誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハ

バッハ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バッハ」のブログを一覧表示!「バッハ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バッハ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バッハ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

川話§ジャン=ギアン・ケラス〜バッハ〜 先週土曜日の午後、オペラシティ大ホールでジャン=ギアン・ケラスのチェロ独奏によるバッハの無伴奏チェロ組曲全曲演奏を聴いてきた。2回の15分休憩を挟んでの曲順は以下の通り。無伴奏チェロ組曲 第1番 G-Dur BWV100 ... » more

ストラディヴァリウス ひと月ほど前から「第九」の合唱の練習を行っていて、ブログを書く時間がとれない状態になってしまいました。な〜に、自宅で個人練習しているだけですが。(^_^)'・,何とか、曲を覚えてきたので今日はバッハの二つのヴァイオリンのため ... » more
テーマ CD バッハ

週話§土曜雑感〜バッハ無伴奏チェロ組曲〜 バッハが作曲した6曲の無伴奏チェロ組曲全曲を演奏するリサイタルに行ってくる。チェロ独奏はカナダ生まれのジャン=ギアン・ケラス。20年くらい前に一度、ヨーヨー・マの全曲演奏会を聴いているが、これは演奏するほうも、聴くほうも ... » more

やっと。先日のラトルベルリンフィルベルリン放送合唱団他のバッハ「マタイ受難曲」がベルリンフィルデジタルコンサートホールにアップされました。↑PCでクリックするとベルリンフィルデジタル・コンサートホールのサイトに移ります(スマ ... » more

 ラムダ音楽日記バッハ フーガの技法
バッハの「フーガの技法」を聞きました。CDは、コープマン/マトー盤です。この曲は、CDの解説の言葉を借りれば、「ひとつの単純なテーマからいかに多くの対位法的展開の可能性が引き出せるかを、体系的・論理的に追求した作品」です。一般的には、1 ... » more

バッハのゴルトベルク変奏曲を聞きました。CDは、グールドの新盤です。この曲は、「クラヴィーア練習曲集」全4巻のうちの第4巻で、バッハは「2段鍵盤付きクラヴィチェンバロのためのアリアと種々の変奏」という題名をつけたのですが、バッハの教えを ... » more

バッハ ブラームスプロジェクト バッハブラームスプロジェクト演奏会チケット届きました〜(^^)ノ秋はクラシックの季節ですね〜ブラームス:ピアノ五重奏へ短調op.34ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番二短調op.108J.S. ... » more

珍品? マーラー Bach Suite (バッハ 管弦楽組曲 編曲版)/ シャイー コンセルトヘボウ 壮麗な序曲にずっこけないで下さい。マーラーさん、大真面目なんですから。・マーラー:バッハによる管弦楽組曲Bach Suite (arr. Mahler)1. Overture2. Rondeau-Badineri ... » more

今年前半観た映画等。ヴェルヌチルドレンの映画。ワーグナー映画。小川さん映画も。【三位一体節後7】 お江戸の七夕。今度の日曜日(7月14日)は、三位一体節後第7日曜日。 カンタータは、 第1年巻のBWV186、 第2年巻のコラールカンタータですが、なぜかコラール全詩節テキスト ... » more

川端純四郎先生のCD付きバッハのコラールを歌う名曲50選(キリスト新聞社刊)は、カンタータをはじめとするバッハ作品の道案内のような名著でしたが、それをデータ的に一歩付き進めたようなサイトのご紹介です。葛の ... » more

バッハの音楽等に関する著作も多い宗教哲学者の川端純四郎氏が、先月の28日にご逝去されました。公的なニュース等での確認ができず、ずっと書かないでいましたが、葛の葉さんが掲示板に投稿なさったので、わたしも書くことにします。川 ... » more

バッハのパルティータ第6番を聞きました。CDは、レオンハルト盤(1986年録音の新盤)です。この曲は、トッカータ、アルマンド、クーラント、サラバンド、エール、テンポ・ディ・ガヴォッタ、ジーグの7曲でできています。CDの解説には、「バロッ ... » more

バッハのパルティータ第5番を聞きました。CDは、レオンハルト盤(1986年録音の新盤)です。この曲は、プレアンブルム、アルマンド、クーラント、サラバンド、テンポ・ディ・メヌエット、パスピエ、ジーグの7曲でできています。最初の「プレアンブ ... » more

バッハのパルティータ第4番を聞きました。CDは、レオンハルト盤(1986年録音の新盤)です。この曲は、序曲、アルマンド、クーラント、サラバンド、アリア、メヌエット、ジーグの7曲でできていて、第6番までのなかで一番規模が大きくなってます。 ... » more

バッハのパルティータ第3番を聞きました。CDは、レオンハルト盤(1986年録音の新盤)です。この曲は、ファンタジア、アルマンド、コレンテ、サラバンド、ブルレスカ、メヌエット、スケルツォ、ジーグの7曲でできています。CDの解説によると、「 ... » more

こんなに偶然が重なって人に出会うことって珍しく、しあわせな日でした!!PAU SIMONの「WAS A SUNNY DAY」の明るい歌が聞こえてきました。本題とは関係ないですが、YOU TUBEをリンクしておきますのでBGMにで ... » more

バッハのパルティータ第2番を聞きました。CDは、レオンハルト盤(1986年録音の新盤)です。この曲は、シンフォニア、アルマンド、クーラント、サラバンド、ロンドー、カプリッチョの6曲でできています。この6曲構成というのは、古典組曲の典型と ... » more

バッハのパルティータ第1番を聞きました。CDは、レオンハルト盤(1986年録音の新盤)です。わたしは、バッハのCDをまだあまり持っていません。音楽の父といわれるだけあり、バッハの音楽はすばらしいということを何回か読んだことがあり、バッハ ... » more

極話§バッハ・コンプリートが片手で 大学時代にアルバイトした金をはたいてアルヒーフが発売したバッハ大全集LP百枚組を購入した。大全集と銘打たれてはいたが全作品が収録されていたわけではない。値段はちょうど20万円だった。↓汗と涙の結晶がこの百枚週明けに発 ... » more

生きる歓び。J.S.バッハ:室内楽曲と管弦楽曲集 / ブリュッヘン 他 魂に直接明るく響く若き日のブリュッヘンのリコーダー。最高です。『J.S.バッハ:室内楽曲と管弦楽曲集』・協奏曲BWV.1057グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)ジーネット・ファン・ウィンガーデン(リコーダー) ... » more
テーマ ブリュッヘン クラシック音楽 バッハ  コメント(8)

連休2日目も快晴の上天気で、日中の気温は20度を超えた。そして、風呂敷残業2日目である。前日に粗読みを完了できたので、この日はもう少し突っ込んで読み進めることにした。マーラーの交響曲第9番とバッハの無伴奏チェロ組曲を低く流し ... » more

四季のコンサート静岡2013”春”へ行ってきました。先週SACDコンサートでは20kHz以上の音には癒し効果があるとのことでしたが、実演で大量に浴びることができました。今のところ、私の耳には20KHz以上云々は??ですが。 ... » more
テーマ バッハ コンサート ゴムツィアコフ

三週間ぶりに練習へ 今日はマタイ受難曲、三週間ぶりに練習です。月に三回の練習で、今月最初の練習日です。忘れてないか、ちょっと予習して ... » more

木彫りのイエス像。バッハ マタイ受難曲 / レオンハルト 他  素朴だけど濃密。古楽界の法皇レオンハルト、孤高のバッハ。・J.S.バッハ:『マタイ受難曲』全曲エヴァンゲリスト:クリストフ・プレガルディエン(T)イエス:マックス・ファン・エグモント(Bs)クリスティアン ... » more
テーマ クラシック音楽 バッハ レオンハルト  コメント(2)

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番を聞きました。CDは、グリュミオー盤です。この曲についてCDの解説には、「前奏曲、ルール、ガヴォットとロンド、メヌエットT-U、ブレー、ジーグが軽快に並んでいる。」としか書かれていませ ... » more

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第3番を聞きました。CDは、グリュミオー盤です。この曲は、特徴的な出だしの第1楽章、親しみやすい主題による長大なフーガの第2楽章、気品のある旋律が続く第3楽章、印象的な音が弾む第4楽章からなってい ... » more

バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番を聞きました。CDは、グリュミオー盤です。この曲では、なんといっても終曲のシャコンヌが高い完成度を持ち、有名です。シャコンヌは、単独で演奏されることも多いですし、編曲も多いです。それほ ... » more

バッハを聴きましょう。まずは身近な器楽曲から〜最近聴いたCD・バッハ器楽の王道編 バッハ自身はどこまで意識していたかは定かではありませんが、バッハの音楽はとてつもなく懐が深いので、耳を傾ける人が求めるものを、必ずその人に与えてくれます。その膨大な作品の中核をなすのは、言うまでもなくカンタータ等の宗教曲を始めと ... » more
テーマ CD バッハ

ちょっと変わったカンタータCD&またまたモテット決定盤〜最近聴いたCD・バッハカンタータ編。新譜特集 恒例、レント期間中のCDご紹介。先日カンタータに関するうれしいニュースをご紹介したばかりなので、これにちなんで、今日は、たまには、カンタータ等のCDを。しかし、ちょっと変わったCDです。一部リリース情報をお知らせしたCDを実 ... » more

すでにご存知の方が多いことと思いますが、カンタータの世界でも、大きなニュースが続いております。こちらは、とてもうれしいニュース。BCJ全集とSDG巡礼シリーズについて。まず、BCJ(バッハ・コレギウム・ジャパン)のカンタータ ... » more

 

最終更新日: 2017/01/13 15:54

「バッハ」のブログ関連商品

» 「バッハ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る