誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バードウオッチング

バードウオッチング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バードウオッチング」のブログを一覧表示!「バードウオッチング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バードウオッチング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バードウオッチング」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ヒマおやじのマルチ見聞録コハクチョウ
コハクチョウ 今年もコハクチョウがやってきた。場所は、川島町地内の越辺川。昨日、6羽到着して全部で8羽になった。その中に幼鳥が3羽混じっていた。成鳥は人間を恐れない。それどころか、向こうから近づいてくる。エサをねだっているように見受けられた。野生を失 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録アオアシシギ
アオアシシギ 川越市の東部に位置する「伊佐沼」に行ってみた。随分と長かった沼の浚渫・浄化工事が終わって、水面はきれいに青空を映していた。小さな中洲にコサギ、ダイサギ、アオサギが並んでいる中にシギチの姿があった。アオアシシギ、ハマシギ、トウネン、イカル ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録休耕田巡り
休耕田巡り 毎年、夏期の鳥見を休んでいる。近年の猛暑に耐えられないこともあるが、夏期は、野鳥の顔ぶれが限定的なので、暑さをおして出かける気力が湧かないのだ。カレンダーはまもなく9月、朝晩はどことなく涼しくなったような気がするので、鳥見の夏休みを ... » more

サンカノゴイ 印旛沼の北岸に毎年子育てにやってくるサンカノゴイ。深い葦原に営巣しているため、姿をみる機会は少ない。姿をみる数少ない機会の一つ、沼から田圃に移動する際の飛翔を撮ることができた。体は大きく、田圃から頭をもたげた姿は、鎌首をもたげた大蛇のよ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録フクロウ
フクロウ 今年も、秋ヶ瀬公園にフクロウがやってきた。公園の森で子育てをするためだ。今年は4羽のヒナが誕生したようだ。人を恐れる気配はなく、近づいても悠然としている。暗い森に木漏れ日が入った。夜行性のはずだが、じっと光を熟視している。公園にいるのも ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ヤマドリ
ヤマドリ 永年あこがれの野鳥「ヤマドリ」の実物を見ることができた。ヤマドリといえば、山の中、警戒心が強くて出会いは希有のことと考え、なかば諦めていた。高尾の公園に出現するとの情報をいただき、雨の中、出かけた。朝方現れたらしい場所で約1時間半、 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ケリ
ケリ 今年もやってきたケリ!さいたま市内の田圃の畦で毎年営巣するケリ。今年もやってきた。まだ、1ペアしか見あたらなかったが、無事、繁殖を成功させてもらいたい。気が強い鳥だ。かなり離れているつもりだったが威嚇の飛翔を受けた。この気性がカラス ... » more

fieldある記観察会&鳥絵塾
観察会&鳥絵塾 11日の日曜日は私の所属する自然同好会の観察会でした。今回は野鳥図鑑画家の谷口高司さんご夫妻をお招きし、観察会+タマゴ式鳥絵塾を開講。場所はマイフィールドの新川沿いです。前日までの雨模様から一転、良いお天気の観察日和。 ... » more

fieldある記見慣れない水鳥
見慣れない水鳥 久しぶりに新川沿いを歩いてきました。このところ乗馬ばっかりやっていて散歩はホント久々です。で、見つけたのがこの見慣れない鳥。コンパクトデジカメで、しかも距離があったためボケボケですが、目は金色で口元と胸が白いようです。 ... » more

fieldある記頭の白いスズメ
頭の白いスズメ 4月のサクラソウ観察会の下見でさいたま市の田島ヶ原サクラソウ自生地と秋ヶ瀬公園へ行ってきました。もちろんサクラソウはまだ芽も出していないけれどこんなものを見つけてビックリ白い頭のスズメです。 ... » more

ソデグロヅル 世界的な希少種らしいソデグロヅルが飛来した。昨年末から千葉県南部のコハクチョウ飛来で知られた田んぼやその周辺に滞在しているらしい。シベリア北部で繁殖して中国南部やインド北部などで越冬するようだが、なぜか関東地方に迷い込んだ。顔つきは朱鷺 ... » more

2011年鳥見の総括 2011年は北日本大震災・原発事故など悲惨な大災害に打ちのめされた年であった。2011年中の鳥見の結果を集計してみた。出動回数は84回、観察種数は134種、うち初見は12種だった。例年になく初見の種が多かった。これはひとえに、マイフレン ... » more

トモエガモ飛来 近くの公園にトモエガモが飛来した。日本海側には冬鳥として普通に飛来するそうだし、珍鳥ではないが、こんなに近くで見られるのは千載一遇のチャンスだ。集まってきたバーダーも同じような気持ちでシャッターを押していたようだった。普通は群れで行動す ... » more

クロツラヘラサギ 伊佐沼にクロツラヘラサギがやってきた。前回、飛来したのは、2003年8月だ。実に8年ぶりに現れたことになる。九州・福岡では、毎年冬になると飛来するので、そう珍しい鳥ではないが、世界的にも希少な存在であり、埼玉では、珍鳥に属する。伊佐 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録クイナ
クイナ 芝川にクイナが戻ってきた。関東では冬鳥にされているクイナは、10月下旬にやってきた。警戒心が強くてなかなか姿をさらしてくれない鳥だが、小春日和に誘われて、日向ぼっこは好きらしい。2羽のバンがしきりに毛繕いする前に現れ、採餌するわけでもな ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録秋の休耕田
秋の休耕田 秋の渡りを期待して隣町の休耕田を訪れた。ムナグロ*80羽の群れに遭遇、他に、キアシシギ、アオアシシギ、タカブシギを確認。サギ類は、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギとそろい踏み。おまけは、チョウゲンボウが2羽飛来、休耕田の ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録シラコバト
シラコバト 確か?埼玉県の鳥になっているシラコバト。「コバトン」という埼玉県のユルキャラにもなっているシラコバト。どんどん生息域が北進して、近年は、滅多に見られない珍鳥並の存在になってしまったようだ。それが、私個人としては、8年ぶりに出会うことがで ... » more

特許許可局〜♪ こんばんは。夢釣人です。26日の日曜日、前日までの強風は収まったものの、時折大きなウネリが押し寄せ、加えて、東海汽船主催の釣り大会が行われたこともあり、磯釣りポイントは争奪戦が激しく、早々に戦線離脱!こんな日は、少し優雅な趣味を(笑 ... » more

モモイロペリカン 印旛沼にサンカノゴイを探しに行ったところ、モモイロペリカンに出会ってしまった。印旛沼にモモイロペリカンが飛来したとのニュースが出回ったのは、7年前、最近では話題になることもなくなった。北印旛沼の南方にある甚平橋の南にある公園に近い、船着 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録アオバズク
アオバズク 。アオバズクが今年もやってきた。今年はかなり遅くなってしまったようだが、ようやく、「ホウッホウッ」という優しい声を聴くことができて一安心だ。この公園で、可愛いヒナを育て、無事巣立って欲しいものだ ... » more

イソヒヨドリ 高速料金の休日1000円制度が廃止になるようなので、その前に遠征しようと、伊豆に出かけた。一時強い風雨に襲われたため、城ヶ崎の吊り橋を諦めたり、アジサイはまだだったり、バラは終わったり、と浮き沈みの多いドライブになった。良かったのは、浄 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録クロツグミ
クロツグミ 梅雨の晴れ間をついて「伊香保森林公園」に出かけた。休日の高速料金1000円の割引が今月中になくなるためか、高速道路は混雑していた。特に、復路は、渋滞発生で4時間以上かかってしまった。伊香保森林公園は、例年遅れているらしいヤマツツジが ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ケリ
ケリ 今年もケリがやってきた。岩槻区の田圃にはケリが繁殖にやってくる。昨年は3組みのペアが子育てを行った。今日、確認出来たのは、2組のペア。3羽と1羽のヒナを目撃した。近くにはハシボソガラスが多く、ケリの親鳥は、カラスが近寄るたびに激しい威嚇 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ムナグロ
ムナグロ 毎年、田植えの頃に大久保農耕地を訪れるムナグロが、やってきた。今年は、なかなか姿を見せず、心配されたが、ようやく、約90羽の群れを観察できたので、ホッと一安心。大久保農耕地にはGWに田植えをする農家が多い。ムナグロは田植え前の土起こしが ... » more

キジも鳴かずば 野鳥の世界は、今、恋の季節を迎えているらしい。給餌やダンスなど求愛のパフォーマンスを見かける機会があるが、とりわけ、わかりやすいのはキジだ。大きな声で鳴く、幌打ちをする。おかげでキジの所在が知れ、鳥見としては大変助かる。一昨日、昨日の2 ... » more

キガシラシトド 野鳥観察のスタイルとして、珍鳥を追いかけないことにしている小生にとって、2011年は特異な年になっている。なぜか?近くに次々と珍鳥が飛来するのだ。先日は、キガシラシトドという手持ちの野鳥図鑑に載っていない珍鳥が現れた。アラスカやカナ ... » more

サカツラガンなど 群馬県館林市と邑楽町にかけて広がる「多々良沼」に出かけた。サカツラガンが来ているというので、是非見たいという願望を実行したわけだ。多々良沼に着いたが、その姿はない。幸い、地元の方に話を伺うことができた。ガバ沼方面の葦原の中に入ってしまっ ... » more

浦和うなこちゃんと、タゲリ 今日はさいたま市まで足をのばし、大久保農耕地B区で鳥見。1月の多摩川に続き、野鳥図鑑画家の谷口高司さんに案内していただきました。浦和駅で降りると出迎えてくれたのが「浦和うなこちゃん」。浦和はうなぎの蒲焼きの発祥の地な ... » more

キレンジャク たまたま行っていた北本自然観察センターで、キレンジャクが来ているという会話が耳に入った。帰宅しようと入口の橋の上で綺麗なカワセミを撮っていたのだが、急遽変更。場所は、自分で検討をつけて行って見ると「ピンポン!」だった。リュウノヒゲの青い ... » more

「オオハクチョウ」についてコメントいただきありがとうございます。調整池に飛来している白鳥の全部がオオハクチョウと考えていましたが違うのですね!3グループで行動しているらしいことから、撮影できた最も近いグループの同定から類推してすべてオ ... » more

 

最終更新日: 2017/03/14 20:39

「バードウオッチング」のブログ関連商品

» 「バードウオッチング」のブログレビュー をもっと探す

「バードウオッチング」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る