誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    道尾秀介

道尾秀介

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「道尾秀介」のブログを一覧表示!「道尾秀介」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「道尾秀介」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「道尾秀介」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

気になる・・・道尾さん直木賞受賞
道尾さんが直木賞を受賞しました。愛読者としてはうれしいです。何度も候補に挙がっていながらなかなか受賞できなかったので本人もさぞお喜びのことでしょう。そうそう、タイトルは「月と蟹」です。いいですよ。 ... » more

昨日、直木賞の候補作が発表されてました。道尾さんは、5回連続での候補で、おそらくは今回本命のような気がします。文春だし…。今回また受賞を逃すようなことがあれば、伊坂さんのように、いいかげんもういいよと、作家から決別されて ... » more
テーマ 読書 道尾秀介

嬉有箱月と蟹
月と蟹 『月と蟹』道尾秀介好みじゃなかったナ。理不尽な事だらけだから、やり場のない心を抱えた子供たちは、秘密の場所でヤドカリを神様に見立てて「ヤドカミ様」を創る・・・どうにも馴染めなかった。やっぱり楽しいお話が読みたいよね。 ... » more
テーマ 道尾秀介 小説

気になる・・・「月と蟹」
道夫秀介さんの「月と蟹」を読みました。海沿いの街で、父親を亡くした小学6年生が、春から夏に掛けて、自分が考え、体験する人間の暗暗たる気持ちを同じような境遇にある2人のクラスメイトを通して描いていきます。 ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・「月の恋人」
道尾秀介さんの「月の恋人」を読みました。あとがきのことを書くなんて、まるで書くネタがない読書感想文を読んだあとのようですが(笑読んで初めて、同名のドラマが放送されていたことに気付きました(滝汗そういや、何 ... » more
テーマ 道尾秀介

「向日葵の咲かない夏」(道尾秀介)を読み終えてまず、思ったことは「現実」と「幻想」の倒錯した世界の狭間を主人公が行き来し、溝を埋め尽くしている。そんな小説だった。ある意味新鮮でもあるし、京極夏彦の「姑獲鳥の夏 ... » more

道尾秀介 『カラスの親指』 読者を騙すテクニックが凄いが複雑すぎて……… 道尾秀介で期待した『光媒の花』はいささか拍子抜けであった。この二冊目『カラスの親指』がなんとなくコンゲームの傑作『スティング』のように見えたものだから「最高の逆転劇」を楽しもうと手にした。詐欺師である中年二人の同居生活。ここに掏 ... » more

道尾 秀介さんの 「片眼の猿 One‐eyed monkeys」を読みました。ある会社の商品デザインが、ライバル会社に盗用されているとして、私立探偵を雇って社内から、近くのライバル会社を盗聴する・ ... » more

道尾秀介 『光媒の花』 耽美的に描く少年たちの殺人事件 道尾秀介の作品はこれが初めてだ。最近立て続けに作品を発表していずれもが注目を浴びているミステリー作家であるから、直木賞候補作となった機会に本著を読んでみる気持ちになった。6つの短編集である。ミステリー仕立てであるため内容 ... » more

嬉有箱月の恋人〜Moon Lovers〜
月の恋人〜Moon Lovers〜 『月の恋人〜Moon Lovers〜』道尾秀介月9ドラマを見ていて原作者が道尾秀介となっていたときは驚きました。ミステリーしか読んだことなくて月9ドラマになるような恋愛小説も書いているなんて知らなかったもので(^^;さっそく検索 ... » more
テーマ 道尾秀介 小説

気になる・・・「光媒の花」
道尾秀介さんの「光媒の花」を読みました。この本は、判子屋主人の20年前小さな兄妹の事件少女の秘密と昆虫博士になりたい少年耳が聞こえなくなった少女病気の姉を見舞う青年女教師と ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・「骸の爪」
道尾 秀介さんの「骸の爪」を読みました。道尾 秀介さん本人登場シリーズです(笑内容は、デビュー作「背の目」の10ヵ月後のお話のようです。って本の中で書いてました。甥っ子の結婚式に出席した道尾さ ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・「ソロモンの犬」
道尾 秀介さんの「ソロモンの犬」を読みました。同じ大学に通う男女4人の周りに巻き起こる事件・・・。そしてその謎を解き明かそうとする主人公の物語です。なんでもない日常で起こった事故。その事故現場にた ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・「シャドウ」
道尾 秀介さんの「シャドウ」を読みました。この物語は、小学校6年生の男の子が見る、ある「場面」がバックグラウンドに存在します。そして、彼の父は精神科医をしています。彼の父の親友も、精神科医をしてい ... » more

読みました。あらすじ≪冷徹にビジネスを成功させる青年社長・葉月蓮介が、夜の上海で巡り合った女。ありえない二人の物語は、美貌の中国人モデルや、部下の社員らを巻き込み予測不能の展開に…。旬のエンターテインメント作家がフジテレビ月9ド ... » more
テーマ 読書 道尾秀介

道尾秀介『球体の蛇』 暗い話を書かせたら右に出るものはいないといわれている道尾秀介。09年に刊行され、第141回直木賞候補、第22回山本周五郎賞候補作。両親が離婚し、父親との関係がうまくいっていなかった友彦は、転勤していく父と暮らすことを拒み、隣家の橋塚 ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・「花と流れ星」
道尾 秀介さんの「花と流れ星」を読みました。この本はショート集ですが、登場人物は、「背の眼」の真備、北見、道尾の3名です。『霊現象探求所』に相談に来る人々との物語です。この作者は、どの作品を読 ... » more

気になる・・・「龍神の雨」
道尾 秀介さんの「龍神の雨」を読みました。とある地方に降る雨。この降り続く雨に、同じような境遇の人々が思い描いてしまう幻想・・・龍不幸にして、本当の両親をなくして、血のつながらない父と暮らす兄妹。 ... » more
テーマ 道尾秀介

嬉有箱光媒の花
光媒の花 『光媒の花』道尾秀介6編の連作短編集。落ち着いてゆっくり読めました。私が好きなのは「春の蝶」かな。両親の諍いのせいで耳が聞こえなくなってしまった少女の話。道尾秀介作品は最近『蝦蟇倉市事件1』の中の作品を読んだだけなのだけ ... » more
テーマ 道尾秀介 小説

『どうして人は、思い出したくないことばかりはっきりと憶えているくせに、大切なことはみんな忘れてしまうのか』道尾秀介著「光媒の花」読みました。あらすじ≪印章店を細々と営み、認知症の母と二人、静かな生活を送る中年男性。ようや ... » more

気になる・・・「球体の蛇」
道尾 秀介さんの「球体の蛇」を読みました。主人公の過去の独白形式で始まる小説です。本能的に誰かを傷つけずにはいられない人間と、退避的に狡猾な嘘をつく人間。傷つけられることを容認してしまいながら、 ... » more
テーマ 道尾秀介

道尾 秀介さんの「向日葵の咲かない夏」を読みました。道尾ワールド全開!感のある、この作品です。2学期最後の日に、休んだ友達の家に、夏休みの宿題を届けた際に、死体を発見するところから話が展開していき ... » more
テーマ 道尾秀介

道尾秀介さんの「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」を読みました。毎度のことですが、あらすじを書くと面白くないので・・・同じ「ヤミ金」の手に掛かった被害者たちのお話です。ひょんな ... » more

読みました。あらすじ≪あの頃、幼なじみの死の秘密を抱えた17歳の私は、ある女性に夢中だった……。狡い嘘、幼い偽善、決して取り返すことのできないあやまち。矛盾と葛藤を抱えて生きる人間の悔恨と痛みを描く、人生の真実の物語。≫ ... » more
テーマ 読書 道尾秀介

読みました。あらすじ≪死んだ妻に会いたくて、霊現象探求所を構えている真備。その助手の凛。凛にほのかな思いをよせる、売れないホラー作家の道尾。三人のもとに、今日も、傷ついた心を持った人たちがふらりと訪れる。友人の両親を殺した犯人を ... » more
テーマ 読書 道尾秀介

読みました。あらすじ≪ホラー作家の道尾は、取材のために滋賀県山中にある仏像の工房・瑞祥房を訪ねる。彼がその夜見たのは、口を開けて笑う千手観音と、闇の中で頭から血を流す仏像。しかも翌日には、仏師の一人が消えていた。道尾は、霊現象探 ... » more
テーマ 読書 道尾秀介

気になる・・・「鬼の跫音」 その2
道尾秀介さんの「鬼の跫音」を読み終わりました。短編集なのですが、登場人物がすべて「S」で統一されています。それぞれの物語を、最後まで読まないと「解らない」ところが、流石です。内容は、結 ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・「鬼の跫音」
道尾秀介さんの「鬼の跫音」を読み始めました。あい変わらす、風景が見える描写とただじゃ終わらないストーリー展開になっています。ちょっとオカルトテイストなところは変わりません。明日にでも、感想を載せます。 ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・背の眼 その2
道尾秀介さんの「背の眼」を読み終わりました。タイトル通り、「背の眼」がキーポイントになっています。デビュー作らしいのですが、オカルト/ホラーで済ませないで、しっかりと書き上げている感が ... » more
テーマ 道尾秀介

気になる・・・背の眼
道尾秀介さんの「背の眼」を読み始めました。まだ、途中ですが、「ホラー??」って感じです。結末へどのように展開していくか楽しみです。道尾さんて、自ら、本文に出演されますが、出るのが好きなのでしょ ... » more
テーマ 道尾秀介

 

最終更新日: 2016/11/13 19:16

楽天市場のおすすめ商品

「道尾秀介」のブログ関連商品

» 「道尾秀介」のブログレビュー をもっと探す

「道尾秀介」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る