誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バードウオッチング

バードウオッチング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「バードウオッチング」のブログを一覧表示!「バードウオッチング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「バードウオッチング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「バードウオッチング」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

カンムリカイツブリ 毎年、冬鳥」として「彩湖」にやってくるカンムリカイツブリである。体長56p、羽を広げると85pもある日本に飛来するカイツブリ類の中では最大の大型カイツブリである。例年、10月頃に20羽前後飛来、4月にはすべて渡って行ってしまう。やっ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録コイカル
コイカル 見沼田んぼにコイカルが飛来した。イカルの群れに混じることが多いようだが、この個体は単独行動である。かなり接近しても逃げないのは、人慣れしているためではなかろうか?というのも、コイカルには籠抜けのものがいるらしいからだ。ともあれ、小生 ... » more
テーマ バードウオッチング 珍鳥

ミミカイツブリ マイフィールドに突如現れた「ミミカイツブリ」である。ハジロカイツブリの群れの中に1羽だけ混じっていた。ハジロカイツブリの画像の中に毛色の変わったのがいることがわかり、図鑑に照らしてみてミミカイツブリと確信した。月代(?)の境界部分がハジ ... » more
テーマ バードウオッチング 珍鳥

オオハクチョウ一家 館林市にある多々良沼と邑楽町にあるがば沼に行ってきた。毎年、両方の沼にオオハクチョウとコハクチョウが飛来する。飛来数は圧倒的にコハクチョウの方が多く、ときには、アメリカコハクチョウが混じることもある。二つの沼は隣接しており、ハクチョ ... » more

庭に飛来、嬉しい再会! ★喜【庭に飛来、嬉しい再会!】今日は、朝から雪模様。初雪が降り出したのは、午後2時半過ぎでしたが、その気配は朝からありました。そんな松の内もあけた朝から、庭に現れたのは、4種類の野鳥。まず、早朝から、綺麗な囀 ... » more
テーマ 富士山 バードウオッチング 「喜怒哀楽日記」

ヒマおやじのマルチ見聞録ヨシガモ
ヨシガモ 芝川にヨシガモが戻って来た。正月早々のお出ましに、お年玉だと思った。全部で14羽いたが、雄雌の比率があわない。写真のとおり、このオスは、8羽の雌を従えて悠然としている。ヨシガモの世界ではよほどのイケメンなのかもしれない。まるでハーレムの ... » more

チュウヒが飛んだ 近年、チュウヒの観察場所になった「大崎第一調整池」に行ってきた。芝川が溢水した場合の遊水池として10年以上長い年月をかけて工事が続けられた場所である。ようやく、芝川左岸は工事が終了したようである。周囲に遊歩道はあるが、駐車場はない。車は ... » more

オーストラリアガマグチヨタカ この珍鳥を見た場所は、埼玉県越谷市にある「キャンベルタウン野鳥の森」である。開設から既に20年以上経っているのに、今回初めて出かけてみたら、こんな珍鳥が飼育されていたのだ。この施設は、オーストラリアと越谷市との間で姉妹都市提携契約を結ん ... » more
テーマ バードウオッチング 珍鳥

ジョウビタキ♀ 住宅街にジョウビタキの鳴き声が響きわたる季節がきた。アンテナに止まって良く通る声で「ヒッヒッ」と鳴いている小鳥を見かけた方は少なからずいると思う。これこそが「ジョウビタキ」だ。別名「紋付鳥」体側にある白い斑点が目印である。野鳥にしてはか ... » more

クロハラアジサシ 埼玉県川越市の東部に所在する「伊佐沼」、農業用の人造池である。近隣に小魚がいる水面が少ないためか?ときどき珍鳥が迷い込む場所である。現在は、「クロハラアジサシ」が飛来している。4〜5羽が水面に立てられている竹棒に休止しながら飛び回ってい ... » more

マガン飛び立ち 長年の念願がかなって、10月初めに北海道の宮島沼に行ってきた。ここは、渡り途中のマガンが数万羽飛来して、数日を過ごしてゆく。夜は安全な宮島沼の水面で過ごすが、夜明けとともに近隣の刈取りが終わった田んぼに移動して採餌する。朝の飛び立ちは数 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録コガモ飛来
コガモ飛来 川越市に所在する「伊佐沼」にコガモが飛来した。今、伊佐沼は、「オグロシギ」「サルハマシギ」「コアオアシシギ」「シロチドリ」「クロハラアジサシ」などで大にぎわいだ。渡りのシーズンが最盛期になっているのだ。一方、冬ガモの飛来が待たれる季節で ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録アジサシ
アジサシ 7月〜8月の二ヶ月間、鳥見を休んでいた。鳥日照りと熱中症予防のためである。地元の公立学校が今週から二学期開始となったので、合わせて鳥見の夏休みを終了することにした。目的地は、川越市東部にある「伊佐沼」。台風10号が接近する不安定な気 ... » more
テーマ バードウオッチング 珍鳥

2016/06/19 蓼科山荘バードウォッチング教室 その3 鳥日和 ・・・承前。さあ、バードウォッチング教室二日目だ。7:40過ぎに出発。この日は天祥寺原に降りて、亀甲池周辺をめぐり、また天祥寺原に戻って出発地点の大河原峠に戻るルートで鳥の観察だ。雲が多くなった。 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ケリ
ケリ 繁殖のため岩槻区の田んぼに毎年ケリが飛来する。およそ一ヶ月前にペアの飛来を確認しているので、そろそろ、可愛いヒナの姿が見られるかな?と期待して出かけた。前回と同じ畦の上に、ペアの姿を認めた。ヒナは両親の間にいることが多いので、少しづ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ハヤブサ
ハヤブサ ケリを探しに行った田んぼでしきりに水浴びをするハヤブサを見つけた。見つけたときは、怪我をして動けないのか?獲物をむさぼっているのか?と思った。あに図らんや、水が張られた田んぼでバシャバシャと盛大にしぶきを上げたり、頭をぶるぶる回したり、 ... » more

コチドリ飛来 芝川に再びコチドリが飛来した。当地の冬鳥であるイカルチドリに似て非なるもの、体長はイカルチドリに比べて小さく、アイリングが鮮やかに黄色い。コチドリの飛来は、季節の移ろいを実感させてくれる。 ... » more

アメリカコガモ アメリカ○○という野鳥は、小生が持っている「山渓の野鳥図鑑」に7種掲載されている。過去にアメリカコハクチョウ、アメリカヒドリにお目にかかっている。今回は「アメリカコガモ」ということで、初見であった。場所は、川越市伊佐沼、ときどき迷鳥が入 ... » more

コハクチョウ 最近のテレビ報道によると、ハクチョウが新潟県など日本海側の飛来地に例年の倍以上の個体が飛来したままとどまっている、とのこと。先日、埼玉県の知られたコハクチョウ飛来地「川島町・越辺川」に出かけてみた。やはり、数が少ない。日没まで1時間ほど ... » more

手乗りゴジュウカラ 手乗りのカラ類がいるという情報に接し、はるばる、苫小牧市にある「北海道大学苫小牧研究林」に出かけた。朝方雪が降る寒い日であった。研究林に到着し、樹木林に入って間もなく、前方からこちらに向かって来る小鳥の姿を確認した。探すまでもなく、 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録クロジ
クロジ 3年ぶりの再会になる「クロジ」がマイフィールドにやってきた。初めて見たのは、一昔前、戸隠で見事に囀る姿だった。マイフィールドにときどき現れるようになり、身近な野鳥になった。しかし、中断がつづき、ようやく、3年ぶりに会えたので、とても嬉し ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ベニマシコ
ベニマシコ 早くもベニマシコが戻ってきた。昨年より一週間以上早い到着のような気がする。観察場所は、さいたま市緑区に所在する「大崎調整池」だ。あちこちから「ピッポ、ピッポ」と聞きなす可愛い声がしていたが、この日確認したのは3羽、水辺にある枝だけに ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ツルシギ
ツルシギ 昨年秋に続いて、今年もツルシギがやってきた。場所は、川越市東部に所在する「伊佐沼」。冬羽なので、ツルシギと認識するのは簡単ではない。アカアシシギに見間違う鮮やかな朱色の脚をもっているからだ。伊佐沼では10羽ほどのアオアシシギやセイタカシ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録オグロシギ
オグロシギ 再び、クロハラアジサシを求めて伊佐沼に出かけた。併せて、爆弾低気圧の強風が珍鳥を運んでくれるかもしれないという淡い期待もあった。クロハラアジサシは現れなかったが、小さな干潟にいたのはオグロシギだ。少し前から伊佐沼で観察されたいた個体であ ... » more

クロハラアジサシ 自分的には珍鳥に属するクロハラアジサシに出会った。場所は川越市・伊佐沼、数日前から滞在しているらしかった。2羽観察したが、第一回冬羽と成鳥と思われる。体長はコアジサシよりもかなり大きい。水面にでた出っ張りや支柱に止まって毛繕いなどしてい ... » more

ショウドウツバメ 北海道の石狩湾に面した崖地にショウドウツバメが営巣しているとのいうので行ってみた。ショウドウツバメの巣を見ることができる浜に降りる道筋がわかりにくく、たどり着くのに難儀した。歩きにくい砂浜を数分たどって崖地に下から見上げると、裸地の ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録キビタキ
キビタキ まだ、秋ヶ瀬公園にキビタキが滞在しているという情報が入った。まさかと思ったが、探しに出かけることにした。確かに、囀りは聞こえる。だが目に青葉・・・の季節を過ぎた林は、高い枝にいる小鳥を見つけるには葉っぱが邪魔すぎる。行方しれずのフクロウ ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録フクロウ
フクロウ 今年もフクロウがやってきた。市内西部にある秋ヶ瀬公園には、ここ数年、フクロウが来て繁殖活動をしている。毎年、3〜4羽が巣立っているようだ。今年は飛来が遅れていたようだが、やっと成鳥の姿が観察された。遊歩道から見えるギリギリの場所で、 ... » more

ヒマおやじのマルチ見聞録ケリ
ケリ さいたま市岩槻区の田園地帯に毎年やってきて子育てする「ケリ」が今年も来ている。飛来してから既に一ヶ月、ソロソロ雛が生まれて歩き出す頃かな?と行ってきた。あに図らんや、雛の姿はなかった。それどころか、ディスプレイ(?)を目撃した。二番 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/14 20:39

「バードウオッチング」のブログ関連商品

» 「バードウオッチング」のブログレビュー をもっと探す

「バードウオッチング」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る