誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人工呼吸器

人工呼吸器

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人工呼吸器」のブログを一覧表示!「人工呼吸器」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人工呼吸器」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人工呼吸器」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

Atmosphere往診日
先生いきなり「“とうもろこし”ばかり食べているんだって?」と来室。ええ?どういうこと?私の方が聞きたい。昨昨日はリハビリ日でした。で、「生でたべれるとうもろこし」を買ったので食べたが、草みたいでおいしくないと ... » more

Atmosphere6月の血液検査結果
久々の膠原病の血液検査実施結果抗 Scl70Ab血清補体価抗セントロメア抗体 (CH50)(正常値10以下)(正常値25−48)(正常値10未満)2007年5月:942007年7月:1122007年9月:149 ... » more

Atmosphere誤診
Aさんは、夏日にふらふらして起き上がれなくなったので病院へ行った。自分で「脱水症」と診断して、B医院で点滴をしてもらった。しかし、その後も、ふらふらしており、どうもおかしい。そのうち、手足がしびれた状態でおかしい。ついに ... » more
テーマ 膠原病 人工呼吸器 この頃の病院

Atmosphere人間の終末期
ALS患者さんのブログをみていて思う。ホーキング博士はALS患者としてALSの人にとっては、おそらく理想の姿だ。しかし、最近、ALSではないのでは?と考えられているらしい。進行しなくなり、これほど長生きする例はないというとこ ... » more

Atmosphereチャンス
チャンスを逃さない。記憶するのは受動的で簡単な行為。しかし、考えて理解することはずっと大変な行為。チャンスが到来しても捕えそこねてしまうのは、それがチャンスだとわかってないから。チャンスを理解することは、 ... » more

Atmosphereバリアフリー
バリアフリーが良いか悪いか。テレビ放映されていた施設のシステム。廊下は上り坂だったり、下り坂だったり。廊下は、敢えて手すりなどなくタンスが両側にあったり、階段はかなり急でバリア有りの施設だった。脳梗塞で半身麻痺の ... » more

Atmosphere時代と人生
環境問題に対する考え方が徐々に変わってきており、自分の生き方を回想してみる。自分の履歴をみていると、1997年頃は学会発表さえしていないことが明らかに。あまりの呼吸の苦しさと動脈血の悪化のために気管切開して生きること ... » more

Atmosphere血液検査
毎月一度血液検査をする。膠原病のデータが動いていないかどうか?肝臓(インターフェロン治療を昨年受け初め1カ月半でギブアップ)機能が悪くなっていないか?薬の副作用が出てきていないか?腎機能が悪くなっていないか?甲状腺機 ... » more

Atmosphere昨日は日帰り遠出
朝出発。昼到着。夜遅く帰宅。今日は一日がかりです。年に2回しかない理事会ですが、今回は代表なので出席しました。昨年のこの頃の会議は、咳と熱でさすがに出席を止めました。かつ、この頃は新型インフルエンザが世間に不安を与えていた頃 ... » more

Atmosphere昨日のタクシー運転手さん
昨日はすっごい元気な運転手さんだった。年齢は65−70歳くらい。大きな声で「おはようございます」と。「お元気ですね」と、私。「実はこの年で剣道をやっているんです。」「すごいですね。小学校くらいからですか?」「いや、小 ... » more

Atmosphere新幹線にて
1時間しか乗らなかったのだが、席に着いた途端ぐっすり眠っていた。講演会や学会でしか遠出しないが、普通はその興奮が冷めやらず眠れない。あるいは必死に資料整理をしている。この日ばかりは、知らない間に眠っていた。非常に疲れてい ... » more

Atmosphereマリンライナー
岡山と高松を結ぶマリンライナーに乗った時のこと。交通事情がわからないので指定席をとった。この列車は6両編成。1号車は2階建てで、下部が指定席、その上がグリーン席。その他は1階で自由席。指定席に座ると、な、なんと、ホー ... » more

Atmosphere講演会で遠出
40年ぶりだ。この地は。久々だ。というより、前のことはほとんど覚えていない。大学の時の友人がこの地の出身だったので、その時遊びに行ったのが初めで、今回がおそらく最後だろう。自分の属する学会は、この地では開催された ... » more

Atmosphere先生と看護師さん気づく
往診時、先生と看護師さんは、部屋の中が何か違うことに気づく。「何か変わった?」「どうでしょう?」「あ、ここの絵が変わった?」そうです。「モネ」のポスター「睡蓮」を飾っていたところに、東山魁夷の最後の作品の版画が飾って ... » more

Atmosphere連休を前に混雑し
患者さんが多く、酸素吸わずに心電図とったら、右房拡大。通常は病院へ行くと、自分で酸素濃縮機の電源を入れ、点滴まで待っています。名前を呼ばれれば、そのまま心電図をとり、ここ最近は、あまり異常は発見されなかったのです。 ... » more

Atmosphere先生いつも何かを発見
先生きょろきょろ。往診先生はいつも何かを発見。先日は、コンロの前の空間に目がいった。先生「料理へたでしょ。わかるもん。コンロの前に荷物があるので、斜めから鍋をつつくようになるから」看護師さんはあわてて、「せ、 ... » more

Atmosphere口内炎
口内炎というか唇の裏側に炎症がおきたのが火曜日。そこから唇の内部が痛み、刺激的なもの(みかんとかジュース)はもちろん、物を食べるのにも痛みが来る。唇が乾燥しても、歯と炎症を起こしたところが摩擦を起こし痛む。なので、話をす ... » more

Atmosphereクリニフロー開始
2010年4月22日からクリニフローにて胸郭を広げる訓練開始。これまで(アンビュー+介助)リハビリを実施してきたが、このところ、停滞気味。吐く訓練はBiPAP、アンビューリハビリなどで実施していたが、今度は吸気の訓練をするこ ... » more

Atmosphereマンシヨンの構造
これだけマンシヨンが増えているのだから、そろそろ、生活音が響かないマンシヨンもできて良いのではないかとさえ思う。一日中部屋にいると、以外に生活音が気になったりする。気になり始めると、ドアの開閉さえ気になってくる。で、解決 ... » more

Atmosphere超どたばた作業
幹事会、総会、講演会案内書作り。土曜日はついつい遊んで、1.5億の腕時計をはめたり、いろいろな高級宝石や絵を見ていて、ついつい、遊んでしまいました。1. 5億の時計は、ダイアモンドが時計全体にちりばめており、きらきらしす ... » more

Atmosphere今頃
昨年のこの頃は、インターフェロンの副作用の咳・熱でへとへとだった。この時期になると、支部講演会の準備、学会年会準備、学会年会発表エントリー、分科会テーマ出し、と、いろいろな事務がある日々。加えて、素人審査員向けの ... » more

Atmosphere先生はいつも私を笑わせる。
先生は患者さんの家を回っているので、いろいろな過ごし方を見ているようだ。私の家は、本が山積み、ピアノあり、ハモンドオルガンあり、バイオリンあり、歩行ウオーカーあり、ステッパーあり、健康自転車あり、マッサージ機あり、とにか ... » more

Atmosphere3月の血液検査で
3月の血液検査で今までなかったというか、調べなかった抗体、抗セントロメア抗体が上がり始めていることをA先生指摘。2010年3月の膠原病に関する血液検査結果は抗ScL70Ab 170 (正常10以下)*これは最近下がってます。 ... » more

Atmosphere脳にわるいこと
へー、なんて自己習慣を振り返る。1「興味がない」と物事を避ける2「嫌だ」「疲れた」と愚痴を言う3言われたことをコツコツやる4常に効率を考えている5やりたくないのに、我慢して勉強する6スポーツや絵などの興味がない ... » more

Atmosphere朝早いタクシー
タクシー運転手さんと話をすると面白い。一期一会とはまさにこういうものだ。ニ度とその人にあうことはない。でもその短い時間の間にいろいろな人生観が伺える。「豪雨で土砂崩れにあった老人施設はどうなったんでしょうね」「本 ... » more

Atmosphere抗Scl70Ab検査結果
2010年3月の血液検査結果。 抗Scl70Ab血清補体価(CH50)正常値は(10以下)(25−48正常)2007年5月:942007年7月:1122007年9月:1492007年12月:2042008 ... » more

Atmosphereリウマチ
Aタクシー運転手さんは63歳でリウマチになった。現在65歳。体が動かず、仕事もできなくなった。ようやく原因は「リウマチ」とわかった。大病院で検査を受け、やっと病名がわかった。「明日は1日大病院なんですよ」「1日中 ... » more

AtmosphereBiPAP装着をさぼり・・
最近BiPAPを装着していなかった。実態は、夜間の自発呼吸2割。動脈血炭酸ガスも50−70mmHg。アンビュー呼吸リハビリを週2回実施しているが、ピークフロー値は250ml/分を超えなくなった。リハビリ施術に、先 ... » more

Atmosphere昨年の今頃
昨年の今頃はインターフェロン治療開始頃だ。今思うと、なんときつい治療だったか。毎日の熱と咳に、2か月でギブアップしてしまった。思い出しただけでぞっとする。土曜日、日曜日は、完全に寝たきり。髪の毛は抜け、ひどい疲労感に ... » more

Atmosphereやさしくなれる言葉
あなたの声を電話で聞いただけでその日一日こころがなごむ。理屈じゃねんだよなあ。(「みつを」言)毎日、日々いろいろな人と接しているが、そうなんだよな、その人の声を電話で聞いただけで安心する人がいる。悲しいことや、苦しい時に ... » more

 

最終更新日: 2016/11/13 20:10

「人工呼吸器」のブログ関連商品

» 「人工呼吸器」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る