誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ★★★★

★★★★

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「★★★★」のブログを一覧表示!「★★★★」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「★★★★」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「★★★★」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

千夜一夜占星術殺人事件 島田荘司
言わずと知れた御手洗シリーズの第一作目。当時の記憶で残ってるのはトリックのキモのみという有り様だった訳で、今回読み返してみて色々びっくりしました。・石岡くんがくそ生意気・御手洗と出会ってまだ1年経ってない・御手洗が超 ... » more
テーマ ★★★★ さ行の作家 読書備忘録  コメント(2)

ゆーみさんにお知らせいただき3月頭に放送されたドラマを見て、久しぶりに御手洗シリーズを読もう!と思って借りてきたもの。ドラマはどうなることかと思ってあんまり期待しないで見たせいか、割と普通に見てしまえましたよ?まあ、御手洗シリーズ読 ... » more
テーマ ★★★★ さ行の作家 読書備忘録

最初のとっつきが私にはあまりよくなくて、さくっと投げ出そうかと思ったりもしたのですが…いや、投げずにこらえて良かったです。本格ミステリ大賞受賞作。舞台は18世紀ロンドン。そこに生きる人々の息遣いをも感じるような背景・小物描写 ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

千夜一夜Fate/strange Fake(1) 成田良悟
デュラララ!!などでおなじみの成田版Fate!発端はエイプリルフールだったらしい。群像劇を書かせたらどこまでも広がっていける作家さんなので、一体どこまで続く作品になるのか心配!構想は5巻分出来てる(本人談)そうですが、5巻じ ... » more
テーマ な行の作家 ★★★★ 読書備忘録

悪魔と交渉なんてメガテンですか?と思いつつ予約した本。ある意味王道ですが、捻りが効いててキャラが立ってます。主人公・鷹栖晶は昼は暇そうな美術館学芸員、けれども彼には一般人に見せられないもう一つの顔があって…。鷹栖は黒髪細 ... » more
テーマ か行の作家 ★★★★ 読書備忘録

千夜一夜花咲家の人々 村山早紀
風早という少し不思議な出来事が起こる街に住む、植物と話が出来る花屋さんのお話。魔法のような力を持つ家族一人ひとりにスポットを当てていく短編連作。花屋の信頼厚い祖父・植物園職員の博識な父・花屋に併設されたカフェで働く美人の長女・現実主 ... » more
テーマ ★★★★ 読書備忘録 ま行の作家

BONOの本棚テレビ的教養
テレビの誕生と,放送局の発展・統合の歴史を振り返りながら,テレビが日本人に与えた影響を様々な文献資料を基に紐解いた専門書.各時代に観られるテレビの識者達による捉え方と,市民の捉え方の変遷は大変興味深いものでした.そして本書は ... » more

BONOの本棚想像ラジオ
震災を描いた小説やはりどことなく劇作風で,会話で構成されていく物語あるとき突然聞こえてくる饒舌で軽快なラジオ想−像−ラジオ−というジングルがなり,誰にとっても心地良い音楽が流れる.このラジオは何なのか.しゃべ ... » more
テーマ ★★★★ 小説

もうすっかりプレゼント言えばTEDをイメージするようになってきたでしょうか.そのTEDの中でもとくに印象的なプレゼンとは,どういうものかを紐解くことで私たちにも実戦可能なプレゼン術を身につけよう!という主旨の本です.わかってはい ... » more

BONOの本棚いま里山が必要な理由
人の住む里に近い山.京都大学名誉教授の故・四手井綱英氏が提唱したとされる「里山」.言葉として触れる機会が増えてきていると感じる「里山」ではありますが,まだまだ漠然としている感じが否めません.本書は,その「里山」のいろいろにつ ... » more
テーマ 里山 一般向け ★★★★

学会でポスター発表する際に役に立つポスターの作り方.とくに「伝わる」ポスターを作るにはどうしたらよいのかを解説した本.特に良いのは,具体例を使ってポスターデザインの修正例を多く掲載している所.すっきりと論理構成を見せて,強調 ... » more

BONOの本棚超ヤバい経済学
世の中を経済学的な視点で見たときに見えてくる様々なことを,歯に衣着せぬ文章で綴っていく経済本の第二弾.とりあつかっているのは,売春の経済学や人が死ぬ確率,温暖化の経済学など全般的に前半の章の方が,より「人間の性」を客観的にあぶり ... » more
テーマ 一般向け ★★★★ 経済

BONOの本棚韓国 葛藤の先進国
本書の帯にこうあります.「なぜこの国はいつも不満なのか?」まさしく,韓国がもつ不満の根と実像をわかりやすく解説してくれる本でした.もろい経済基盤がもたらすたいへんな競争社会.それと,軍事独裁政権時代の暗い時代を, ... » more

BONOの本棚震災死
3月11日の東日本大震災の津波によって亡くなった様々な方々の「死」を、さまざまな視点で綴ったルポタージュ。検死医,歯科医,精神科医がみた震災による死消防団員,警察官,救助犬,潜水士,自衛官が見た死遺族が見た死メディアが報 ... » more
テーマ ルポタージュ 防災 ★★★★

BONOの本棚Kindle新読書術
巷で話題の電子書籍。先行品は、いまいち読みにくくて、バッテリーの持ちが悪くて・・・なんとなく手にする気にはならなかったけど、Amazonのkindle paperwhiteは別格でした。迷わず購入し、本を読み始めたけれども・・・ ... » more

BONOの本棚研究者の仕事術
研究者としてどう成長していくかを綴った研究者向け自己啓発本.中身の多くは,類似のビジネスマン向け自己啓発の内容であるが,それを「研究者」という文脈に落とし込んでいるところが,ちょっと目新しいところではある.世のビジネス書が説く内 ... » more

BONOの本棚ぼのぼの名言集
森の中で生活する動物たちの,何でも無い日常.ラッコの子ども,ぼのぼのが日常の中で抱くいろんな疑問は,なかなか奥が深い.そんなぼのぼのの名言をつづったもの.上下巻名言集なので,レビューするようなものはない。気に入った名言を ... » more

BONOの本棚モダンタイムス
産業革命により工業が機械化され人間が奔走される様を描いたチャップリンのサイレント映画「モダンタイムス」製品を製造することに関して、管理機構を作り、効率化を図ることで、分業化が進む。その果てにあるのは、分業化された目の前の作業だけをこ ... » more

多くの美しい誤解に彩られた森林についてのあれこれを、一つ一つわかりやすく解きほぐしていくことに挑戦した本です。森林賛美の本が多い中で、ちょっと視点が異なっていて、興味深く読むことができました。著者は冒頭でこう述べています。「 ... » more
テーマ 一般向け ★★★★ 森林

主に、中小企業の経営者の人向けに書かれた書籍のように思いますが、普通のサラリーマンが読んでもなるほどと思えることが多く書かれています。企業の社長の書かれた本というのは基本社員をいかに安く使うかという観点で書かれていますが、これも ... » more
テーマ ★★★★

BONOの本棚「有名人になる」ということ
面白いコンセプトの本ですね。多くの人が憧れる「有名人になる」ということ。それを実行した勝間氏が感じ、体験したことを、振り返りながら綴っています。とくに一章に書いている内容は、「有名人」ということがどういうことなのか、私たちが考えても ... » more

BONOの本棚私はフェルメール
私はフェルメール 日本人が大好きなフェルメールの絵。世界中でも好まれていますが、残っている絵が少ないことからいろいろと問題となることも多いようです。第二次世界大戦後のアムステルダムで発覚した一大贋作事件。権威ある美術館員が太鼓判を押したフェルメー ... » more

なにごとにもストーリー,コンセプトが大切だと最近よく思うので手に取りました.コンセプト=「新しい概念に創り変える」こととはどういうことかを前半,1章2章で説明しています.3章以降は,実際にどうコンセプトをつくっていくのかを事 ... » more

BONOの本棚夜は短し歩けよ乙女
京都大学を舞台にしたちょっとこそばゆい恋物語。この物語は、「あり余る暇と不毛な情熱そのもの、傍から見れば面白くもなんともないもの、すなわちあの唾棄すべき「青春」そのものにほかならない。」だから、どこかノスタルジックな香り ... » more

BONOの本棚ぼくらの就活戦記
就活情勢の厳しい昨今に、みごと一流企業で内定を獲得した若手社員と彼らを採用した人事担当者に、それぞれ当時のことを振り返ってもらったものを綴っている。内定をとった学生の一方的な成功体験記ではなく、それを採用した側の思惑も読めるので、本 ... » more

BONOの本棚大学授業を活性化する方法
大学講義の工夫の仕方として、いくつかの方法を紹介したもの。コンセプトは「内容は良くて当たり前、さらに、それがいかに適切に学生に届いたかという観点の評価が必要」「学生が変化してこそ、その授業の存在意義がある」というもの。 ... » more

BONOの本棚水文学
水文学の教科書は多く出版されていますが,どうもしっくり来るものがありませんでした.とくに最近のものは,最新の研究成果を盛り込んだものが多くて,学部生向けのもの,とくに農学部など本格的な水文学が必要ではない学生向けのものがありませんで ... » more
テーマ ★★★★ 教科書 水文学

BONOの本棚上から目線の構造
良い意味で予想に反し、面白く読めた本でした。とくに後半の4章、5章は興味深かったです。「人より優位に立ちたいという思いが強いのに、現実にはなかなか優位に立てない自信のない人物が、相手の上から目線を過度に気にする。」要 ... » more

chapter2018:ムカデ人間 ムカデ人間(2009)THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)監督:トム・シックス出演:ディーター・ラーザー、アシュリー・C・ウィリアムズ、アシュリン・イェニー、北村昭博アメリカ人のリンジ ... » more
テーマ 映画ム ★★★★  コメント(5)

大学の授業をどのようにデザインするかを整理した本.漠然と捉えていたシラバスの考え方や,成績評価の考え方などをその目的や意義などが整理してあって,改めてその意味を考え直すきっかけを与えてくれます.後半の6章,7章は新入 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 22:52

「★★★★」のブログ関連商品

» 「★★★★」のブログレビュー をもっと探す

「★★★★」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る