この特集では、バッハの多くの ... » more

今年聴いたCDから・バッハ編、とっておきの2枚+気になるCD情報のおまけつき バッハ モテット集ヴォーチェス8ラ・フォル・ジュルネや、ブルックナー&ブラームスを中心としたロマン派のモテット集のCDで聴いた、あらゆる既成観念にとらわれない、楽しく、生き生きとした、何よりも鮮烈で音楽の喜び ... » more

バッハ ロ短調ミサ曲  http://www2.tky.3web.ne.jp/~bach/chor/concert/pdf/20111203_concer106.pdfまあ、クリスマスコンサートってわけだが同期会に行った時、東京バッハ合唱団のサポーター ... » more
テーマ 音楽 バッハ 原発

待降節一日目に。バッハ カンタータ第62番《いざ来たれ、異教徒の救い主よ》/ 鈴木雅明  とにかく、1曲目の合唱曲が印象的です。カンタータ第62番《いざ来たれ、異教徒の救い主よ》1 Chorus“Nun komm, der Heiden Heiland” 2 Aria (tenor) “Bewunde ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ 鈴木雅明

目を見開いて。バッハ カンタータ第115番《わが心よ、準備せよ》/ コープマン これもまた、秋空の爽やかさと寂しさを表したかのような名品です。カンタータ第115番《わが心よ、準備せよ》Mache dich, mein Seele, bereit1 Chorus“Mache dich, mei ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

いつもはラジオを聞くかiPodで好きな曲を聞くかという選択なのですが、ラジオは丁度面白くない時間帯、iPodはバッテリー交換の修理中という具合で、久しぶりにその辺にあったMDを聞きました。iPodはnanoの1stgenerat ... » more
テーマ バッハ

迷うことなく・・・。バッハ カンタータ第188番《われ固く信ず》/ コープマン ここでは、コープマンの達者なオルガンが聴きのがせませんね。カンタータ第188番《われ固く信ず》Ich habe meine Zuversicht1.Sifonia2.Aria (tenor)“Ich habe ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

11月6日に放送されたBS-TBSの「SONGTOSOUL〜永遠の一曲〜」はプロコル・ハルムの名曲「青い影」だった。「SONGTOSOUL」はBS−TBSで毎週日曜の夜11時から放送している番組で、毎回、1つの曲を取り上げて、その曲 ... » more

今この時。バッハ カンタータ第162番《ああわれは見たり、いまや婚礼に赴くとき》/ 鈴木雅明  神の婚宴に備え、信仰をしっかり持ちましょう・・という歌詞の内容のようですが、大規模合唱曲もなく、アリア中心のこじんまりとした外観で、人恋しい秋の寂しさを感じさせるような曲調です。カンタータ第162番《ああわれは見たり、いまや ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ 鈴木雅明

悩めるときの力なり。バッハ カンタータ第80番《われらが神は堅き砦》/ コープマン 力強い有名曲の、新鮮かつ前向きな演奏でした。カンタータ第80番《われらが神は堅き砦》Ein feste Burg ist unser Gott1.Chorus“Ein feste Burg ist unser G ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

罪から目を逸らさず。バッハ カンタータ第5番《われいずこに逃れゆかん》/ コープマン 冒頭合唱の暗く厳かな雰囲気とテノールとバスのアリアの明るさとが対照的でした。カンタータ第5番《われいずこに逃れゆかん》Wo soll ich fliehen hin1.Chorus《Wo soll ich fli ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

物思ふ秋。バッハ カンタータ第169番《神ひとり、わが心を知りたまわん》/ コープマン 明るい雰囲気が秋晴れを思わせる、オルガンが大活躍のアルトソロのカンタータ。カンタータ第169番《神ひとり、わが心を知りたまわん》 Gott soll allein mein Herze haben1.Sinfon ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ コープマン

先週金曜日の昼30分ほど、神保町の岩波書店本社1階のホワイエで、ウィーンフィルのソロ・チェロ奏者タマーシュ・ヴァルガのチャリティ・ミニコンサートが行われた。曲目はバッハの無伴奏チェロ組曲第5番。ヴァルガの淀みなく深々とし ... » more

 

最終更新日: 2017/01/26 00:41

「バッハ」のブログ関連商品

» 「バッハ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る