誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山田真哉

山田真哉

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山田真哉」のブログを一覧表示!「山田真哉」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山田真哉」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山田真哉」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 山田真哉 (光文社新書) 本棚を整理していると、いろいろな本が出てきます。この『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は8年前のベストセラー。ブログにアップしたかどうかまったく覚えていないので検索してみると・・・。引っかかるのは、『食い逃げされてもバイ ... » more
テーマ 山田真哉

女子大生会計士の事件簿  /  山田真哉 ★★★★☆普段は会計監査の現場に立っていろいろな会社を回っているのですが、どの業種どの会社であっても一つとして似た会社はなく、毎回新鮮な刺激を受けながら監査をしております。会計監査の中身については世間には全く知られておりませんが ... » more

「女子大生会計士の事件簿 DX1 ベンチャーの王子様」山田真哉 著 読書感想文 日商簿記3級を受験することにして、テキストを読み、問題集を解いているのだけど、本棚で本書を発見。かなり以前に買って読んだのだけど、簿記についての知識を多少ではあるけど持ってみると、「読み方」も変わるかもしれない、と思って読み直してみた。(注 ... » more

楽しい会計本 もえビジ 藤原萌実 もう5年も前になるだろうか、TACニュースで出会って以来、読めば勉強にもなり、またスカッとしたしゃべりで楽しませてくれた女子大生会計士萌ちゃんが、とうとう本を書いた!なんて、、、山田真哉さんの新境地として、会計RPGってことで、クイズ形 ... » more
テーマ もえビジ 読書 山田真哉

本書は、女子大生会計士こと藤原萌実のデビュー作である。・・・ってゆうかなんとゆうか、本当は「さおだけ屋」で大人気を博し、最近は政府の会議にも参加しておられて大活躍の山田真哉の新著なんですね。フィクション中の主人公である藤原萌実が本を出し ... » more

ひろぽんの本棚ブログ一時的に方針転換
一時的に方針転換 更新が滞り気味ですみません(汗)一応、フォトリーディング自体はしているのですが、ちょっとペースが落ちてます。そして、ちょっと12月上旬にかけてプライベートの時間でやらねばならないことがあるので、これからさらに更新ペースが ... » more

実は昨日、趣味でやっているバンドのライブがあったため、更新することができませんでしたが、前回予告したとおり、山田真哉さん『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い禁じられた数字』を読みました。そして、今日は齋藤孝さんの『 ... » more

「さおだけ屋」で有名な公認会計士山田真哉さんのベストセラーシリーズの第4巻。http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F%E4%BC%9A%E8%A8%88%E ... » more

昨日、一昨日と更新をサボってしまいました。。昨日一昨日は斎藤孝さんの『読書力』を、そして今日は山田真哉さんの『食い逃げされてもバイトは雇うな禁じられた数字』を読みました。読書力 (岩波新書)岩波書店 斎藤 孝 Amazo ... » more

“合コン大好き現役女子大生会計士”小出早織が不正を暴く “合コン大好き現役女子大生会計士”小出早織が不正を暴くミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないか?』の作家で公認会計士の山田真哉氏の著作『女子大生会計士の事件簿』がドラマ化。主役には、映画『舞妓Haaaan!!!』、ドラマ『帰っ ... » more
テーマ 山田真哉 小出早織 ドラマ  トラックバック(1)

読書 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 山田真哉 光文社新書 上巻で自分が言ってることを下巻で否定するなんて、山田さんもこれまでかと思ったら、さっすが考えていらっしゃる。もちろん売りやすいための、目に付くようにする計算もあるだろうが、山田さんがこの本で一番言いたかった「会計は物事の半分しか見て ... » more
テーマ 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて 読書 山田真哉

ブックレビュー:「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 ゴールデンウィークを利用して八丈島にダイビングに行ってきました。船で片道11時間。本を読むには十二分な時間です。その時間を利用して「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉を読みました。(本書の上巻食い逃げされて ... » more

公認会計士である山田真哉さんの著作。その中から3つの言葉を紹介します。「なにも本業だけで儲ける必要はなく、副業など他のところでちゃんと利益を上げることができれば商売は成り立ちます」本業にこだわる必要はないということですね ... » more
テーマ 山田真哉

公認会計士である山田真哉さんの著作。その中から3つの言葉を紹介します。「好きになることや得意になることは感情の問題ですが、うまくなることは技術の問題」「好き」と「うまい」は別問題なのですね。技術は、感情に比べて克服が ... » more
テーマ 山田真哉

公認会計士である山田真哉さんの著作。その中から3つの言葉を紹介します。「数字の受け手である私たちは、数字を見たら疑ってかかる、もしくはそれほど信頼しないことが必要になってきます」自分で色々置き換えてみるといいですね。 ... » more
テーマ 山田真哉

 「「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 」山田真哉〈光文社〉」を読みました! 「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い禁じられた数字〈下〉」山田真哉著〈光文社新書〉を読みました。山田真哉さんは、1976年兵庫県神戸市生まれの公認会計士、会計ミステリー作家。前著の「食い逃げされてもバイトは ... » more

「「食い逃げされてもバイトは雇うな  禁じられた数字〈上〉」山田真哉〈光文社新書〉」読みました! 「食い逃げされてもバイトは雇うな禁じられた数字〈上〉」山田真哉著〈光文社新書〉を読みました。山田真哉さんは、1976年兵庫県神戸市生まれの公認会計士、作家。テレビのバラエティ番組を見ていて、番組司会者のわかった風なトンデモ発言に対して、 ... » more

ブックレビュー:食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 以前さおだけ屋はなぜ潰れないのか?という本の記事を書きました。(記事はこちら。)この本は身近な事柄を難しい言葉を使わずに会計学という観点で解説した本で、一般人からもわかりやすく面白いと、長い期間ブックランキングの上位に君臨していた本です。今 ... » more
テーマ 食い逃げされてもバイトは雇うな 山田真哉  コメント(2)

イントロダクション「Web2.0」『ゲド戦記』がすごい本当の理由――数字のルールはたった4つ数字のルールなんて、考えたこともなかったのですが、@順序があるA単位で意味を固定するB価値を表現できるC変化しない確 ... » more

気軽に読めるビジネス書?女子大生会計士萌ちゃん&新米会計士補カッキーの二人が繰り広げる会計物小説。「女子大生会計士の事件簿DX.4企業買収ラプソディー」です。4冊目になってくると小説としてもだいぶ読みやすくなってきた感じがします。 ... » more
テーマ 読書 山田真哉

さおだけ屋の山田さんの本である。こちらが彼の出発点。私は資格の学校TACの情報誌TACNEWSはまず真っ先にこの小説から読んだものだ。(現在は違う話になっている。)したがってすでに読んだことのある内容が多いのだが、DXというのは、T ... » more
テーマ 読書 山田真哉 女子大生会計士の事件簿 DX.3

「世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]」山田真哉(日本実業出版社)「さおだけやはなぜ潰れないのか?」や「女子大生会計士の事件簿」シリーズで有名な山田真哉さんが書いた会計の本です。感動するかどうかは受け手側によることなので分か ... » more
テーマ 読書 山田真哉

最近では「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の方が有名になってしまいましたが、公認会計士・山田真哉さんの女子大生会計士の事件簿シリーズの文庫本版3冊目となった「女子大生会計士の事件簿DX.3−神様のゲームセンター−」(角川文庫)を読み終わりま ... » more
テーマ 読書 山田真哉

ちょっと旬が過ぎてしまいましたが、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」山田真哉(光文社新書)を読みました。作者は会計を扱った小説「女子大生会計士の事件簿」等を書いている公認会計士山田真哉さんです。『さおだ ... » more
テーマ 読書 山田真哉

「「さおだけ屋はなぜつぶれないのか?」山田真哉(光文社新書)」読みました! 経理/財務/税務の担当者同士では、会社の帳簿の記帳の流れや実際の取引の仕組みを紙に書いて『仕訳』で説明することが多い。しかし経理の仕事に縁がない人には、この仕訳という抽象的な論理の世界は今ひとつぴんとこないことが多いようだ。まして複式簿 ... » more

女子大生会計士の事件簿の作者の新書である。この人はすごィなーと思います。76年生まれというから、まだ30前。公認会計士。会計士はたくさんいるけど、これだけ会計と生活を身近なものにつないだ人はそういないのではないかな。女子大生会計 ... » more
テーマ さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 読書 山田真哉

「「女子大生会計士の事件簿DX.1ベンチヤー−の王子様」山田真哉〔角川文庫〕」読みました! 『会計の世界』を小説で表現することは困難なテーマだ。さらにその会計報告の適正性と報告主体の内部統制リスクを監査する『監査の世界』を小説で表現することを考えた人はもっと少ない。最近は新聞の第1面に有価証券報告書虚偽記載罪とかイン ... » more

「女子大生会計士の事件簿 DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち」山田真哉(角川文庫)を読みました。小説の形式を採った会計のビジネス書みたいなものです。以前、本屋で何か読む本を探している時に、表紙の絵とデザインが良かったので「女子大生 ... » more
テーマ 読書 山田真哉

 

最終更新日: 2016/11/13 21:26

「山田真哉」のブログ関連商品

» 「山田真哉」のブログレビュー をもっと探す

「山田真哉」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る