誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック

クラシック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック クラシック音楽
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック」のブログを一覧表示!「クラシック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クラシック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

モーツァルト 《魔笛》 「俺は鳥刺し」 YouTube動画公開 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 《魔笛》 第1幕から「俺は鳥刺し」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はwagnerianchanさまです。動画はこちら → 魔笛対訳はこちら → 魔笛 ... » more

【発表会まであと16日】 北村朋幹さんのリサイタルを聴く 疲労困憊でほとんど定時に退出した昨日はヤマハホールでの北村朋幹さんのリサイタルでした。プログラムは以下の通り。ヤナーチェク:ピアノソナタ変ホ短調 「1905年10月1日、街頭にて」 ... » more

Zauberfloete 通信「トスカ」公演
12月の「トスカ」公演に出演させていただくことになっていたのだが、やっとパート譜が送られてきた。「トスカ」は私にとって未知の作品。とりあえず、DVD・対訳書などであらすじを理解した上で、スコアを購入、CDを何回か繰り返し聴くがなかなか頭に入 ... » more

マーラーの躁鬱(5)歌曲つき管弦楽 第4で、歌曲つきのシンホニーをおえます、彼は平行して、オケ伴つきの歌曲をかきました。第4が完成する以前(1900年まで)の作品には「さすらう若人の歌」(1884〜)「少年の魔法の角笛」(1,892〜93、00、05)「亡き子をしのぶ歌」 ... » more
テーマ クラシック音楽 マーラーの歌曲

NHK音楽祭2016NHK-FM2016年10月14日(金)午後7:00〜午後9:10(130分)▽ワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団【解説】井上さつき【司会】石井麻由子「劇的交響曲“ロメ ... » more

なんでまた? 弾きたい、そんな気持ちになったからですかね。平均律はパラパラと遊びで弾いてみたりしましたけれども、そうじゃなくてレッスンに持っていく感じで練習するという意味では3か月ぶりくらいでしょうか。パルティータ第5番の続き、 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「音楽は人生を変えられる」という見出しで、サイモン・ラトルのインタビュー記事が載っていました。「音楽は人生を変えられる」というのは、ラトルの信念だということです。そのため、とくに意識しているのは、音楽教育の分野で ... » more

NHK音楽祭2016オープニングコンサートNHK-FM2016年10月13日(木)午後7:00〜午後9:10(130分)ふかわりょう大林奈津子【ゲスト】中橋愛生大谷研二片山杜秀西村朗吉松隆ほか ... » more

【発表会まであと18日】 日曜日の録音を聴いてみると・・・ 日曜ののレッスンでの録音を早速先生が送ってくださいました。聴いてみると・・・予想の範囲内といえばそうなんですが。どの楽章もやはり出だしがとっ ... » more

欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[下]〜 [承前]上の写真はドイツ語の字幕を映し出すボードで、湖上に立っている。オーケストラと合唱は建物の中で演奏されていて、その様子は各所に設置されたモニターがあり、ステージの歌手たちは、画面に映る指揮者を見て歌うのだ。 ... » more

シューマンの交響的練習曲を聞きました。CDは、ポリーニ盤です。この曲は、田部京子盤を持っているのですが、ポリーニ盤を中古で見つけたので買いました。両盤とも、ブラームスによって出版された第3版により、変奏1〜5(遺作)も演奏していますが、 ... » more

今回はテイトとプレヴィンの新旧盤を聴いた。プレヴィン=ウィーン・フィル盤はやはり極めて優れた演奏であることを再認識した。●テイト=イギリス室内O(EMI/1985)9:33/9:38/5:12/6:43堂々とした序奏、主部もゆっくり ... » more
テーマ クラシック CD

♪ミューズと詩人 - カミーユ・サン=サーンス 本日は、チェロ、チェロ、チェロ、ずぅ〜っとチェロ(笑)。ジャケットは、サン=サーンスの「チェロ協奏曲第1番イ短調ほか」(2005年/録音1992年、1993年、1999年)。演奏は、マイケル・ティルソン・トーマス指揮/ロンドン交 ... » more

ベストオブクラシック・セレクションNHK-FM2016年10月12日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)−ネヴィル・マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団演奏会−田中奈緒子「古典交響曲作品25」プロコ ... » more

モーツァルト レクイエム ブルーノ・ワルター/ウィーンフィル 1937.6 これまで,ワルター/ウィーン・フィルによる1956年のウィーンとザルツブルグでの演奏会の素晴らしい録音について記したが,ご存知のとおりワルター/ウィーン・フィルにはもうひとつのライブ録音がある.それが今回記する1937年6月29日,パリ ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[上]〜 [承前]公演前日に気がついたのは“休憩なし約2時間”という情報だった。幕間休憩がなければ、それだけ終演時間も早まるわけで、早寝気味な老人になった身としてはありがたいこと。21時開演少し前から、雨がぽつぽつ降り始め ... » more

顧話§今日の歴史〜サントリーホール〜 1986年10月12日、サントリーホール柿落とし。30年前の今日、東京に待望のコンサート専用ホールが誕生した。それに先立つこと4年、1982年には大阪にザ・シンフォニーホールが完成していて、東京のクラシック好きをくやしがらせ ... » more

ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管弦楽団 2016年10月9日(日)午後2時開演会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール<曲目>プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調op.25「古典交響曲」ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調op.70 ... » more

 ラムダ音楽日記「巨匠は語る」
「レコード芸術」の特集「巨匠は語る」を読みました。これは、音楽映像の大家モンサンジョンへのインタビューを中心に、多くの巨匠たちの声が紹介されています。登場したのは、メニューイン、グールド、オイストラフ、ロジェストヴェンスキー、カラス、ク ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2016年10月11日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)−山宮るり子ハープ・リサイタル〜北海道斜里町公開〜−「“ハープ協奏曲変ロ長調”から第1楽章」ヘンデル作曲(4分12 ... » more

 ラムダ音楽日記音語り 山田和樹
「レコード芸術」の対談シリーズ「音語り小山実稚恵と仲間たち」を読みました。今回のゲストは、山田和樹さんです。一番おもしろかったのは、山田さんは、小澤征爾さんにアクションは大きくしない方がいいといわれ、自分でもそう思って気をつけたみたいな ... » more

シュトラウス作品他 スマホ表示対応 試験運用開始 リヒャルト・シュトラウス、ヨハン・シュトラウス、チャイコフスキーなどSとTで始まる作曲家の対訳完成作品のスマートフォン表示対応の試験運用をスタートしました。→ リヒャルト・シュトラウス(パソコン版)→ リヒャルト・シュトラウス( ... » more

【ピアノレッスン】 ラヴェルを録音!の巻 昨日はレッスンで、アンサンブルの詰めとソロの録音でした。スペインはようやく気持ち良く合わせられるようになってきました。ただ、ラテンのリズムに ... » more

悼話§ネヴィル・マリナーさん(指揮者) サー・ネヴィル・マリナーとアカデミー室内管が初来日したのは1972年のこと。当時の日本は、ヴィヴァルディの『四季』大ブームで、イ・ムジチ合奏団、パイヤール室内管弦楽団と御三家のような扱い方をされていたのだった。そ ... » more

今回はモダンオケによる演奏を3点。これで3回目となるが、あと残っているのはヨッフム、プレヴィンの新旧、テイト、チェリビダッケ、レッパード、ロスバウト、ブーレーズ(WPh)くらいだろうか。全部聴けるかどうかわからないが・・。http:// ... » more
テーマ クラシック CD

「レコード芸術」のアニヴァーサリー作曲家のコーナーで、ヴァシリー・カリンニコフについての記事を読みました。今年がカリンニコフの生誕150年になるのです。冒頭に「あふれる才能を持ちながら薄幸の短い生涯を送る」という見出しがある通り、カリン ... » more

オペラのためのオーディオ(10)〜 チューナー KENWOOD KT-V880 オーディオの模様替えをしたらスペースが余ったので、春頃にアナログプレーヤーを復活させたのに続き、もう一つのアナログ、FMチューナーも復活させてみました。たぶん「らじる★らじる」が始まって以来の復活だと思います。→ オペラのためのオー ... » more

発表会まで3週間を切りました。ラヴェルの「ソナチネ」は、弾き始めたら勢いで全曲通してしまうので、そのままだと雑になっていくだけだろうと、ここで敢えて左右別々にさらったり、もう一度メトロノームに合わせてゆっくり弾いてみたりしていま ... » more

たまたまフィルハーモニーのコンサートのお知らせを見ていたら、今年1月に下記のような演奏会告知が出ていた(既に終了)。アンドレアス・ヴィットマン(ベルリン・フィル オーボエ奏者)指揮、悲劇的序曲、シュテファン・コンツ独奏でドヴォルザークの ... » more

N響90周年&サントリーホール30周年パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団特別公演2016年10月6日サントリーホール19時00分パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)NHK交響楽団ミシェル・デ・ヤング(メゾ・ソプラノ)東京音楽大学 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 06:39

「クラシック」のブログ関連商品

» 「クラシック」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る