誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バードウオッチング

バードウオッチング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バードウオッチング」のブログを一覧表示!「バードウオッチング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バードウオッチング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バードウオッチング」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ヒマおやじのマルチ見聞録ハヤブサ
ハヤブサ ケリを探しに行った田んぼでしきりに水浴びをするハヤブサを見つけた。見つけたときは、怪我をして動けないのか?獲物をむさぼっているのか?と思った。あに図らんや、水が張られた田んぼでバシャバシャと盛大にしぶきを上げたり、頭をぶるぶる回したり、 ... » more

コチドリ飛来 芝川に再びコチドリが飛来した。当地の冬鳥であるイカルチドリに似て非なるもの、体長はイカルチドリに比べて小さく、アイリングが鮮やかに黄色い。コチドリの飛来は、季節の移ろいを実感させてくれる。 ... » more

アメリカコガモ アメリカ○○という野鳥は、小生が持っている「山渓の野鳥図鑑」に7種掲載されている。過去にアメリカコハクチョウ、アメリカヒドリにお目にかかっている。今回は「アメリカコガモ」ということで、初見であった。場所は、川越市伊佐沼、ときどき迷鳥が入 ... » more

コハクチョウ 最近のテレビ報道によると、ハクチョウが新潟県など日本海側の飛来地に例年の倍以上の個体が飛来したままとどまっている、とのこと。先日、埼玉県の知られたコハクチョウ飛来地「川島町・越辺川」に出かけてみた。やはり、数が少ない。日没まで1時間ほど ... » more

手乗りゴジュウカラ 手乗りのカラ類がいるという情報に接し、はるばる、苫小牧市にある「北海道大学苫小牧研究林」に出かけた。朝方雪が降る寒い日であった。研究林に到着し、樹木林に入って間もなく、前方からこちらに向かって来る小鳥の姿を確認した。探すまでもなく、 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録クロジ
クロジ 3年ぶりの再会になる「クロジ」がマイフィールドにやってきた。初めて見たのは、一昔前、戸隠で見事に囀る姿だった。マイフィールドにときどき現れるようになり、身近な野鳥になった。しかし、中断がつづき、ようやく、3年ぶりに会えたので、とても嬉し ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ベニマシコ
ベニマシコ 早くもベニマシコが戻ってきた。昨年より一週間以上早い到着のような気がする。観察場所は、さいたま市緑区に所在する「大崎調整池」だ。あちこちから「ピッポ、ピッポ」と聞きなす可愛い声がしていたが、この日確認したのは3羽、水辺にある枝だけに ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ツルシギ
ツルシギ 昨年秋に続いて、今年もツルシギがやってきた。場所は、川越市東部に所在する「伊佐沼」。冬羽なので、ツルシギと認識するのは簡単ではない。アカアシシギに見間違う鮮やかな朱色の脚をもっているからだ。伊佐沼では10羽ほどのアオアシシギやセイタカシ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録オグロシギ
オグロシギ 再び、クロハラアジサシを求めて伊佐沼に出かけた。併せて、爆弾低気圧の強風が珍鳥を運んでくれるかもしれないという淡い期待もあった。クロハラアジサシは現れなかったが、小さな干潟にいたのはオグロシギだ。少し前から伊佐沼で観察されたいた個体であ ... » more

クロハラアジサシ 自分的には珍鳥に属するクロハラアジサシに出会った。場所は川越市・伊佐沼、数日前から滞在しているらしかった。2羽観察したが、第一回冬羽と成鳥と思われる。体長はコアジサシよりもかなり大きい。水面にでた出っ張りや支柱に止まって毛繕いなどしてい ... » more

ショウドウツバメ 北海道の石狩湾に面した崖地にショウドウツバメが営巣しているとのいうので行ってみた。ショウドウツバメの巣を見ることができる浜に降りる道筋がわかりにくく、たどり着くのに難儀した。歩きにくい砂浜を数分たどって崖地に下から見上げると、裸地の ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録キビタキ
キビタキ まだ、秋ヶ瀬公園にキビタキが滞在しているという情報が入った。まさかと思ったが、探しに出かけることにした。確かに、囀りは聞こえる。だが目に青葉・・・の季節を過ぎた林は、高い枝にいる小鳥を見つけるには葉っぱが邪魔すぎる。行方しれずのフクロウ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録フクロウ
フクロウ 今年もフクロウがやってきた。市内西部にある秋ヶ瀬公園には、ここ数年、フクロウが来て繁殖活動をしている。毎年、3〜4羽が巣立っているようだ。今年は飛来が遅れていたようだが、やっと成鳥の姿が観察された。遊歩道から見えるギリギリの場所で、 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ケリ
ケリ さいたま市岩槻区の田園地帯に毎年やってきて子育てする「ケリ」が今年も来ている。飛来してから既に一ヶ月、ソロソロ雛が生まれて歩き出す頃かな?と行ってきた。あに図らんや、雛の姿はなかった。それどころか、ディスプレイ(?)を目撃した。二番 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録マミジロ
マミジロ 群馬県・伊香保森林公園にあるシダの池に行ってきた。ちょうど1年ぶりだ。ここでは、ほぼ確実にクロツグミが出現する。ほかに、キビタキ、オオルリ、コルリなどが期待できる。到着してすぐに、キビタキ、カケスが登場。その後、しばらく鳥の姿がなく ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録コアジサシ
コアジサシ コアジサシが遙か南方からやってきた。毎年のことだが、今年もコアジサシがマイフィールドに飛来した。約20羽が湖に浮かべられたブイをベースキャンプにして、ときどき飛び立っては、ホバリングから水面へ突入して小魚を捕らえていた。日本には繁殖のた ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録キジ!
キジ! 見沼田んぼが色づき春めいた景色に変わってきた。野鳥たちの恋の季節がやってきたようだ。冬ガモのオスは美しい夏羽になり、伴侶とおぼしき♀を従えて行動している。畑中のキジも例外ではない。見沼田んぼのキジも各所で幌打ちと鳴き声を繰り返している。 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ウグイス
ウグイス 関東周辺各地で梅祭りが最終盤を迎えている。我が家の遅咲きの白梅は、今日の暖かさで一気に開花が進んで、五分咲きになった。梅といえばウグイス!美声は聞かせてくれても容易に姿を見せてくれないウグイス。今日はじっくりお出ましを待つことにした ... » more

アメリカコハクチョウ 群馬県館林市の西方にある多々良沼に出かけてきた。ここは、オオハクチョウ、コハクチョウの飛来地として良く知られたところである。期待にそむかず、約50羽づつの白鳥たちが滞在していた。過去にアメリカコハクチョウが飛来していたことがあるので ... » more

2014年の鳥見結果総括 2014年の年間鳥見結果をとりまとめてみた。鳥見に出動した回数は、69回(2013年=85回)、グロスの観察種数は、127種(2013年=116種)、監察種のうちさいたま市内の観察種数は、87種(2013年=97種)であった。 ... » more

バストイレ付10畳和室,和洋室、8畳和室の3部屋のみ対象です。HPを見てお電話で予約された方は大人と小学生は通常料金でお受け致します。お気軽にお電話ください。 ... » more
テーマ 温泉 バイオリン体験 バードウオッチング

わが家の庭に可愛い鳥が結構住んでいます。静かな環境ではありますが、鳥達のさえずりは賑やかです。また、空気が澄んでいる為か、星がよく見えます。釣り、ゴルフ、写真、絵画、囲碁、詩吟,短 ... » more

セイタカシギ 夏場の野鳥日照りと熱中症予防を勘案して、毎年7月から8月まで鳥見を休んでいる。そんな中、川越市東部に位置する「伊佐沼」に越夏するセイタカシギが数年前から現れた。なるべく、熱くない日を選んで出かけることにした。セイタカシギは、沼の北端にあ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録フクロウ
フクロウ 秋ヶ瀬公園に、今年も子育てのためフクロウがやってきた。雑事に追われて久しぶりに公園に行ってみると、遊歩道に大勢のカメラマンが集まっていた。コーンが立てられ、散歩を楽しむ人のためのスペースが確保されている。前回公園に行ったときは、親鳥の姿 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録トラフズク
トラフズク 猛禽トラフズクである。昨冬は大崎第一調整池の遊歩道の脇に飛来し、足下に押しかけたカメラマンを意に介さず居座り続けた肝が据わった鳥である。今冬は、彩湖脇を流れる鴨川縁の竹藪の中に飛来した。昨冬の反省の結果なのか、人が寄りつけない場所だ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ミコアイサ
ミコアイサ 雄はその姿からパンダガモとして人気が高いミコアイサ。市内の大崎調整池に2羽飛来した。1月中旬に訪れた渡良瀬遊水池では、雄雌とも数多く見られたので、近場への飛来を期待していた。やっと来てくれたようだが、残念ながら、パンダガモの姿はなく、♀ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ミヤコドリ
ミヤコドリ 2014年初めて、野鳥の会埼玉が主催する「三番瀬探鳥会」に参加してきた。天気予報では寒波襲来とのことだったが、快晴の日差しがあって風がない穏やかな日だったので、寒さは全く気にならずに鳥見を楽しむことができた。海上遠くには、おびただしい数 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ヘラサギ
ヘラサギ 川越市の農業用の池に希少な存在になっているらしい「ヘラサギ」が飛来した。写真のアオサギと並んだ写真をアップしたが、ほぼアオサギと同じくらいの大きさだ。サギという名がついているが、トキ科の鳥だ。嘴が長いことが共通項だろうか。ともかく、全国 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ノビタキ
ノビタキ 秋の風物詩、ノビタキがマイフィールドにやってきた。荒川左岸に近い田んぼの畦に群生するススキやセイタカアワダチソウがお気に入りの場所だ。お気に入りというよりも、採餌の好ポイントかもしれない。草の頂に陣取り近くを通過する虫をフライングキャッ ... » more

fieldある記ツバメ、巣立ち?
ツバメ、巣立ち? 今月2日の昼前、玄関ドアの隙間からツバメの巣を見ると1羽のヒナが巣の下につけた糞よけの箱に留まっています。やった〜、巣立ちだ。そして、近くの電柱の支線に移って親(下側)から餌をもらってます。こちらがヒナ。で、 ... » more

 

最終更新日: 2018/02/13 15:21

「バードウオッチング」のブログ関連商品

» 「バードウオッチング」のブログレビュー をもっと探す

「バードウオッチング」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る