誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハ

バッハ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バッハ」のブログを一覧表示!「バッハ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バッハ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バッハ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ちょっと変わったカンタータCD&またまたモテット決定盤〜最近聴いたCD・バッハカンタータ編。新譜特集 恒例、レント期間中のCDご紹介。先日カンタータに関するうれしいニュースをご紹介したばかりなので、これにちなんで、今日は、たまには、カンタータ等のCDを。しかし、ちょっと変わったCDです。一部リリース情報をお知らせしたCDを実 ... » more

すでにご存知の方が多いことと思いますが、カンタータの世界でも、大きなニュースが続いております。こちらは、とてもうれしいニュース。BCJ全集とSDG巡礼シリーズについて。まず、BCJ(バッハ・コレギウム・ジャパン)のカンタータ ... » more

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番を聞きました。CDは、グリュミオー盤です。この曲は、第2楽章のフーガが長いのが大きな特徴です。グリュミオー盤では、他の三つの楽章がみな3分台なのに対して第2楽章だけ7分41秒もあります。 ... » more

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番を聞きました。CDは、グリュミオー盤です。この曲は、8トラックに分かれているので、8楽章構成かと思いましたが、アルマンド、クーラント、サラバント、テンポ・ディ・ブレーという舞曲による4 ... » more

少し前にコメントでお知らせいただいていたことですが、今朝の毎日新聞のウェブニュースで、我が国の誇るバッハ研究者、小林義武先生が、先月末(1月26日)にお亡くなりになったという記事が配信されました。70歳という若さでした。 ... » more

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番を聞きました。CDは、グリュミオー盤です。このCDは、昨年末に買ったのですが、ようやく聞き始めることができました。レコード時代は、この曲集を持っていなかったと思いますから、たぶん初めて聞くの ... » more

氷上の「ファンタジア」再現。そして今井遥さんFS、ついにアマデウスが氷上に舞い降りた!〜国体冬季大会 第68回 国民体育大会 冬季大会 〜フィギュアスケート成年の部1月27日(日)、1月28日(月)東日本大震災復興支援・スポーツ祭東京2013第68回 国民体育大会 冬季大会スケ ... » more

グレン・グールドの「平均律」は…… グレン・グールドの「平均律」は音を大きめにして聴いた方がいい。というか、あのアタックのとてつもない激しさを受け取らないと、彼の演奏を聴いたことにはならないと思う。(もっとも、解像力のよいスピーカーは、きっと必須。音が大きいだけでは、 ... » more
テーマ バッハ グレン・グールド 平均律ピアノ曲集

ソコロフのメロディア音源が発売されるそうな。曲目は以下の通り。J.S.バッハ: 1.ゴルトベルク変奏曲 BWV.988 2.パルティータ第2番ハ短調 BWV.826 3.イギリス組曲第2番イ短調 BWV.807 ... » more
テーマ クラシック ソコロフ バッハ

かけがえのないプレゼント〜ヘンゲルブロック・ライブ試聴記【降誕節】 いよいよ、クリスマス。 12月25日(日)から3日間、降誕節です。 カンタータは山ほどあるので、こちら↓をご参照ください。クリスマスとバッハその3 【降誕節カンタータ一覧】 過去記 ... » more

ストコフスキー バッハ・トランスクリプション 先日の武久源造氏のAOIオルガン・コンサートで聴いて、改めて大曲と感じたバッハ「前奏曲とフーガ変ホ長調BWV.552」今晩は、前奏曲とフーガハ短調BWV.446か?」をストコフスキー指揮のフィラディルフィア・オーケストラの復 ... » more
テーマ CD バッハ ストコフスキー

ヘンゲルブロックで待降節&クリスマス!〜夢のクリオラ&カンタータを聴きましょう!【待降節第1日曜日】 今度の日曜日(12月2日)は、待降節第1日曜日。12月に入って待降節になり、カンタータの世界も新しい暦を迎えました。カンタータは、バッハがほとんどその全生涯に渡り、暦に従って作曲していった、日常的な「季節の音楽」。わたしは、 ... » more

今年聴いたCDバッハ編 あっぱれタワレコ!レオンハルトの微笑、他バッハ決定盤続々【三位一体節後25】 今度の日曜日(11月25日)は、三位一体節後第25日曜日。今年の暦はこれで終わり、この次の日曜日(12月2日)は、待降節第1日曜日。クリスマスに向けて新しい暦が始まります。 今週のカンタータは、 第1年巻のBWV90、 ... » more

今度、バッハのクリスマスオラトリオの第1・2部の演奏で、合唱とともにエヴァンゲリストとアリアのソロも担当します。これまで、ソリストはヘンデルのメサイアを、やはり合唱とともに何度か演奏してきていますが、クリスマスオラトリオは初めての経験で ... » more
テーマ 音楽 バッハ 祈り

ロック史上最も有名な火事の記憶を刻む何事にも“きっかけ”というものがあります。日常の些細な出来事にも、何かしら“きっかけ”はあるし、何か特別なことにも“きっかけ”はあるものです。そして、素晴らしい出来事や歴史に残る出来事の“ ... » more

若き再婚相手のために作曲家族の大切さも教えてくれる素敵な鏡外に出れば7人の敵がいる、と言います。要するに、人間社会には弱肉強食・適者生存という厳しい現実もあるので、家を一歩でも出れば気を引き締めるべし、ということでしょう。が ... » more

DG111で旨みを味わってしまったのか、今度はユニバーサル系の音源を集めた合唱曲集のボックスが出ました。内容はルネサンス期から現代までの宗教曲を中心に集めたセットで、モーツァルトやバッハの音源はともかくとして、バッハ以前の曲や、プーラン ... » more

ロ短調ミサ 浜松バッハ研究会コンサート 今回は40周年記念とのことですが、静岡よりも浜松の方がバッハ演奏に関しては先を行っているよう。静岡市在住の私としては少し残念な気がしますが。バッハに関してはスペシャリストの演奏家達と地元合奏団のコラボは何ともすばらし ... » more
テーマ 浜松アクト バッハ  コメント(1)

季語は・・・秋の宵グールドの バッハ聴かむと 秋の宵《俳句のトピックス一覧》 ... » more
テーマ 俳句 バッハ

練習、バッハ 『小フーガ ト短調』 中学生の頃、初めて聴いて以来ずっと大好きな曲、バッハの「小フーガト短調」。二胡でいつか弾きたいという野望をずっと持っていたのですが、この夏ようやく練習開始することができました。これから半年から一年くらいかけて仕上げていけ ... » more
テーマ 曲練習 バッハ 二胡

やる夫レオンハルト バッハ全集
アマゾンでレオンハルトのバッハ全集が5割引きになってる。20枚で5000円弱というのは最近の激安CD市場から見るとそうでもないように思えるが、国内盤(のはずだよね?)と思うとなかなかのサービスっぷりだと思う。 ... » more
テーマ クラシック バッハ レオンハルト

アマゾンでレオンハルトの鍵盤楽曲全集が安くなっているようである。だいたい3割引きになっており、国内盤の値下げとしては相当に大きい。私はチェンバロはあまり聴かないのでこのボックスには二の足を踏んでしまうが、購入を考えている人には朗 ... » more
テーマ クラシック バッハ レオンハルト

20年ぶりのリリース!究極の音楽遺産、「ロム・アルメの完結」を目撃せよ【三位一体節後6】  夏。今度の日曜日(7月15日)は、三位一体節後第6日曜日。カンタータは、後期を代表する名作2曲、BWV170とBWV9。BWV170等のくわしい曲目解説は、こちら。BW ... » more

グールドのバッハ録音を全て収録した全集がリリースされるらしい。ぱっと見たところ、初出時のカップリングをそのままCD化するようで、バッハ以外の音源も含まれているようだ。グールドのバッハと言えば、CD20枚組の全集がずっと廃盤だった ... » more

再来日したヒラリー・ハーンは期待を裏切らなかった ヴァイオリン界の「新女王」と言われる彼女が、昨年おきた大震災と原発事故のため果たせなかった来日公演が約一年ぶりに実現した。いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのパーヴォ・ヤルヴィ指揮によるフランクフルト放送交響楽団との共 ... » more
テーマ ヒラリー・ハーン クラシック音楽 バッハ

リヒテルのバッハの平均律がSACDになるそうな。そこそこ古い録音とはいえ、長めの残響とリヒテルのロマン派的な解釈がマッチしているので音質的には結構好きだから、今回のSACD化は結構興味ありだったりする。個人的にはバッハの平均律は ... » more

最近聴いたCDから・いつものように、ちょっと変わったバッハ【昇天節ほか】 あぶなく忘れるところでした。今日(5月17日・木)は、昇天節。カンタータは、1年目の定型カンタータ、BWV37、2年目、ツィーグラー・シリーズのBWV128、3年目のBWV43、おなじみ、昇天節オラトリオBWV1 ... » more

超話題作にも小川は流れる。「告白」ほか、日本映画特集。【復活節後第4日曜日】 GWも終盤ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。あした(5月6日)は、復活節後第4日曜日。カンタータは、1年目のBWV166、2年目のBWV108、の2曲。2年目 ... » more

ラトル+ベルリンフィルの演劇的 『マタイ受難曲』遂にリリース 待ってました!ピーター・セラーズ演出による儀式『マタイ』。・バッハ:マタイ受難曲 BWV244マーク・パドモア(テノール、福音史家)カミラ・ティリング(ソプラノ)マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ) ... » more

Orgelbuchlein(オルガン小曲集) バッハのOrgelbuchlein(オルゲルビュッヒライン、uの上にウムラウトあり)の中の一曲、BWV639が好きで、若い頃にレコード屋さんで尋ねたら2枚組のLPのうちのその曲が入っている方一枚だけを売ってくれました。BWV63 ... » more
テーマ バッハ CD

 

最終更新日: 2017/01/26 00:41

「バッハ」のブログ関連商品

» 「バッハ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る