誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バッハ

バッハ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バッハ」のブログを一覧表示!「バッハ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バッハ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バッハ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

今日の午後、自宅からは少し歩いたところにあるミッション系大学のチャペルで、オルガンのコンサートがあるというのでチケットを買って行くことにしている。軽い散歩とコンサートと、一石二鳥である。普通のクラシックの演奏会には出かけるけ ... » more

ピエルロさんをより身近に感じた2日間、ラ・フォル・ジュルネの記録〜GWアルバム1 聴いたもの今年聴いた有料コンサート5月2日(日)公演番号 143祈りのバロック〜バッハによる哀悼のカンタータJ.S.バッハ ... » more

ケーテン侯レーオポルトのための葬送音楽BWV244aのことを中心に〜最近聴いたCDバッハ&古楽特別編 たまには、バッハ・バースデイスペシャル。マタイ受難曲に哀悼頌歌、誰もが知っている音楽によって構成されていながら、1729年のケーテンの人たち以外には誰一人聴いたことが無い「幻の超名曲」、ケーテン侯のための葬送音楽 BWV244a、その魅 ... » more

名品BWV82を聴く。モントリオールバロック等、(わりと)最近の名盤いろいろ【マリアの潔めの祝日他】 今度の日曜日(2月1日)は、復活節前第9日曜日。今年は顕現節後日曜日は先週で終わり、今週から春へのカウントダウンが早くも始まります。 カンタータは、 第1年巻のBWV144、 第2年巻のBWV92、 後期(1927年 ... » more

新年・羊をめぐる音楽【新年ほか】 謹賀新年。今年もよろしくお願いいたします。新年、新年後第1日曜日(明日、1月4日)、顕現節(来週火曜日、1月6日)のそれぞれのカンタータについては、クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカン ... » more
テーマ バッハ ジャズ・ポップス 古楽  コメント(6)

今年の11月頃から「クリスマスオラトリオ」の39番のアリアを憶えていますが、ボケの進行も邪魔して今は12月の10日頃覚えた7ページ中の5ページが終わろうとしているあたりで停滞したままクリスマスを迎えてしまいました。 ... » more

Bach for Christmas バッハのど真ん中定番名曲集〜今年聴いたCDバッハ編【降誕節他】 早いもので、今日(12月21日)は、待降節第4日でした。いよいよクリスマス、12月25日(水)から3日間、降誕節です。降誕節のカンタータはたくさんありますので、【一言コメント付降誕節カンタータ一覧】をご覧くだ ... » more

恵み深い、主イエス・キリストの父なる神さま、み名をあがめます。主イエスが木の上のザアカイを見上げて「ザアカイ、急いで降りて来なさい」と言われたように、あなたが私たち一人の名前を読んで下さり、この礼拝に呼び集めて下さったことに感謝しま ... » more

今日のメインはニーチェ。「神の死」と「永遠回帰の思想」について非常にコンパクトに説明した。だがどれだけ理解してもらえたか。授業をしていて発見したのは次の事だ。バッハのカンタータ147番はキリスト教信仰の上質でエッセンシャルな所を ... » more
テーマ 感想念仏 バッハ 哲学

トーハクでトーハク&小川さん映画を観る。博物館で野外シネマ〜秋のトーハクその2【三位一体節後18】 まずは、パ・リーグ、クライマックスシリーズ・ファーストステージのことから。オリックスVS日本ハム。連日、両チームとも持てる力のすべてを出し切った、緊迫した試合展開だった。我がファイターズが第1戦を勝利し、 ... » more

バッハの「音楽の捧げもの」を聞きました。CDは、有田正広・寺神戸亮・若松夏美・中野哲也・有田千代子盤です。この曲の題名の由来は、次のようなものです。バッハが、プロイセンの啓蒙専制君主フリードリヒ2世(大王)をポツダムに訪れたとき、フリー ... » more

Viola da locomotivaSUITEUの練習
SUITEUの練習 ほぼ3年。ヴィオラの練習をサボっていた期間である。2010年まで必死になって練習していたヴィオラの練習を、3年間も放棄してしまった。もっとも全く弾かなかったわけではなく、数ヶ月に一度思い出したように数時間は弾いた ... » more
テーマ ヴィオラ ヴィオラ演奏♪ バッハ  コメント(2)

真夏到来!デュフィ展、ツールにTHE ICE、七夕から梅雨明けまでの7月のアルバム【三位一体節後6】 「ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ」。背景に、モチーフとなった(これは、その他のモーツァルトやドビュッシーへのオマージュ等にも使われている)植物のテキスタイルを敷いてみました。梅雨も明け、いよ ... » more
テーマ ツールドフランス ラウル・デュフィ バッハ

調布グリーンホールで行われていた調布音楽祭最終日は、音楽祭の目玉公演でもあるBCJ(バッハ・コレギウム・ジャパン)による、バッハのブランデンブルク協奏曲全曲演奏会である。演奏順は、6番から1番へと遡るもので、どういう意図なの ... » more

2013年から調布音楽祭という、3日間ほどの小規模な音楽祭が始まっている。今日はそのうちの目玉公演であるバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)のブランデンブルク協奏曲全曲を聴きに行ってくる。去年のBCJは管弦楽組曲全曲を演奏 ... » more

癒されるバッハのヴァイオリン曲 バッハの器楽曲の代表作品であり、かつすべてのヴァイオリン曲中の最高峰といわれる「無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ(BWV1001〜1006)」のうちソナタ第2番(BWV1003)の第3楽章・アンダンテ ... » more

マタイを演奏するというよりも信仰告白の舞台再演時の動画は一曲だけアップロードされていたようですなかなか見つけられなかったのですけれども新しくアップされたこちらは4月にうpされた2013年に再演したとき ... » more

アバドのバッハ、晩年の声楽曲CD等(最新CD情報付)&ネゼ=セガン&ド・ビリーへの期待【昇天節他】 今日(5月29日)は、昇天節。カンタータは、1年目の定型カンタータ、BWV37、2年目、ツィーグラー・シリーズのBWV128、3年目のBWV43、おなじみ、昇天節オラトリオBWV11。引き続き、今度の ... » more

バッハの管弦楽組曲第1番を聞きました。CDは、コープマン盤(1997年録音)です。管弦楽組曲は、第2番・第3番をリヒター盤で持っているのですが、第1番・第4番を持っていなかったので、このコープマン盤を買いました。廉価盤で、全4曲が収めら ... » more

夜の有楽町に妖しく響くバッハの調べ(バッハ、呼ばれてないけど)・10周年LFJ〜GW前後のアルバム1 5月3日(土)、5日(月・祝)ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 201410回記念 祝祭の日@ 東京国際フォーラムほか5月3日の展示ホールキオスクコンサート(PM8:00 ... » more

ピアノ発表会 昨日は長女のピアノ教室の発表会でした。(第33回プチ・コンセール)於:上用賀アートホール長女が弾いた曲はショパンエチュードOp10-4 (連弾)華麗なる大円舞曲(連弾)バッハトッカータとフーガニ短調こ ... » more

何とも悩ましい?カンタータのCDたち〜最近聴いたCD・カンタータ編 CDのジャケットが何とも季節外れなので、花の写真を。(これも悩ましい理由の一つ?)わしゃわしゃ。今日、4月27日(復活節後第1日曜日)のカンタータは、第1年巻のBWV67、2年目の(し ... » more

史上最美のマタイ録音?! バッハ マタイ受難曲 / ヤーコプス ベルリン古楽アカデミー 他 最初の一音から“持っていかれてしまう”美しく歌に満ちたマタイの名録音。・J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV.244ヴェルナー・ギューラ(テノール/福音史家)ヨハネス・ヴァイサー(バス/イエス)イム・スンヘ( ... » more
テーマ クラシック音楽 ヤーコプス バッハ

ストレスで神経を患って数年間通院し続け、ある夏にとうとう職場を離れて3ヶ月ほど療養することになったことがあります。主治医に実家に帰ることも促され、最初の一週間ほどは老父母の許で厄介になりました。実家は大神宮のそばにあります。 ... » more
テーマ バッハ 信仰 祈り

桜の前に上野はピンク一色!春を告げる無伴奏と青春?のメタモルフォーゼン〜東京・春・音楽祭レポート 第10回東京・春・音楽祭−東京のオペラの森−大都会東京に真っ先に春を告げてくれる音楽祭、東京春祭。何かと上野を訪れることの多いわたしは、毎年趣向をこらしたデコレーションで東京文化会館が飾られるのを見る ... » more

[承前]この日の雪の顛末は一つ前のエントリーを読んでもらうとして、ここはフライブルガー・バロックオーケストラ三鷹公演について書いていく。↓2000年にケーテンの宮殿で撮影された動画。表情がまじめ17時開演 ... » more

金曜明け方から雪が降り出した。10年以上前にも2週連続で降ったということだが記憶には残っていない。今日は三鷹のホールでフライブルク・バロックオーケストラがバッハのブランデンブルク協奏曲全曲を演奏するので、万難を排しても出か ... » more

新・ピアノ曲の「旧約聖書&新約聖書」二つの巨大変奏曲〜昨年印象に残ったCD 明日の日曜日(2月9日)は、顕現節後第5日曜日ですが、この祭日のためのバッハのカンタータは残されていません。復活節が遅い年でないと、なかなか巡ってこない祭日なのですね。レントにはまだ早いですが、今年はもうすでにCDのご紹 ... » more

ギターで弾くバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 「明けまして..」.というにはもう一月も終わりそうですが、今年初めての書き込みです。最近何度かギターでの演奏を聴く機会があって気になっている曲がバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタの第2番です。この第2番のソナタは教会ソナタの形式を ... » more

バッハの心の奥を照らす光〜昨年印象に残ったCD・カンタータ編【顕現節後第3日曜日】 今度の日曜日、1月26日(顕現節後第3日曜日)のカンタータは、第1年巻のBW73、第2年巻(コラール・カンタータ)のBWV111、その翌年のBWV72、後期のBWV156、の4曲です。究極のゾロ目名作 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/18 11:56

「バッハ」のブログ関連商品

» 「バッハ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る