誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック

クラシック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック クラシック音楽
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック」のブログを一覧表示!「クラシック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クラシック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

これ以上何か注文するのだったらあなたが指揮するとおりに演奏するぞ!絶版になってしまった『ウィーン・フィル えぴそーど』という本からウィーン・フィルのメンバーのユーモアにあふれ、しかも何とも恐ろしい一言である。…… ... » more

ブラームス 交響曲第3番 ブルーノ・ワルター/VPO オーパス蔵2017NewMaster盤 2ヶ月ほど前だったか,タワーレコードに行った際に,オーパス蔵からワルター/ウィーンフィルによるブラームスの交響曲第3番(1936年)と第1番(1937年)をカップリングしたCDが出ているのを見つけた.これらの復刻盤はすでにオーパス蔵から ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

きょうの朝日新聞夕刊に、ウィーン・アカデミー管弦楽団の演奏会評が載っていました。ウィーン・アカデミー管弦楽団は、古楽器のオーケストラで、4月に4日かけてベートーヴェンの交響曲全曲演奏会をおこなったそうです。見出しに「雑味で際立つベートー ... » more

モーツァルト25番の管楽器の舞台配置を見ようと思い、図書館でDVDを借りてきた。UNITEL原盤でドリームライフから出されていたDVDで、録音は1988年、ウィーン・ムジークフェラインザールでのライブ。なお、私が持っているCD(DG)の記載 ... » more
テーマ DVD/LD クラシック  コメント(2)

アダージョというのは、速度記号の一つで「ゆるやかに」という意味なので、曲の頭にこれがついた曲は数限りなくあるのですが、これを曲名としたときには限られてきます。その中で最も有名なのはこの『アルビノーニのアダージョ』です。アルビノーニは ... » more
テーマ 音楽 クラシック キャサリン・ジェンキンス

連休が始まる時は「何しよう?」と思ってたのに、終わってみたら「あっという間にすぎちゃった、なーんもできへんかった、という後悔先に立たず、という愚行を今年も・性懲りも無く繰り返してしまった連休明けの月曜日、皆様いかがお過ご ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2017年5月8日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)▽世界のオーケストラウクライナ国立フィルハーモニー交響楽団田中奈緒子「チェロ協奏曲第2番作品126」ショスタコーヴ ... » more

熱狂の日123公演 ボリス・ベレゾフスキー 初日のこのベレゾフスキーからの5公演は、すべてピアノソロのステージでした。B7は大きなホールですが、いっぱいの聴衆で埋め尽くされていました。さすが「 ... » more

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 ブルーノ・ワルター/ウィーン・フィル オーパス蔵盤 オーパス蔵によるブルーノ・ワルター/ウィーンフィルのSPレコード復刻盤シリーズの中に,ブラームスの交響曲第1番とモーツァルトピアノ協奏曲第20番のカップリングのものがある.これまで私が生きるエネルギーを得てきたのは,もっぱらワル ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

METライブビューイング2016-17モーツアルト:歌劇「イドメネオ」(2017年3月25日現地上演)2017年5月7日MOVIXさいたまイドメネオ:マシュー・ポレンザーニ(テノール) イダマンテ:アリス・クート(メゾソ ... » more

ヤルヴィ=N響によるシベリウス:交響曲第2番を聴いた(N響第1856回定期公演、2017年2月11日/NHKホール)。熱演だったと思う。一番の特徴はテンポの緩急で、普通であればインテンポで行ってしまうところを、ヤルヴィは頻繁にアクセルを踏み ... » more

最高の男たちの冒険エピソードX 先月14日のマーラーの2番「復活」をここ県劇に聞きに来てから3度目の熊本。2度目は2日前の阿蘇ファームランドですよ。どんだけ熊本に通ってんだ。笑今回は待ちに待った「最高の男たち」。3年前福岡に戻ってきたとき、「絶対こ ... » more
テーマ オーケストラ 熊本 最高の男たちの冒険

ベートーヴェン 《ミサ・ソレムニス》(全曲) YouTube動画公開 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 《ミサ・ソレムニス》、和名 《荘厳ミサ曲》 のラテン語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。1824年5月7日にウィーン初演だったそうです。動画はこちら → ミサ・ソレムニス対訳 ... » more

熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ 僕の「熱狂の日」はホールCでのシエナWOの公演でこけら落とし。プログラム前半は中村睦郎さんの指揮で、吹奏楽アレンジ、オリジナル作品を3曲。アルメニア ... » more

きょうの朝日新聞夕刊の惜別のコーナーに、スクロヴァチェフスキの記事が載っていました。亡くなったのは、2月21日ですが、わたしは、そのことに気が付かなかったのではないかと思います。きょう、初めて知ったような気がします。93歳だったとい ... » more

Zauberfloete 通信序曲「コリオラン」
カラヤン=ベルリン・フィルの「コリオラン」を観た。1966年4月12日東京文化会館でのライブ。カラヤンは1975年の映像も残しているが、今回観たのは最初のもの。カラヤンの指揮はスタイリッシュでスマート。冒頭、棒を振り下ろす時、一番下の打 ... » more
テーマ DVD/LD クラシック

【普通に取り出すシリーズ】(005) J.S.Bach 「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」 さて、シリーズ5回目です。本日はJ.S.Bach「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」です。普通に取り出す頻度基準◎:大体いつもこの演奏〇:たまに△:気が向いた時※:好きだけどめったに取り出さない ... » more
テーマ クラシック 普通に取り出して聴く演奏 J.S.バッハ

音楽徒然草熱狂の日2017開幕
熱狂の日2017開幕 今年もこの時期がやってきました。というか、早い(笑)僕の最初の公演は ... » more

週話§土曜片々〜ウェールズ弦楽四重奏団〜 一昨日、準地元と言ってもいい、八王子は南大沢にある文化会館で、結成10年を迎えたウェールズ弦楽四重奏団の演奏会に行ってきたので簡単に感想を書いておく。ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番 G-Dur Op.18-2モー ... » more

『レコード芸術』の特集「オーケストラ・ランキング2017」を読みました。この特集は、30人の評論家の投票により、世界のオーケストラ・トップ10を選ぶというものです。紹介のページがあるのは、トップ10のオーケストラだけですが、ランキングは ... » more

Zauberfloete 通信LPレコード査定結果
LPレコード査定結果 先日、買い取りを依頼したLPレコードの査定結果が届いた。http://zauberfloete.at.webry.info/201704/article_4.htmlまず、送付した239点中、値がついたもの(最低30円)は117 ... » more
テーマ クラシック

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回はハンブルクに新しくオープンしたエルプフィルハーモニーのこけら落とし公演の模様。これまで、ヘンゲルブロック=北ドイツ放送響の演奏は、実演、テレビなどで何回か聴いている。http://z ... » more

『レコード芸術』で、服部百音さんのインタビュー記事を読みました。服部さんは、1999年生まれといいますから、今年で18歳になるヴァイオリニストです。デビュー・アルバムが、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番であり、それがいきなり ... » more

逃話§聴かず嫌いのクラシックあれこれ[1] どうも……イメージだけで決めつけて聴く聴かないを選んでいた節があったような気はしないでもないが、実際に聴いてもやっぱり“肌に合わん!”となった作曲家は少なくなくて、代表の最たる存在が……フランツ・リスト……なのである ... » more

 ラムダ音楽日記レオン・ミンクス
『レコード芸術』のアニヴァーサリー作曲家のコーナーで、レオン・ミンクスについての記事を読みました。ミンクスは、今年が没後100年にあたる、主にバレエ音楽をつくった、ウィーン生まれの作曲家です。わたしは、その名前も知りませんでしたし、テレ ... » more

この春2回目の演奏会を終えた(4/30)。バッハのカンタータ連続演奏会で、曲目は下記の通り。○カンタータ第176番「人の心には、奢り臆するところあり」"Es ist ein trotzig und verzagt Ding", BW ... » more

ベストオブクラシック・セレクションNHK-FM2017年5月2日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)−ロレンツォ・ギエルミオルガンリサイタル−松波順子「前奏曲とフーガハ長調BWV545(トリオ・ソナタ ... » more

♪4つの最後の歌 - リヒャルト・シュトラウス もういっちょ、R.シュトラウスで!ジャケットは、R.シュトラウスの「交響詩『死と浄化』、変容、4つの最後の歌」(録音:1969年〜73年)。これは我が家のR.シュトラウスの音源の中では一番気に入っているもの。管弦楽、弦楽 ... » more

バラード第4番、坂道登り中 この曲は、全体を通してから細かいところをさらうという練習はとても無理なので、前から順番にさらっています。全体の構成もまったく見ずに、ひたすらできないところを前から潰していく恰好です。まぁそんなに簡単に克服できないので、割り切って前に進め ... » more

過話§備忘録的な何か〜2017年5月2日付〜 【備忘録】4月19日……我が家周囲の桜散り、花水木(ハナミズキ)が咲き出して新緑が美しい。この日と前日は、最高気温が25度超えの夏日を記録。4月20日……先週あたりから使わなくなって放置していた羽毛布団に布団乾燥機を ... » more

 

最終更新日: 2017/05/22 13:35

「クラシック」のブログ関連商品

» 「クラシック」のブログレビュー をもっと探す

「クラシック」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る